鬼和尚 2020/11/20(金)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

492:避難民のマジレスさん[sage]:2020/11/20(金) 19:26:36 ID:R/8vvqO60
OSHOのこの言葉の意味を教えて頂けますでしょうか?

以下、引用させて頂きます。


自分と希望との距離を縮めることはできない。希望は地平線のようなものだ。あなたは欲望を投影することによって、自分と地平線、希望とのあいだに橋を架けようとする。欲望は橋、夢の架け橋だ― だが、地平線は存在しないから、そこまで橋を架けることはできない。橋を夢に描くことしかできない。

493:龍閃[sage]:2020/11/20(金) 21:51:44 ID:gQ5uQ4Cc0 [1/5]
人間が死ぬと、人間に生まれ変わることが一番多いのでしょうか。
それとも、地域によって相当な差があり一概には言えないのでしょうか。

以前の鬼和尚さんの書き込みで、「この地域では天にいく者が多い」という趣旨ものがありましたが、
これは来世に人間として生まれるより天に生まれる方が多いということですか。

494:龍閃[sage]:2020/11/20(金) 21:56:34 ID:gQ5uQ4Cc0 [2/5]
人を傷つけない事は善事ですか(つまり、積極的に人を助けるというわけではないけれど、自分からは他人を傷つけないように努めることという意味です)。

不満を持ちながら仲の悪い家族と一緒に暮らすのは悪事になりますか。

495:龍閃[sage]:2020/11/20(金) 22:04:30 ID:gQ5uQ4Cc0 [3/5]
鬼和尚さんが自分の前世について知ったのは悟った後ですか。

496:龍閃[sage]:2020/11/20(金) 22:16:01 ID:gQ5uQ4Cc0 [4/5]
私が知っている宗教団体?では、特殊な瞑想や儀式を行うと、守護天使��(天人)が自分の悟りのために導きに来るというのですが、あり得ますか。
つまり、天人のような存在に導いてもらうためには特殊な儀式・瞑想をして自分が導きを求めていることをアピールする必要があると言うのです。

497:龍閃[sage]:2020/11/20(金) 22:24:36 ID:gQ5uQ4Cc0 [5/5]
自分の心の背後にある静かなものってなんですか。うまく説明できませんが。

498:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/11/20(金) 23:38:17 ID:1d4drIFg0 [130/130]
>>492 その希望とは何かわからなければ意味はわからんのじゃ。
 それは不死への希望かもしれん。
 或いは違うかもしれん。
 前からの文を読んでみるのじゃ。

>>493 それは個人に拠って違うのじゃ。
 悪事をした者は地獄とか虫とか獣に生まれるのじゃ。
 善事をしていればこの世とか天に生まれるのじゃ。

 善い事を奨励する地域に住んでいれば天に生まれる者も多くなるのじゃ。
 悪事をしなければ生きていけないという地域では地獄行きのものも多くなるじゃろう。
 全て個人の行いに拠って違うのじゃ。
 善事を積むと善いのじゃ。

>>494 消極的な善事といえるじゃろう。
 他人に傷つけられなくなるじゃろう。
 
>>495 そうじゃ、見えたのじゃ。

>>496 無いのじゃ。
 それは自分の欲から生まれた幻想なのじゃ。
 それは自分の欲の通りに語るじゃろう。
 ビールが飲みたいときにはビールを飲めとか語るじゃろう。

>>497 説明できなくても感じることはできめるじゃろう。
 深い瞑想に入ればそれは感じられるのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

オショーのSadhana Pathを読んで実践する
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1605702581/

6:避難民のマジレスさん[sage]:2020/11/20(金) 20:36:17 ID:Dp/qMVVc0 [4/5]
>>5 ありがとうございます。
下腹の中心あたりの感覚が無い時は、思考や鼻の先あたりに自分を感じました。
以前は自我を見ようとすると強い拒否感が起こったのですが、今は弱めの拒否感と共に好奇心が起こることが多いです。
起こる拒否感をさらに観察して、厭離しようと思います。

7:避難民のマジレスさん[sage]:2020/11/20(金) 20:46:29 ID:Dp/qMVVc0 [5/5]
ワークを始める前に、私の愛をどうか受け取って欲しい。 それは、この丘の孤独で人里離れた場所にあなたを歓迎することができる唯一のものだ。他にあげられるものは何も無い。 神の臨在が私の中に創り出した無限の愛をあなたと分かち合いたい。皆に配りたい。そして不思議なことに、分かち合えば分かち合うほど、それは大きくなっていく。本当の富は分配することで増えていくが、分配することで減っていく富は決して本当の富ではない。それでは、私の愛を受け入れてくれるだろうか? 私には見える。あなたの目には受け入れられていて、それに呼応して愛が溢れているのが。

愛は愛を生み、憎しみは憎しみを生む。私たちがあなたに与えるものは何でも、それは現物で返される。これは永遠の法則だ。だから、あなたが望むものは何でも、世に与えるべきものだ。茨と引き換えに花を受け取ることはできない。

私はあなたの目に愛と平和の花が咲いているのを見て、深く感謝している。今、ここにはそれほど多くの異なる人々はいない。愛は多くのものを一つにまとめ、一つに変えていく。それぞれの肉体は分離していて、これからもそうあり続けるだろうが、この肉体の背後には、人々を一つにし、愛で一つにする何かがある。この一体感が得られて初めて、何かを語ることができ、何かを理解することができる。コミュニケーションは愛の中で、愛の中でのみ可能なのだ。

私たちがこの孤独な場所に集まったのは、私があなたに何かを伝え、あなたが聴いてくれるようにするためだ。この伝えることと聴くことは、愛のレベルでしかできない。心の扉は愛だけにしか開かれない。そして、頭ではなく心で聴いてこそ、本当に何かを聴くことができるということを覚えておきなさい。あなたは「心も聴くのですか」と尋ねるかもしれないが、私は聴くことがあるときはいつでも、聴くのは心だけだと言う。これまでのところ、頭は何も聴いたことがない。頭は石のように耳が聞こえない。そして、これは話すことにも当てはまる。言葉は心から出たものだけが意味を持つ。心から発する言葉だけが新鮮な花の香りを持っている。

私はあなたに私の心を注ぐ。あなたの心に私が入ることを許すならば、そこには出会いとコミュニケーションがあるだろう。言葉では表現できないことが伝わるのは、この交わりの瞬間だ。こうして、多くの語られていないことも聴くことができ、言葉にできないこと、行間にあることも伝えることができる。言葉は非常に無力な記号だが、完全な安らぎと静寂の中で聴けば、力強くなる。これを私は「心で聴く」と言う。
―-
オショーも因果の法則を説いていますね。
心で聴く、心で読むというのは、鬼和尚が自分ごととして、意味を確かめながら読むというのと同じでしょうか?
また、頭ではなく、心で読めている場合、それを確かめることはできますか? 例えば私の場合、悟りを得た人の文を読んでいると、心が静かになったり、何か新しいことに気づくことがありますが、他にも目安となり得ることがありましたら、お教えください。

8:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/11/20(金) 22:53:03 ID:1d4drIFg0 [3/3]
>>6 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。

>>7 そう言えるじゃろう。
 ちゃんと心で読めているならば直ぐにでも実践したくなるじゃろう。
 読み終えて直ぐ瞑想したりするのじゃ。
 それが全てのブッダ達の真の願いであるからのう。
 その願いが届いた証なのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

385:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/11/20(金) 06:30:14.86 ID:burW1040
鬼和尚、人生に勝ち負けはありますか?
あるとしたら、その基準は何ですか?

388:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/11/20(金) 23:39:27.83 ID:rtruW7Lp
>>385 おぬしがそう思い込めばあることになるじゃろう。
 自分を深く理解した者が勝ちなのじゃ。
 自分を少しも知らなかった者が負けなのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

101:避難民のマジレスさん[]:2020/11/20(金) 21:46:46 ID:eUuVdyI60
227    2/4
過現未誰人了達 過現み誰人か了達す
悪人沈淪善者脱 悪人は沈淪し善者は脱す
風流可愛公案圓 風流愛すべし公案まどかなり
徳山棒兮臨済渇  徳山の棒、臨済の渇

くま訳
いったい誰が、過去・現在・未来にわたって、一切を明らかに悟っていると言うのか。
悪人は落ちぶれ、善者は苦境を脱するのだ。
風流を愛すべきである。公案を円熟させるのである。
徳山の棒や臨済の渇も大切である。

*過現未(かげんみ):過去と現在と未来。前世と現世と来世。三世
*三世了達(さんぜりょうだつ):過去・現在・未来にわたって、一切を明らかに悟っていること。諸仏の
智慧は3世を見通しであること。
*沈淪(ちんりん)「沈」も「淪」もしずむ意〕①深く沈むこと。②おちぶれること。零落。淪落。
(´・(ェ)・`)つ

102:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/11/20(金) 23:00:53 ID:1d4drIFg0 [49/49]
三世に誰がそれらの因果を知り尽くしているじゃろうかというのじゃ。
それを知れば悪人は地獄に沈み、善人は娑婆世界を脱して天にいくのじゃ。
更に善根の者は公案を実践するじゃろう。
そのような者こそ徳山の棒、臨済の渇を継ぐべき者じゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

373:避難民のマジレスさん[]:2020/11/20(金) 18:46:18 ID:eUuVdyI60
最初と最後の自由 第二部質疑応答
二二 愛について 1

質問
 あなたのいわれる愛とはどういう意味でしょうか。

 私たちは何が愛でないのか・愛でないものを理解することによって発見しようとしています。なぜなら、愛は知らない・知られていないものであるので、知っているものを切り捨てることによってそれに至らなければならないからです。知らないものは、知っているもので充ちている精神によって発見されえません。私たちがやろうとしていることは、知っているものの価値を見出し、知っているものを見つめることです。それが純粋に非難なく見つめられるとき、精神は知っているものから自由になるのです。そのとき私たちは愛が何であるかを知るでしょう。それで私たちは肯定的にではなく、否定的に愛に接近しなければなりません。
 私たちのほとんどにとって、愛とは何でしょうか。私たちは誰かを愛していると言うとき、どういう意味なのでしょうか。私たちはその人物を所有しているという意味です。その所有から嫉妬が生じます。なぜなら、私が彼や彼女を失うなら、何が起きるでしょうか。私は空っぽで・空しい、失った気持ちになります。ゆえに私は所有を合法化します。私は彼や彼女を(確保)します。その人物を確保すること、所有することから、嫉妬があります。恐れと、所有から生じる無数の葛藤すべてがあります。確かにそういう所有は愛ではないのではないでしょうか。
 明白に、愛は感情・情緒ではありません。感情的であること、情動的であることは、愛ではありません。なぜなら、情にもろいこと・感傷性と情動は、たんなる感覚・感動であるからです。イエスやクリシュナについて、自分のや他の誰かについて泣く・涙を流す宗教的な人物は、たんに感情的、情動的であるだけです。彼は感動に耽っているのです-それは思考の過程です。思考は愛ではありません。思考は感覚の結果です。ですから感情的である [人] 、情動的である人は、とうてい愛を知ることができません。あらためて私たちは情動的、感情的ではないでしょうか。情にもろいこと、感情的であることは、たんに一つの形の自己拡大です。情動で充ちていることは、明白に愛ではありません。なぜなら、感情的な人物は、自分の感情が応答されないとき、自分の気持ちがはけ口を持たないとき、残酷でありうるからです。情動的な人物は、憎しみへ、戦争へ、虐殺・殺戮へと掻き立てられうるのです。感情的で、自分の宗教のために涙で充ちている人は、確かに愛がありません。
 許しは愛でしょうか。許しに含まれている意味は何でしょうか。あなたは私を侮辱します。私はそれを恨みます、それを覚えています。そのとき、強制をとおし、または悔い・後悔をとおして、私は「私はあなたを許す」と言います。初め、私は保留・保有します。それから拒絶します。それはどういう意味でしょうか。私がやはり中心人物です。私がやはり重要です。誰かを許しているのは私です。許しの態度があるかぎり、重要なのは私であって、私を侮辱したと思われている人ではないのです。ですから私が恨みを蓄積し、それからその恨みを否定するとき-それが許しと呼ばれます-それは愛ではありません。愛している人は明白に憎しみを持っていませんし、これらすべてのことに対して無関心です。同情、許し、所有欲の関係、嫉妬、恐れ-これらすべてのことは愛ではありません。それらはすべて精神のものなのではないでしょうか。精神が判定・調停者であるかぎり、愛はありません。というのは、精神は所有欲をとおしてだけ調停するからです。そしてその調停は、たんに違った形での所有欲です。精神は愛を腐敗させられるだけです。それは愛を生み出せません。それは美・美しさを与えられません。あなたは愛について詩が書けますが、それは愛ではありません。
(´・(ェ)・`)つ

374:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/11/20(金) 22:55:45 ID:1d4drIFg0 [134/134]
世間で言う愛とは所有であるというのじゃ。
確保して所有するから、他人がそうすると嫉妬があるのじゃ。
それは本当は愛とはいえないものじゃ。
感情とか情緒とか宗教にも愛は無いのじゃ。
思考とか精神、マインドには愛は無いと言うのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました