鬼和尚 2021/03/15(月)

鬼和尚に聞いてみるスレ part18
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1611967514/

337:避難民のマジレスさん[sage]:2021/03/15(月) 00:58:57 ID:9jFuLTV.0 [4/6]
>>336
ありがとうございます

338:天佳[]:2021/03/15(月) 09:52:21 ID:I3sTymK20 [1/2]
鬼和尚さま、こんにちは。

以前TwitterとInstagramを削除しましたが、今度はLINEとFacebookを削除しました。
LINEを削除した時は便通がゆるくなる程でした。
過去に変わってきた人との記憶が蘇って、一つ一つのツールを消していくたびに寂しさや執着心がありつつも、その時の私の喜怒哀楽の様子、相手に映る私の様子とさようならをしていきました。

そして、仕事についても三毒から離れよう、やっぱり幸せな基準がちゃんと定まっていないと私自身も他の人も幸せにすることはできないと思い、離れることにしました。そういう意味で、世の中へ再び入り、苦しみを知ったり、幸せとはなにかを考える機会を得ることができたと思っています。

色々なものから離れたことで楽になった感じはありますが、弊害が残りました。
じぶんという存在です。命がとかではなく、何か行動するにも突っかかり?重り?があります。それだけが残っているというか、、、それしかないというか。

最近、テーリーガーターを読んで、励まされました。
精進します。

339:天佳[]:2021/03/15(月) 09:54:42 ID:I3sTymK20 [2/2]
>>338
×過去に変わってきた

◯過去に関わってきた

誤字訂正します。

340:避難民のマジレスさん[sage]:2021/03/15(月) 20:24:32 ID:9jFuLTV.0 [5/6]
>>336
虫に生まれるのは心が小さい(慈悲が少ない)せいなのですか?悪業のせいではないのですか?

341:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/03/15(月) 22:00:20 ID:1d4drIFg0 [87/87]
>>337 どういたしまして、またおいでなさい。

>>338 善いことじゃ。
 心の苦が少なくなって来たのじや。
 更に精進あるのみなのじや。

>>340 両方じやろう。
 慈悲が少なければ悪事も多くなるからのう。
 善事をつむと善いのじや。

オショーのSadhana Pathを読んで実践する
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1605702581/

254:避難民のマジレスさん[sage]:2021/03/15(月) 20:47:55 ID:Dp/qMVVc0 [122/122]
実のところ、生まれてから死ぬまでの隔たりはどのくらいだろうか? その隔たりは無限になりうる。もし生が、誕生と死の間のこの隔たりが自己実現のための追求になるならば、この隔たりには全く終わりがなくなり得る。もし人生がサーダナ、自己実現への旅になれば、死はモクシャ、解放になる。生まれてから死ぬまでの隔たりはそれほど離れていないが、モクシャと死の間の隔たりは無限だ。その隔たりは、肉体と魂の間、夢と真実の間の隔たりと同じくらい大きなものだ。その隔たりは、他のすべての隔たりを合わせたものよりもはるかに大きい。モクシャと死ほど離れたふたつの地点はない。

「私は肉体である」という幻想が死であり、「私は魂である」という悟りが解放であり、救いであり、モクシャである。そしてあなたの人生は、真理の実現のための機会だ。もしこの機会を無駄にせず、正しく使えば、生と死の隔たりは無限になる。

それと同じように、あなたがここに来てから去るまでの間にも、私たちがここで過ごしたわずか数日の間にも、途方もない隔たりが存在し得るのだ。帰ってきたときには、来たときと同じではないかもしれないではないか? 全く新しい、変化した人間として帰ってくる可能性もあるのではないだろうか?

心静かに、観察に励みます。

255:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/03/15(月) 22:34:26 ID:1d4drIFg0 [133/133]
生と死の隔たりわ無限にすることが出来るとオショーは言うのじゃ。
それは不死の境地わ得られるということなのじゃ。
人は誰でも死を永遠に無きものとすることができるのじゃ。
その変容はほんの短い期間にでも起こりうるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

741:おさかなくわえた名無しさん[]:2021/03/15(月) 21:04:35.18 ID:LeuFPzds
鬼和尚、生理痛のひどい女の人って何をしたら痛みが和らぎますか?

742:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/03/15(月) 21:34:54.14 ID:+ETxUTZk
>>741 今痛いならばツボを押さえると善いのじゃ。
 へそ下の気海とか手の合谷とかをゆっくりおしたりするのじゃ。
 
 そもそも血の巡りが悪いのであるから温タオルで下腹を温めると善いのじゃ。
 タオルを水に漬けて電子レンジで一分ぐらい温めるのじゃ。
 ビニール袋に入れて他のタオルで包んで下腹に置くのじゃ。
 直ぐにできるのじゃ。

 日頃から西式健康法の合掌合せき運動とか腹背運動とか毛管運動をするとよいのじや。
 ヨーガとか気功法の呼吸法もするとよいのじや。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】77
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576583672/

848:栄進軍曹 (ワッチョイ bda3-ZKjw [180.5.10.241 [上級国民]])[]:2021/03/15(月) 18:31:09.13 ID:an16dokZ0 [1/2]
はじめまして

鬼和尚の後継者の栄進です

     _
    /ノ 0ヽ 
 __L __|__
   / ´・ω・`) 何卒宜しくお願いします
 _, ‐’´  \  / `ー、_
/ ‘ ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
‘い ヾ`ー~’´ ̄__っ八 ノ
\ヽ、   ー / ー  〉
  \`ヽ-‐’´ ̄`冖ー-/

849:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8  (ワッチョイ e367-9blg [219.192.74.62])[sage]:2021/03/15(月) 21:07:11.84 ID:Kgitixzf0
↑ご苦労さんなのじゃ。
頼んだのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

357:避難民のマジレスさん[]:2021/03/15(月) 00:17:22 ID:oVxihHho0
くま訳改
第三句:昔宿にていつのまにか徳の本を植えたのである。

お知らせ
昨年5月6日から始めた一休さん講読会は、結局『狂雲集』講読会となりました。本日、狂雲集の全ての詩
の下調べが完了いたしました。順次掲載して参ります。鬼和尚に注釈・翻訳いただいているお陰さまで、た
いへん有意義な講読会になっております。鬼和尚、いつもありがとうであります。
掲載完了までまだ7ヶ月以上かかると思いますが、いずれ、鬼和尚の翻訳を、國訳禪学大成版『狂雲集』の
編集に即して、並べ替えて別にまとめたいと思います。現在は原則「あいうえお」順で進行中であります。

353
長門春草    (弟子が編集した年譜に掲載されている一休さ13歳の作)
秋荒長信美人吟 秋こうの長信 美人吟ず
経路無媒上苑陰 経路 媒無くして上苑陰たり
栄辱悲歓目前事 栄じょく悲歓目前の事
君恩浅処草方深 君恩浅き処 草方まさに深し

碇豊長(イカリ トヨナガ)先生訳・解説より
秋の雑草が生える(頃)、長信宮(=後宮)の宮女がうたっている
(帝が通っておいでになる)道筋には、(帝と宮女との)仲立ちをする案内人の姿が見えなくて(=帝が
やって来なくて)、禁苑の緑は深まるばかりである。 
名誉や恥辱、悲しさや嬉しさというものは(目に見えない物ではなくて、)実際に目の前に見て取れるもの
ごとなのだ。
帝の恩寵が浅い(宮女の住む)所は、(帝のお成りが無いために、手入れがされずに)草が深く繁ったまま
になっているのだ。(このように実際に見て取れるのだ、と)

ある男の残日HP 宇野直人先生生訳・解説より 
春なのに秋の様にさびれた長信宮で 美しい人が歌を歌う
御所から続く道に 使者の訪れは無く 御所は静かなまま
愛される幸せと 忘れられる辛さは それは紙一重のこと
帝の愛の薄れた今 草だけが深く生い茂っている

愛を失って退いた女性、その悲しみという事をテ-マとしている。その女性の心境を想像してその身になっ
て詠んでいる。一休は歴史上の悲運の女性を繰り返し題材にした。漢の時代の王将君・唐の楊貴妃・・・。
不幸な母への想いと思われる。これが後に変化して女人崇拝となっていく。

*長信:漢代の班?香?康(はんしょうよ)という女性が天子の寵愛を失った後に住んだ、皇太后の宮殿「長信 
 宮」のこと
*秋荒:秋の雑草が地を覆う。秋になって、後宮に繁った雑草(雑草=帝が来なくなった意)に感じること 
 があっての怨みの詩。
*美人:「虞美人」の「-美人」のように、女官の名称。後宮の女性を謂う。ここでは、失寵の後宮の女性
(=一休の母を指す。)
*媒:(帝と宮女との)仲立ちをする案内人
*陰:おおう。おおわれる
 
くま訳
長門春草 
秋、荒れ果てた後宮で、天子の寵愛を失った官女が歌う
天子がお渡りになる経路には、案内人の姿無く、雑草におおわれている
栄辱悲歓がそのまま目前に現れて、見て取れる 
君恩が浅い官女の住むところは、草深くなるのだ。
(´・(ェ)・`)つ

358:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/03/15(月) 22:52:42 ID:1d4drIFg0 [165/165]
↑ご苦労さんなのじゃ。

秋の荒廃に長信宮より美人が吟じるのじゃ。
宮への経路に案内の者が居らず、上苑は陰気であるのじゃ。
栄辱悲歓は今ここ目前にあるものじゃ。
君恩が浅ければ草も深いのじゃ。

これが13の作とは信じがたいのじゃ。
後宮の悲哀に喩えて失恋とか父母君恩の浅きを嘆いているようじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました