鬼和尚 2020/11/08(日)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

429:避難民のマジレスさん[sage]:2020/11/07(土) 23:31:41 ID:9BfQWKPQ0 [1/2]
>>428
ありがとうございます。

有無の無ではなく。
実在しているものは無い。と言う無でしょうか?
どうしてもごちゃまぜになってしまいます。
そこがはっきりすれば進歩しそうなのですが、実践していればはっきりしてきますか?

よろしくお願いします。

430:416[]:2020/11/07(土) 23:36:06 ID:3Q7XAEUg0 [2/2]
>>421

1、1回で行う時間より、毎日の継続が重要なのですね。そのように実践してみます。

2、>それは特に好きでもない仕事を無理にしているからなのじゃ。
自分が少しでも興味のもてる仕事とか好きな仕事ならばストレスも無く続けられるのじゃ。
>それも無理に好きなことと思い込んではいかんのじゃ。

なんだか重荷を降ろしたように肩の力が抜けました。
自分が好きだと思って続けてきたことを否定したくなかったのかもしれません。
本心から好きと思えることを追求してみます。
ありがとうございました。

431:崇蓮[sage]:2020/11/08(日) 09:24:54 ID:bJ9yEx3Q0 [22/22]
>>427
 そういう智慧によるものなので、善になるのですね。自他の利益。勉強になりました。
 ありがとうございます。

 鬼和尚さま、実は先日、厭離と思われる事が起こりました。
 主人に言われた事がきっかけで、最初は何も感じていなかったのに少しずつ怒りの感情が大きくなっていって、涙まで出てきました。
 びっくりして「これは記憶によってこう言う気持ちになっている」「記憶は私ではない」とか「私は今イライラしている」「主人なんて居なければいい」などと動揺しながらも必死に観察してました。
 すると1つの記憶の場面が浮かび「この時のことが原因なんだ」とわかりました。その瞬間「あ、これ記憶だ」となって涙がピタッと止まり、悲しい気持ちが何も無くなりました。
 あまりの一瞬の出来事にしばらく放心状態でしたが、「さっきのは記憶だと気づいたんだ、これが一瞬で起こる厭離なんだ」と思いました。
 これは厭離ですか?

435:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/11/08(日) 22:00:49 ID:1d4drIFg0 [114/115]
>>429 そうじゃ、観念も無い無なのじゃ。
 あるなしも無いのじゃ。
 実践に拠って明らかになるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。
 
>>430 そうじゃ、好きな事を追求するのじゃ。
 またおいでなさい。

>>431 そうじゃ、それが気づきによる厭離なのじゃ。
 全体の縁起が全て見えたことで厭離が起きたのじゃ。
 その原因による苦にはもはや悩まされないのじゃ。
 また苦がおきても何度でも見ることができるからのう。
 更に精進あるのみなのじゃ。

432:避難民のマジレスさん[]:2020/11/08(日) 15:14:08 ID:tKAk9nHE0 [7/8]
>>427

ありがとうございます。
今日になったらもう敏感ではなくなっていましたが、今後同じことがあったらうまく利用してみます。

初心者の質問になってしまい申し訳ありませんが、いくつか質問させて下さい。

①気とはなんですか?

②気はどうしたら発生するのですか?瞑想の時、身体がポカポカするのですが、これも気が発生しているのでしょうか?

③病み上りは何度も体験していますが、感覚の敏感さに気づいたのは今回が初めてでした。
これは、修行で集中力がついてきたからなのでしょうか?それとも、今までが無頓着すぎたのでしょうか?


よろしくお願いします。

433:避難民のマジレスさん[]:2020/11/08(日) 15:53:42 ID:tKAk9nHE0 [8/8]
鬼和尚さま

私の前世をみて頂けないでしょうか?出来れば詳しくお願いします。


産まれ育った環境は、
過疎地産まれの三姉妹の末っ子、
近所に従姉妹、親戚が住んでおり、ご飯からイベントごとまで一緒に行う間柄でした。
親戚からお金や物を沢山貰いましたが、私はこれが嫌でした。
親戚関係は不快でしかたなく、早く自由になりたいと思っていました。

親は金銭面では普通より収入がありましたが、借金の多い家です。
私自身がお金に困ったことはほとんどありません。誰かが支援してくれるか、自分でなんとかなります。

両親は規則や風紀に厳しい人で、子どもに過干渉な面もあり、私の行く高校と部活は両親が決めたようなものでした。
優しい面もあり、親身になって心配をしてくれ、必要な時は惜しみなく援助をしてくれます。

私自身は、学校、人間関係が嫌いで、十代の頃から山にこもって仙人みたいになりたい、1人になりたいと思っていました。
美術関係、運動が得意です。勉強は興味がなくて全然しませんでした。
あと、男性を心の底で嫌悪しています。


これくらいで前世はわかりますでしょうか。
よろしくお願いします。

434:避難民のマジレスさん[sage]:2020/11/08(日) 19:27:11 ID:h5P9mv0k0 [17/17]
HSP(Highly Sensitive Person)と言う
「人一倍繊細で人の気持ちや光・音・香りなどの刺激に敏感な人たち」が話題になっているようです。

「感覚が鋭く、人の気持ちや様々な刺激に敏感」
「内省的で、物事を深く考える傾向が強い」
「共感力が強く、他者との境界がもろい」
「外部から様々な刺激を取り入れてしまうため、疲れやすい」
「自己肯定感が低く、他者に利用されやすい」

このような特徴があるようです。
このHSPは心の病でしょうか?
思い当たることがあっても無理に治療しなくても大丈夫ですか?

437:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/11/08(日) 22:42:03 ID:1d4drIFg0 [115/115]
>>432 気とはエネルギーなのじゃ。
 熱エネルギーにもなり、光のエネルギーにもなるものじゃ。
 いろいろ波動は変っても常にあるものじゃ。

 気は丹田に圧力を加えると発生するのじゃ。
 瞑想のときに正しい姿勢で座っていれば自然に発生するのじゃ。
 体を温めるもの、それが気なのじゃ。

 観察力がついてきたからじゃろう。
 自分についていろいろわかってきたのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

>>433 尼さんだったようじゃ。
 気前がよかったのじゃ。
 静かに修行したかったのじゃ。
 気とか仙人に興味があるならば高藤総一郎の仙道入門という本を読んで実践するとよいのじゃ。

>>434 それは病ではないのじゃ。
 性質なのじゃ。
 治療しなくて善いのじゃ。
 自分を認め受け容れるアファメーション等をするとよいのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

356:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/11/08(日) 19:29:50.62 ID:Lf/o4zKO
鬼和尚は今回のアメリカ大統領選挙をどのようにご覧になりましたか?
不正選挙だと騒いでいる人も多いようです。
疑惑もあればデマもあるし、なんだかメチャクチャな感じです。
バイデン大統領になるちお日本には不利で中国がますます増長するとの懸念もあります。

バイデン大統領が誕生して、今後アメリカや世界情勢はどのように変化していくと推測されますか?

358:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/11/08(日) 21:57:13.04 ID:xHP1DOvT
>>356 ドラマのようじゃ。
 アメリカ人の好きな娯楽なのじゃ。

 余り変らないのじゃ。
 戦略の通りに動いているだけなのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

80:避難民のマジレスさん[]:2020/11/08(日) 18:30:59 ID:ebQjNP9E0
217 陳蒲鞋 5/8
眞正工夫任変通 眞正の工夫変通に任す
達磨建立佛心宗 達磨建立す佛心宗
雲起南山北山雨 雲南山に起れば北山は雨
夜來吹過樹頭風 夜來吹き過ぐ樹頭の風

くま訳
禅の奥義を窮める為の眞正工夫とは、状況に応じて自由自在に変化適用することである。
達磨は経論によらず、坐禅を主な修行法とする佛心宗(禅宗)を建立したのである。
雲が南山に起れば、北山に雨が降る ありのままを見るのだ
夜來吹きぬける樹頭の風 じゃい。 

*変通:その場その時に応じて、自由自在に変化・適応してゆくこと。
*佛心宗:経論などによらずただちに仏心を悟ることから、座禅をおもな修行方法とする仏教の一宗派。
 禅宗の別称
(´・(ェ)・`)つ

81:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/11/08(日) 21:55:54 ID:1d4drIFg0 [39/39]
本当の座禅の工夫とは何が起きてもあるがままに任せるということなのじゃ。
それが達磨の教えた仏の心という宗派なのじゃ。
雲が南に起これば北に雨が降るという人の理解できぬことも受け容れるのじゃ。
夜が来れば風が樹の葉を吹き鳴らす音を流れるままに受け容れるのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

348:避難民のマジレスさん[]:2020/11/08(日) 18:34:29 ID:ebQjNP9E0
最初と最後の自由 第二部質疑応答
十八 「あるがまま」へ身を委ねること・任せることについて 2

 あるがままを理解することは、違った過程を要求します-おそらく「過程」という言葉は正しくありませんが、私の意味することはこうです-あるがままを理解することは、たんに観念を受け入れたり、それに身を任せたりすることよりも、はるかにもっと難しく、もっと大いなる智恵、もっと大いなる気づきを必要とするのです。あるがままを理解することは、努力を要求しません。努力は散漫です。何かを理解するには、あるがままを理解するには、あなたは散漫であることはできないのではないでしょうか。私は、あなたの言っていることを理解したいなら、外側の音楽を、人々の雑音を聴くことはできません。私は自分の注意全体を、それに向けなければなりません。こうして、あるがままに気づくことは、とてつもなく難しく、困難です。なぜなら、まさに私たちが考えることそのものが、散漫になってしまったからです。私たちはあるがままを理解したくないのです。私たちは、先入観、非難、同一化のめがねをとおして、あるがままを見ます。これらのめがねを取り除いて、あるがままを見るのは、とても困難です。確かに、あるがままが事実です。真理です。他のすべては逃避です。真理ではありません。あるがままを理解するには、二元性の葛藤が止まなければなりません。なぜなら、あるがままとは他の何かになるという・なろうとする否定的応答は、あるがままの理解の拒否であるからです。私は傲慢さ・尊大さを理解したいなら、対極に入ってはなりません。なろうとする努力によって、またはあるがままを理解しようとする努力によってさえも、散漫であってはなりません。私が傲慢であるなら、何が起きるでむしょうか。私が傲慢さに名づけないなら、それは止みます-それは、問題自体に答えがある、それから離れてではない、という意味です。
 それは、あるがままを受け入れるという問題ではありません。あなたはあるがままを受け入れません。あなたは自分 [の肌の色]が茶色や白であることを受け入れません。まぜなら、それは事実であるからです。あなたは何か他のものになろうとしているときだけ、たしかに受け入れなければならないのです。あなたが事実を認識した瞬間、それはどんな意義も持たなくなります。しかし、過去や未来について考えるように訓練され・しつけられている [精神]、多種多様の方向に逃げ出すように訓練されている精神、そういう精神は、あるがままを理解する能力がありません。あるがままを理解することなしに、あなたは何が真実であるかを見つけられません。その理解なしに、生は意義がありません。生は、そこに苦痛と苦しみが継続する常なる戦いです。真実は、あるがままを理解することにより、理解されうるだけです。何か非難や同一化があるなら、それは理解されえません。いつも非難したり同一化している精神は、理解できません。それは、それがその中に捕らわれているものを、理解できるだけです。あるがままを理解すること、あるがままに気づくことは、とてつもない深みを開示します-そこに、真実、幸せ、喜びがあります。
(´・(ェ)・`)つ

349:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/11/08(日) 21:52:29 ID:1d4drIFg0 [122/122]
あるがままを理解することは、上のように神の意志を自分の意志と誤魔化すような欺瞞とは違った過程を必要とするというのじゃ。
それには努力も要らないというのじゃ。
過去や未来を考える精神にはあるがままを理解する能力は無いのじゃ。
今ここにあることだけが必要なのじゃ。
あるがままを理解できれば真実は理解されるのじゃ。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました