鬼和尚 2020/11/21(土)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

492:避難民のマジレスさん[sage]:2020/11/20(金) 19:26:36 ID:R/8vvqO60
OSHOのこの言葉の意味を教えて頂けますでしょうか?

以下、引用させて頂きます。


自分と希望との距離を縮めることはできない。希望は地平線のようなものだ。あなたは欲望を投影することによって、自分と地平線、希望とのあいだに橋を架けようとする。欲望は橋、夢の架け橋だ― だが、地平線は存在しないから、そこまで橋を架けることはできない。橋を夢に描くことしかできない。

498:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/11/20(金) 23:38:17 ID:1d4drIFg0 [130/132]
>>492 その希望とは何かわからなければ意味はわからんのじゃ。
 それは不死への希望かもしれん。
 或いは違うかもしれん。
 前からの文を読んでみるのじゃ。

499:避難民のマジレスさん[sage]:2020/11/21(土) 00:59:39 ID:gNY3uTEE0
これはオショーが悟りを得た時の話のようです。
ページはこちらなのですが
https://note.com/premalol/n/n9612ea1e79c9
かなり長くなってしまいますが
前後から引用させて頂きます。



私が探求を止めた日・・・私が探求を止めたと言うのは正しくない、探求が止んだ、と言うのがより正しいだろう。繰り返して言おう、探求そのものが止んだのだ。なぜなら、もし私がそれを止めていたなら、依然として「私」がそこにある。そうならば、止めることは私の努力になってしまう、止めることは私の欲望になってしまう。そして欲望は、とても微妙なやり方で存続し続けることになる。

あなたは欲望を止めることはできない。あなたにできることは、それを理解することだけだ。まさにその理解が、すなわち止めることであるのだ。憶えておきなさい、誰も欲望を止めることなどできない、そして同時に、真実が起こるのは欲望が止んだ時だけだ、ということを。

さあ、これはジレンマだ。どうしたらよいだろう? 欲望は確かにそこにある。そしてブッダは言い続けている、欲望は止まなければならないと。そして息つぐ間もなく次のように続ける、あなたが欲望を落とすことはできないと。だからどうせよと言うのだろう。人々をジレンマに陥れたいのだろうか。彼らは確かに欲望の中にある。それは止まなければならない。わかった。しかし、それをあなたが止めるのではない。それなら何がなされ得ると言うのだろう。

欲望は理解されなければならない。あなたはそれを理解することができる。その不毛さを見さえすればよいのだ。直接的な知覚が必要だ。即座に見破ることが求められている。欲望を見つめなさい、それが何であるのかを。するとあなたはそれが虚偽であることを、それが実在などしていないことを知るだろう。すると欲望は落ち、同時にあなたの中で何かが落ちてしまうのだ。

欲望と自我は協力関係にある。両者は協働している。自我は欲望なしには存在できない。欲望は自我なしには存在できない。欲望は外に投影された自我であり、自我はまた内側に投射された欲望だ。それらは一緒であり、一つの現象の二つの側面にすぎない。

欲望が止んだ日、私は望みのない、救いのない状態にあった。望みがない、なぜならそこには未来がなかったからだ。望むべき何ものもない、なぜなら、望むことの一切が不毛で、それは人をどこにも導かないと分かったからだ。

あなたは円の中を進む。希望はあなたの目の前にぶら下がり、新たな幻影を創り続ける。それはあなたを呼び続ける、さあ来なさい、速く走るのだ、そうすればもう少しで到達できるよと。しかしどんなに早く走ろうとも、あなたが到達することはない。

そのようなわけで、ブッダはそれを幻影と呼ぶのだ。それは大地の向こうに見える地平線のようなものだ。それはそのように見える、しかしそれはそこにはない。もしあなたが進むならば、それはあなたから遠ざかり続ける。速く走ったならば、それは早く遠のいてゆく。ゆっくり行ったならば、それはゆっくりと遠ざかってゆく。一つのことだけが確かだ、あなたと地平線の間の距離はまったく同じであり続ける、ということが。あなたはその距離を1インチたりとも縮めることができない。

あなたは、あなた自身とあなたの希望との間の距離を縮めることはできない。希望とは地平線なのだ。あなたは自分自身を地平線と、希望と、投影された欲望と橋渡ししようとする。欲望とは橋、夢幻の橋なのだ。なぜなら地平線は実在などしていないし、それに向かって橋渡しすることなどできないからだ。あなたにできることは橋について夢見ることくらいだ。あなたは実在していないものと繋がることはできない。

欲望が止んだその日、私が欲望を見つめ深く了解したその日、欲望は単に不毛なものとなった。私は無力で望みのない状態にあった。しかしまさにその瞬間、何かが起こり始めた。何生にもわたって働きかけ続けたのに起こっていなかったそのことが起こり始めたのだ。

500:避難民のマジレスさん[sage]:2020/11/21(土) 16:03:23 ID:h5P9mv0k0 [20/20]
歳をとると耳が遠くなって難聴気味になっていくと思うのですが、
これは防ぎようがないのでしょうか?
避けられない肉体の老化と割り切るべきでしょうか。

501:避難民のマジレスさん[]:2020/11/21(土) 20:42:39 ID:5DdfeqSo0
以下の文の 各々の方向に知覚を残さず というのは認識を滅した時の状態でしょうか?


道元禅師 辧道話 井上義衍 提唱より


「各々の方面に知覚を残さず」それから「各々の知覚に方面あらわれず」という言い様をされたのは、これは全体に、「放てば手に満てり」という、その状況をそのまま示されたんです。聞くときに聞こえる。見るときに見えるが、ただある。
これはちょうどね、パン(手を叩かれる)こうやったのと同じことです。あなたがたのところに、パンこうすりゃ、そういうことが、そのときにパッとただ起きた。
思いにしても、同じことです。思うときに、ただ思えたんですよ、なんにもないところからですよ。場所もなにもないんです。ただ、そこから始まって、そこで終わりを告げるように、いつでも出来ておる。
そして、「知覚を残さず」ということは、考え方で是の非のというて批判していくような、とらえてから見るような、そういう問題ではない。
とらえる前に、すでに全部ともに終わっておる。それが本当に手放したときの様子です。
それをこういうふうに文章として表すとむずかしそうに聞こえるんですが、「諸仏の常にこの中に住持たる各々の方面に知覚を残さず」ですね。
見たときに見っ放しで、「見た」というような観念はいつまでもないのです。
特殊に考えりゃ、そういうことがあるけど、特殊に考えたときに、考えがそのときに起きただけです。
それも、それだけだった。それをとらえて、後からどうするのこうするのという余地がないように出来ておる。
それを重ねて、「群生の永えに」あらゆる人たちが、毎日、朝から晩まで使っておる。使用しておる人間の、この心意識の動きです。
心意識の動きというもの自体も、ただそのときに生じ、その時で終わって、前後を眺めて、どうこうするのという余地がないように出来上がっておる。
そういう様子が、皆の自己を手放した時の様子です。

504:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/11/21(土) 21:59:40 ID:1d4drIFg0 [131/132]
>>499 希望とは人々が欲に拠って作り出した目標じゃな。
 総理大臣になりたいとか、億万長者になりたいとかなのじゃ。
 それは欲に拠って作られているから、一度達成してもそこから何度も作られるのじゃ。
 総理の次は周りの国を征服するとか、世界一の億万長者を目指すとかのう。
 そうであるから距離を縮めることも、繋がることもできないのじゃ。

>>500 それはマッサージとかヨーガとか気功法等で予防できるものじゃ。
 車などの機械が長く載ると修理が必要なように、人間も年をとると健康法が必要なのじゃ。
 毎日続けていれば防ぐことも出来るのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>501 そうじゃ、認識をも滅して完全に悟らなければできないのじゃ。
 知覚は記憶に拠って残るものであるからのう。
 記憶に依存した認識があれば、知覚も残るのじゃ。
 記憶に依存した認識が無ければ、知覚も残らないのじゃ。
 実践にょって確かめるのじゃ。

494:龍閃[sage]:2020/11/20(金) 21:56:34 ID:gQ5uQ4Cc0 [2/7]
人を傷つけない事は善事ですか(つまり、積極的に人を助けるというわけではないけれど、自分からは他人を傷つけないように努めることという意味です)。

不満を持ちながら仲の悪い家族と一緒に暮らすのは悪事になりますか。

502:龍閃[sage]:2020/11/21(土) 21:37:48 ID:gQ5uQ4Cc0 [6/7]
他人の感情を理解できない人間は存在しますか。
存在するとしたら、彼らが他人を傷つけた場合、悪事となるのですか。

503:龍閃[sage]:2020/11/21(土) 21:41:07 ID:gQ5uQ4Cc0 [7/7]
>>494の後半の質問はどうでしょうか。おながいします。

505:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/11/21(土) 22:02:37 ID:1d4drIFg0 [132/132]
>>502 存在するのじゃ。
 欧米ではサイコパスとかいうのじゃ。
 他人の感情がわからないのじゃ。

 そのような者でも他人を傷つければ悪事となるのじゃ。
 自らの欲とか害意で他人を傷つけたからなのじゃ。

>>503 それは悪ではないのじゃ。
 自らの意志で愛するがよいのじゃ。
 それは感情とは別にできることなのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

オショーのSadhana Pathを読んで実践する
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1605702581/

9:避難民のマジレスさん[sage]:2020/11/21(土) 21:00:57 ID:Dp/qMVVc0 [6/6]
しかし、人の話を聞いていても、私たちは自分の考えで頭がいっぱいだ。そして、それは偽りの聴き方だ。それでは、あなたは真の聴き手ではない。聴いているような錯覚に陥っているのだが、実際には聴いていない。正しい聴き方をするためには、心が完全な、すなわち静かな見守りの状態にあることが必要だ。あなたはただ耳を傾けるだけで、他のことは何もしてはならない。そうして初めて、聴き、理解することができる。そして、その理解は光となり、あなたの中に変容をもたらす。この心の状態がなければ、あなたは誰の話にも耳を傾けず、ただ自分の話を聞いているだけだ。あなたの中で激しさを増している騒動が、あなたを吸収してしまう。そして、あなたが夢中になっているとき、何も伝えることはできない。見ているように見えても見てはいないし、聞いているように見えても聞いてはいない。

キリストはまた、「見る目を持つ者は見なさい。聞く耳を持つ者は聞きなさい。」と言った。キリストが話した人たちは目と耳を持っていなかったのだろうか?もちろん彼らには目と耳があったが、目と耳があるだけでは、見ることも聞くこともできない。何か他のものが必要であり、それがなければ、目と耳の有無は関係ない。その何かとは、内なる沈黙と注意深い意識だ。これらの資質があってこそ、心の扉が開き、何かを言ったり聴いたりすることができる。

私はこのサーダナキャンプの期間中、あなたのこのような聴き方を期待する。一度この技をマスターしたら、それはあなたの生涯の伴侶となる。それだけで、つまらない先入観を取り除くことができる。それはあなたを外の偉大で神秘的な世界に目覚めさせ、意識の永遠の光を体験し始めることができる。それが、心の騒動の背後にあるものなのだ。

正しく見ることと正しく聞くことは、このサーダナ・キャンプに必要なだけでなく、すべての正しい生き方の基礎となる。すべてのものが波紋のない完全に穏やかな湖にはっきりと映し出されるように、真実であるもの、神であるものは、あなたが湖のように静かで静止した状態になれば、あなたの中に反映されるだろう。

私はそのような静けさと穏やかさがあなたのもとにやってくるのを見て、あなたの目が私が言いたいことを言うように招いているのを見る。私が見た真実、私の魂を動かしたことを分かち合うように促している。あなたの心はそれらについて聴きたいと切望している。私の話を聴こうと前向きで準備ができているのを見て、私の心はあなたに自分自身を注ぎ出したいという衝動に駆られている。このような平和な環境の中で、あなたの心が完全に静まっているときに、私は必ずあなたに言いたいことを言うことができるだろう。目の前に耳の聞こえない心を見ると、私は口を慎まなければならないことがよくある。あなたの家のドアが閉まっていても、光は外に残っているのではないだろうか? 同じように、私はしばしば多くの家の外に立っている。しかし、あなたのドアが開いているのは良いサインだ。それは良い始まりだ。
――
自分の心を観る実践が全てのブッダ 達の真の願いなのですね。私も実践を続けます。
今日の文では特に分からないことはありませんでした。これまでの文で、これを読む現代の日本人のために修正したり、あるいは補足したりすることがありましたら、お願いします。

10:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/11/21(土) 21:52:11 ID:1d4drIFg0 [4/4]
オショーは正しく観ることと正しく聞くことを語っているのじゃ。
それはどんな善い教えもエゴに拠って破壊されてしまった歴史を見ているからなのじゃ。
お釈迦様も生まれによる差別を否定したが、大乗では生まれによる差別を説いているのじゃ。
まるで正反対のことをエゴに拠って正しい教えとしているのじゃ。
そのようなことがないように正しく見て、正しく聞くことが推奨されるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

389:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/11/21(土) 16:04:57.39 ID:0SaZTpNP
アメリカや日本社会を見ていると、現代は「分断の時代」が始まっているようにも思えます。
右翼や左翼はお互いに極端なことばかり言ってて、全く話し合いのレベルになっていません。
政権寄りだと叩かれ、中国韓国寄りだと攻撃され、トランプを支持してもバイデンを支持しても叩かれます。
自分の価値観や主張と違う者を激しく攻撃する風潮が強くなってきていると感じます。

この分断の時代に私たちはどう生きるべきなのでしょうか。

391:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/11/21(土) 16:34:04.76 ID:NJtOSqYu
>>388
鬼和尚、自分を知る方法を教えて下さい。
もしかして、何も無いのではありませんか?

392:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/11/21(土) 23:06:13.22 ID:z0LK72d3
>>389 いつの時代も実践すべきことは同じなのじゃ。
 他人の事をみずに、自分のしたこととしなかったことをみるのじゃ。
 そして善事を積んで、自分を理解することに勤めるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>391 止観をするとよいのじゃ。
 数息観等の集中の瞑想をして心を鎮めるのじゃ。
 そして自分の心身を観察するのじゃ。
 それが自分を知る方法なのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

103:避難民のマジレスさん[]:2020/11/21(土) 10:16:24 ID:CZmSsnrc0
228    3/4
風流脂粉又紅粧 風流の脂粉又紅粧
等妙如来奈断膓 とう妙如来断膓いかんせん
知是馬嵬泉下魄 知んぬ是れ馬くわい泉下のはく
離魂倩女謫扶桑 離魂のせん女扶桑にたくせらる

武田鏡村先生訳・解説
紅とおしろいで化粧した
風流な女性の断腸の思いは、いかに仏さまであってもどうすることもできない。
その断腸の思いは、馬嵬で殺されてあの世に行った楊貴妃の魂であることを知っている。
楊貴妃の魂は倩女のように離れて、もう一人の楊貴妃すなわち日野富子として日本に現れて、罰せられてさまうだろう。

一休は富子が楊貴妃のように凄惨な末路で死をむかえ、・・・と断言した。だが、一休は富子の死をみることなく没している。

くま訳
風流に化粧した楊貴妃、
等妙如来は、彼女の断腸の思いを、どうやって救ってくれるというのだ。
馬嵬で処刑された、楊貴妃の思いを。
倩女のように肉体を離れた楊貴妃の魂が、戦乱威明け暮れる日本國を罰しているようだ。

*等妙如来:等覚と妙覚をもつ仏の尊称。
*離魂の倩女:『無門関』三十五則にある公案で、倩女という女性がその魂と肉体が分離し、一人の倩女は 
 結婚して幸せになり、もう一人の倩女は病床に臥して苦しんでいたが、その倩女が一つに合体した。どち 
 らが本当の倩女か、というもの。一人の倩女は楊貴妃をさし、もう一人の倩女は富子をさす。・・・一休 
 は富子が楊貴妃のように凄惨な末路で死をむかえ、・・・と断言した。だが、一休は富子の死をみること
 なく没している。(↑武田鏡村先生解説)
*魄(ハク):たましい。精神をつかさどる陽の気を魂(こん)というのに対し、肉体をつかさどるという陰
 の霊気。
*離魂(りこん):魂が肉体から分離すること。また、肉体から離れた魂。ドッペルゲンガー(二重身)
*『倩女離魂』(せんじょりこん)は、元の鄭光祖による雑劇で、鄭光祖の代表作。唐代の伝奇小説『離魂 
 記』に題材を取り、科挙試験のために旅だった王秀才を恋いる倩女の生霊が追う内容を持つ。
*謫(タク・テキ・せめる):とがめる。せめる。2.官吏がとがめを受け、位をおとされ遠方へ流される
(´・(ェ)・`)つ

104:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/11/21(土) 21:49:09 ID:1d4drIFg0 [50/50]
日野富子は応仁の乱の原因を作ったとも言われているのじゃ。
その乱を利用して財産を増やしたともいうのじゃ。
傾国の美女と思ったのじゃな。
宮廷の乱れが乱世の原因にもなったのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました