鬼和尚 2021/02/06(土)

鬼和尚に聞いてみるスレ part18
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1611967514/

74:避難民のマジレスさん[sage]:2021/02/06(土) 10:38:29 ID:czRftzgI0 [2/3]
>64
そうですか。
レイキ入門みたいな動画を見てレイキみたいなことをやっているのですが、こういうことはいいですか?

75:避難民のマジレスさん[]:2021/02/06(土) 13:23:59 ID:V4zLm7ys0
鬼和尚様

接客のバイトをしていると一定の確率で、自分が悪いのにキレまくるようなとんでもない客に当たってしまいます。気にしないで受けながせるようになりたいのですが、いつまでもイライラや恐怖感が心に残ってしまいます。どうすればいいでしょうか。
今は、迷惑な客に当たった時はこのような人はいずれ今世や地獄で報いを受けるからやり返そうとしなくてもいいと思ったり、善事をしているのに嫌なことがあった時は過去の罪が浄化されていると思うようにしているのですが、この2つの考えは正しいですか。

76:避難民のマジレスさん[]:2021/02/06(土) 14:21:18 ID:w.ItkDtU0 [13/13]
そうですか、でも音瞑想なのでしばらく音を使ったままやっていこうと思います。

81:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/02/06(土) 23:50:08 ID:1d4drIFg0 [18/20]
>>74 それはますます怪しいのじゃ。
 気による治療はかなりの修業が必要なのじゃ。
 たまに生まれつきできる者もいるがのう。
 気を補給する方法を知らないと自分が病で死んだりするのじゃ。
 関わらない方が善いのじゃ。

>>75 相手を理解すれば善いのじゃ。
 そのような者は大抵子供の頃に親に虐待されたとかの原因から狂うものじゃ。
 そのように理解があれば、哀れに想うだけなのじゃ。

 それでよいのじゃ。
 正しいと言えるじゃろう。
 
>>76 それも善いことじゃ。
 いずれは法を手放すことも知ると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

77:避難民のマジレスさん[sage]:2021/02/06(土) 18:35:26 ID:czRftzgI0 [3/3]
人間の行動は自動で起きているとマハリシは言いましたが、それは感情・思考・認識が無意識・無自覚に進行しているからという理解でいいですか?

78:避難民のマジレスさん[sage]:2021/02/06(土) 18:56:28 ID:I.TTIiVs0
資金がほぼ無く、対人恐怖症で、不労収入を稼ぐにはどのような方法があると思いますか?

対人恐怖なのでSNS発信は苦手です。

まだブルーオーシャンな分野は何か無いでしょうか?

79:避難民のマジレスさん[sage]:2021/02/06(土) 19:02:33 ID:8D445Huc0
鬼和尚さん、前スレで、蔵書に執着してしまうと書いていた者です。
回答ありがとうございました。

ようやく苦が消えてきました。
蔵書に執着していた理由がわかったからです。
自分は、他人よりも優秀でなければ生きていけないと思っていました。
そのために本が必要だったんです。
それに気づいたら、やっと本を失う恐さから解放されました。
ありがとうございました。

優秀でなければならないものが自分の自己イメージだったはずなので、次はさらに自己イメージを観察してみます。
ありがとうございました。

83:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/02/07(日) 00:00:15 ID:1d4drIFg0 [19/20]
>>77 そのような理解で善いのじゃ。
 実際に自分の心を観察して見ればその通りであるとわかるじゃろう。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>78 それはおぬし自身の好むことから探していくしかないのじゃ。
 おぬしがやっていて楽しいことが毎日続けられて、収入にも繋げられるのじゃ。
 金が儲かるからと無理に嫌いなことをしても続かないから収入も途切れてしまうのじゃ。
 日々続けられる楽しいことこそ真の天職になるのじゃ。

 ゲームが好きならばゲーム配信とかいまはできるのじゃ。
 ゲームそのものを作って売るとか、ゲームに関して本を書くとかも出来るのじゃ。
 今は動画配信とか、記事や小説を書いて売るサイトもあるのじゃ。
 自分の好みとそのようなサイトの利用で人と会えなくても稼げるようになるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>79 善い気付きなのじゃ。
 自分の心を観て苦を原因から厭離できたのじゃ。 
 更に精進あるのみなのじゃ。

80:龍閃[sage]:2021/02/06(土) 20:46:18 ID:cPQMP3CM0 [3/3]
別の方の書き込みを見て、気になった事があるのですが、
私も瞑想をしている時に、記憶が止まることがあります。

数息観では私は鼻の下のあたりの感覚に集中しつつ数を数えるのですが、
しばらくすると、ちゃんと感覚は感じられているし、数も数えられているのですが、
次の数に移るときに、どの数だったのか忘れてしまったり、1から10に向かって数えていたのか、
10から1に向かって数えていたのかわからなくなってしまう時があります。

このような場合どうすれば良いでしょうか。
集中力が足りないからと考え、ちゃんと数を数えられるように努力するべきですか。
それとも、頭の中で数えるのをやめて、感覚だけに集中するようにしたりしても良いのでしょうか。

82:避難民のマジレスさん[]:2021/02/06(土) 23:52:07 ID:rlAecqNg0 [3/3]
鬼和尚様

ダンマパダの

二四九 魚肉・獣肉(を食わないこと)も、断食も、裸体も、剃髪も、結髪も、塵垢にまみれることも、粗い鹿の皮(を着ること)も、火神への献供につとめることも、あるいはまた世の中でなされるような、不死を得るための苦行も、(ヴェーダの)呪文も、供犠も、祭祀*も、季節の荒行*も、それらは、疑念を超えていなければ、その人を清めることができない*。

の疑念を超えていなければというのは
悟るあるいはそれに近い境地に至っていないと
という意味でしょうか?
それとも単に何がしかの疑念ということでしょうか?

84:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/02/07(日) 00:03:14 ID:1d4drIFg0 [20/20]
>>80 もはや雑念も無いのないならば、数えるのをやめて感覚だけに集中するとよいのじゃ。
 数えることも邪魔になるほど進歩したのじゃ。
 それは髄息観と呼ばれる段階なのじゃ。
 更に進めば集中の対象がなくとも、ただ座れば瞑想に入れるようになるのじゃ。
 日々精進あるのみなのじゃ。

オショーのSadhana Pathを読んで実践する
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1605702581/

168:避難民のマジレスさん[sage]:2021/02/06(土) 20:54:14 ID:Dp/qMVVc0 [85/85]
目覚めることは、真理を達成することだ。他の方法はない。あなたは眠っているので、側に立っているものを見ることができない、あなたが本当は何であるかを見ることができない。そして、夢の中であなたは、広く遠くさまよう。あなたの中、探求者の中にすでにある何かを求めて。あなたは麝香を求めてさまよう麝香鹿のようなものだ。

しかし、あなたがどんなに頑張って自分の中にあるものを見つけようとしても、それを見つけることはできない。それは探して得ることはできない。外のものは探して得ることができるが、人はこのような探求で自分自身を達成することはできない。真理は探し求めることによってではなく、目を覚ますことによって発見されるのだ。そして、それが話者が会衆に呼びかけて、それ以上話さなかった理由だ。そして、この同じ理由で、マハヴィーラ、ブッダ、クリシュナ、キリストは皆、あなたに呼びかけている。それは話しているのではなく、呼びかけているのだ。これは説教ではなく、話しかけ、呼びかけだ。

私も話すつもりはなく、呼びかけるつもりだ。聞こえるだろうか? 睡眠を邪魔して夢を壊すのを許してくれるだろうか? あなたの夢は甘く満足のいくものかもしれない。しかし、甘くて満足している夢は有害なのだ、なぜならば、その夢はあなたを目覚めさせず、睡眠中毒をさらに酷くするからだ。

私が目覚めた結果として経験している喜びを、あなたにも目撃してもらいたいのだ。それで、私はあなたに呼びかけることにした。話すつもりはない、ただ呼びかけるだけだ。もし私の呼びかけがあなたの眠りを妨げ、夢の霧を消してしまったら、許して欲しい。私は無力だ。あなたの夢を打ち砕かなければ、真理について何も語ることはできない。私たちは眠りに包まれている。この眠りが続く限り、私たちの行動は何の役にも立たない。あなたが眠っている限り、あなたが知っていることは何でも、夢に過ぎない。

夢から覚めるよう、気をつけて観察します。

169:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/02/07(日) 00:06:43 ID:1d4drIFg0 [84/84]
オショーは自分を探求する者を麝香を求めるジャコウジカのようだというのじゃ。
なかなか上手いことを言うのじゃ。
正に悟りを求める者は、悟りを求めている自分そのものを見つけなければならないのじゃ。
探し当てるべき者は自分なのじゃ。
それを教えるためには言葉による話ではなく、呼びかけが必要だというのじゃ。
探す物は探している者の中にあると悟りを得たものは呼びかけるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

624:おさかなくわえた名無しさん[]:2021/02/06(土) 11:18:33.86 ID:Lu2jCwSx [1/2]
鬼和尚、>>618です。
森美智代さんは、脊髄小脳変性症になり、余命10年以内となりました。
どこの病院に行っても、「治療法はない」と言われ、断食で有名な甲田医院に行くと、
「大丈夫、断食すれば治るよ」と言われました。

森さんは甲田先生について行こうと決心しました。
甲田光雄氏は西式健康法の実践者で、断食以外に背腹運動や毛管運動など
色々な運動もします。

断食を続けているうちに、病気も落ち着き、一日青汁1杯だけで生活出来るようになり
ました。
その過程で植物や人間のオーラが見えるようになり、40分合掌行で手で触ると、
人の体の悪いところがわかるようになったそうです。
鍼灸学校に通い、また、盲目の鍼灸師S先生から鍼灸の心得を学びました。

S先生は針を刺して、気を送って病気を治す人です。
森さんは現在、一日青汁1杯の生活が二十数年になり、気で病気を治す鍼灸師と
して、活躍しています。

私もそのようになりたのですが、無理でしょうか?

625:おさかなくわえた名無しさん[]:2021/02/06(土) 11:20:56.05 ID:Lu2jCwSx [2/2]
(続き)
なお、森さんも宇宙から「気」をもらっているそうです。

626:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2021/02/06(土) 19:44:30.68 ID:QnDXTqHq
鬼和尚、ビットコインはこれからも値上がりしていくと思われますか?
ここまで暴騰するなら、もっと初期に買っていけばよかったなぁと思うのですが
今更な話ですね。
暗号通貨を持っておくのはおすすめしますか?

別件ですが、海外のダイヤモンド事業への投資を間接的にですが勧められました。
アフリカで採掘されたダイヤモンドを売買することで利益を得ていて、その事業に投資をすると
配当金が仮想通貨でもらえるという仕組みのようです。
月利25%という聞いたことのないような数字なので、なんだか怪しいと感じるのですが
やめておいたほうがよさそうですか?

627:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/02/06(土) 23:41:53.49 ID:JNVOyUtz
>>624 おぬしも実践すればなれるじゃろう。
 実践が全てなのじゃ。
 善い師匠につくのじゃ。
 気を常に身の内に溜めるのを忘れないようにするのじゃ。
 そうすれば死なないのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>626 難しいのじゃ。
 これから各国で規制がかかるようになるからのう。
 規制を上手く逃れて役に立つものがあがるじゃろう。

 大体、金融商品は全ての者が上がる上がると言うようになれば、もはや終わりだというのじゃ。
 殆どの者が上がると思って買ってしまったらもはや買い手は居ないからなのじゃ。
 そのように人の心理に拠ってわかるのじゃ。
 
 それは詐欺じゃろう。
 ダイヤはデビアスが独占していて新規は潰されるのじゃ。
 仮想通貨の絡んだ詐欺がはやっているというから気をつけるのじゃ。
 検索して調べてみると善いのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

275:避難民のマジレスさん[]:2021/02/06(土) 13:55:58 ID:Az3frn.E0 [1/3]
317
地獄
三界無安 三がい無安  
猶如火宅 猶ほ火宅のごとし
箇主人公 箇の主人公
瑞岩應諾 ずゐ岩應諾す

くま訳
地獄
三界(欲界・色界・無色界)は心休まることなく、
燃え盛る家の中にいるようなものである。
主人公(本来の面目)よぉぉ、と自分に呼びかけて、
瑞岩和尚の真似をして、はい!と応えてしまったら、地獄でありましょう。

おまけ:瑞巌主人公 無門関十二則「瑞巌主人」禅と悟りHPより抜粋
本則:瑞巖彦和尚。毎日自喚主人公。  瑞巌彦(ずいがんげん)和尚、毎日自ら「主人公」と喚び、
   復自應諾。           復(ま)た自ら応諾す。
   乃云。惺惺著。?給。       乃(すなわ)ち云く、「惺惺着(せいせいじゃく)、諾。 
   他時異日。莫受人瞞。?給?給。   他時異日、人の瞞を受くること莫れ。諾諾」。

   瑞巌彦(ずいがんげん)和尚は毎日自分に向って「おい主人公!」と喚びかけ、
   自分で「はい」と答えた。
   その後「おい、しっかりしろよ」。「はい」。
   さらに、「どんな時でも他人に騙されるなよ」と喚びかけ、自分で「はい、はい」と応え自問自答し    
   ていた。
評唱:瑞巌和尚は、自作自演の胡散臭い一人芝居をしているわい。
   一体彼は何が言いたいのだろう。
   さあここだぞ。
   一人は喚ぶ者、一人は応える者。一人ははっきりと目覚めている者、一人は騙されない者。
   しかし、この内どの一人を容認してもダメだ。
   そうだと言って若し瑞巌和尚のまねでもしたら、それこそ野狐禅に陥るだろう。

頌:参禅修行者が真実を識らないのは、分別意識に惑わされるためである。
  過去から積もった人生の苦の本である分別意識(理知脳)を、
  本来の面目だと誤認して「本来人」と呼んではならない。

承福寺HP解説抜粋
この主人公とは、禅で言うところの「本来の面目」ということである。すなわち、
本来の自己、真実の自己ということであり、本来備わる「仏性 (ぶっしょう)」のことである。禅の目指すと
ころは「己事究明」による「見性成仏」である。己の内心を究明し究明して、生まれながらに頂いている仏
性への目覚めに修行の眼目があるのだ。
(´・(ェ)・`)つ

276:避難民のマジレスさん[]:2021/02/06(土) 14:03:50 ID:Az3frn.E0 [2/3]
おまけ・臨済椂 示衆  禅と悟りHPより
大徳、三界無安、猶如火宅。 大徳、三界安きこと無く、猶お火宅の如し。
此不是爾久停住處。 此は是れ汝が久しく停住する處にあらず。
無常殺鬼、一刹那間、不揀貴賤老少。 無常の殺鬼、一刹那の間に、貴賤老少を揀ばず。
爾要與祖佛不別、但莫外求。 汝は祖佛と別ならざんと要せば、但だ外に求むること莫れ。
爾一念心上清淨光、是爾屋裏法身佛。 汝が一念心上の清淨光は、是れ爾が屋裏の法身佛なり。
爾一念心上無分別光、是爾屋裏報身佛。汝が一念心上の無分別光は、是れ爾が屋裏の報身佛なり。
爾一念心上無差別光、是爾屋裏化身佛。汝が一念心上の無差別光は、是れ爾が屋裏の化身佛なり。
此三種身、是爾即今目前聽法底人。 此の三種の身は、是れ汝即今目前聽法底の人なり。
祇爲不向外馳求、有此功用。 祇(た)だ外に向って馳求せざるが爲に、此の功用有り。
據經論家、取三種身爲極則。 経論家に拠らば、三種の身を取って極則と為す。
約山僧見處、不然。 山僧(さんぞう)が見処に約すれば、然らず。
此三種身是名言、亦是三種依。 この三種の身は是れみょう言にして、亦た是れ三種の依なり。
古人云、身依義立、土據體論。    古人云く、「身は義に依って立て、土は体に拠って論ず」と。 
法性身、法性土、明知是光影。    法性の身、法性の土、明らかに知んぬ、是れ光ようなることを。
大徳、爾且識取弄光影底人、     大徳、汝しばらく光影ようを弄する底の人を識取せよ。
是諸佛之本源、一切處是道流歸舍處。 これ諸仏の本源にして、一切処是れ道流が帰舎の処なり。
是爾四大色身、不解説法聽法。    是れ汝が色身は、説法聴聞する解(あた)わず。 
脾胃肝膽、不解説法聽法。      脾胃肝胆(ひいかんたん)は説法聴聞する解(あた)わず。
虚空不解説法聽法。         虚空は説法聴法する解(あた)わず。 
是什麼解説法聽法          是れ什麼(なに)ものか 説法聴法を解(よく)くす。
是爾目前歴歴底、          汝目前歴歴底(れきれきてい)にして、 
勿一箇形段孤明、          一箇の形段(ぎょうだん)勿(な)くして孤明(こめい)なる、   
是這箇解説法聽法。         是れ這箇(しゃこ)、説法聴法を解(よく)くす。
若如是見得、便與祖佛不別。     若し是(かく)の如く見得すれば、便ち祖仏と別ならず。
但一切時中、更莫間斷、觸目皆是。  但(およ)そ一切時中、更に間断莫く、触目皆な是(ぜ)なり。   
祇爲情生智隔、想變體殊、      ただ情生ずれば智隔たり、相変ずれば体殊(こと)なるが為に、      
所以輪回三界、受種種苦。      所以(ゆえ)に三界に輪廻して、種々の苦を受く。
若約山僧見處、           若し山僧(さんぞう)が見処に約せば、
無不甚深、無不解脱。        甚深(じんじん)ならざるは無く、解脱せざるは無し
(´・(ェ)・`)
(つづく)

277:避難民のマジレスさん[]:2021/02/06(土) 14:06:00 ID:Az3frn.E0 [3/3]
おまけ・臨済椂 示衆  禅と悟りHPより現代語訳
諸君、法華経に「三界は安きこと無し、猶お火宅の如し」とあるように、
火宅のようなこの世界は君達が久しく留まる処ではない。
死の殺鬼は一刹那(せつな)の間に貴賎老若を選ばず生命を奪ってしまうのだ。
君達が祖仏と同じになりたいならば、決して外に求めてはならん。
お前達の本来の心に具わる清浄光がお前達の法身仏(ほっしんぶつ)なのだ。
お前達の本来の心に具わる無分別光がお前達の報身仏(ほうしんぶつ)だ。
お前達の本来の心に具わる無差別光が、お前達の化身仏(けしんぶつ)なのだ。
此の三種の仏身とは、今わしの目前で説法を聴いているお前達そのものだ。
外に向って探し求めないからこそ、このような働きがあることが分かる。
経論の専門家は、仏の三身を仏法の究極だとしている。
しかし、わしの見地からはそうではない。
この三身仏は単なる名前で、仮りの拠り所に過ぎない。
古人も「三身仏は仏教の教義から出てきたもので、
仏国土はその概念から設定したものだ」と云っている。
法身仏とか、法性の仏国土などは、明らかに単なる思想や概念に過ぎない。
諸君よ、その思想や概念をちらつかせている本体を見て取らねばならない。
それこそ諸仏の本源であり、お前達が帰り着くべき家郷なのだ。
お前達の生ま身の肉体は、説法も聴法もできない。
胃や肝臓などの内臓も説法も聴法もできない。
また虚空も説法も聴法もできない。
それでは一体何者が説法したり聴法したりしているのだろうか。
今わしの目前にはっきりと居て、はっきりと肉体としての形体はないが
独自の輝きを発しているお前達そのもの、
それこそが説法したり聴法することができるのだ。
もし、そのように理解できれば、お前達は祖仏と同じだ。
そうなれば朝から晩までとぎれることなく、目に触れるもの全てが肯ける。
ただ情念が起こると智慧は遠ざかり、想念が変化すれば本体も変わるために、
迷いの世界に輪廻して、種々の苦しみを受けるのだ。
もし、わしの見地に立てば、全ては深遠極まりなく、
そのままで解脱しないものは無い」。
(´・(ェ)・`)b

278:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/02/07(日) 00:16:26 ID:1d4drIFg0 [127/127]
そんな感じじゃな。

三界に安心はなく、火事の家のようだというのじゃ。
この地獄の主人公は瑞岩が答えた者だというのじゃ。
幻想の自我なのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました