鬼和尚 2020/12/21(月)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

659:避難民のマジレスさん[sage]:2020/12/21(月) 05:33:53 ID:czRftzgI0 [34/34]
>657
ありがとうございました

660:避難民のマジレスさん[sage]:2020/12/21(月) 12:05:49 ID:1QHAiUWA0 [2/3]
愚者がみずから愚であると考えれば賢者
だそうですが
自分のことをバカだダメだと思うことも同じですか

661:崇蓮[sage]:2020/12/21(月) 12:28:06 ID:VHpJSyVE0 [8/9]
>>658
ありがとうございます。
お腹に力を入れながら呼吸をするのは、数息観とは別に行ってみます。
そして数息観はただ丹田に集中するだけにしてみます。
また腹圧をかけながら座り続けるのは、かなり大変なので、体の重心が丹田に重なるように更に研究もしてみます。

教えてください。
今「鬼和尚の仏教購読会 別館」スレで、気には陰と陽があって、頭に登った陽の熱をブラフマンドラで陰の冷気に変えて下丹田に下ろす小周天の話を読んでいます。ちょっと気になったのが、
私は熱は生じないのに、快があり頭の中の少し後ろの方(おそらくブラフマンドラの辺り)が冷たくなり、体の中にも冷気を感じます。
冷たい気は良く感じる事が出来ます。
どうして熱は感じないのに、冷気だけ感じるのでしょうか?
冷気を感じることの方が簡単なのでしょうか?

671:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/12/21(月) 23:07:45 ID:1d4drIFg0 [176/179]
>>659 どういたしまして、またおいでなさい。

>>660 それはただの思い込みであるからいかんのじゃ。
 自分を正しく知って愚かであると知るのが真の賢者なのじゃ。
 自分を観察して知ると善いのじゃ。

>>661 心が陰に向いているのじゃ。
 哀しいことばかり毎日思い、死にたいとか思うと意識が陰になって陰気がよくかんじられるのじゃ。
 心が陰であると陰の気も更に多くなって感じられるのじゃ。
 同じものが引き寄せあうからなのじゃ。
 
 これからは陽気なことを思うと善いのじゃ。

662:避難民のマジレスさん[sage]:2020/12/21(月) 13:44:28 ID:h8trDQto0 [1/4]
瞑想をすると落ち着きますし、瞑想後も暫く落ち着きが続く感じがするのは何故なのですか?
瞑想をすると精神に何が起こっているのでしょうか?

効果の持続時間はどのくらいですか?
瞑想の深さによるのですか?

今は大体毎日続けられるようになったのですが、1~2日とか開けてしまうと結構精神が騒がしくなって来る感じがあります。

イメージ的には、
水の中に砂を入れてかき混ぜた感じが精神が騒がしい状態で、
瞑想すると砂が沈殿するように、雑念が落ち着く感じがあります。
それも時間が経てばまた散らかってくるので、瞑想でまた精神を落ち着かせる、掃除する?ような…

それもあって毎日行うと良いということなのですか?

663:避難民のマジレスさん[sage]:2020/12/21(月) 13:50:26 ID:h8trDQto0 [2/4]
あと、鬼和尚さんのブログのコメントで、
うろ覚えなのですが、サマディーに入った後に睡眠時間が短くなったと書かれてい方がいらっしゃいました。

深い瞑想に入れるようになると睡眠時間が短くなるのでしょうか?

この間、トータル1~2時間瞑想をした翌日にスッキリ目が覚めた事があったのですが、瞑想は睡眠のような効果もあるのですか?

サマディ 位に深くならないと睡眠時間は減らないでしょうか?

664:避難民のマジレスさん[sage]:2020/12/21(月) 14:01:06 ID:h8trDQto0 [3/4]
瞑想を始めた後の精神の変化が

1. 通常の意識で、通常の思考などが起こりやすい状態
2. 雑念を流していると通常の思考は無くなって行くけど今度は夢のような支離滅裂な雑念(無意味な音やイメージ)が湧いてくる

になります。
2.の状態でウトウトしてしまうこともあり
それ以上には進めていません。

それ以上に進む為にはどうしたら良いでしょうか?



2の雑念は潜在意識なのでしょうか?
不思議に思うのですが、雑念を流して集中していることによって何故、通常の意識は起こらなくなるのですか?
また、支離滅裂なイメージが見えてくるのも不思議ですが、(これは寝る前もよくあるのですが)
これは普段は認識していないだけで通常の意識の下でも常にこのような支離滅裂なイメージが流れているものなのですか?

673:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/12/21(月) 23:32:57 ID:1d4drIFg0 [177/179]
>>662 メラトニンが出ているからなのじゃ。
 人に拠って違うのじゃ。
 状況にょっても違うのじゃ。

 そのような理解で善いのじゃ。
 日々続けると善いのじゃ。

>>663 それも人や状況によって違うのじゃ。
 瞑想を睡眠の代わりにできる者にはそのような効果も在るのじゃ。
 出来ないものにはできないのじゃ。
 食事を減らすと睡眠は減るのじゃ。
 試してみると善いのじゃ。

>>664 ただたすらに集中し続けるのじゃ。
 姿勢もよくするのじゃ。
 そうすれば何も浮かばない状態になるのじゃ。

 通常の意識も雑念による産物であるからなのじゃ。
 流れているのじゃ。
 それが分別されて思考しているという認識になるのじゃ。

665:避難民のマジレスさん[sage]:2020/12/21(月) 14:13:18 ID:h8trDQto0 [4/4]
支離滅裂なイメージは記憶から作られた観念なのですか?

AIが機械学習で沢山のパターンを学習して変な文章を書いたり絵を描いたりする作品を見た事がありますがそんなようなものなのでしょうか?
記憶して勝手に組み替えたりするような機能が人間にあるからですか?

また、支離滅裂なイメージも本来は言葉や映像ではないのだけど、それらに変換されているだけなのでしょうか?

言葉も実際ただの音だけど、それを言葉として認識してしまうのが、記憶に依存した認識なのですよね?

666:避難民のマジレスさん[sage]:2020/12/21(月) 14:45:42 ID:1QHAiUWA0 [3/3]
最近寝てる時に見る夢がとても面白いものになってきました。
自我が消されまいとして抵抗しているのでしょうか。
夢から覚めると、夢の背景も登場人物も、舞台の書き割り背景のようにバタバタと倒れてなくなります。

654:避難民のマジレスさん[]:2020/12/19(土) 21:56:07 ID:l1kOnDSk0
悟りはこちらからは引き起こせないのでしょうか?
オショーは悟りに至る準備は出来るが、引き起こせないみたいなことを言っていた気がします。
全てをすて無為に座っているものに偶然訪れる、ものでしょうか。

667:避難民のマジレスさん[sage]:2020/12/21(月) 18:42:37 ID:VHpJSyVE0 [9/9]
鬼和尚さま、
>>654 を見逃してるようです。

674:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/12/21(月) 23:37:14 ID:1d4drIFg0 [178/179]
>>665 悟っていない人が認識する全ては記憶から作られた観念なのじゃ。
 それが思考の本性なのじゃ。
 自我が投射されて自分が思考していると認識するだけなのじゃ。
 そのような理解で善いのじゃ。
 実践で確かめるのじゃ。

>>666 自我の抵抗はもっと激しいものじゃ。
 時には恐れのあまり修行をやめてしまう者もいるのじゃ。
 ただの夢なのじゃ。

>>667 そうじゃ、それは意志に拠って引き起こせるものではないのじゃ。
 引き起こそうとすれば自我が起こるからのう。
 悟道を待つのじゃ。

668:龍閃[sage]:2020/12/21(月) 21:52:48 ID:PQRDWSQU0 [1/3]
苦悩をすべて滅することと悟りを開く事は同義ですか。
苦悩を1つずつ滅した先に悟りがあるのですか。
それとも、苦悩を滅するのは悟りを開くのに有利な環境をつくるにすぎないのですか。

669:避難民のマジレスさん[]:2020/12/21(月) 22:28:35 ID:f0QYNBRY0
本当に徹する時分には、自分も環境も、何も彼にもみな忘じてしまって更に見るべきものは何もないところまでゆかんと、実相としての、法の真諦(しんたい)としてのものに徹することはできないものです。
(井上義衍)

「見るべきものは何もないところまで」
これは見る、聞く、感じるなど、認識が起きる以前まで自分が落ちていき、能動的な認識が虚偽であったあと見抜き大悟徹底したときでしょうか。
実際に見るなどということは鬼和尚は消えましたでしょうか?

670:龍閃[sage]:2020/12/21(月) 23:07:33 ID:PQRDWSQU0 [2/3]
悟っていない限り死後は眠った状態になるのですか。
例外もあるのですか。

672:龍閃[sage]:2020/12/21(月) 23:11:11 ID:PQRDWSQU0 [3/3]
死後は天に生まれ変わる場合でもしばらくは眠っているのですか。

675:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/12/21(月) 23:42:54 ID:1d4drIFg0 [179/179]
>>668 同義ではないのじゃ。
 悟った後に苦悩は全て消えるのじゃ。

 一つずつ滅しても悟りは無いのじゃ。
 修業の邪魔になる苦悩だけ滅して自分を観るのじゃ。
 苦悩があっても自分が観られれば悟りはやってくるのじゃ。

>>669 そうじゃ、大悟徹底の境地と言えるのじゃ。
 見るものも見られるものもないのじゃ。
 見るということもないのじゃ。
 ただありのままにあるだけなのじゃ。
 それもまた言葉の上で仮に語るだけなのじゃ。
 
>>670 そうじゃ、例外は無いのじゃ。
 なぜならばそこが衆生の本質の基盤であるからなのじゃ。
 その意識から全ての衆生は起こるものであるから、肉体が無ければそこに帰るしかないのじゃ。
 
>>672 そうじゃ、少しは眠るのじゃ。
 肉体が無くなるからのう。
 新しい肉体や意識に目覚めるまで眠るのじゃ。

オショーのSadhana Pathを読んで実践する
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1605702581/

69:避難民のマジレスさん[sage]:2020/12/21(月) 20:35:10 ID:Dp/qMVVc0 [37/37]
常にこの格言を心に留めておきなさい:観察は知のみでなく、変容ももたらす。実際、観察は知をもたらし、知は変容を引き起こす。知自体が変容、存在全体の変容だ。それは、木の根を探し出し、光にさらすために土を掘っているようなものだ。そうすれば根をよく知ることができるだけでなく、根を暗闇から出し、土から切り離すことで、根を滅ぼすことができる。そして木の根を観察している間に、枝は枯れていく。

観察は、情熱の根の破壊をもたらすことができる。それは光に耐えることができない。悪は知に耐えられない。ソクラテスが「知は美徳である」と言ったとき、彼はまさにこの事を伝えることを意味した可能性が最も高い。私もまさに同じことを言う:知は美徳であり、無知は悪である。光は道徳であり、暗闇は不道徳である。

観察すること、自分自身を常に観察すること、心の無意識の傾向を観察することで、意識が覚醒し、無意識の心の中に入り込むことができるようになる。無意識は、昏迷、無知、酩酊、不注意の扉から意識に入り込み、意識を支配することができる。私たちは、動物的な傾向が愛着から発展することを見てきた。怒りと欲望は、無意識の時だけ私たちをつかみ、動物的な本能を満たすために酔わせるものを探す。

意識は、無意識の心の中に、酩酊を克服することによって、気をつけること、注意、気づいていることを通じて入り込み、そこに権威を確立する。気をつけることと気づいていることが私たちの中で成長し、私たちの傾向、行為、情熱、欲望に対する正しい気づきと観察が成長するにつれて、それと同程度に意識が私たちを満たすようになる。そして、それらの駆り立てや情熱の爆発、盲目の、無意識の衝動は、消えてゆく。なぜならばそれらは、睡眠、無感覚と妄想の状態でのみ存在することができるからだ。意識状態では存在できないのだ。

文を読んでいて、未だ気づいた時に常には自分自身を観察できていないことがわかりました。正しく観察ができているかどうかにも気をつけつつ、さらに観察に励みます。

70:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/12/21(月) 22:04:08 ID:1d4drIFg0 [33/33]
毎日観察し続けることで、表層意識だけでなく、無意識の段階まで観察できるようになるのじゃ。
自我の想起は無意識に行われる故に、そこまで至らなければ自我は見えないのじゃ。
さまざまな障害を観察して滅していけば自我も観られるようになるのじゃ。
それまで日々精進あるのみなのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

757:マジレスさん[Sage]:2020/12/21(月) 00:14:30.71 ID:Ec8xliqw
現実逃避したいので観るべき冬アニメと私が面白いと感じることを観察できる冬アニメを教えて下さい

760:マジレスさん[Sage]:2020/12/21(月) 20:32:35.64 ID:8Y+R7nMx [1/2]
いま世間を騒がせているコロナウィルスは人造製品なのでしょうか?自然法則で発生したい天然モノですか?
自然発生の天然ウィルスだとして、世界に蔓延しているコロナの中には人為的に流通している養殖モノも有るのでしょうか?
このウィルスの拡散規模と攻撃力は自然界のモノとは思えません。
天然モノなら流行以前ははどこで何をしていたのでしょうか?

761:マジレスさん[Sage]:2020/12/21(月) 21:25:21.15 ID:8Y+R7nMx [2/2]
鬼和尚、外道問佛有無はシャクティーパットの物語なんですかね?
馬は人類の乗り物(道具)だからMan Machine interfaceの内の1つとしてテレパシー的な回路が付加されている。
同様の設備が人間にもあるだろう。鞭の影とは人の主人の意思を伝えるそれか。
世の中には獲物に催眠術をかけて無抵抗・誘導し捕食する生物の個体もいる。
公案ってほどでもないような?

762:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/12/21(月) 22:57:35.00 ID:yeAmj6yb
>>757 まずは蜘蛛ですが何か、をみるとよいのじゃ。
 苦境でも進化を怠らない蜘蛛によってやる気をよびさますのじゃ。
 
 アーヤと魔女もよかろう。
 宮崎作品なのじゃ。

 後はエピシー修業日記をみてコロナ予防じゃ。
 youtubeで神々の記をみるのもよいのじゃ。
 
>>760 自然のもののようじゃ。
 養殖は無いじゃろう。
 こうもりの体内にあったようじゃ。
 誰かが食べて感染したのじゃな。

>>761 言外の伝授なのじゃ。
 十分に修業したバラモンならばそれで通じるのじゃ。
 言葉は必要ないのじゃ。
 悟りの境地に入った仏陀を観るだけでわかるのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

171:避難民のマジレスさん[]:2020/12/21(月) 17:30:58 ID:gkLEI3Co0
259    2/2
乾坤海内起烟塵 乾坤海だい煙塵起る
昨夜東風逼四隣 昨夜東風四隣にせまる
禍復美人身上事 わざわひは復す美人身上のじ
榮華可悔馬嵬春 榮華悔うべし馬かいの春

くま訳
国内全土に戦火が起こり、
昨夜京都は東から攻め入れられ、取り囲まれた
禍は繰り返し、美人の身のうえにふりかかる
栄華を誇ったことを悔いるべきでありましょう。楊貴妃が、愛する武帝の命令で殺害された春である。

*烟塵:煙塵
(´・(ェ)・`)つ

172:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/12/21(月) 21:59:13 ID:1d4drIFg0 [80/80]
乱世が来ようとしているのじゃ。
もはや戦がはじまるのじゃ。
自分は大丈夫とか思っているものにも災いは来るのじゃ。
それも今までの栄華が招いたことなのじゃ。
悔いてももはや遅いのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

438:避難民のマジレスさん[]:2020/12/21(月) 16:29:22 ID:BqJgU8Dk0
最初と最後の自由 第二部質疑応答
三三 表面性について 1

質問
表面的である人は、どのようにして真剣になるべきでしょうか。

まず初めに、私たちは、自分たちが表面的あることに気づかなければならないのではないでしょうか。表面的であるとはどういう意味でしょうか。本質的に、依存するという意味ではないでしょうか。刺激に依存すること、挑戦に依存すること、もう一人に依存すること、一定の価値、一定の経験、一定の記憶に、心理的に依存すること-そのすべてが表面性に寄与しないでしょうか。高められる・向上するために、助けてもらうために、私が毎朝または毎週、教会に通うことに依存するとき、それは私を表面的にしないでしょうか。私が自分の統合性の感覚を維持するために、または自分がかつて持ったことがあるかもしれない感情を再び獲得する・取り戻すために、一定の儀式を執り行わなければならないなら、それは私を表面的にしないでしょうか。私が国に、計画に、特定の政治的集団に捧げる・身を任せるとき、それは私を表面的にしないでしょうか。確かにこの依存の過程全体は、私自身の回避です。このより大きなものとの同一化は、あるがままの私の否定です。しかし私は、あるがままの私を否定できません。私はあるがままの自分を理解しなければなりません。宇宙と、神と、特定の政党や何であれ、自分自身を同一化しようとしてはなりません。このすべてが浅い考えにつながるし、浅い考えから、永続的に-世界的規模でも個人的規模でも-有害である活動があるのです。
(´・(ェ)・`)つ

439:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/12/21(月) 22:01:16 ID:1d4drIFg0 [165/165]
今の自分の状態に気付かなければ何も始まらないのじゃ。
自分が表面的であるならば、その原因を探すのじゃ。
依存があるから表面的になると観察できれば消えるのじゃ。
そしてあるがままの自分が観られるのじゃ。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました