鬼和尚 2021/01/20(水)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

907:避難民のマジレスさん[]:2021/01/20(水) 07:15:09 ID:cFzo4cZc0 [9/9]
>>鬼和尚
わかりました。
毎日寝る前に、夢の中で自分の手をみるように念じます。
見られるようになってから、またきます。
ありがとうございます。

908:避難民のマジレスさん[]:2021/01/20(水) 15:00:23 ID:bAkLJ8ek0 [1/2]
鬼和尚ありがとうございます。
記憶を再生して、観念を観る事が観察をする上で注意で良くないことだと思います。
それを思うと、記憶に依存しない見方を求められる「騙し絵」は役にたつでしょうか?

909:避難民のマジレスさん[sage]:2021/01/20(水) 19:37:05 ID:Y5LPInQE0 [2/4]
鬼和尚へ

以前、強迫性障害の事で相談した者です

あなたは俺に、強迫の原因は幼少期に親の注意を引きたくて詐病したことが原因だと言いましたよね?

年末に親にそのことを話しました
そうしたら、親は吹き出して、よくもそんなデタラメを思いつくものだと言いました

あなたは親も薄々そうだと気づいているとも言いましたよね?
でも親は、はっきりと否定しました
そんな生易しいものではなかったと

これであなたの言った事が私と親との両方から否定されましたね
いつまで和尚さんごっこを続けるのでしょうか?
デタラメを流布する異常行動は、そろそろ終わりにしたらどうですか?

910:避難民のマジレスさん[]:2021/01/20(水) 20:35:08 ID:bAkLJ8ek0 [2/2]
鬼和尚、無意識とはどのような状態でしょうか?
悟りを開いたら無意識が無くなると聞いたことがあります。

妄想していたら時間がたっていた。夢もそうと言えるかもしれません。
無意識とは何が起こっているのでしょうか?

911:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/01/20(水) 21:54:21 ID:1d4drIFg0 [240/240]
>>907 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>908 それもまた役に立つじゃろう。
 いろいろ試してみると善いのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

>>909 親の言うことが正しいと想っているのじゃな。
 それが依存なのじゃ。
 家を出て旅に出ると善いのじゃ。
 

>>910 無意識とは本来意識できない心の働きなのじゃ。
 全ての心の働きが意識できれば、無いと言えるのじゃ。
 ただ意識できないだけで、普通の心の働きと同じなのじゃ。
 縁起が繰り返し起こっているだけなのじゃ。
 観察して確かめるのじゃ。

オショーのSadhana Pathを読んで実践する
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1605702581/

131:避難民のマジレスさん[sage]:2021/01/20(水) 21:14:33 ID:Dp/qMVVc0 [68/68]
真理を幽閉するのではなく、逆に、自分自身を解放しなければならない。真理への道は、それを閉じ込めることではなく、その道は自分自身を発見することだ。真理を幽閉するのではなく、自分自身の束縛を解きなさい。これが到達するための唯一の方法だ。真理の実現は、経験を通してのみ可能だ。自己実現や自己体験以外の手段では知ることはできない。ただ唯一、経験だけが決め手となる。

かつて私は滝のそばにいた。私はその水を飲んで、それが甘いものであることを知った。これは真理にも当てはまる。飲んで知る。飲んでみなければわからない、味のようなものがある。

真理はあなたの知識の産物ではない。あなたの創造物でもない。あなたはそれを作り出していない。誰もしないし、誰にもできない。それはすでに存在している。どこでも買うことはできないが、すでにそこにあるのだ。目を開けた瞬間に見えるようになり、目を閉じた瞬間に見えなくなる。光のようなものだ。それを買う必要はない。ただ目を開くだけで、真理がそのすべての純真さ、完全な純粋さ、存在の充実した状態で現れ、あなたを一変させる。これを可能にするためには、使い古されたものや借り物の思考で自分を歪めたり、他者の残飯を受け入れたりしないことが不可欠だ。生には古臭いものや死んだものを受け入れる余地がないことを知らなければならない。

では、私はあなたに何を言わなければならないのだろうか? 私は真理について話さない。では、何について話そうか? 私はあなたに真理を知る方法について話す。光について話すのではなく、どのようにしてあなたの目を開いて光を見ることができるかについて話す。私は何を見ているかは言わないが、どのように見ているかは言うだろう。そのことのみが語られ得る。 そして、少なくともそれだけは有害な影響なしに話せると言うことは、あなたの大いなる幸運のおかげだ。

宗教、真の宗教は、真理の教義に関心を持つのではなく、むしろ真理を知る方法に関心を持つ。したがって、私は真理については何も言わないことにしよう。あなたが自分で見る前に、私はそれを明らかにしたくないのだ。私は、あなた自身がそれを知ることができる場所に、あなた自身がそれを見ることができる場所に、あなたの無知が蒸発し、あなた自身である燃え上がる火に出会う沸騰点に、あなたを連れて行きたいと思っている。

言葉に拠らない学びは、難しいですが、悟りを得るためには避けられず、そのために日々正しく止観につとめ励む必要があるということでしょうか。
自分の経験では、今のところ観察ができて気づきが得られることがあったとしても、それを記憶しないことはできないように思います。

132:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/01/20(水) 22:35:28 ID:1d4drIFg0 [64/65]
↑そうじゃ、日々の精進で難しいことも出来るようになるのじゃ。

 記憶士はしても善いのじゃ。
 ただそれに囚われないことが大事なのじゃ。
 気付いたことを記憶して再び心の中に探そうとしたり、記憶した体験を再現しようとしてはいかんのじゃ。
 気付いた知識も体験も捨てて日々心の中に新しい知見を求めるのじゃ。
 そうすれば己も見えるのじゃ。

133:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/01/20(水) 22:37:24 ID:1d4drIFg0 [65/65]
真理への道とは自分自身を発見することにあると言うのじゃ。
それも知識に拠って知るのではなく、直接に観ることが大事なのじゃ。
水を飲んでその味を知るように、自分の性質を直接に味わうのじゃ。
真の宗教とは真理を知る方法を教えるものなのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

563:おさかなくわえた名無しさん[]:2021/01/20(水) 04:44:35.88 ID:lx2iZJYQ
鬼和尚、自分は田舎の山村に住んで居ます。
昨年の春に野良猫が子供を6匹産みました。6匹とも♂です。
毎日、3回餌をやり育てています。
これは善事になりますか?

564:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/01/20(水) 21:44:16.50 ID:6GYV0S9Q
>>563 善事になるのじゃ。
 どんどん続けたら善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

827:マジレスさん[sage]:2021/01/20(水) 20:15:52.15 ID:YdSSzp2l [1/2]
相談者にデタラメな指南をして、苦痛を与え、間違いを指摘されても改めない
どこまでも悟りを開いたワシの眼に狂いはないと無根拠にデタラメを言い通そうとする

このような行いは悪事になりますよね?

828:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/01/20(水) 22:16:46.90 ID:FxYfxbpE
↑そのような妄想を書いていれば悪事になるじゃろう。
他人の体験や知識に嫉妬して妄想を書いていれば地獄行きは免れないのじゃ。
明治に出来た新興宗教の臨済宗が伝統ある仏教と嘘をついて葬式業をしていれば地獄行きは免れないようにのう。
哀れな者じゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

237:避難民のマジレスさん[]:2021/01/20(水) 11:03:24 ID:0zM9Wu460
289
慈楊塔    
不是平生好境痕 是れ平生好境の痕にあらず
任他鶏足月黄昏 さもあらばあれ鶏足月くわうこん
誰氏風流我盟約 誰かうじぞ風流我が盟約
馬嵬青塚舊精魂 馬くわいの青ちょう旧精魂

柳田聖山先生訳
これは拙僧の寿塔ではなくて夫婦塚なのだ
鶏足山に眠る迦葉が弥勒の出現を臨んだが
二人が相思相愛を誓い合った盟約の記念碑
馬嵬の楊貴妃と青塚の王昭君の亡霊である

くま訳
この塔は、日頃の恵まれた境遇の記念碑ではないのだ、
夕暮れの鶏足山で弥勒を待つ摩訶迦葉のようなわしの心境の碑なのだ。
わしが風流な約束(三生の誓い)をした相手は誰か、
馬嵬で死んだ楊貴妃、青塚に眠る王昭君のような美女の生れ変りである、森の為の塔なのである。

*慈楊塔:1475年,一休の敬慕する宋の慈明禅師と楊岐禅師の名を取って「慈揚塔」と名付けられた。今日
の建物は「法華堂」と改称されている、宮内庁が後小松天皇落胤説に基づき陵墓(宗純王廟)として管理
している 
*鶏足山:大迦葉が、入定された地。その時お釈迦様から衣と言葉を預かり、56億7千万年の後、弥勒菩 
 薩が鶏足山に姿を現した時、それらを授けると言われている
(´・(ェ)・`)つ

238:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/01/20(水) 23:07:54 ID:1d4drIFg0 [110/110]
大体そのような感じじゃな。

これは平生の境地の塔ではなく、迦葉と弥勒のための塔というのじゃ。
二人の盟約の塔であり、馬嵬や青塚のような後生を誓う精魂の塔というのじゃ。
慈明と楊岐が弥勒の世に会う盟約の塔という意味じゃな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました