鬼和尚 2021/01/23(土)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

928:避難民のマジレスさん[sage]:2021/01/22(金) 22:09:31 ID:Y5LPInQE0 [9/16]
>>927
ママンは関係ないですよ
強迫がありながら他人と関わったり仕事をこなすことがキツかったのです
そういう人のレスも貼りましたよね?
強迫を抱えながら仕事が思うように出来ずODの自殺未遂をした人です

929:避難民のマジレスさん[sage]:2021/01/22(金) 22:11:55 ID:Y5LPInQE0 [10/16]
結局何の根拠もなかったわけですよね
論理的に詰められるとママンへの依存が原因じゃと幼稚な嫌がらせを繰り返すばかりで・・・
仮にも悟りを開いたと自称する人が、その体たらくで恥ずかしくないのでしょうかね?

930:避難民のマジレスさん[sage]:2021/01/22(金) 22:16:54 ID:Y5LPInQE0 [11/16]
あ、ついでにこれも言っておくか
強迫スレで鬼和尚から言われた事を相談したことがあるんですよ
幼少期の詐病が原因で強迫になるなんてことがあるのだろうか?ってね
そしたら一人だけレスをくれた人がいて、その人は、こう言ったんですよ
「鬼和尚って人のレスをざーっと見てきたけれど、こんなの自分に酔ってるだけじゃん。
良くこんな人に相談する気になったね」ですってw
さすが、強迫スレの人は賢いなぁと思った瞬間でした

931:避難民のマジレスさん[sage]:2021/01/22(金) 22:27:33 ID:J4OoIYDk0
子供が幸せになるために親が出来る大事な事は何でしょうか?

正直、この世の幸せは何かわからない、と思いますが、ある程度楽に生きて行ける為に重要な事は沢山あるとは思います。
まず自分を信じたり愛したりする事は大事だとは思うのですが、
私は自分自身がコミュ障で劣等感があるため社会の生き方では子供に教えられる事も少なく、
子供に無関心な所があり愛情不足だと思い罪悪感があります。

932:避難民のマジレスさん[]:2021/01/22(金) 22:28:56 ID:rlAecqNg0 [24/26]
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。こちらは観察してみます。

Y5LPInQE0、お前鬼和尚を散々誹謗中傷してスレを荒らしまくって最後には論破したからもう来ないと捨て台詞を吐いたくせに何またノコノコと戻って来てるの?
他の質問者の迷惑だから二度と来るな

933:避難民のマジレスさん[sage]:2021/01/22(金) 22:37:55 ID:Y5LPInQE0 [12/16]
まぁ、そう怒らないでくださいよ
俺だって鬼和尚に根拠があっての発言ならば謝罪して
もう一度やってみようかという気もあるようないような
いや、ないなw

ただ、根拠があったのかどうか、もう一度確認したかったんですよね
今度の件でやはり無根拠だったことが判明したので、当分来ませんよ

それはそうとあなたはどうなんですか?
鬼和尚の元で進歩できましたか?
それとも未だ向精神薬を飲みながら嫌々働いてるんですかね?

934:避難民のマジレスさん[sage]:2021/01/23(土) 06:41:39 ID:Y5LPInQE0 [13/16]
>>927
強迫性障害があるせいで人並みの働きが出来ず、自殺未遂を起こす人も居るのに
俺の場合は、ママンと離れたことが原因で強迫や体調がきつく苦しくなり住み込みの仕事が続かなかったと
言ってるんですよね?
どうすればそういう薄汚い思考が出来るようになるんですか?

935:避難民のマジレスさん[sage]:2021/01/23(土) 06:44:34 ID:Y5LPInQE0 [14/16]
はっきり言っておくがママンと同居してようが強迫もキツイし体調もキツイ
そんな中で住み込みの仕事は無理だった
当時は今よりも体調は良かったけれどな
さあ、薄汚い思考の自称覚者よ
もっともっとくだらない糞みてーなゴミ発言を繰り返してみろよ?
ここの相談者連中が呆れて逃げ出すまでさw

936:避難民のマジレスさん[sage]:2021/01/23(土) 06:49:00 ID:Y5LPInQE0 [15/16]
また何一つとして根拠を出せないのにレスを返してきて恥ずかしくないんですかね?
ゴミだから恥ずかしくないんだろうな

937:避難民のマジレスさん[sage]:2021/01/23(土) 06:52:03 ID:Y5LPInQE0 [16/16]
つまり自分には嫌がらせするしか能がありません
何の根拠もありません
頭の中の妄想が全てですとお前は繰り返してるに過ぎないんだよ
こんな奴に鬼和尚様ありがとうございますとか本当に糞マンコだな
向精神薬のせいで頭がイカれてしまったのだろう

939:避難民のマジレスさん[]:2021/01/23(土) 10:16:47 ID:leMJA85Y0
Y5LPInQE0
初期経典にもあるとおり、聖者に対しての誹謗中傷は非常に重い悪業です。

「人が生まれる時、実に、その口の中に斧が生じる。愚人は悪を語りて、その斧にて、自分自身を斬りさくのである。
 そしるべきを讃え、また、讃えるべきをそしる者、彼は、口によりて、自らの悪運を重ね、その悪運によりて安楽を得ることができない。
 賭博に負けて、財と共に自身をも失うとも、その不運はわずかなものである。
 しかし、立派な聖者に対して、悪意をいだく人の受ける不運(罪業)は、まことに重いのである。
 悪口を言い、また、悪意を起こして、聖者をそしる者は、百千垓年、三十六垓年、五?僞年地獄に堕して苦しむ」
(サンユッタ・ニカーヤII)

また、鬼和尚と修行者を遠ざけようとする卑しき考えを起こしているようですが、より重い悪業に相当すると思います。
ご自身の為にも速やかに懺悔された方がよろしいのではないかと思います。

940:避難民のマジレスさん[]:2021/01/23(土) 10:48:48 ID:WTPKIZoU0 [1/3]
もうここカルト宗教と変わらんな。

941:避難民のマジレスさん[]:2021/01/23(土) 10:50:35 ID:WTPKIZoU0 [2/3]
鬼和尚がうんちく述べてるだけなのは事実だよ。

942:避難民のマジレスさん[]:2021/01/23(土) 10:51:51 ID:WTPKIZoU0 [3/3]
鬼和尚がうんちく述べてるだけなのは事実だよ。

946:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/01/23(土) 23:06:53 ID:1d4drIFg0 [244/247]
>>928-937 おぬしがそのように多くのレスをすることが最大最高最強の根拠なのじゃ。
 違うならばそのように狂ったりしないからのう。
ママンが明日死んでいたらおぬしはどうするのじゃ?
 速やかにママンから離れるのじゃ。

>>931 子供は親の言動を習うものじゃ。
 親の価値観や言動をその通りにまねるのじゃ。
 おぬしが真の幸福を求めて辛くとも常に自分を観るように勤めるならば、子供も己を観て真の幸福を追求するじゃろう。
 自分の心を観ることで苦を滅していくならば、子供も心を観て苦を滅することが出来るようになるじゃろう。
 おぬしが常に善事を積み重ねているならば、子供も善事を積んで福楽を呼ぶ者になるじゃろう。
 全ておぬしの行いによるのじゃ。
 
>>932 どういたしまして、またおいでなさい。

947:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/01/23(土) 23:07:25 ID:1d4drIFg0 [245/247]
>>928-937 おぬしがそのように多くのレスをすることが最大最高最強の根拠なのじゃ。
 違うならばそのように狂ったりしないからのう。
ママンが明日死んでいたらおぬしはどうするのじゃ?
 速やかにママンから離れるのじゃ。

>>931 子供は親の言動を習うものじゃ。
 親の価値観や言動をその通りにまねるのじゃ。
 おぬしが真の幸福を求めて辛くとも常に自分を観るように勤めるならば、子供も己を観て真の幸福を追求するじゃろう。
 自分の心を観ることで苦を滅していくならば、子供も心を観て苦を滅することが出来るようになるじゃろう。
 おぬしが常に善事を積み重ねているならば、子供も善事を積んで福楽を呼ぶ者になるじゃろう。
 全ておぬしの行いによるのじゃ。
 
>>932 どういたしまして、またおいでなさい。

938:避難民のマジレスさん[]:2021/01/23(土) 10:14:17 ID:w.ItkDtU0 [33/33]
息を吸って、止めて、吐くという呼吸法がありますが止めるという行為にはどんな意味があるんでしょうか?

座禅をしていると物凄い至福感を感じる状態まで行きます。ただ存在しているだけなのに完全に満たされているというか、喜びもあるし楽だ、というのもあるし。
しかし10秒に一回くらい微細な思考が湧くんです。だから二禅ではなく、いまだ初禅なんだと思います。しかしそこまで行かなくても呼吸に意識を合わせ始めて何秒かするととても気持ちいい、喜びもあるし楽だという感覚が起こります。
しかし、先に述べた禅定の感覚より薄い快感なんです。これは何なのでしょうか?
そうして呼吸している間は思考がシャットアウトされているので脳からセロトニンが出ている感覚もあり気持ちいいと感じます。
これも初禅の一種なんでしょうか?それとも初禅ですらない何かなんでしょうか?

943:龍閃[sage]:2021/01/23(土) 20:41:21 ID:cPQMP3CM0 [9/9]
心の中で他人を恨んだり罵ったりすることは悪事ですか。
勿論良いことではないとは思うのですが、実際に口に出して罵ったり、
相手に対して攻撃的に振る舞うのと比べてどうでしょうか。

944:避難民のマジレスさん[sage]:2021/01/23(土) 21:04:49 ID:On57x39I0 [12/12]
和尚様
オショーのSadhana Pathを読んで実践する
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1605702581/
でちょうど無思考の話に入ってますが、私も和尚様に質問してから少しして、思考は、鍋の中のネズミが出口を探して
グルグル走り回ってるだけで、永遠に出ることはできないようなものであるという思いに至り、思考を手放しました。
出口を探すのをやめれば鍋は空になります。
今は無意識の観察を中心にしています。思考は注意深く気づいていれば静かにしていますが、無意識的な行動をすれば思考もいつの間にか始まってる感じです。
これから、どうするべきでしょうか?

948:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/01/23(土) 23:21:48 ID:1d4drIFg0 [246/247]
>>938 サマーディに入ると呼吸が止まるのじゃ。
 集中が高まるのじゃ。

 もはや思考が無いならば初禅と言えるじゃろう。
 そのままどんどん実践するとよいのじゃ。

>>943 それもまた悪事では在るのじゃ。
 実際に口に出さなければ軽いのじゃ。
 悪口ではないからのう。
 それもまた原因から観察して捨てると善いのじゃ。

>>944 おぬしは思考が静かにしていたり、始まったりするということを観ているのじゃ。
 それは思考では無いものがあるからそれがわかるのじゃ。
 それが何であるのか追求するとよいのじゃ。
 思考が止まったり始まったりするのを観ているものを観るのじゃ。
 更に深い意識に入っていくことができるじゃろう。

945:避難民のマジレスさん[]:2021/01/23(土) 21:39:02 ID:rlAecqNg0 [25/26]
鬼和尚様

鬼和尚様は自分が楽しいと思えることを見つけることを勧められていますが、悟ってない時に楽しいことは悟った後も好きなままなのでしょうか?
以前書の名人が悟っているか質問された時に「悟っていたら書に依存/執着してない」みたいなことを答えられていたので

949:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/01/23(土) 23:25:19 ID:1d4drIFg0 [247/247]
>>945 悟れば好みは無くなるのじゃ。
 肉体に拠って安楽なことは、肉体がある限りは在るのじゃ。
 肉体が若い頃は肉を欲し、年をとれば野菜をとるようになるとかのう。
 性格による好みはなくなるが、肉体の性質による選別はあるのじゃ。

オショーのSadhana Pathを読んで実践する
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1605702581/

136:避難民のマジレスさん[sage]:2021/01/22(金) 20:55:34 ID:Dp/qMVVc0 [70/70]
これは、思考の終わりの話だ。真理について考えれば、私たちは考え続け、考え続け、考え続け、考え続け、それ以上の思考が不可能になる地点に到達する。これが思考の終わりだ。目の前には底知れぬほど深い空虚な空間があり、私たちの心はもう一歩を踏み出すことを拒むだろう。

思考を最後まで続けていれば、思考の過程でそのような瞬間が訪れる。それは避けられない。もしそれでもまだ考えるべきことがあると感じたら、まだ最後まで到達していないということを私から受け止めて欲しい。考えるべきことがもう何もなく、完全に何もなく、それ以上のことができなくなったとき、終わりが現実であること、世界の終わりの寺院に到着したことを知りなさい。

もし世界の終わりに到達した人が私に何をすべきかと尋ねてきたとしたら、どんなアドバイスをしたか想像できるだろうか? 逃げろとは言わなかっただろう。 せっかく旅をしてきたのだから、もう一歩、最後の、そして最も大事な一歩を踏み出しなさい、と言っただろう。奈落の底へ、空っぽな空間へ、目の前の空虚な空間へ、大胆に飛び込むように頼んだだろう。私はその人に、この最後の一歩だけが必要であることを伝え、世界が終わるところから神の王国が始まることを心に留めておいてほしいと頼んだだろう。

世界が終わる地点ほど重要な地点はない、なぜならそれは神の領域が始まる地点だからだ。神の視座は、思考が終わるところから始まる。思考が終わるところで真理が実現する。思考を手放して、無思考に飛び込まなければならない。言葉から、空に、空虚に飛び込まなければならない。これが道だ。これが勇気だ。これが苦行だ。これが修行だ。

昨日、a wonderful story を「素晴らしい話」と訳しましたが、「不思議な話」の方が良いように思いました。
空を目の前にした時、恐れで体に緊張を感じましたが、飛び込もうと意志をふるい起こそうとすると、その意志に自我が投射されて、空が無くなってしまいました。結局その恐れを観察して厭離しない限りは、飛び込めないように思うのですが、どうなのでしょうか?

137:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/01/22(金) 23:06:19 ID:1d4drIFg0 [67/67]
その恐れは自我が自分であるということから来ているのじゃ。
自我が無くなれば自分が無くなるという謬見があればその恐れが起こるのじゃ。
それが観られるならば恐れも消えるじゃろう。
その時には自然に一歩踏み出せるようになるじゃろう。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

243:避難民のマジレスさん[]:2021/01/23(土) 12:33:18 ID:KIqelnRo0 [1/3]
くま訳改
心は環境や境地に従って変化するのである。
第三句:全ての心の働きや状況は皆、感情や認識として捉えられるのである。
第四句:その心が転じれば攻撃的な心(劍戟)や自らを守る心(城)として能くとらえられる(幽なり)。

292
泉涌寺雲龍院後小松院廟前菊 泉にう寺雲龍院後小松の院廟ぜんの菊
袞龍錦袖碧雲天 こんりょうきんしう碧雲の天
叡信宗門列祖禪 叡信す宗門列祖の禪
生銕鑄成黄菊意 しゃう鉄つい成すくわう菊の意
秋香未老玉?硯前 秋香いまだ老いず玉かいの前

くま訳
泉涌寺雲龍院の後小松院廟前の菊
後小松天皇の威徳を讃えるような青空
宗門祖師の禅を信仰されたのだ。
鍛えられてない鉄を、仕上げよと言うのが、後小松天皇のご意志であった。
その時の秋の香が、未だに衰えることがない宮中のみはしの前であります。

*雲龍院(うんりゅういん):真言宗泉涌寺派の寺院。南北朝時代は北朝の後光厳天皇の勅願により、応安
 5年(1372年)に龍華院と共に創建された。後円融天皇、後小松天皇、称光天皇など皇室の帰依を受けて
 発展したとされる。文明2年(1470年)には応仁の乱の余波を受けて全焼
*袞竜の袖(こんりょうのそで):1 天子の衣の袖。2 天子の威徳のたとえ。
*叡信(えいしん):天子が神または仏を信じ尊び、従われること。また、その信じる心。天皇の信仰。
*列祖:代々の祖先。歴代の祖先。
*鑄(ちゅう):1鋳造する,鋳る.2作り上げる,形成する.
*玉階(ギョッカイ):① 宮中、または神社の階段。御階。みはし。② 広く、階段の美称。
(´・(ェ)・`)つ

244:避難民のマジレスさん[]:2021/01/23(土) 13:00:30 ID:KIqelnRo0 [2/3]
一休さんの青春
303
年譜:應永十六年 師十六歳
結制日。秉拂僧喜記氏族門閥掩耳出堂。
乃作二偈呈慕?笈翁。曰。今叢林頽靡。
非一柱可及。三十年後子言必行。
忍以侍之。其偈曰 

戸谷太一先生訳
師(一休)16歳、
結制の日(禅寺の行事)に、ひんほつの僧(説教をする僧)が喜んで氏族や門閥の話(家柄自慢)を記して
いるのを聞き、耳をふさいでお堂を飛び出した。
そして、詩を二つ作り慕哲翁(一休の詩の師匠)に見せたところ、翁は言った、今の叢林(当時の禅宗社
会)の頽廃は一人の人間で支えられるものではない、30年後に言ったことを実行しなさい、なので忍んで
機会を待ちなさい。
(´・(ェ)・`)つ

245:避難民のマジレスさん[]:2021/01/23(土) 13:06:40 ID:KIqelnRo0 [3/3]
304
余四十年前、秉拂僧在法堂上  余40年前、ひんぽつ僧の法堂上に在りて、
而説禪客之氏族焉。      禅客の氏族を説くを聞く     
于商于工手行僕者流      商にあれ、工にあれ、行僕者の流れにあれ、
各訐其所業。         各々其の業とする所をあばく。
甚者乃臻出手以爲模様。    甚だしきは、すなわち手を出して以て模様を為すにいたる。
吁是何爲也。即乃掩耳而出矣。 あぁ、是れなんするものぞ。すなわち耳をおおうて出づ。
因廼べ述二偈意在革弊。    因りて二偈を述ぶ。意は弊をあらたむるに在り。
凡四姓之入吾門。皆稱釋氏、  およそ四姓の吾が門に入って、皆な釈氏と称するは、
以其乞食而資姓乞法而資姓也。 其の乞食して命をたすけ、乞法して身を資くるを以てなり。
亦何貴冑望族之有哉。     亦た何の貴ちゅう望族が之れ有らん。
今世山林叢林之論人、     今の山林叢林の人を論ずる、
必議氏族之尊卑焉。      必ず家柄の尊卑の話をする。     
是可忍孰不可忍乎。      是を忍ぶべくんば、いずれか忍ぶ可からざらん。
遂寫前偈以掲示四方。     遂に前偈を写して以て四方に掲示す。
誰敢撃節。其偈曰       誰か敢えて撃節せん。其の偈に曰く、

     1/2
説法説禅挙姓名 法を説き 禅を説いて姓名を挙げる
辱人一句聴呑声 人を辱かしむるの一句 聴いて声を呑む
問答若不識起倒 問答もし起倒を識らずんば
修羅勝負長無明 修羅の勝負無明を長ぜん

くま訳
わしは、40年前、説法する僧が、法堂上で、
法談に招かれた僧の家柄の話をするのを聞いた。
商業者、工業者、仏道修行者や身分の低い人等、
各々其の業とする所をあばいた。
甚だしきは、作り話をでっちあげることまでした。
あぁ、是れは何とした事か。その場で耳をおおい、退出した。
その事ににより、二偈を述べた。意図するところは、悪しきならわしをあらたむることである。
およそ四つの身分の者が我が門に入って、皆、釈氏と称するは、
其の乞食して命をつなぎ、法を学んで身をたすけるからである。
そこにおいて、何の血筋や家柄の違いがあろうか。
今の禪寺では人を評価する時に、必ず家柄の尊卑の話をする。
そんな話を我慢して聞けるくらいなら、我慢できない話など何もないであろう。
今日に至って、前に作った偈を写して以て四方に掲示する。
誰か敢えて共感する者はいないか。その偈に曰く、

法を説き 禅を説く者でありながら、身分をあげつらう。
そのことで人を辱かしめる言を吐くのを聞いて、声が出ない。
問答における勝敗のつけ方を知らないのであれば、
醜い言い争いが、決着がつかないまま、愚かにいつまでも続くであろう。

*秉(ヒョウ・ヘイ・ヒン・とる):①いねたば。ひとにぎりのイネの束。 ②とる。手に持つ。にぎる。 
 ③まもる。心にかたく守る。④え(柄)。転じて権勢。「権秉」
*払(ホツ・はらう):1 はらいのける。はらう。2 やみをはらうように空が明ける。
*秉払の(ひんぽつ)::払子を持つ
*払子(ほっす):仏教の法要の際に僧が威儀を示すために用いる法具である。麈尾(しゅび、しゅみ)、
 白払(びゃくほつ)ともいう。
*客僧:1 旅の僧。旅僧。かくそう。2 他の寺に身を寄せている僧。また、法談などのため招かれた僧
*修羅: 醜い争いや果てしのない闘い、また激しい感情のあらわれなどのたとえ。
*貴冑望族:貴族又名望家の族
*撃節;節を撃たん・意に適って、手又は膝を打ちて、同意を表すをいふ。
(´・(ェ)・`)つ

246:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/01/24(日) 00:53:34 ID:1d4drIFg0 [113/113]
後小松院廟の前に菊が供えられていたか花壇があったのかもしれん。
それを詠んだのじゃな。

天子の衣のような紺碧の空というのじゃ。
それは天皇の威徳が空一杯に広がっているということじゃな。
後小松天皇は宗門の禅に列して修行したのじゃな。
生鉄を練成して黄色い菊にしたというのじゃ。
修業を完成させたというのじゃ。
黄色い菊は皇室の印じゃな。
その菊の香りがまだ廟前に残っているというのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました