鬼和尚 2021/03/17(水)

鬼和尚に聞いてみるスレ part18
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1611967514/

348:避難民のマジレスさん[sage]:2021/03/17(水) 21:35:43 ID:9jFuLTV.0 [7/8]
鬼和尚様よろしくお願いします。

1、自分は今まで一度も女の子と付き合ったことがありません。今日も彼女がいる人や結婚してる人に劣等感を感じて死にたくなりました。(セックスもしたくてたまらないです)
極度に慈悲心を失った自分はまず彼女どころか人から全く相手にされません。こんな自分でも彼女まではいかなくても相手にしてくれる優しい女の子はいると思いますか?

2、阿難尊者はかなりのイケメンだったようですが仏弟子の中で1番モテてましたか?またお釈迦様とどっちがモテてましたか?

350:避難民のマジレスさん[]:2021/03/17(水) 22:44:55 ID:rlAecqNg0 [12/13]
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。小悟までなんですね。それでも羨ましいですが

351:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/03/17(水) 22:55:24 ID:1d4drIFg0 [90/90]
>>348 一 いるのじゃ。
       しかし、この地域では女子は自分から積極的に男子に声を掛けてはいかんという風習があるのじゃ。
       そうであるからおぬしが積極的に女子に声を掛けていかなくてはいかんのじゃ。
       おぬしわ待っているのじゃ。
       女子の友が百人できれば一人か二人はおぬしと付き合おうという者もいるのじゃ。
        実践あるのみなのじゃ。

    二 アナンは一番もてたのじゃ。
      お釈迦様はもはや年であるからさほどもてなかったのじゃ。

オショーのSadhana Pathを読んで実践する
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1605702581/

259:避難民のマジレスさん[sage]:2021/03/17(水) 20:56:17 ID:Dp/qMVVc0 [124/124]
しかし、死に至らないもう一つの誕生がある。それが本当の誕生だ。その成就は不老不死にある。この誕生のために、私はあなた方をここに招待し、この数日間、この誕生のために呼びかけてきたのだ。私たちはまさにこの誕生のためにここに集まった。しかし、ここに集まっただけでは何の価値もない。もしあなたが全体になり、一つになり、自分の存在の渇きから呼びかけるならば、あなたの全存在の決意があなたを真理の前に連れて行くだろう。真理はすぐ近くにあるが、それに近づくためには決意と意志が必要だ。真理への渇きはあなたの中にあるが、決意も必要だ。この渇きが修行になるのは、決意と手を取り合っているときだけだ。

「決意」とは何だろうか?

ある男が托鉢僧に、神に到達する方法を尋ねたことがある。托鉢僧は彼の目の中に、渇きを見た。托鉢僧は川に行く途中だったので、男に同行を求め、水浴びをした後に神に到達する方法を教えると約束した。

川に着いて、男が水に飛び込むと、托鉢僧は男の頭をつかんで、ものすごい力で水の中に押し込んだ。男は托鉢僧の手から逃れようともがき始めた。命の危機にさらされていた。彼は托鉢僧に比べてはるかに弱かったが、潜在的な力が徐々に発揮され、やがて托鉢僧は彼を押さえつけることができなくなった。男は限界まで自分を追い込み、ついに川から抜け出すことができた。彼はショックを受けた。托鉢僧は大きな声で笑っていて、彼はその行動が理解できなかった。

私に足りないものは決意ですね。できるだけいつも、無常、死を想い、決意を新たにして励みます。これを書いているときに抵抗がありました。気をつけて観察しようと思います。

260:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/03/17(水) 23:24:28 ID:1d4drIFg0 [136/136]
不死の境地に人々は集まったとオショーは言うのじゃ。
しかし、それだけではいかんのじゃ。
決意と意志が必要というのじゃ。
決意があれば実践もできるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

751:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/03/17(水) 21:17:31.74 ID:kRZWlMVb
ドラッグやアルコールなど依存症の治療に用いられる条件反射制御法
(依存行動をある刺激を受けて起きる条件反射とみなし、依存行動という条件反射を別の条件反射によって止める) は
どの程度効果があるのでしょうか?

脳に依存の回路が形成されている状態に別の依存回路を作ることで悪い習慣を止める
方法ですが、そもそもの依存の原因を観察するほうがいいのでしょうか?

752:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/03/17(水) 21:59:04.36 ID:XcRFu6z8
>>751 それが合うものにはうまくいくじゃろう。
 そうでない者には効果は無いじゃろう。
 ただ他のものに依存するだけになることもあるからのう。


 原因から観察したほうがよいじゃろう。
 そうすればせ他のものに依存することも無いのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】77
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576583672/

853:マジレスさん (アウアウエー Sa93-drwQ [111.239.152.249])[sage]:2021/03/16(火) 21:33:26.62 ID:F6v7Qvdaa
>>852
鬼和尚さま
無財の七施調べました
誰に対しても思いやりの心を持とうと思います
人の嫌がることを自らすすんで行おうと思いした
これから少しずつ変わっていこうと思います

862:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8  (ワッチョイ e367-9blg [219.192.74.62])[sage]:2021/03/17(水) 21:55:49.69 ID:I4o1jL4H0
>>853 そうじゃ、どんどん実践するとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

361:避難民のマジレスさん[]:2021/03/16(火) 23:27:56 ID:pH6aTtb20
鬼和尚、いつもありがとうであります。
「生はらわたを離れる」とはどの様な意味でありましょうか?」

355
杜牧  1/2
誰記慈明老漢婆 誰か記す慈明老漢の婆
無能懶性甕呑蛇 無能のらんしょう亀じゃを吞む
工夫雪月吟魂冷 工夫雪月吟魂冷たし
閑唱桑間濮上歌 閑に唱ふ桑間ぼく上の歌

くま訳
誰が慈明老僧が同棲するお婆さんのことを詩に詠むであろうか(テーマ選択×)
参174の詩 https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/ >>980
詩の才能無くけだるい。のろまな地をはう亀に吞みこまれる蛇のようである。(言葉選択×)
工夫して雪月を詠んでも、詩情は薄い(感性×)
閑にまかせて歌うのは、傾国の淫靡な歌である。(作品下品)

*慈明:慈明禅師石霜楚円(986-1039)、北宋の臨済宗第七祖。
 修行時に睡魔に襲われると錐でその腿を刺して凌いだという逸話あり。数多くの法嗣がいたが、なかでも 
 黄龍慧南と楊岐方会はそれぞれ黄龍派と楊岐派の祖となり臨済宗の隆盛に大きく貢献した。
*杜牧(とぼく)803-853年晩唐の詩人。 
 晩唐の繊細な技巧的風潮を排し、平明で豪放な詩を作った。風流詩と詠史、時事諷詠を得意とし、艶麗と 
 剛健の両面を持つ。七言絶句に優れた作品が多い。
 長安の名門階級に生まれ。828年、25歳で進士に及第。官吏となる。833年、31歳の時に書記を勤めた。 
 このころ詩作を始める。揚州在任の3年間、毎晩妓楼に通い、風流の限りを尽くしたと言われる。835年、 
検閲官に任命され長安に戻ったが、以後各地で多くの官職を歴任するが、政変のため中央での出世は得ら 
 れなかった。杜牧は自分の経歴や処遇への不満を詩に表し始めた 。
 848年に勲功部の副長官に任命された彼は中央に戻り、役職を歴任、853年病に倒れ亡くなった。
 漢詩、賦、古典散文。歴史的な名所や神秘的な情景を描いた繊細で叙情的な絶句を得意としていた。離別 
 や退廃、無常観などを描く詩もある。古典的な形と口語的な語法や語順、言葉遊びなどを組み合わせたス 
 タイルを用いた。彼はまたストーリー性のある長編の詩や孫子の注釈も書いている。
 恋愛詩を作ったことでも知られている。しかし死ぬ前年にその恋愛詩の多くを自ら焼き払ってしまいった。
*桑間濮上(ソウカンボクジョウ):濮水のほとりの桑間という地の意。国を滅ぼすような淫靡(いんび)な
 音楽。また、淫乱であること。殷の紂王が師延(しえん)にみだらな音楽を作らせたが、殷は滅び、師延は
 濮水に身を投げて死んだ。後に、濮水のほとりで聞こえた曲を師涓(しけん)が写し取り、晋の平公のため 
 に演奏したところ、師曠(しこう)が亡国の音楽であるとして止めたという故事による。
(´・(ェ)・`)つ

362:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/03/17(水) 23:49:12 ID:1d4drIFg0 [167/168]
↑それは性欲とか、攻撃欲とかの本能的な衝動の原因となる体の器官から離れたということじゃな。
 昔はそれが腸にあると考えられていたのじゃ。
 昔は愛欲に溺れて文もまずかつたが、輪廻を断ち腸も空になって文がよくなったというような意味じゃな。

363:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/03/17(水) 23:54:15 ID:1d4drIFg0 [168/168]
杜牧の詩なのじゃ。

 誰が記すか慈明は老人の女子だと。
 無能で怠け者で大蛇の如く甕酒を飲む者だったのじゃ。
 詩を工夫することは雪月の如く冷たい魂であつたのじゃ。
 それで暇に任せて淫歌を歌ったのじゃ。

 慈明と書くが杜牧のことなのじゃ。
 二人とも同じ性癖があつたというのじゃ。
 男色なのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました