鬼和尚 2020/12/11(金)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

623:避難民のマジレスさん[sage]:2020/12/11(金) 17:54:03 ID:LOkM.wUU0 [1/3]
食べる事を嫌いになる(興味を無くす)方法は無いでしょうか?

食事の時に観察をしても快の感覚で、
嫌いになれる要素がありません…

624:避難民のマジレスさん[sage]:2020/12/11(金) 18:56:14 ID:LOkM.wUU0 [2/3]
ラマナマハルシは悟りを得た後の沈黙の瞑想で観念を手放していたと教えて頂きましたが、
それは悟りを得た人が自らの意志で行うことなのですか?

悟っても性欲などの観念も無くならないと上でも書かれて居ますが、観念は自動的には無くならず、
落とすには自らの意志でその観念を落とすための瞑想をしなければいけないのですか?

悟った人が全ての観念を落とそうとするわけでもないのですか?

悟ればどんな観念を落とすのも作るのも自由で、極端な話全く別世界のような観念を作る事も出来るのですか?(意味がないとは思いますが・・)

625:避難民のマジレスさん[sage]:2020/12/11(金) 18:59:37 ID:LOkM.wUU0 [3/3]
不用品を寄付したり格安で譲る事は善事や施しになりますか?
ただ、慈悲心でというのが難しいです。

自分の徳にもなって相手の助けにもなるなら多少の損も気持ち良く行えそう、位は思えるのでが、
自分の得にならないなら他人の為にタダ働きはしたくないという内心があります。

627:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/12/11(金) 22:40:16 ID:1d4drIFg0 [164/165]
>>623 物凄く食べるとよいのじゃ。
 何日も腹がすかなくても食べ続けるのじゃ。
 そうすると嫌いになるのじゃ。
 
 逆に断食をしてみるのもよいのじゃ。
 腹が減ると死ぬ不安に拠るものであれば、断食をしても死なないとわかれば嫌いになるのじゃ。
 
 嫌いなものだけを食べ続けると善いのじゃ。
 嫌いなものだけを買って他の物は買わないようにするのじゃ。
 いろいろ試してみると善いのじゃ。

>>624 もはや自分が無いから自分の意志も無いのじゃ。
 教えられていればそうするのじゃ。
 そうでなければただひたらに無為のままに座るのじゃ。
 そうすれば自然になくなることもあるのじゃ。

無我は悟りではないのじゃ。
 小悟なのじゃ。
 まだ性欲なども在るのじゃ。
 大悟徹底すれば性欲もなくなるのじゃ。
 
 自然になくなることも在るのじゃ。
 
 教えられていればそうすることもあるのじゃ。

 出来るのじゃ。

>>625 それも善事になるじゃろう。
 それでよいのじゃ。
 実践することが大事なのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

626:蓮恵[sage]:2020/12/11(金) 21:32:41 ID:EE6hgx4g0
鬼和尚様

鬼和尚様は、漢文の翻訳能力をどうやって身につけられたのでしょうか?
ちなみに漢文訓読をされているのでしょうか。
私は高校国語でかじった程度なもので、その段階の人間が白文を読めるようになるのは難しいでしょうか。

628:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/12/11(金) 22:42:58 ID:1d4drIFg0 [165/165]
>>626 わしのうちに法華経の漢文と読み下し文の本があったのじゃ。
 何度も読んでいたら身についたのじゃ。
 訓読はしていないのじゃ。
 意味だけを理解しているのじゃ。

 読めるように成るには何年もかかるじゃろう。
 何度も読めば出来るようになるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

オショーのSadhana Pathを読んで実践する
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1605702581/

49:避難民のマジレスさん[sage]:2020/12/11(金) 20:42:22 ID:Dp/qMVVc0 [27/27]
思考は無知のしるしだ。知の中には思考はなく、直接の知覚がある。思考の道では、知にたどり着くことはできない。思考から解放された意識は、知への扉だ。知は達成ではなく、発見なのだ。私たちはそれを達成する必要はなく、発見する必要がある。それは私たちの中に常に存在している。私たちは井戸を掘るように、掘り出さなければならない。新鮮な水の泉は、大地の下、岩や石の下に深く埋まっている。それらが取り除かれると泉はすぐに湧き出てくる。

私は、知の泉の床に岩と思考の石の山が横たわっているのを見る。これらが取り除かれるとすぐに、私たちは意識の切れ目のない流れを持つことになる。自分の中に井戸を掘りなさい。瞑想の鋤で思考の層を取り除きなさい。そして、正しいマインドフルネスと絶え間ない気づきによって、思考は出涸らしになる。存在からそれを一掃しなさい。あなたが知っていることは知になるだろう。思考がないところでは、意識が思考の煙に隠れていないところでは、あなたは知を見つけるだろう。

私は孤独になれと言わない。自分の中に孤独を作って欲しいと言うのだ。場所を変えただけでは何の役にも立たない。環境ではなく、私たちの精神的な態度が最も重要なのだ。人は孤独の中に入るかもしれないが、もし自分の中に孤独がなければ、孤独な隠れ家の中で群衆に囲まれることになるだろう。

友よ、群衆は外にいるのではなく、あなたの中にいる。内なる群衆に囲まれているのなら、外の群衆から逃げることが何の助けになるだろうか。今あなたと一緒にいる群衆は、あなたと一緒に孤独の中に入っていくのだ。群衆から逃げても無駄だ。内なる欲望の群衆こそが取り除かれなければならない。それゆえに、どこか他の場所に孤独を求めてはならない。ただ内なる孤独であれ。隠遁するのではなく、内に無欲を作りなさい。あなたがこれを実現する瞬間、平穏、至福、恍惚感が染み渡るだろう。そして、この瞬間、人ごみがあったこともなく、外の世界があったこともないことに気づくだろう。すべてはあなたの中にあったのだ! 創造者と被造物は、互いに切り離されたものではない。それらは、本当は一つであり、同じものなのだ。それはウパニシャッドの神秘家が叫んだような至福の瞬間であったに違いない。「Aham brahmasmi – 私は彼であり、創造者であり、神である。」

今日は特に質問はありません。オショーの文を読んでいると、勇気が湧き、瞑想に誘われます。

50:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/12/11(金) 22:50:54 ID:1d4drIFg0 [23/23]
オショーの言う知とは知識ではないのじゃ。
知識は記憶によるものであるから思考もできるのじゃ。
真の知とは直接の知覚によるものというのじゃ。
思考や記憶に拠っては辿りつけない意識に至れるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

464:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/12/11(金) 20:13:39.79 ID:rmsHMicN
人権団体などがよく「多様性」という言葉を口にします。
差別をなくすために多様性の心が必要だと。
しかし、多様性ということを大声で主張する者に限って、自分と意見の違うものを排除しようとしています。
彼ら自身、多様性とは程遠い行動をしています。

このような有様で多様性を認め合う社会は実現するのでしょうか?

466:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/12/11(金) 22:19:57.29 ID:rjAc3GPN
>>464 実現しないじゃろう。
 多様性を必要とする者が多様性を排除するからのう。
 それもまた差別でしかないのじゃ。
 エゴによる自己主張なのじゃ。
 関わらないようにするのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

715:マジレスさん[]:2020/12/10(木) 23:59:41.95 ID:+58hY/QV
>>708
鬼和尚にお尋ねします、708の件宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

716:マジレスさん[]:2020/12/11(金) 00:01:52.33 ID:iejNFUag
>>715
ありがとうございました、回答頂いておりました。

723:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/12/11(金) 22:20:38.97 ID:iQ9MbsJH
>>715>>716 そうじゃ、答えているのじゃ。
 惑わされないようにするのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

148:避難民のマジレスさん[]:2020/12/11(金) 19:46:35 ID:J6INucMs0
245   4/4
観法看経眞作家 観法看きん眞の作家
黄衣棒喝木床斜 黄え棒喝もく床斜なり
?梍苴元是我家業 らそ元これ我が家の業
女色多情加勇也 女色多情加男色を加ふ

くま訳
瞑想実践、経の黙読を行うのが真の禅僧である。
黄衣をまとい、棒喝を駆使する。禅堂の床は斜めでもよいのだ、
荒々しいのは、禅宗の業である。
女色、多情、に男色まで加わてしまった。・・・

*観法(かんぽう):真理と現象を心のなかで観察し念じる瞑想の実践修行法のこと。
*看経(かんきん):。経典を黙読すること
*?梍苴(らそ):放胆。荒々しい。171 235の詩参

うむ。この四連で何を言いたかったかと云うと、我が欲情を解決してくれる?犯和(オウワ)などという、万
能な解決法などはなく、わしは相変わらず魔に魅入られたままであるが、ありのまの自分を観ることが、悟
りの境地につながるのだ・・・と、いう様なことでありまあようか?
(´・(ェ)・`)つ

149:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/12/11(金) 23:07:23 ID:1d4drIFg0 [70/70]
女色多情にも勇を加えるじゃな。
勇気を出して厭離するというような意味じゃな。
それで全体の意味が通じるのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

417:避難民のマジレスさん[]:2020/12/11(金) 18:15:20 ID:GoKiwAEE0
最初と最後の自由 第二部質疑応答 
二九 真理と嘘について 3

 なぜ私たちは、自分たちがそれに添って生きようとしているところの様式、規範、近似、観念を持つのでしょうか。なぜでしょうか。明白に、安全であるため、安心するため、一般的であるため、自分たち自身についてよい意見を持つ・よく思う、などのため、です。そこに矛盾の種があるのです。私たちが自分たち自身を何かに近づけて、何かであろうとしているかぎり、矛盾があるにちがいありません。ゆえに偽りと真実の間にこの分裂があるにちがいないのです。あなたがそれに静かに入る気があるなら、これが重要であると、私は思います。偽りと真実がないということではありません。しかしなぜ私たちには矛盾があるのでしょうか。それは、私たちが何かであろうと-高尚であろう、善良であろう、美徳を持とう、創造的であろう、幸せであろう、などと-試みているからではないでしょうか。何かでありたいという願望こそに-何か他のものでありたくないという-矛盾があるのです。こんなに破壊的であるのは、この矛盾です。何かと、これやあれとの完全な同一化の能力があるなら、そのとき矛盾は止みます。私たちが自分たち自身を何かと完全に同一化するとき、自己閉鎖があります。抵抗があります-それは不均衡をもたらします-それは明白なことです。
(´・(ェ)・`)つ

418:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/12/11(金) 23:09:20 ID:1d4drIFg0 [155/155]
人が様式や規範を持つのは安心するためというのじゃ。
それは自分以外のものになろうとする試みなのじゃ。
そこには常に矛盾が在るのじゃ。
それがあればそこに抵抗や不均衡が在るのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました