鬼和尚 2020/11/11(水)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

450:避難民のマジレスさん[]:2020/11/11(水) 00:49:29 ID:rlAecqNg0 [8/8]
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。ラマナマハルシも悟ったからカルマの精算でガンになったなどと書かれておりやっぱりそんな感じなんですね。

お名前もいただきありがとうございます。
悟りのことで唯一私を励ましてくださった鬼和尚様からいただいたのでとても嬉しいです。
読みは「しんか」でしょうか?
自己観察がんばれます。

451:聖来[sage]:2020/11/11(水) 13:59:41 ID:vMHhO9iI0
鬼和尚さま、ありがとうございます。
はい、努め励みます。

452:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/11/11(水) 21:54:13 ID:1d4drIFg0 [119/119]
>>450 そうじゃ、報いはやってくるものじゃ。
 善事を積むと善いのじゃ。

 そうじゃ、しんかでよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>451 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

362:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/11/10(火) 18:00:21.70 ID:AG5ioTeb
鬼和尚は打ちのめされて負ける意味を知ったりしましたか?

363:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/11/10(火) 19:53:33.78 ID:F6Wbk8kp
六本木あたりで豪遊してる一部の金持ちセレブが「金を持ってる事こそが健全で正しい」と言い張り、
老い先短い高齢者や貧乏人を保護する意味がわからないと言ってるのを聞きました。

弱者の味方をする人間がリーダーになると国が滅びると言ってますが、やはり富裕層を優遇してこそ国家・経済は健全に回るのでしょうか?
貧乏は自己責任で弱者に情けをかけるべきではないのでしょうか。

365:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/11/11(水) 13:33:18.81 ID:djLxPWFt [1/2]
金持ちから莫大に税金を奪って平等に配るのが政府の役目

366:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/11/11(水) 13:44:43.17 ID:djLxPWFt [2/2]
鬼和尚は死んだようですね コロナにかかったかな

368:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/11/11(水) 21:58:23.77 ID:MNZqJDjG
>>362 紅蓮の華をさかすのじゃ。

>>363 回らないのじゃ。
 それでは小子化と治安悪化が止まらないのじゃ。
 社会とは弱者のためにあるものじゃ。
 それがおざなりになれば崩壊するのじゃ。

>>366 今来たのじゃ。
 昨日は忘れていたのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

575:フェイク鬼和尚、何時でも何処でも常時犬を蹴り[ageage]:2020/11/08(日) 01:15:15.89 ID:24BWpdI5
碧巌録(へきがんろく)  第37則(そく)  盤山三界無法(ばんざん さんがいむほう)

本則(ほんそく)
盤山宝積(ばんざんほうしゃく)禅師(ぜんじ) 垂語(すいご)して云(いわ)く、三界無法(ばんざん さんがいむほう)
「三界(欲界、色界、無色界。輪廻する世界) 無法『むほう、一切皆空、四大(しだい) 本(もと)空(くう)』、
何(いず)れのところにか 心(しん)を求めんや?」。

【本則】
ある時、居並ぶ求道者に盤山寶積(ばんざん ほうしゃく)が垂示した。
人は「三界」という「幻想」に捉われて、迷いから抜けられないなどと云うが、それとて「幻想」にすぎないのだ。
もともと三界は無法(皆空)である。
いったい「皆空」のどこに「心」を求められよう。

本則
盤山禅師は垂示して云った、 「三界は空で無である。何処に心があるのだろうか?」。


盤山:盤山宝積(ばんざんほうしゃく)禅師。馬祖道一禅師の法嗣。鎮州の普化和尚は盤山宝積の弟子。法系:六祖慧能→南嶽懐譲→馬祖道一 →盤山宝積

三界:欲界、色界、無色界。
欲界は食欲、性欲、名誉欲など欲望をもったものが住む世界。
色界は物質(色)の精神だけの世界。
無色界は欲も物質もない精神だけの世界。

盤山宝積禅師の垂示に 「三界無法、何れのところにか心を求めん。
四大(しだい) 本(もと)空、仏は何に依ってか住せん。

欲界、色界、無色界の三界は固定的な性質を持たず 条件に依存して変化し、無常である。
因縁によって生滅する意味で無自性であり、空であり無だと言える。
(空については、大乗仏教2を参照)。
「地水火風の四大から成るこの世界も、同じように因縁によって生滅する意味で無自性であり、空であり無である。
それでは我々は一体何処に心を求めたらよいのだろうか?」という問いだが漠然として良く分からない。

「金剛般若経には『もし諸相は相に非ずと見る時は、即ち如来を見る』とある。

盤山の垂示。主観と客観もないところの絶対無の世界をしっかり見よと言う。」

→ 一切皆空(いっさい かいくう)である。
   隻手の音声(せきしゅ の おんじょう)
   両手で打てば音が鳴る。 では、片手の人が叩く拍手の音を聞いてこい。

577:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/11/11(水) 21:43:28.85 ID:Fs8xolzS [1/2]
三界には心も含まれるからのう。
心から生じ、心を持つ人も含まれると思われているのが三界なのじゃ。
その三界が空ならば求める心もまた無いのじゃ。
全て空であるからのう。
無い心を無いと見るのじゃ。

578:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/11/11(水) 21:59:30.69 ID:Fs8xolzS [2/2]
本スレで鬼子が公案を求めているのじゃ。
そっちに書いたら善いのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

86:避難民のマジレスさん[]:2020/11/11(水) 21:13:16 ID:iUpUjRSA0
220 陳蒲鞋 8/8
無米米山名下空 べいなうしてべいさん名のもとむなし
宗門玄要老禪翁 宗門の玄要老禪翁
七寶荘厳之冨貴 七寶しゃう厳之冨貴
平生永雪又寒風 平ぜい氷雪又寒風

くま訳
米が無くて米山と言う名は空なのだ。言葉は、そのものではないのだ。
禅宗門の玄要とは、陳蒲鞋老禪翁の存在が示していることなのだ
仏具、仏像を七寶荘厳に飾る冨貴も、
日常の、永雪、寒風に堪えること、あるがままなのだ。
(´・(ェ)・`)つ

87:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/11/11(水) 21:51:48 ID:1d4drIFg0 [42/42]
米の無い米の山は空名なのじゃ。
それこそこの門の玄妙で大事なところなのじゃ。
七宝荘厳の富貴とは平生の氷雪寒風と同じなのじゃ。
皆空平等であるからなのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

354:避難民のマジレスさん[]:2020/11/11(水) 21:07:35 ID:iUpUjRSA0
最初と最後の自由 第二部質疑応答
十九 祈りと瞑想について 3

 それで瞑想とは何でしょうか。確かに、瞑想は理解です-心の瞑想は理解です。排除があるなら、どうして理解がありうるでしょうか。嘆願、懇願があるとき、どうして理解がありうるでしょうか。理解には、平和があります。自由があります。あなたが理解するもの、そこから、あなたは解放されるのです。たんに集中したり祈ったりすることは、理解をもたらしません。理解が、瞑想のまさに基礎、根本的過程です。あなたはそのために、私の言葉を受け入れなくてもいいのです。しかし、あなたは、とても気をつけて、深く、祈りと瞑想を検討するなら、それらのどちらも理解につながらないことを、見つけるでしょう。それらはたんに頑固さに、固定化に、幻影につながるだけです。ところが、瞑想は-それには理解があります-自由、明晰さ、統合・融合をもたらしてくれるのです。
 では、私たちの言う理解とは、どういう意味でしょうか。理解とは、すべてのものごとに正しい意義、正しい価値を与えることです。無知であるとは、間違った価値を与えることです。まさに愚かさの本性が、正しい価値の了解の欠如です。正しい価値があるとき、正しい価値が確立されるとき、理解が生じるのです。どのようにして正しい価値を確立するのでしょうか-財産の正しい価値、関係の正しい価値、観念の正しい価値を、です。正しい価値が生じるには、あなたは思考者を理解しなければならないのではないでしょうか。私が思考者、すなわち私自身を理解しないなら、私が選択するものは意味がありません。すなわち私が自分自身を知らないなら、そのとき、私の行動、私の思考はまったく・なんの基礎・根拠もありません。ゆえに、自己認識が瞑想の始まりです-あなたが私の書物から、権威から、 から拾い上げる知識ではなく、自己探求、すなわち自己気づきをとおして生じる知識です。瞑想が自己認識の始まりです。自己認識なしに、瞑想はありません。私が自分の思考の、感情の道を理解しないなら、私が自分の動機、願望、要求、行動の様式の追求、すなわち観念を理解しないなら-私が自分自身を知らないなら、考えるための基礎がないのです。自分自身を理解することなく、たんに求め、祈り、排除する思考者は、必然的に混乱、幻影に終わるにちがいありません。
(´・(ェ)・`)つ

355:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/11/11(水) 21:46:36 ID:1d4drIFg0 [125/125]
クリシュナムルティの言う瞑想とは理解そのものなのじゃ。
観察なのじゃ。
何かに集中して他のものごとを排除してしまえばそこに理解は無いのじゃ。
理解は気付くことから起こるからのう。
自分に気付く自己認識から瞑想は始まるというのじゃ。
そして瞑想から自己認識が始まるともいうのじゃ。
堂々巡りなのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました