鬼和尚 2020/11/09(月)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

438:善慧[sage]:2020/11/08(日) 23:09:03 ID:JXGPta9M0
鬼和尚さま、ありがとうございます。
報いでなければ、自分はずっと追い出される事が怖かったのだと思います。
このまま疑惑のままで、と願っていましたが、今朝、母子手帳で真実を確認できました。
哀しい事ですが、今までの多くの疑問が氷解して、ようやく等身大の両親と向き合える気がします。
後、気になるのは遺伝子上の親で、疎遠の今、特に親孝行などは考えなくてもよいのでしょうか?
正直なところ、伯父を許せるかどうか、自分でもわからないのです。

439:崇蓮[sage]:2020/11/08(日) 23:14:05 ID:O6rvLuaM0
>>435
 本当に一瞬のうちに、こんなにハッキリ苦がピタッと止まった事が無かったのでびっくりしました。
 嬉しいです。
 鬼和尚さま、ありがとうございます。
 更に精進します。

440:避難民のマジレスさん[]:2020/11/09(月) 17:53:07 ID:2U5JySoo0 [1/2]
584 : 避難民のマジレスさん :2020/06/14(日) 20:49:19 ID:yNgjCKyg0>>586
嫁が双極性障害(躁鬱病)で、1日のうち一切何も出来なくなると思えば、掃除を始めてイライラして当たり散らすと言う行動パターンが症状としてあるのですが、薬物療法や認知療法の他に仏教からも学べることがありますか?

586 : 鬼和尚 ◆qx3.49AOzA :2020/06/14(日) 22:09:37 ID:1d4drIFg0
>>584 数息観をするとよいのじゃ。
 メラトニンが出て落ち着くのじゃ。

 通じをよくするのじゃ。
 脳の不調は腸から来るのであるからのう。
 一日か半日断食して寒天を食べると善いのじゃ。
 下剤や浣腸をして腸の大掃除をするのじゃ。
 実践あるのみなのじや。


↑昔、このような相談をしたのですが、そもそも呼吸法をやってみようと言って素直にやるような性格ではなく、断食が良いと言っても本人が普段から余り食べる方でもない(ナチュラルに断食してる)ので、説得することができません。
何か他に善い方法がありますか?

441:440[]:2020/11/09(月) 20:40:16 ID:2U5JySoo0 [2/2]
正直言って、一緒にいると、当人が常にイライラムカムカしながら行動しているので
こっちまでイライラが伝染してしまいます。
始めは「何か悪いこと言ったかな」とか「私が悪いのかな」とも思っていたのですが、
これといった原因が無くても常にイライラしています。
固有の性格以外にも、恐らく、当人の無意識、深層心理に何かあるのかもしれませんが、学問に関心が無いし、
宗教や思想にも関心が無いので
自主的に心の中を観察しようなどと思わないし、他人が勧めても意味が分からないと思います。
精神科で薬を飲んでいますが、根本的な問題解決にはなっていない感じがします。

442:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/11/09(月) 21:47:37 ID:1d4drIFg0 [116/116]
>>438 考えなくて善いのじゃ。
 善事は積むと善いのじゃ。
 全ての者に慈悲をもたらすとよいのじゃ。

 許せなければ許さなくて善いのじゃ。
 その心をありのままに見るのじゃ。

>>439 それもおぬしの精進の賜物なのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>440>>441 それはおぬしの態度が影響しているのかもしれん。
 おぬしに捨てられるかもと思うと鬱になり、愛されているとわかると躁になるのかもしれん。
 夫婦はお互いに影響し合っているからのう。
 
 まずは嫁をどうしたいとか、こうしたいとか思うのをやめることじゃ。
 今ここに居る嫁を受け入れ、認めるのじゃ。

 自分の意志で嫁を選びあいし続けることを伝えるのじゃ。
 嫁のしたこととしなかったことを見ずに自分のしたこととしなかったことを見るのじゃ。
 一日三回はほめてやるとよいのじゃ。
 そうすれば落ち着くのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

359:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/11/09(月) 18:59:40.88 ID:p/PJMrkM
半グレ集団という暴力団に所属せずに犯罪を行うグループが存在します。
振り込め詐欺、闇金、貧困ビジネス、解体工事、産廃の運搬、路上スカウト、
クラブ経営、芸能プロダクション営業、出会い系サイト運営、ガールズバー等々がシノギになっているようです。

半グレとの関わりが噂されている場所や界隈には、真相がどうあれ基本的に近づかない・関わらない方がいいですか?
消費者金融は利用しない、スカウトの話は聞かない、クラブには行かない、芸能関係の世界には足を踏み入れない、など。

360:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/11/09(月) 21:48:53.88 ID:Homb2qlR
↑そうじゃ、関わらない方が善いのじゃ。
暴力団とかわりないのじゃ。
関わって善いことなど何も無いのじゃ。
自分の目標に専念するのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

82:避難民のマジレスさん[]:2020/11/09(月) 19:00:38 ID:2UjGVukA0
218 陳蒲鞋 6/8
堪笑米山無米銭 笑ふに堪へたり米山米銭無し
誰参尊宿織蒲禪 誰か参ず尊宿織蒲の禪
衆生五欲八風起 衆生五欲八風起こる
看看正邪今現前 看よ看よしょう邪今現前

くま訳
しかし、陳蒲鞋が母を養った米山には米を買う銭も無しとは、お笑いである
高僧がわらじを織る寺で、誰が修行をするのか
人には五欲八風が起こるものなのである。
・・・ほれ見なさい、今まさにそれは正しい、いや、間違ってるという思いが起きたでありましょう。

*五欲:5つの感覚器官に対する5つの対象,すなわち形体のある物質 (色) ,音声 (声) ,香り (香) , 
 味,触れてわかるもの (触) をいう。これらは,欲望を引起す原因となるので五欲という。また,財欲, 
 色欲,食欲,名誉欲,睡眠欲を五欲という場合もある。
*八風(はっぷう):仏の教えに基づいた修行を妨げる8つの出来事の事。人間が求める4つの出来事四順
 (しじゅん)と、人間が避ける4つの出来事四違(しい)とからなる。四順①利い(うるおい)‐目先の
 利益、②誉れ(ほまれ)‐名誉をうける、③称え(たたえ)‐称賛される、④楽しみ(たのしみ)‐様々
 な楽しみ。四違①衰え(おとろえ)‐肉体的な衰え、金銭・物の損失、②毀れ(やぶれ)‐不名誉をうけ 
 る、③譏り(そしり)‐中傷される、④苦しみ(くるしみ)‐様々な苦しみ
(´・(ェ)・`)つ

83:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/11/09(月) 21:39:17 ID:1d4drIFg0 [40/40]
米山という地名で米も銭も無いのはお笑いじゃというのじゃ。
草鞋を編む僧は誰も参じないというのじゃ。
衆生は五欲と八風に囚われているからのう。
正邪が今現前しているのを見よというのじや。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

350:避難民のマジレスさん[]:2020/11/09(月) 19:09:12 ID:2UjGVukA0
最初と最後の自由 第二部質疑応答
十九 祈りと瞑想について 1

質問
祈りに表現されたあこがれは、神への道ではないでしょうか。

 まず初めに、私たちは、この疑問の中に含まれた問題を、検討しましょう。それには、祈り、集中、瞑想という意味が含まれています。そこで、私たちの言う祈りとは、どういう意味でしょうか。まず初めに、祈りには、あなたが神、真実と呼ぶものへの嘆願、懇願があります。あなたは個人として、何か神と呼ぶものから導きを要求し、嘆願し、請い、求めています。ゆえに、あなたの接近は、報賞を求めること、喜びを求めることの一つです。あなたは、国家 [・民族]的、または個人的な困難 [の状態]にあります。それで導きのために祈るのです。またはあなたは混乱しています。それで明晰さを請います。神と呼ぶものに助けを求めます。これには、神が-たとえどんな神であろうとです。私たちは当分はその議論はしません-私とあなたが造り出した混乱を、きれいに片づけてくれるであろう、という意味が含まれています。結局、混乱、悲惨、混沌、ぞっとするような暴政、愛の欠如をもたらしてきたのは、私たちです。それで私たちは、それをきれいに片づけてくれる神と呼ばれるものが、欲しいのです。言い換えれば、私たちは、自分たちの混乱、悲惨、悲しみ、葛藤を、他の誰かに片づけてもらいたいのです。光と幸せをもたらしてくれるよう、もう一人に嘆願するのです。
 そこで、あなたが祈るとき、何かに向かって請い、嘆願するとき、それが一般的に生じるのです。あなたは求めるとき、受け取ります。しかしあなたが受け取るものは、秩序を造り出さないでしょう。なぜなら、あなたが受け取るものは明晰さ、理解をもたらさないからです。それは満足させ、喜びを与えるだけで、理解をもたらさないのです。なぜなら、あなたは要求するとき、自分自身が投影するものを、受け取るからです。どうして真実、神が、あなたの特定の要求に答えられるでしょうか。測ることのできないもの、言葉で言い表しえないものが、私たちの些細で小さな心配事、悲惨、混乱-私たち自身が造り出したもの-に、関心を持てるでしょうか。ゆえに、答えるのは何でしょうか。明白に、測ることのできないものは、測られるもの、些細なもの、小さなものに、答えられません。しかし、答えるのは何でしょうか。私たちは祈る瞬間、かなり静寂で、受け入れる・受容の状態にあります。そのとき、私たち自身の潜在意識が、瞬間的な明晰さをもたらします。あなたは何かが欲しい。それにあこがれています。するとそのあこがれ、そのおもねた・こびへつらった要請の瞬間において、あなたはかなり受容力があるのです。あなたの意識的、活動的精神は、比較的静かです。そのため無意識がその中にそれ自体を投影します。それであなたは答えを得るのです。それは確かに、真実からの、測ることのできないものからの答えではありません-それは、あなた自身の無意識的な応答です。それで、あなたの祈りが答えられるとき、自分が真実と関係していると混同して考えないようにしましょう。真実は、あなたのところに来るにちがいありません・来なければなりません。あなたはそこへ行けません。
(´・(ェ)・`)つ

351:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/11/09(月) 21:34:41 ID:1d4drIFg0 [123/123]
神への祈りは嘆願とか誓願に過ぎないというのじゃ。
それは欲の表れでしかないのじゃ。
そうであるから真実をもたらさないのじゃ。
祈りがかなうとしても、自分の欲したものを受け取れるだけなのじゃ。
自分の欲がかなうだけなのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました