鬼和尚 2021/01/06(水)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

810:避難民のマジレスさん[]:2021/01/05(火) 22:10:41 ID:w.ItkDtU0 [22/28]
796です。鬼和尚の「初禅では~、二禅では~」という説明は無色界禅定のことについて話しているんですか?

その場合、質問ですが、思考の働きというのは色界二禅で既に完全に停止してるんじゃないんですか?

811:避難民のマジレスさん[]:2021/01/05(火) 22:15:45 ID:w.ItkDtU0 [23/28]
蓮コラを見ることから湧き上がってくるゾワッとする想念エネルギーをどれだけ観察しても、また他のあらゆる観念を手放しても想念が湧きます。
そこで私の仮説なんですが蓮コラにゾワッと想念が湧くのは死の恐怖が投影されているからじゃないでしょうか?
蓮コラの画像は著しく死を連想させるじゃないですか。
そして私はあらゆる観念を手放し済みですが、いまだ「自分が肉体である」という観念は残存しているんです。だから原因の観念があるとしたらそれしか思い当たらなくて。

812:避難民のマジレスさん[]:2021/01/05(火) 22:32:01 ID:w.ItkDtU0 [24/28]
腹式呼吸をしながらの座禅だとセロトニンが分泌されると聞きます。しかし、腹筋を使う腹式呼吸ではない自然に任せた呼吸の座禅でも気持ちいいと感じます。この場合どんな脳内物質が分泌されているから気持ちいいと感じるんでしょうか?

813:避難民のマジレスさん[]:2021/01/06(水) 15:15:44 ID:w.ItkDtU0 [25/28]
逆腹式呼吸で座禅をしたいと奮闘しているんですが息苦しくてうまくできません。腹筋を収縮させない自然に任せた呼吸でもいいのでしょうが腹式呼吸または逆腹式呼吸だと自然な呼吸に比べどんなメリットがありますか?

817:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/01/06(水) 21:47:06 ID:1d4drIFg0 [214/216]
>>810 色界なのじゃ。
 無色界ではもはや番号はつかないのじや。

>>811 おぬしが観察してそう感じるならばそれが原因じゃろう。
 その恐れをよく観察してみると善いのじゃ。
 原因から観察すればその苦もなくなるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>812 それもセロトニンとかじゃろう。
 瞑想が出来れば腹式呼吸をしなくともセロトニンが出るのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>813 気が多く発生するだけなのじゃ。
 自然な呼吸がやり易いならばそれで実践するとよいのじゃ。
 自分がやり易い方法で続けるのが一番善いのじゃ。
 毎日続けることが出来るからのう。
 目先の利益に囚われず、自分がやり易い方法で実践あるのみなのじゃ。

814:避難民のマジレスさん[]:2021/01/06(水) 15:27:38 ID:w.ItkDtU0 [26/28]
質問多すぎてすいません。

腹式呼吸、逆腹式呼吸をする際、息を吐く時、長く吐こうとすればするほど息苦しくなります。 なので自然に任せた呼吸で普段は座禅しているんですが、逆腹式呼吸や腹式呼吸で座禅を組みたいと思っています。
どうすれば息苦しくなく長く息を吐けますか?

815:避難民のマジレスさん[]:2021/01/06(水) 18:40:11 ID:9ewk5Ewk0 [3/4]
数息観から随息観に切り替えて瞑想をしたのですが、
思考が少し収まった後にスッキリした感じの考えが湧きました。

これが三禅の智慧が湧くというかんじでしょうか?

それからも一つすみません、初禅~三禅くらいまでは同じ感じで進むのですが、
四禅に入るまでがちょっと時間がかかります、姿勢とかが悪くなってるんでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

818:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/01/06(水) 21:55:56 ID:1d4drIFg0 [215/216]
>>814 無理に長くしなくて善いのじゃ。
 自分が苦しくない程度に長く吐くとよいのじや。

 それも姿勢がどこか歪んでいると直ぐに苦しくなるのじゃ。
 苦しいから姿勢が崩れるとますます苦しくなるのじゃ。
 常に姿勢を正しくするのじゃ。

>>815 そうかもしれん。
 現実に役立つならば智慧なのじゃ。
 そうでないならば雑念なのじゃ。

 無理に深い瞑想に入ろうとすれば逆に入れないのじゃ。
 全て手放せば入れるのじゃ。
 安楽も入ろうとする意志も手放すのじゃ。
 それが深く入るコツなのじゃ。

816:避難民のマジレスさん[]:2021/01/06(水) 18:50:17 ID:9ewk5Ewk0 [4/4]
もう一つすみません。瞑想中は思考や雑念を流すとお聞きしておりますが、
記憶を辿ることを日々やっていたら、不意に思い出が甦ることがあります。

その場合、そのまま思い出を探すことを続けても構わないでしょうか。
それとも一度瞑想を中断したり、記憶は後の実践にしたほうが良いですか?

よろしくお願いいたします。

820:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/01/06(水) 21:58:15 ID:1d4drIFg0 [216/216]
>>816 集中しているならば集中を続けると善いのじゃ。
 記憶を辿っているならばその記憶を観て善いのじゃ。
 今している実践を続けるのじゃ。
 そうしなければ混乱してしまうのじゃ。

 自分が何をしているのか、はっきりわかっていなければならんのじゃ。

オショーのSadhana Pathを読んで実践する
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1605702581/

102:避難民のマジレスさん[sage]:2021/01/06(水) 21:22:10 ID:Dp/qMVVc0 [54/54]
この屈辱から身を守るには、二つの方法がある。動物が消えてしまうか、動物のことを忘れてしまうかだ。動物が消えるためには、サーダナ、つまり修行を通さなければならない。しかし、動物を忘れるのはとても簡単だ。それはとても簡単なことだ。想像力だけでトリックを行うことができる。私たちは自分自身の偽りのイメージを作り、そのイメージの助けを借りて動物を抑圧する。しかし、動物は消えない。このイメージの背後で活動的になるのだ。イメージの背後には動物があるので、このイメージは外見だけだ。現実の生活の中で、このイメージが失われ、毎日打ち負かされているのに気づかないだろうか?これは当然のことだ。内側の動物は本物なので、私たちの努力すべてを打ち負かしてしまう。毎日、想像上のイメージが打ち負かされているのだ。

にもかかわらず、あなたは自分のイメージを生かしつづけ、大切にしている。慈善活動や犠牲、思いやりや奉仕の行為、いわゆる道徳的な行動のすべてを通して、他人や自分自身にそれが本物であることを証明する方法を見つけようと、いつも忙しくしているのだ。これらのすべては、ただ証拠を探しているだけではないだろうか? イメージが本物であることを証明しようとしているだけではないだろうか? しかし、これらはすべて無駄なのだ。あなたが作り上げた自分自身のイメージは、まだ死んだままだ。それは命を持たないままであり、そこに命が入る可能性はない。

この死んだ重荷からあなた自身を解放してもらいたい。この偽りの、死んだ仲間を解放して、本当のものを知り、理解しなさい。偽りのイメージを植え付けることは道を塞ぐことになるが、自分の中の動物を観察し、この欺瞞から解放することが道を示してくれるだろう。

昨晩私は畑を通ったが、そこでかかしを見た。棒が立てられ、シャツを着ていた。てっぺんには頭として、土の壺が置かれていた。暗闇の中で鳥や動物たちは、それを見張り番と見なして怖がって逃げていった。私はかかしを見て、また私と一緒にいる人々を見た。私は言った、「私たちもかかしではないかと、自分の中を見てみよう」と。すると、仲間たちが笑い出した。しかし、私は彼らの笑い声が完全に偽物であることを見た。

抑制と抑圧についてお教えください。抑制は意識して抑えること、抑圧は無意識で抑えることと解釈していますが、英語では両方とも suppress です。社会的場面では、抑制が必要になることがあり、お釈迦様も怒りを抑えよと説いています。オショーは surpressを説かず、自分の真正な感情の表現を勧めることもあるように思います。 私は自分で本心が分かってさえいれば、場面によって、抑制は問題ないと思っているのですが、お釈迦様とオショーの違いは、対機説法のためなのでしょうか?

103:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/01/06(水) 23:25:16 ID:1d4drIFg0 [49/49]
怒りは日常においては常に抑えるべきものじゃ。
怒りのために自他を傷付けたりすることもあるからのう。
修業ではありのままに観察するべきなのじゃ。
ありのままに観ることができればそれが起こっては消えることがわかるのじゃ。
そして囚われなくなるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

523:おさかなくわえた名無しさん[]:2021/01/06(水) 20:56:24.68 ID:seo79lYh
鬼和尚、1都3県の非常事態宣言でコロナはしずまるでしょうか?
大阪・兵庫・京都も非常事態宣言を出してもらいたいです。

524:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/01/06(水) 21:30:08.53 ID:ueyKJz9E
それだけでは少ししか鎮まらないのじゃ。
ワクチンで免疫が出来たものが多くなれば収まって来るのじゃ。
二月からワクチンの接種が始まるというからもう出口は見えてきたのじゃ。
あと少しの辛抱なのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

805:マジレスさん[sage]:2021/01/05(火) 21:36:04.65 ID:unB1wtuh
鬼和尚様
罰金払いました

https://i.imgur.com/dwHbNpD.jpg

806:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2021/01/06(水) 21:27:42.78 ID:vPqTfq2h
↑よく頑張ったのじゃ。
 これで社会的に償ったのじゃ。
 後は自他の利益のために行動すると善いのじゃ。
 底辺を味わったおぬしであるから後は上昇するしかないのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

206:避難民のマジレスさん[]:2021/01/06(水) 10:34:26 ID:ockTUM7.0
274
臨済焼机案禪板 臨済机案禪板を焼く
此漢宗門第一禪 此の漢宗門第一の禪
奪人奪境體中玄 奪にん奪境体中玄
安心立命在那處 安じん心りゅう命いずれのところにか在る
劫火洞然焼大干 劫火どうねん大千を焼く

松本市壽先生訳
臨済義玄は机案禅板をも焼いてしまった。
この男は宗門第一の禅者だ。
弟子の主体性も客体性をも奪って、真理の何たるかを悟らせる。
しかし、何もかも奪ってしまえばそこで安心立命できるのか。待てよ。安心立命したいのも迷いというもの
だ。
最後は何もかもすっかり焼き尽くしてしまうのだ。

くま訳
臨済は机も禅板も焼き棄てた。
この男は宗門一の禅師である。
修行者を徹底的な無の境地に導き、修行で現れる真理を悟らせる。
すべてを絶対のものにまかせて,心が動揺しない境地何処にあるのか。
それは、虚ろな世界を焼き尽くしたとところにあるのだ。

*几案・机案(きあん):几、案とも机つくえの意
*禪板:坐禅の時労を除かんがために衆僧の蓄ふる板、手を案じたり、身を靠(もた)らす器なり。
*安心立命:安心は仏教用語,立命は儒教の用語。すべてを絶対のものにまかせて,心が動揺しないこと。
*奪人奪境:166の詩:人境倶奪
 四料簡 しりょうけん(飛不動HP解説) 前スレ31~34の詩・参照
 臨済義玄禅師が提唱、臨機応変に修行者を導くことを示した四種類の指導方法。
 1、奪人不奪境:修行者が自分を見つめることを否定して、現象とか環境に没入させる。
 2、奪境不奪人:修行者が現象とか環境に没入することを否定して、自分のみ見つめさせる。
 3、人境両倶奪:修行者を徹底的な無の境地に導く。
 4、人境倶不奪:修行者に、すべてありのままに受け止めさせて、何ものにも束縛されない境地に導く。
*玄:臨済録・何をさすか明示されていない。一説に、
 玄中玄(真理そのもの)、句中玄(言語における真理)、体中玄(修行で現れる真理)の三つをあげる。
*洞然(とうねん、とうぜん):① 洞穴のように抜け通っているさま。奥深くて静寂なさま。また、雑念が 
 なくて心が空なさま。② ぼんやりとしたさま。
*大千:三千大千世界:一人の仏が教化する世界のこと、仏教の世界観における宇宙の単位。
(´・(ェ)・`)つ

207:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2021/01/06(水) 23:27:53 ID:1d4drIFg0 [96/96]
そんな感じじゃな。
よく出来たのじゃ。

臨済は全て焼いたというのじゃ。
宗門の祖師なのじゃ。
自我も境地も奪い体に玄妙なる智慧を持っていたのじや。
安心立命すらも無いのじゃ。
全てを焼き尽くすと善いのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました