鬼和尚 2020/11/17(火)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

470:避難民のマジレスさん[]:2020/11/16(月) 22:00:34 ID:qeIDuOOU0 [5/7]
469
もし、それが「妄想」だとしたら、妄想をしたと言うことが知れて良かったではないですかね。
鬼和尚は心というものについて、「記憶だけではなく、感情や思考や分別の働きだと考えている」と言うことを知ることが出来たからです。
それは、「妄想」から脱却して真実に一歩近付いたということでもあります。

471:避難民のマジレスさん[]:2020/11/16(月) 22:24:39 ID:qeIDuOOU0 [6/7]
私はエスパーではないので、鬼和尚が「心」と言う言葉で何を意味しているかは対話を通して限定しないと分からないのです。
「自分の心を観察すればよい」といっても鬼和尚が定義する心と私が考える心の範囲とで、そもそもズレがあるかもしれないからです。
鬼和尚は「わしの言う意味が理解できていないのじゃ」といいますが、理解していないのが当たり前なのです。鬼和尚だって、私の言っていることを理解していないはずですよ。

472:471[]:2020/11/17(火) 06:22:26 ID:qeIDuOOU0 [7/7]
仏教と現象学が同じだとは断定しません。
そもそも断定(判断)を保留するのが現象学ですし。
ただ、現代には、仏教以外にも様々な活動(宗教・思想含む)があり、特にに儒教、神道、科学、西洋哲学、キリスト教(イスラム教、ユダヤ教)などの取り組みとの差異や関連性について、はっきりさせて置きたいと言う気持ちがあります。
これをしておかないと、かつての廃仏毀釈運動や同化政策のようなおかしな事になりかねないし、それぞれ修行者に迷いや対立が生まれかねないからです。しかし、特定の宗教の立場から他の宗教を説明するとなると、どうしてもバイアスがかかってしまいがちです。
現象学も、もしかすると鬼和尚がおっしゃるような思考の陥穽に陥る可能性もありますが、その可能性にあることを最も留意することを原理としているのも事実です。
西洋哲学では、対話によってこの陥穽から脱出しようと言う伝統があります。勿論、この方法にも限界はあるでしょう。
現象学の原理は現時点での私の認識では《観察と対話》にあると思います。

473:避難民のマジレスさん[sage]:2020/11/17(火) 07:39:23 ID:czRftzgI0 [23/23]
自分の座禅は上体に力が入りすぎていることに気づきました。それで、頭と上体の力を抜いて座禅する方法に改めました。
でも、上体の力を抜きながら、胸に集中するのは難しいですね。和尚さんはそれができてますか?もしよければ何かよいアドバイスはありませんか?

476:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/11/17(火) 21:18:58 ID:1d4drIFg0 [125/126]
>>470 わしは何も考えていないのじゃ。

>>471 自分の心を観察するのじゃ。
 それが全てなのじゃ。

>>472 実践あるのみなのじゃ。
 それが全てなのじゃ。

>>473 出来るのじゃ。
 おぬしは集中することと力を入れることを同じに見ているのかもしれん。
 力を抜いても精神は集中し続けることができるのじゃ。
 力を抜いた集中を目指して実践してみるのじゃ。

474:避難民のマジレスさん[]:2020/11/17(火) 08:04:37 ID:It0uZehQ0 [9/9]
意識にピントのようなものがあるのですが、これが分別でしょうか?
観察の際はこれがぼやけた時も力を入れて焦点を合わせようとせず、
ぼやけてよくわからないな、と観察すればよいでしょうか

後、昔から意志が薄弱なのか、自分の意志で体をコントロールしているという実感が薄く、なるように任せて生きてきました
無理やり力を入れるイメージで短時間なら思い通りに操作できるのですが、あまり持ちません
嫌なことは極力したくないほど甘ったれなのですが、生きていくため、あるいは悟るためには意志を強くするような修練も必要でしょうか

475:避難民のマジレスさん[]:2020/11/17(火) 20:26:19 ID:LF68lt4c0
以前パーリ仏典を共有したのですが、重く見辛いため
新しく見やすいサイトを作りましたので、こちらで共有しておきます。
https://pali-app.herokuapp.com/

477:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/11/17(火) 21:22:04 ID:1d4drIFg0 [126/126]
>>474 それが働いてものの名前やイメージが決定されるならばそれが分別なのじゃ。
 違うならば違うのじゃ。

 それでよいのじゃ。
 何が起きてもありのままに観察するのみなのじゃ。
 
 少しは必要じゃろう。
 数息観も意志がなければ続かないからのう。
 毎日五分は続けるように修練するとよいのじゃ。

>>475 ご苦労さんなのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

377:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/11/17(火) 06:52:30.48 ID:CYnDwbjM
鬼和尚、私は前期高齢者ですが、体力が落ちてきました。
散歩でもすればいいのですが、ド田舎なのでコースが1つしか取れないので飽きてしまいました。
農作業ももう終わりました。
体力を保つ方法を教えてください。

378:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/11/17(火) 17:47:09.87 ID:Wd7c1Dc+
鬼和尚
私もありがたいと涙を流す程の智慧が湧いて欲しいです。
何が多過ぎ、何が足りないでしょうか?

379:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/11/17(火) 21:31:48.42 ID:BxJ+yEdx
>>377 五キロぐらいの米の袋があればそれをもっていろいろゃってみるのじゃ。
 それを担いで十歩ぐらい歩くとか、肩の右から左に回してみるとかのう。
 重い物を持てばカルシュウムも多くなって骨が強くなるのじゃ。
 呼吸と共に動くのを忘れないようにするのじゃ。

>>378 我が多すぎじゃな。
 任せることが少ないのじゃ。

 ある問題を考えたら少し忘れて放っておくのじゃ。
 そうすれば善い智慧が自然に浮かんでくるのじゃ。
 それまで待つと善いのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

597:マジレスさん[]:2020/11/17(火) 14:59:00.93 ID:yfV9KoIK [1/2]
ある男性が好きだったのですが、急に諦めようとか、そういう気持ちになった場合
相手に伝えるのは早いか遅いかほっておくかどうしたらいいのでしょうか?

598:マジレスさん[sage]:2020/11/17(火) 15:44:37.11 ID:qLQEKfWp
どうとでも

599:マジレスさん[]:2020/11/17(火) 15:54:40.45 ID:yfV9KoIK [2/2]
>>598
ありがとうございます!!
うすうすわかっていましたが、最高に好きになると裏切られた場合ショックだと思ったので、諦めようと思いまして。

600:マジレスさん[sage]:2020/11/17(火) 17:54:36.44 ID:fm6FTKBQ [1/2]
鬼和尚はいつ頃から統失になって覚者を自称するようになったんですか?

601:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/11/17(火) 21:33:51.69 ID:1xIKhCWW [1/2]
>>597 放っておくと善いのじゃ。
 結婚しているのでなければ何も報告する必要は無いのじゃ。
 
>>600 おぬしがそのように思うならば鏡を見ているからかもしれん。
 速やかに精神病院に行って見るのじゃ。
 自分から入院させてくれるように頼むとよいのじゃ。
 お大事に。

596:フェイク鬼和尚、何時でも何処でも常時犬を蹴り[ageage]:2020/11/17(火) 00:29:12.32 ID:qArenkwA
碧巌録(へきがんろく)  第43則  洞山無寒暑(とうざん む かんじゃく)

本則

修行僧洞山良价禅師(とうざん りょうかい ぜんじ)に問う、「寒暑到来(かんじゃく とうらい)、如何(いかん)が回避せん?」。
山云く、「何(いずくん)ぞ無寒暑(む かんじゃく)のところに、向って去らざる」。

僧云く、「如何なるかこれ無寒暑の処(ところ)?」。
山云く、「寒時(かんじ)は闍黎(じゃり)を寒殺(かんさつ)し、熱時(ねつじ)は闍黎(じゃり)を熱殺(ねっさつ)す」。



洞山:洞山良价禅師(とうざん りょうかい ぜんじ)(807~869)。雲巌曇晟の法嗣。曹洞宗の開祖。法系:六祖慧能→青原行思→石頭希遷→薬山惟儼→雲巌曇晟→洞山良价→曹山本寂  

無寒暑のところ:寒さ暑さのない所ではなく、生死煩悩の無い世界を指す。

同様に寒暑到来とは生死の一大事に直面した時という意味。

闍黎(じゃり):阿闍(じゃ)黎(あじゃり)(梵語、アーチャリヤ)の略。先生、師の意味。

本則

ある僧が洞山良价禅師に聞いた、「生死の一大事に直面した時、どのようにすればその問題を解決できるのでしょうか?」
洞山は言った、「生死・煩悩を超えた世界に行ったら良いではないか」。

僧は聞いた、「どのようにすれば生死を超えた世界に行くことができるのですか?」。
洞山は言った、「生きる時は徹底して生き、死ぬ時は尽天地に死に切るまでだ」。

 【本則】
 僧が洞山に質問した。 「寒暑が来たら、どうやって避けましょうか?」
 洞山 「どうして寒暑のないところに行かないのか?」

 僧 「寒暑のないところとは、どんなところですか?」
 洞山 「寒い時には、そなたを凍えきらせ、暑い時には、そなたをこの上なく熱くする」

→ 無寒暑の処(ところ)は、「寒時(かんじ)は闍黎(じゃり)を寒殺(かんさつ)し、熱時(ねつじ)は闍黎(じゃり)を熱殺(ねっさつ)す」。
   つまり、空である。
   片手の人が叩く拍手の音を聞いてこい。である。

602:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/11/17(火) 21:36:16.16 ID:1xIKhCWW [2/2]
>>596 闍黎を殺するというのは自我を無くすと言う事なのじゃ。
 自分が無ければ寒いとか、熱いとかいうこともないのじゃ。
 無我なのじゃ。
 無闍黎なのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

96:避難民のマジレスさん[]:2020/11/17(火) 00:33:36 ID:bMgyWGqw0
うむ。
恐ろしい「死」を克服する為には、真剣な修行か必要であると、くまは解釈したのでありますが、ちょぴっと違ったようであります。
いつも、ありがとうであります。
(´・(ェ)・`)つ

97:避難民のマジレスさん[]:2020/11/17(火) 19:34:26 ID:JTqM/nX60
225
拝關山和尚塔  關山和尚の塔を拝す
荒草不鋤乃祖玄 荒草鋤かずない祖の玄
涅槃正法妙心禪 涅槃正法妙心の禪
杜鵑叫落關山月 とけん叫落す関山の月
誰在花園躑躅前  誰か花園ていちょくの前に在る

くま訳
関山和尚の墓塔を拝す
無明な僧たちは、未だ鋤き返されておらず、亡き師の「玄」を理解できない。
大悟の境界に於ける幽玄なる仏心を探求する禪
ほとどきすが声を振り絞ったように鳴き叫ぶのは、関山の偉功を偲んでいるのだ。
誰がつつじの花園妙心寺で、関山和尚の法脈を継いでいるといえるのだ。

*關山:①大燈國師が、妙心寺開山、関山慧玄(かんざんえげん、1277年-1361)に与えた道号。②日本原 
 産のヤエザクラ 
 禅風は厳格で、その生活は質素をきわめ、枯淡な禅風で修禅に専念したという。『沙石集』には「本朝な 
 らびなき禅哲なり」と称賛されている。 1360年12月12日、関山は旅の支度をして授翁に行脚に出ると 
 いい、「風水泉」と称する井戸の辺で授翁に遺戒し、立ったまま息をひきとった。
 語録や著書はなく、遺命して肖像を残させなかったた。
 南浦紹明(大応国師)から宗峰妙超(大灯国師)を経て関山慧玄へ続く法系を「応灯関」といい、現在、 
 日本臨済宗はみなこの法系に属する。関山の禅は、後に系統に白隠慧鶴が出て大いに繁栄し、他の臨済宗 
 諸派が絶法したのに対し、その法灯を今日に伝えている。(wikipedia解説抜粋)
*荒草(こうそう):荒果てた草地。禅宗では悟りに至る前の無明(むみょう)の喩に用いる。
 臨済録 上堂1-2
 座主有り、問う、「三乗十二分教は、豈に是れ仏性を明かすにあらざらんや?」
 師云く、「荒草曽って鋤かず」。
 禪と悟りHP訳
 座主(ざす)が質問した、「仏教の三乗十二分教は、すべて仏性を説き明かすものではありませんか?」
 師は云った、「そんなものでは無明の荒草を鋤き返すことはできんよ」。
*乃祖(ないそ):汝の祖父。また、祖先。

*涅槃妙心:正法眼蔵涅槃妙心  釈尊が体得した甚深不可思議の真理?の内容を表現した語として、禅宗 
 で尊重される。単に、正法眼蔵とも。大悟の境界に於ける幽玄なる仏心は、言教をもっては表現したり、 
 認識によって把握したりすることはできない。
*316望帝杜宇(ぼうていとう):古代の蜀・古蜀の第4代君主・杜鵑に生れ変って春を知らせる
*杜鵑叫落桃花月 血染枝頭恨正長 
 咲き誇る桃の花を照らしながら傾く月のなかに、ほとどきすが血を振り絞ったように鳴き叫ぶ恨みの声
 (黄檗宗のみが用いている施餓鬼法要の経本『瑜伽焔口科範』)
*躑躅(つつじ)妙心寺のつつじは有名らしい。一休さんの頃から植えられてたのでありますね。
(´・(ェ)・`)つ

98:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/11/17(火) 21:05:31 ID:1d4drIFg0 [47/47]
そのような感じなのじゃ。

祖師の玄妙なる境地は捨て去られているのじゃ。
涅槃に導く正法の妙なる心の工夫による禅なのじゃ。
ほととぎすも月に鳴いているのじゃ。
誰かそれを聞く者が花園躑躅の前に居るであろうかというのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

367:避難民のマジレスさん[]:2020/11/17(火) 16:45:45 ID:pYh4Du5g0
最初と最後の自由 第二部質疑応答
二一 性について 2

 私たちのいう性の問題とは、どういう意味でしょうか。それは行為でしょうか、それとも行為についての思考でしょうか。確かに、それは行為ではありません。食べることが、あなたにとって問題でないのと同じように、性的行為は、あなたにとって問題ではありません。しかしあなたは、他に何も考えることがないから、一日中、食べることや何か他のことについて考えるなら、それはあなたにとって問題になるのです。性的行為は問題でしょうか、それともそれは、行為についての思考でしょうか。なぜあなたはそれについて考えるのでしょうか。なぜあなたはそれを-自分が明白にしていることを-築き上げるのでしょうか。映画、雑誌、物語、女性たちの服の着方・着こなし方、あらゆることが、あなたの性についての思考を築き上げます。なぜ精神はそれを築き上げるのでしょうか。なぜ精神は、そもそも性について考えるのでしょうか。なぜでしょうか。なぜそれは、あなたの生において中心的論点になってしまったのでしょうか。こんなに多くのものごとが、あなたの注意を呼び起こし、要求しているとき、あなたは性についての思考に完全な注意を払うのです。何が起きるでしょうか。なぜあなたの精神は、こんなにそれに携わって・専心しているのでしょうか。なぜなら、それが究極の逃避の道・仕方であるからなのではないでしょうか。それは完全な自己忘却の道です。今のところ・さしあたり、少なくともその当座は・その瞬間は、あなたは自分自身を忘れられるのです-自分自身を忘れる他の道はないのです。あなたが生においてする他のあらゆることは、「私」、自己を強調するのです。あなたの事業、宗教、神、指導者たち、政治的、経済的行動、逃避、社会的活動、一つの党派に加わって他のを拒絶すること- そのすべてが、「私」を強調し、強さを与えているのです。すなわち、「私」の強調がない唯一つの行為があるのです。そのためそれが問題になるのではないでしょうか。ほんのわずかな瞬間・たった数秒間でも、究極の逃避への、自分自身の完全な忘却への道である唯一つのものごとが、あなたの生にあるとき、あなたはそれにすがりつくのです。なぜなら、それが唯一の、あなたが幸せである瞬間であるからです。あなたが触れる他のあらゆる論点は、悪夢に、苦しみと苦痛の源になるのです。それであなたは、完全な自己忘却を与えてくれる一つのものごとにすがりつくのです-それを幸せと呼ぶのです。しかしあなたがそれにすがりつくとき、それもまた悪夢になります。なぜなら、そのときあなたは、それから自由でありたい、その奴隷でありたくないからです。それであなたは再び・またもや純潔の、独身・禁欲の観念を、精神から考案するのです。そして抑圧をとおして、禁欲を守ろう・通そう、純潔であろうとします-そのすべてが、事実からそれ自体を切り離そう・断ち切ろうとする、精神の操作です。これもまた、何かになろうとしている「私」に、特定の強調を与えます。それであなたはまたもや、苦労に、困難に、努力に、苦痛に捕らわれるのです。
(´・(ェ)・`)つ

368:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/11/17(火) 20:59:32 ID:1d4drIFg0 [131/131]
性についての行為には何も問題は無いというのじゃ。
性についての思考が問題を作り上げるのじゃ。
それは自分を一瞬でも忘れさせてくれるから囚われるのじゃ。
しかし、それはまた新たな苦を作り出すのじゃ。
苦から苦への連鎖になるのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました