鬼和尚 2021/02/19(金)

鬼和尚に聞いてみるスレ part18
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1611967514/

176:避難民のマジレスさん[sage]:2021/02/18(木) 22:38:20 ID:1QHAiUWA0 [7/11]
>>174
仕事をしたくない気持ちになることについて心療内科に行くとうつ病と診断され治験をすることになりました
しかし治験が始まると治験をやめたい気持ちが起こり
これは仕事をしたくない気持ちになるのと同じだとわかりました
心療内科の治験も仕事で働くことも世間とのお付き合いです
治験を続けるなら仮面をかぶってお付き合いすることになると思います

177:避難民のマジレスさん[sage]:2021/02/19(金) 05:32:13 ID:1QHAiUWA0 [8/11]
>>168
>>176
自分らしさと書きましたが
それはほとんどは自分にとっては善事としてしたことなのです
善事が世間と合わないのです
それで悩んでうつ病になるのだと思います

178:避難民のマジレスさん[sage]:2021/02/19(金) 06:18:24 ID:1QHAiUWA0 [9/11]
>>176
働いて善事が合わず仕事を辞めたいと思いうつになり
通院して善事をして受け入れられずもう通院したくないと思ってうつになるので
通院ではうつ病は治らないと思います

179:避難民のマジレスさん[sage]:2021/02/19(金) 06:48:46 ID:1QHAiUWA0 [10/11]
>>174
金だけを稼ぐために
例えば
指示された内容を確認するために質問すると
そこで話が通じなくなる
というようなことが起こるのです

180:132[]:2021/02/19(金) 13:23:19 ID:VJBInm7g0
究極レベルまで悟らなくても、魂が輪廻転生している事を知るだけでも、人生の苦の9割は滅却されるのではないでしょうか?
はっきりいって、魂が輪廻転生しているならば、この世は遊園地と一緒ですよね。
しかし、「魂」が「輪廻転生」すると言うことがどう言うことなのかと言うと諸説分かれる訳です。魂などないと言う無我説などもあるくらいですから。
この「魂」が「輪廻転生」するとは、具体的にどう言うことなのか。以下質問。
①観察によって認識できるのか
魂は眼球によって認識できるのか?
眼球によっては認識出来ないのか
②魂と肉体はどのような関係にあるのか
どこまでが魂の機能でどこからが肉体の機能なのか
③心と魂は何が違うのか

186:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/02/19(金) 23:12:57 ID:1d4drIFg0 [45/46]
>>176 そうしたらよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>177>>178 悩む必要は無いのじゃ。
 善事をしたならば堂々としていれば善いのじゃ。
 感謝されなかったとか想うならばそれは善事ではないのじゃ。
 結果を望まずに自らの慈悲心を実践するがよいのじゃ。

>>179 通じるまで話せばよいだけなのじゃ。
 悩む必要は無いのじゃ。
 
>>180 魂など無いのじゃ。
 心の働きを観察するだけなのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

181:避難民のマジレスさん[]:2021/02/19(金) 16:28:27 ID:VFnVonps0
https://www.wiz7.jp/entry/2015/09/10/meditation-deep

上の記事では、瞑想には二段階あり、二段階目の境地瞑想という段階に入るとき過去の膨大な記憶の閲覧が起こったりエクスタシーを感じたりするそうです。
鬼和尚もこういうことありますか?

また、境地瞑想に入った段階というのは第何禅にあたるのでしょう?

182:137[sage]:2021/02/19(金) 19:23:29 ID:96hmXfaw0
>>174
鬼和尚さん、ありがとうございます。安心できました。
丁度これから私は連休になるので、「他人より価値が劣るという性質を持つもの」を観察してみました。

観察してみると、今後何が起きてもその観念の自分の上に起こるように感じて、苦がほとんどなくなった気がします。
といっても、無我になったというような変化はとくに感じません。

いつ観念の自我が起きるかを観察してみると、世界があると思うとその観念の自我が起こります。
世界があると思うと、記憶によって世界が起きて、そこに自我も起こります。
世界があると思わなければ、観念の自我は「他人より価値が劣るという性質を持つもの」でしかないので、自分ではない何かのように感じます。
今までこれを自分だと思っていた間は、世界にのめり込み過ぎていた感じがします。

それを見ているものは何かと観察してみましたが、ただ見ているだけで、一体感とか、感動とかはありません。
認識を滅しないと、そのうち自我が戻ってしまうと鬼和尚さんが書いているのが、わかる気がします。
それは残念なので、これから何をどう観察したら良いか教えていただけるとうれしいです。

183:避難民のマジレスさん[]:2021/02/19(金) 21:03:48 ID:IRroufNs0
鬼和尚は以前厭離されたら元に戻らないとおっしゃっていましたが、
別のところでは、阿頼耶識を滅しないと、いずれ自我は生成されるとおっしゃっています。
心意識の働きを自分であると思っている作用を厭離しても、いずれ元に戻るということはありえるのでしょうか。

184:132[]:2021/02/19(金) 21:32:05 ID:62X5MtCw0 [1/2]
魂を見る事が出来れば、悟りの8割は完成したようなものではないだろうか。
しかし、その魂と言うものが探し始めると見つからないんだ。
何故なら、何かを探しているまさにそのものが探しているものだからだ

185:132[]:2021/02/19(金) 21:37:58 ID:62X5MtCw0 [2/2]
観察するものを観察した。
私はここにいる。それが悟りに繋がるだろうか?
何か変容をもたらすだろうか

187:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/02/19(金) 23:23:37 ID:1d4drIFg0 [46/46]
>>181 それはただの雑念なのじゃ。
 雑念をありがたがって境地瞑想などと名づけているだけなのじゃ。
 実際におぬしも雑念を一つ一つ記録したりするとその膨大な量に驚くじゃろう。

 それはまだ初禅にも入れない雑念が出まくっている状態なのじゃ。

>>182 それを何度も何度も観るのじゃ。
 世界の観念から自分の観念が起こるのを何度も観るのじゃ。
 世界の観念がないと自分の観念もないことも何度も観るのじゃ。
 完全にそれが厭離されるまで何度も観るのじゃ。
 
 それを見るものがわかるのは、自分が完全になくなってからなのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>183 この世では厭離されたものは戻らないのじゃ。
 生まれかわればまた自分を創設してしまうのじゃ。
 観念から新しく創り上げてしまうのじゃ。
 それが小悟りの限界なのじゃ。

>>185 まだ完全に観察できていないのじゃ。
 厭離されるまで詳しく観察するとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

オショーのSadhana Pathを読んで実践する
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1605702581/

196:避難民のマジレスさん[sage]:2021/02/19(金) 20:44:46 ID:Dp/qMVVc0 [98/98]
完全に独りある中で、あなたは何なのだろうか? それが知らなければならないことだ。あなたとは何か。あなたの存在を知ることだけが、宗教に導く。誰かを宗教に導く方法は他には無い。どんなお寺も、どんなモスクも、どんな教会も、私を自分のいる場所に連れて行ってはくれない。そこに行くために外の階段を登る必要はない。すべての寺院は外にある。すべての寺院は輪廻の一部であり、世界の一部であり、その扉を通って自己に到達することはできない。外の世界での旅は、真理への巡礼、聖なる場所への巡礼にはならない。その場所は内にあり、そこでは宗教の経験があり、人生の神秘、喜び、美しさが見つかる。これらがなければ、すべてのものは悲惨なものであり、すべてのものは役に立たず、無意味なものだ。

自己を知るためには、外ではなく内に入らなければならない。しかし、すべての人間の感覚は、外に連れて行く。すべての感覚は外に向かっていく。目は外を見、手は外向きに広がり、足は外向きに動き、心さえも外の現象を反映し、反響させる。そして、そのために人は偶像、神の像を建立し、真理のための神殿を作った。それは、その目が神を見ることができ、その足が真理への巡礼をすることができるようにするためだ。 私たちはこの自己欺瞞を自分たちで作り出してしまった。この毒を自分の手で飲んでしまった。そして今、私たちは自分の生を浪費し、この毒と自己欺瞞によってもたらされた昏睡の中で過ごしている。

自分の感覚の都合に合わせて、私たちは宗教を自分の外にあるものとして視覚化し、そのために自分の視界を外に向けてきた。しかし、ダルマを知るためには、宗教を知るためには舞台裏に行かなければならない。世界に対するあなたの知識と意識は、感覚を媒介にしてもたらされる。同じ道筋で自己を知ることはできない。知る者を知ることはできない。他の人や物を知るように、知自身を知ることはできない。見る力である見者は、普通の物体のように見ることはできない。知は、物体に移すことも、劣化させることもできない。そして、すべての問題の理由は、この単純な事実が理解されていないことだ。人々は、神が外的なものであるかのように、神を探し求める。これは何と愚かなことだろうか! 神は探されるべきものではなく、求める者自身の中に隠されているのだ。

瞑想が深まり、意識を保ったまま落ちていく感じになると、それを引き止める力が生じます。これが自我の厭離を妨げているものなので、気をつけて観察して正体を見極めたいです。

197:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/02/20(土) 00:10:47 ID:1d4drIFg0 [99/99]
自分とはなにであるか知ることだけが真の宗教たどオショーは言うのじゃ。
それがなければどんな寺や神殿も無意味というのじゃ。
自分を知るためには注意を内側に向けなければ成らんのじゃ。
神でさえ求める者の中に隠されているというのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

674:おさかなくわえた名無しさん[]:2021/02/19(金) 18:52:34.70 ID:DfJKgIj0
鬼和尚、13日に福島・宮城で震度6強の地震がありましたが
近いうちにこれ以上の地震が起きるとみられますか?

675:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/02/19(金) 23:07:55.07 ID:HCp1KIQ3
↑近いうちにはないじゃろう。
 地殻のエネルギーが少し放出されたからのう。
 長い間にはまた起きるじゃろう。
 気をつけるのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

985:マジレスさん[]:2021/02/19(金) 20:41:59.43 ID:GwRqQ/5I
鬼和尚、何か口臭ケアでおすすめの方法ありますか。

986:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/02/19(金) 23:06:52.73 ID:CxoHcbCp
>>985 胃腸が悪い時も口臭があったりするのじゃ。
 半断食で腸の大掃除をするとよいのじゃ。

 口の中を舌でマッサージするのじゃ。
 唾液が出てくるから三度に分けて飲み干すのじゃ。
 続けていると消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

303:避難民のマジレスさん[]:2021/02/19(金) 02:42:34 ID:8lHBfo7Y0 [2/2]
330   
示榮衒悪知識 二首 2/2
棒心自稱法王身 棒心自ら称す法王身
世上弄嘲徒怒嗔 世上弄嘲いたずらに怒しんす
一箇?豊?剖没巴尾 一箇のこそんはびなし
出頭大用現前人  出頭す大用現前の人

くま訳
ボウシン(職人の世話役)みたいな奴が、自称法王身とは・・・
世間からはあざけられて、本人はかんかんである
尻尾の無くした猿が、
大徳寺大用庵にて、人前に現れるのである。

*棒心:職人を指揮するもの。「世話役」
*?豊?剖(こそん);猿の異称。
(´・(ェ)・`)つ

304:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/02/20(土) 00:14:00 ID:1d4drIFg0 [140/140]
世間のちょっとばかり気の利いた者が法王と称するのじゃ。
世間の者は嘲笑い、怒り狂うのじゃ。
一匹の猿から尻尾を取れば、そのような者が忽ち現われるじゃろぅ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました