鬼和尚 2021/03/14(日)

鬼和尚に聞いてみるスレ part18
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1611967514/

333:避難民のマジレスさん[sage]:2021/03/14(日) 07:20:21 ID:czRftzgI0 [8/9]
>331
はい、ありがとうございました

334:避難民のマジレスさん[sage]:2021/03/14(日) 20:39:49 ID:czRftzgI0 [9/9]
真我が認識するということは、真我は五感を感じるということですよね

335:避難民のマジレスさん[sage]:2021/03/14(日) 21:04:08 ID:9jFuLTV.0 [3/4]
鬼和尚様よろしくお願いします。
自分は心の病を慈悲の瞑想で治そうとして本来なら心が大きくなるはずが信じられないほど桁違いに心が小さくなってしまいました。(腹底あたりにあった自我が頭のてっぺんまで巨大化してしまいました、慈悲心を失ってしまいました)
それによって心の病は悪化し、誰からも相手にされなくなり、女からは微塵もモテなくなり、テレビ見ても内容が入ってこない、文章もあまり読めない、アニメ見ても内容が入ってこない、人の話もあまり聞けない、などなどもう想像絶するほどに不幸になってしまいました。何より一番信じられないのがもう永遠に元あった量の慈悲心を取り戻せないことです。何度生まれ変わっても絶対に異性から相手にされない悟りも得られないような人間を繰り返すかと思うと意味が分からないし信じられないし絶望的になります。客観的にみて自分は宇宙一の不幸者なんじゃないかと思ってしまいます。
それで質問ですが宇宙には自分と同じように自滅して心が小さくなった人間(人間以外の衆生)は存在すると思いますか?宇宙レベルでみれば仲間がいるんじゃないかと思って質問させて頂きました。

336:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/03/14(日) 23:13:48 ID:1d4drIFg0 [86/86]
>>333 どういたしまして、またおいでなさい。

>>334 五感の感覚を認識しているのじゃ。
 感じはしないのじゃ。
 認識するだけなのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>335 居るのじゃ。
 一切衆生には全ての生き物が含まれているのじゃ。
 虫も衆生の一種なのじゃ。
 そうであるから心が小さいものはこの世に無数にいると言えるのじゃ。

オショーのSadhana Pathを読んで実践する
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1605702581/

252:避難民のマジレスさん[sage]:2021/03/14(日) 22:02:01 ID:Dp/qMVVc0 [121/121]
第10章 別れの言葉 1964年6月8日午前

たった一瞬の決意、サンカルパ、完全な決意だけで十分であり、それなしの人生は無意味だ。重要なのは時間ではなく、決意であることを覚えておきなさい。世界における成果は時間の領域で達成され、真理の成果は決意の領域で達成される。サンカルパ、決意は、あなたの修行の中に生きていなければならない。

さて、今日は何を話そうか? 今夜、私たちは別れることになるが、あなたたちの心はその見通しで、すでに重くなっているのが私には見える。この孤独な場所に皆で集まってから、たった5日しか経っていない。誰が旅立つことを考えただろう?

しかし、忘れてはならないのは、別れは共になることに内在しているということだ。それらは同じコインの表裏だ。一見違うように見えても、いつも一緒なのだ。それらは別々に、また別の機会に現れるので、私たちはそれらがつながっていないという誤った信念に騙されている。しかし、もう少し深く掘り下げてみると、出会いとはそれ自体が別れであり、幸せとは悲しみでもあり、誕生とは死でさえあることがわかる。実際には、来ることと行くことの間にはほとんど違いはない – むしろ、全く違いはない。それは人生においても同じだ。行く過程が始まったときには、あなたはほとんど来ていない、そして、私たちの心に留まっているように見えるものは、単に去るための準備に過ぎないのだ。

はじめの文、「たった一瞬の決意、完全な決意だけで十分」を少し詳しくお教えください。完全な決意というのはわかるように思いますが、たった一瞬の決意(one and only one moment of determination) をどのように実践したら良いかわかりません。

253:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/03/14(日) 23:08:51 ID:1d4drIFg0 [132/132]
↑ それは悟りの寸前に成される決意なのじゃ。
 真摯に修業を続けていれば、やが自分が消える瞬間が訪れるじゃろう。
 その時、自分がなくなってもよいから悟りを得たいと強い決意をすれば観照が起こるのじゃ。
 その一瞬だけで決意は十分なのじゃ。
 後は無我になり、認識も容易に滅することが出来るのじゃ。
 時間ではなく、その決意こそが大事なのじゃ。

 長年修業しているのに悟りが来ないと言うものは、恐らく何度か自分が消える瞬間を体験しているが、恐れからその決断ができなかったものなのじゃ。
 そうであるから一瞬の決意が大事なのじや。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

735:おさかなくわえた名無しさん[]:2021/03/13(土) 06:53:58.30 ID:5lHUokI9
鬼和尚、宇宙とは何ですか?
単なる物質またはエネルギーですか?

736:おさかなくわえた名無しさん[]:2021/03/13(土) 10:55:32.39 ID:biKQC5z4
鬼和尚は朝鮮人と関わって不快な思いをしないよう
日常気をつけていることがありますか?

737:偽和尚 ◆qH7QdQmFhM []:2021/03/14(日) 19:27:01.47 ID:ci3XfQO0
>>725
会うって、物理的に?

あ、でも、この頃偽和尚を名乗る人は増えてるから俺じゃないかも知れないか。

738:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/03/14(日) 21:58:58.59 ID:cai3oU0I [1/2]
>>735 おぬしの心が作り出したものじゃ。
 ただの観念なのじゃ。
 物質もエネルギーもおぬしの観念が無ければ無いのじゃ。
 そのように理解するのじゃ。

739:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/03/14(日) 21:59:34.95 ID:cai3oU0I [2/2]
>>736 そのようなものはないのじゃ。
 全て無なのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

355:避難民のマジレスさん[]:2021/03/13(土) 23:03:04 ID:ExRB.JVA0
352   
賛栽松道者   さいしょう道者を賛す
周家當處出生來 周家当初に出生し来たる
為法喪身徒苦哉 法の為に身を喪すただ苦なるかな
宿昔植何時徳本 宿せきいずれの時の徳本をかうう
栽松老漢也黄梅 さいしょうろう漢また黄梅

くま訳
栽松道者を讃える
五祖弘忍は周家の住まいのある地で生れた。
仏法を求めるために身命に執着せず、転生するのは、ただただ苦しいであろう
父栽松道者が周家に宿を借りたついでに、いつの間にか、娘を孕ませて転生したのだ。
五祖弘忍に転生した栽松じいちゃは、黄梅に住して、禅の教えを広めたのである。

*五祖弘忍(ぐにん・こうにん)大満禅師(688~761)の前世が栽松道者(さいしょうどうじゃ)と呼ばれ
 る松を植えるだけの僧だったという伝説あり。
 仏教はできるだけ世間から遠く離れた山や野の中で自分で働き、自分で食べていく事とするこの生活を 
 「農禅生活」という。農作業をしながら修行する生活は、五祖から始まった。
(´・(ェ)・`)つ

356:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/03/14(日) 23:49:34 ID:1d4drIFg0 [164/164]
栽松道者の賛じゃな。

もとは富豪の周家に生まれていたそうじゃ。
法のために一遍死んで苦しんだのじゃ。
昔宿にていつのまにか徳の本を植えたというのじや。
そして栽松道者は黄梅の人となったというのじゃ。

黄梅の人とは五祖弘忍のことじゃな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました