鬼和尚 2021/03/03(水)

鬼和尚に聞いてみるスレ part18
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1611967514/

272:避難民のマジレスさん[]:2021/03/03(水) 09:50:51 ID:rlAecqNg0 [10/11]
鬼和尚様

母親が犯人に精神的経済的にコントロールされて5歳の息子が餓死で亡くなった件について
この男の子は前世で何か悪いことをしたからカルマの精算でこんな目に遭ったのでしょうか?
それならこの世で悲惨な目に遭ってる人も悪行の報いを受けている最中だから助けない方が良いように思うのですが
https://www.google.co.jp/amp/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20210302/amp/k10012893241000.html

273:避難民のマジレスさん[sage]:2021/03/03(水) 13:29:55 ID:xK6dK.Hs0
数息観での呼吸について教えて下さい。
息を吐いて吸うのが1セットとなっていますが、
吸って吐くが1セットでも問題はないでしょうか。
なんとなくですが、自分の場合、後者が自然な感じです。
前者であるべき理由はありますでしょうか。
些細な疑問で恐縮ですがどうぞよろしくお願いいたします。

274:避難民のマジレスさん[]:2021/03/03(水) 16:41:23 ID:w.ItkDtU0 [37/37]
わかりました、ありがとうございました。

277:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/03/03(水) 21:42:21 ID:1d4drIFg0 [68/69]
>>272 そのようなこともあるじゃろう。
 似たような者が引き寄せられるのであるからのう。
 それでも助けると善いのじゃ。
 それによって自他が助かるからなのじゃ。
 他人を助けて自分も助かるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>273 問題ないのじゃ。
 自分がやり易い方法で善いのじゃ。
 それによって毎日続けることも容易になるからのう。
 日々自分のやり方で精進あるのみなのじや。

>>274 どういたしまして、またおいでなさい。

275:避難民のマジレスさん[]:2021/03/03(水) 19:15:37 ID:87SUUXN20 [4/4]
>>265
です。

返答ありがとうございます。

276:避難民のマジレスさん[sage]:2021/03/03(水) 19:31:25 ID:czRftzgI0 [6/6]
私は承認欲求の塊です。自分で自分の全てを認めて愛することを誓うを始めます

278:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/03/03(水) 21:45:58 ID:1d4drIFg0 [69/69]
>>275 どういたしまして、またおいでなさ。

>>276 そうじゃ、他人による承認は代用に過ぎないからいらんのじゃ。
 自分による承認こそ本当に求めているものなのじゃ。
 どこまでも自ら己を認め愛するのじゃ。
 そうすれば他人も愛せるのじゃ。
 実践在るのみなのじゃ。

オショーのSadhana Pathを読んで実践する
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1605702581/

227:避難民のマジレスさん[sage]:2021/03/03(水) 21:17:18 ID:Dp/qMVVc0 [110/110]
第六の質問:では、神はどのようにして見られるのでしょうか?
ここでは、「見られる」という言葉は誤解を招く。それは、見られるべき人がいると思わせ、「神」という言葉自体が人、人格の錯覚を生み出す。人格神は存在しない。神性はあり、力はある。人格は存在しないが、力はある。神はエネルギーの無限の海、意識の無限の海だ。それはあらゆる形で自らを顕現する。創造者として、神は分離されていない、神自身が創造だ。それ自身が創造的な現実だ。神自身が生だ。

自我に囲まれていると、自分は他と異なり、生から切り離されているような錯覚に陥る。これがあなたの隔たりであり、神からの分離だ。そして実際、事実として、隔たりも分離も不可能だ – まさに「私」という錯覚が隔たりなのだ。この分離は、無知のためだ。実際には、無知こそが分離だ。ゆえに、本当は分離は全くない。

自我の解消によって実現される無限の、境界のない、創造的な生命力が神だ。「私」の死後、自我が消滅した後に経験するものは、神の真の視覚だ。では、そこでは何が見えるのだろうか?どこにも「私」は見えず、どこにも「あれ」や「他のもの」は見えない。海の波の中にあるものは私の中にあり、新春の花の中にあるものは私の中にあり、秋の落ち葉の中にあるものは私の中にある。私が宇宙の存在から切り離されているところはどこにもない。私はその中にいる。これが神の真の視覚だ。ある見者は、「Tattvamasi svetaketu – 汝はそれである」と言った。あなたがこれを感じ、体験した日、あなたは神を悟ったのだ。これに満たないもの、あるいはこれとは異なるものは、すべて想像だ。

自分を神と同一視しないとしたら、神のビジョンとは何だろうか? 雨粒にとって、海のビジョンとは何だろうか? 雨粒は自己のアイデンティティを失い、海そのものになるだけだ。雨粒が雨粒である限り、海は雨粒とは別のものであり、海からは遠く離れているが、一旦雨粒がそのアイデンティティ、実体を失うと、海と一体となる。本当は、雨滴は海になってしまったのだ。
あなたは神を求めているのかね? 神性の達成を求めなさい。この探求の道は、雨粒が海を求めるのと同じなのだ。

文を読んだときに解放感がありました。日頃自我の牢獄を実感しています。観察に励みます。

228:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/03/03(水) 21:49:00 ID:1d4drIFg0 [118/118]
神を見る者にはまだ主体と客体があり、分裂が在るのじゃ。
オショーの言う神とは全てであり、何一つ分裂していない全体なのじゃ。
そこに見られる神は居らず、見る者もいないのじゃ。
ただ雨粒が海と一つになるように、神と一つになる達成だけが在るのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

700:おさかなくわえた名無しさん[]:2021/03/03(水) 06:25:16.49 ID:EeiZI/NS
キラキラ輝くために僕らは巡り会ったと
鬼和尚も思いますか?

701:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/03/03(水) 21:38:05.28 ID:Snmwf+J7
↑ドキドキのイマジンがエンジンじゃまいかと想うのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】77
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576583672/

844:マジレスさん (アウアウエー Sa72-DFeu [111.239.156.250])[sage]:2021/03/03(水) 17:14:17.06 ID:ECdTvXCla
鬼和尚さまこんにちわー
試行錯誤しています
結局、工場の清掃に仕事に応募しました
今連絡待ちです

845:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8  (ワッチョイ 3a67-oL1e [219.192.74.62])[sage]:2021/03/03(水) 21:37:29.69 ID:S+q7PBop0
↑よいことじゃ。
どんどん試してみると善いのじゃ。
続ければ自分も知れるのじゃ。
実践あるのみなのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

333:避難民のマジレスさん[]:2021/03/02(火) 23:42:48 ID:fR/zFjE20
くま訳全面改
始皇帝は邪な本を焼くと言ったのだ。
しかし、悪魔が掌を裏返すが如く国が破滅したのだ。
本を焼くのはこの世の終わりの劫火のようである。
しかし、本の知識は焼くことができないのである。

342  2/2
示焚書籍僧  
樹下石上茅廬 樹下石上のぼうろ
詩文疏鈔同居 詩文そせう同居す
欲焚嚢中遺?撩 なう中の遺かうを焼かんと欲せば
先須忘腹中書 まづ須らく腹中の書を忘るべし

くま訳
仏道修行中の身なれば、家は粗末である。
詩文や経典の写本と同居してるのである。
袋に入れてある遺稿を燃やしたいと思うなら、
先ずは、記憶の文書を忘れねばなりますまい。

*樹下石上(じゅげ-せきじょう):出家行脚あんぎゃする者の境遇のたとえ。仏道を修行する者が宿とする、 
道ばたの木の下や石の上の意から
*茅廬(ぼうろ):かやぶき屋根の家。粗末な家。転じて、自分の家をへりくだって云う語
*疏(ショ):経典の注釈。また、その書物 鈔(ショウ): 写しとる。写し。抜き書き
(´・(ェ)・`)つ

334:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/03/03(水) 21:55:17 ID:1d4drIFg0 [153/153]
それでよいのじや。

木の下、石の上のボロ屋でも詩文や経典が同居するのじゃ。
袋の中の遺稿を燃やそうとするならば、先ずは腹の中の書を忘れなければならんのじゃ。

本を燃やしても頭の中に書があれば無駄ということじゃな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました