鬼和尚 2020/12/23(水)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

687:避難民のマジレスさん[sage]:2020/12/22(火) 23:14:27 ID:1QHAiUWA0 [6/6]
>>685
賢者というものはない
とのことですが

>>671
> 自分を正しく知って愚かであると知るのが真の賢者

というものもないということですか

689:避難民のマジレスさん[sage]:2020/12/23(水) 14:50:20 ID:qFCRRSGQ0 [1/3]
ありがとうございます。
日々続ける事をがんばります。


以前鬼和尚んが何処かで書いていましたが、
パソコンを欲しいと思った時に偶然人から貰ったシンクロニシティの話をしていた気がします。

そのようなシンクロニシティというか、欲しい物や状況が自然に得られるためには
どうしたら良いでしょうか?

スピリチュアルなどで「好きなことをすれば全て上手くいいく」とかありますが、あれは胡散臭いと思いますがどうなのでしょうか?

自分の本心に従っていたら天が味方して環境も自然に望み通りに整うということはあるのでしょうか?


もちろん自分で出来ることならすぐに行うのですが
現状では自分の力では得られないもの(運など)や、
あとは実現にむけて何らかの苦があるから自らは動きたくない場合など・・

690:避難民のマジレスさん[sage]:2020/12/23(水) 17:28:18 ID:qFCRRSGQ0 [2/3]
全ては心でつくられているとのことですが、心とは何でしょうか?

普段心を込めるとか心が痛むとか慣例的に心という言葉を使っていますが
よくわかっていないことに気付きました。

心が弱っている時に周りの気に影響されやすいことも納得しました。
心は何故弱るのでしょうか、
心を強くするには何をしたら良いですか?

694:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/12/23(水) 23:23:58 ID:1d4drIFg0 [183/184]
>>687 そうじゃ、賢者という者は無いと知るのが賢者なのじゃ。
 それもまた無であると知るのが賢者なのじゃ。
 更にそれもまた仮の名と知るのが賢者なのじゃ。
 
>>689 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。

 善事を積むと善いのじゃ。
 他人が喜ぶことをすると善いのじゃ。
 自分も喜ばせるとよいのじゃ。
 しかしその過程で悲しんだり傷ついたりする者が居てはいかんのじゃ。
 
 自分の本心に従ってはいかんのじゃ。
 ただ観察すると善いのじゃ。
 
 自分に出来る善事をするとよいのじゃ。

>>690 思考とか感情とか分別する働きをするのが心なのじゃ。
 更にその奥に認識する働きや、意識そのものである存在も心なのじゃ。

 原因があるから弱るのじゃ。
 弱くなる原因から観察できれば強くなるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

691:避難民のマジレスさん[sage]:2020/12/23(水) 17:40:04 ID:qFCRRSGQ0 [3/3]
落ち込んでいる時は赤い陽気をイメージすると良いのですね。やってみます。

あと自分の世界のお化けについてですが、その元となる何かは存在しているのでしょうか?
幽霊の目撃場所では低周波が発生していると聞いた事があります。
低周波だとか科学で解明出来ていない何かの波長だとか、「何か」はそこにあって、それを人がそれぞれ自分の観念に応じて何かに変換して見ている感じですか?

692:82[sage]:2020/12/23(水) 20:41:16 ID:5J21anao0
>>655
鬼和尚さん、ありがとうございます。
何となく安心できました。

また質問させてください。
一日のうち、自己イメージがある時がほとんどですが、ほんのたまに1分くらい自己イメージがない時があります。
この時に、自己イメージが起きるのを観察しようとしましたが、いつのまにか、もうありました。
自己イメージが起きるのを観察できたら、無我になれるかと思ったんですが、この世界が現実だと思った瞬間に自己イメージが起きてしまいます。
この世界を現実だと思わなければ自己イメージはないのですが、それを意図的に思うことができません。
たまにふと思えるだけです。
どうしたら何度も観察できるでしょうか?

693:避難民のマジレスさん[sage]:2020/12/23(水) 20:58:22 ID:R.7HDDT.0
「自己イメージを新しくするのじゃ、献身の道」のトレーニングしていますが、結果といいますか変化の兆しがなかなか見えません。
むしろ以前よりイライラや落ち着きが悪くなってきています。
結果を求めてはいけないとは思いますが、やはり変化はしたいのです。
自分は可逆性が強い性質だと感じます。変化し難い。
何かアドバイスを頂きたいと思います。お願いいたします。

695:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/12/23(水) 23:33:27 ID:1d4drIFg0 [184/184]
>>691 実際に赤い紙とか赤いサングラスをかけてもよいのじゃ。

 存在の元となる意識は常にあるものじゃ。
 気を見ることもあるじゃろう。
 気とはエネルギーなのじゃ。
 それが見える者には見えるのじゃ。
 エネルギーには一定の形が無いからみんな自分の記憶にあるものが見えたと思うのじゃ。

>>692 そのように思うならば現実とは何か、自分の心は何を原因として現実があると思うのか、観察して追及するとよいのじゃ。
 それはだ親から現実を常に見ろとか言われていたからかもしれん。
 或いは現実を見失うことが怖いからかもしれん。
 そのような原因から現実を世界に見ると気づけば現実も滅するじゃろう。
 それもまた観念の現実に過ぎないからなのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>693 新しい自己イメージを創るときにはそのようにストレスもたまるものじゃ。
 一度一人で旅行に出てみるとよいのじや。
 今までと同じ環境だと古い自己イメージがどうしても浮かんでしまうのじゃ。
 知らない環境で新しい自己イメージを創れば、観念も刷新されるのじゃ。
 実践してみるとよいのじや。

オショーのSadhana Pathを読んで実践する
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1605702581/

71:避難民のマジレスさん[sage]:2020/12/22(火) 20:56:30 ID:Dp/qMVVc0 [38/38]
意識している間、正しい感覚の中では、誰も何か間違ったことをしたことがないということを心に留めておきなさい。すべての罪は愛着から生まれる。それは愛着そのものだ。私にとって、愛着だけが罪深い。観察は愛着を追放する。それゆえに、観察とは何か、それがどのようにもたらされるのかを理解することが重要なのだ。

では、自己観察とは何だろうか? 静かに座って、昨日正しいマインドフルネスの実験について話したときに説明したように、私の中で起きていることを、それがどんなことでも観察する。内側には思考と情熱の世界がある。私はその世界を観察する。海辺に立っている人が海の波を見るように、私はそれを見続けている。クリシュナムルティはこれを「選択のない気づき」と呼んでいる。それは完全に切り離された観察だ。

切り離されたとは、私が選択も決断もしないことを意味する。私はどんな情熱や欲望にも善悪のレッテルを貼らない。善と悪、徳と悪徳の間で判断を下すことはない。ただ観察するだけだ。私はただ、知っていることと見ていること以外には何の興味もないかのように、超然と離れて立っているだけの見者になる。目的が忍び寄る瞬間、選択や判断が入ってきた瞬間、観察は終わりを迎える。その時、私は観察しているのではなく、考え始めているのだ。

どうか、考えることと観察することの違いを理解するようにしてほしい。この過程では、私たちは考えることはしない。考えることは意識の中の意識的行為だ、一方、観察は無意識の中に意識が入り込むことだ。思考が入ってくるとすぐに、人は善と悪を区別し始め、抑圧が微妙な形で始まる。すると無意識はそのドアを閉じ、そしてその神秘の知は私たちから隠されている。無意識はその秘密を、思考ではなく観察を通して明らかにする。なぜなら、抑圧がなければ、無意識の衝動や性癖は、自然に、ひとりでに、ありのままに現実の中で立ち上がってくるからだ。そうなると、それらの衝動、性癖、情熱を隠す必要はもはやない。無意識は、ありのままで、完全に隠されずに私たちの前に立っている。それは何と恐ろしいことだろう! 自分の心の奥底にあるありのままの姿を見ると、人はどれほど怯えてしまうのだろうか! 目を閉じたくなる。この深い観察を放棄し、世俗的な平面に戻りたくなる。

オショーは選択や判断が入ってきた瞬間、観察は終わりを迎えると述べています。私の場合、どこか一点に集中していない限りは、観察をしてても縁起により勝手に思考が始まり、それに続いて好悪の感情が生じることがあるのですが、その思考や感情自体を観察できることもあります。起きていることに巻き込まれずに、新しい発見がある場合には、完全ではなくとも観察ができていると判断してよいのでしょうか?

72:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/12/22(火) 23:34:57 ID:1d4drIFg0 [34/34]
心に起こることが観えていたならば観察しているのじゃ。
それに失敗はないのじゃ。
感情や選択に巻き込まれてしまった時でさえ、それを観続けることはできるのじゃ。
それもまた自分のした選択とか想いと見ることもできるのであるからのう。
もはや失敗だとか終わりだとか想ってやめてしまう時に観察は終わるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

489:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/12/23(水) 11:39:00.29 ID:2qisZgOH [1/2]
鬼和尚、野良猫が子供を6匹産み、餌をやっているのですが、それは良い事ですか?
6匹とも♂です。家の中には入れません。by田舎

490:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/12/23(水) 11:40:21.41 ID:2qisZgOH [2/2]
↑今年の春からです。

492:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/12/23(水) 23:16:39.39 ID:LXs7rkm9
>>489 善いことなのじゃ。
 それも慈悲なのじゃ。
 軒下に小屋をつくっていれて飼い猫とか言うと善いのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

770:マジレスさん[sage]:2020/12/23(水) 16:59:47.04 ID:pGLU00hD [1/2]
相談版は初めてなんですがいいでしょうか
人生に疲れています
主に仕事と人間関係がうまくいかず、今は精神を病んで無職でいます
アルバイト、派遣社員、プログラマー、ユーチューバーといろいろやってみましたが、どれも身に付きませんでした
アルバイトと派遣、プログラマーのときにパワハラを受けて精神病を発症してしまいました
両親はもう70を過ぎて先が短く、自分はこのままいくと生活保護になれるかどうかというところです
最近はもう死のうかと考えていますが、勇気もありません
今はブログを続けていますが、これだけが今の心の支えです
私の人生はなぜうまくいかないんでしょうか?
何か理由などあるのでしょうか?

771:マジレスさん[Sage]:2020/12/23(水) 19:26:28.52 ID:mIP36x9w
>>766
毒ぐすり仁太郎みたくオリは誰なんだようしてればよいのでしょうか?
そんなうまい話があるわけがないと思わずにはいられませんが
しかしオリは誰なんだようを日々続けるのもけっこう大変な修行かもしれませんね
自己嫌悪だったら努力なく続けられるのですが!

773:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/12/23(水) 22:07:34.44 ID:NsR7NCLb
>>770 そうじゃ、理由が在るのじゃ。
 おぬしは自分を何をしてもうまくいかない人間であるとイメージしているのじゃ。
 そのイメージの通りに行動しているから、何も上手く行かないようになるのじゃ。
 
 自己イメージとは映画で言えば脚本のように働くものであるから駄目な自分をイメージすれば何をしても駄目になるのじゃ。
 何か上手く行きそうになっても自分にそんなことが出来るはずはないと思って駄目なほうに進んでしまうのじゃ。
 心理学ではサイコサイバネティクスというのじゃ。

 先ず自己イメージを健全なイメージにしなければならないのじゃ。
 自分は何でもうまくできるとか、何度も寝る前と起きた時に呟くと善いのじゃ。
 他にもサイコサイバネティクスを検索して調べてみるのじゃ。
 
>>771 誰とか聞かなくて善いのじゃ。
 ただひたすらその自分を作り出す心の働きを見ると善いのじゃ。
 自分の心の働きについて新しい発見があれば、それだけ楽になるのじゃ。
 実践してみるとよいのじや。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

176:避難民のマジレスさん[]:2020/12/23(水) 18:15:42 ID:gsJwLQD20
『風流』とは、ありのまま
261
見桃花圖    桃花を見る図
見處風流悟道心 見処風流悟道の心
桃花一朶價千金 桃花の一だ値千金
瑤池王母春風面 えうちの王母春風のおもて
我約愁人雲雨吟 我れは約す愁じん雲雨の吟

くま訳
わしの悟境についての見解は、風流即ち、心にうつり行くありのままこそが悟道心ということである。
桃花一枝は値千金である。霊雲は桃の花を見て悟ったと云うではないか、
天界の女神(蟠桃園の主人)も、春風に誘われ、華やいだ面持である。
わしは、女神と逢瀬の約束をして、情交の詩を吟じるのだ。


*見処・見解(見毛):修行者が師家の室内で呈する自己の悟境の表現。公案への見方、解答でもある。簡潔 
 な言葉や動作で示される。理論にわたらぬことが大切である。見処ともいう。
*瑤池(ようち):崑崙(こんろん)山中にあり神仙が住むという伝説上の池。周の穆王(ぼくおう)が西方を
 旅行し、この池のほとりで西王母に会ったと伝えられる
*王母・西王母(せいおうぼ、さいおうぼ):女仙、女神。俗称の王母娘娘、西王母とは、西方にある崑崙 
 山上の天界を統べる女性の尊称である。天界にある瑶池と蟠桃園の女主人でもあり、すべての女仙を支配
 する最上位の女神
(´・(ェ)・`)つ

177:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/12/23(水) 23:44:29 ID:1d4drIFg0 [83/83]
見るところ全てが風流であるというのが悟道の心というのじゃ。
桃花の一枝さえ千金の値があるように見えるのじゃ。
それは天の池に居る西王母が春の風に面を向けているようじゃ。
わしは愁人が雲雨に降られようとも詠い続けることを約束するのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

442:避難民のマジレスさん[]:2020/12/23(水) 21:36:28 ID:Obt11fUQ0
最初と最後の自由 第二部質疑応答
三四 些細な・取るに足りないことについて 1

質問
精神は何に携わる・従事するべきでしょうか。

葛藤がどのようにして生み出されるのかについての、とてもよい例・実例があります-あるべきものとあるがままとの間の葛藤です。初めに私たちは、あるべきもの、理想を確立します。それから、その様式に応じて生きようとします。精神は、高尚なものごと、反利己性、寛大さ、親切、愛に携わるべきだと、私たちは言います。それは様式、信念、あるべきもの、ねばならないものです。それで私たちはそれに応じて生きようとします。それであるべきものの投影と、現実-あるがままのものとの間に、葛藤が動き始めているのです。その葛藤をとおして、私たちは変容させられたいと願うのです。私たちはあるべきものと格闘しているかぎり、美徳があると感じます。徳がある・善であると感じます。しかしどちらが重要でしょうか-あるべきものとあるがままとでは。私たちの精神は何に携わっているのでしょうか-イデオロギ-的にではなく、現実にです。些細なものごとに [携わっているの]ではないでしょうか-自分がどのように見えるのか、野心、貪欲、妬み、うわさ話、残酷さに、です。精神は些細なものごとの世界に生きているし、高尚な様式を造り出している些細な精神は 、やはり些細なのではないでしょうか。問いは、精神は何に携わるべきかではなくて、精神は些細なものごとから自由になれるか、です。私たちはそもそも気づいているなら、そもそも探究しているなら、自分たち自身の特定の些細なものごとを、知っています-絶えざる話、精神の永続的なおしゃべり、あれこれについての心配、人々がしている [こと] やしていないことについての好奇心、結果を達成しようとすること、自分自身の増大・拡大を模索すること、などです。私たちはそれに携わっているし、それはとてもよく知っています。それは変容させられうるでしょうか。それが問題なのではないでしょうか。精神は何に携わるべきかを訊くことは、たんなる未熟さです。
(´・(ェ)・`)つ

443:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/12/23(水) 23:39:10 ID:1d4drIFg0 [167/167]
人には大抵理想とする自分のイメージがあるものじゃ。
そうではない自分の性質との間に矛盾があるのじゃ。
そこに葛藤が生まれるのじゃ。
何かに携わるべきだという思いもそこから起こるのじゃ。
そのような思いから自由になるべきなのじゃ。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました