鬼和尚 2020/11/03(火)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

394:82[sage]:2020/11/01(日) 21:42:56 ID:59b70.HY0
>>365
鬼和尚さん、ありがとうございます。

感覚や記憶というものも対象があるから存在し、対象がなければ存在しないものですか?
感覚を受け取る肉体の機能が自分ならば、その自分は存在せず、記憶に依存する観念が自分ならば、その自分も存在しないことになりますか?

399:避難民のマジレスさん[]:2020/11/02(月) 22:53:07 ID:rlAecqNg0 [6/6]
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。全てと1つであったと気付くけどスピリチュアルでよく言われているワンネスとはまた違うんですよね?難しいですね~早く鬼和尚様のいる境地に行きたいです。

400:82[sage]:2020/11/02(月) 23:53:58 ID:OI2e0yTs0
鬼和尚さん、>>394 を見逃しているのでお願いします。
それから、「対象があれば存在し対象がなければ存在しないようなものは、実在しない」ということの良い例えになるものを教えてください。
そのことがよくわかっていないことに気づきました。
よろしくお願いします。

401:避難民のマジレスさん[sage]:2020/11/03(火) 07:06:42 ID:czRftzgI0 [17/18]
武息の吸気時の肛門の締め上げは、軽く締める程度でいいのか便を我慢するくらい強く締めた方がいいのかどちらですか?

405:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/11/03(火) 22:58:30 ID:1d4drIFg0 [106/107]
>>399 そうじゃ、そもそもワンネスとはオショーが言ったのじゃ。
 それを商売にしているのがにせもののグルなのじゃ。
 本物が一人いれば周りににせものが百人千人と群がるというのじゃ。
 きをつけるとよいのじゃ。

>>400 そうじゃ、対象がなければ存在しないものは実在しないのじゃ。
 自分という観念もそうなのじや。
 記憶や肉体という対象に拠って存在していると認識されるからのう。

 例えば言葉がそうじゃ。
 石についての言葉とか、石を示す言葉というように対象がなければ存在しないのじゃ。
 テレビとかパソコンの映像もそうじゃ。
 猫の動画とか犬の動画とかの対象がなければ存在しないのじゃ。
 ただ白とか黒の画面では映像がないと人は思うのじゃ。
 そのように見ると善いのじゃ。

>>401 それは強く締めたほうがよいのじゃ。
 気が脚にもれないようにするためであるからのう。
 気が脚に流れてしまえば、上には行かないのじゃ。
 気が流れてしまえば脚が熱くなるからすぐわかるのじゃ。

402:避難民のマジレスさん[sage]:2020/11/03(火) 13:54:43 ID:czRftzgI0 [18/18]
小周天のやり方はこの動画のとおりでいいですか?
https://youtu.be/M-AnGMBYL8o

小周天・大周天という気功法のやり方 愛媛 松山 伊予


403:82[sage]:2020/11/03(火) 17:26:11 ID:3kBaZDXA0
鬼和尚さん、>>400 の質問をもう少し詳しく書きます。
対象があれば存在し、対象がなければ存在しないものは、対象があるあいだは実在するのではないですか?
視覚は、対象があるからあるのだとしても、見る対象がなくなることはないのだから、実在するのではないでしょうか?
記憶も、対象があるからあるのだとしても、記憶する対象がなくなることはないのだから、実在するのではないのですか?

404:避難民のマジレスさん[sage]:2020/11/03(火) 20:01:55 ID:h5P9mv0k0 [16/16]
依存症は意志の力では止められないと聞きます。
たとえば酒に依存している者が酒を飲みたくなる条件反射が身につくと、飲みたい衝動が自動で起こり
思考の力で抑止するのが困難だと言います。

この条件反射を制御する方法として、依存行動につながる衝動が起きたときに別の条件反射を身につけて制御する方法が
あると聞きました。
その条件反射のスイッチとして何か動作を決めて「酒を飲むことはできない」と言葉で言うのを何度も繰り返すと言う方法です。
また酒の代わりに水を飲んで、同じ快楽は得られないことを何度も体験する。
こういった行動を何度も繰り返して新しい抑止回路を脳に形成する治療法です。

依存症の治療として効果的だと思われますか?
新しい条件反射が根付いて依存行動が止まっても、飲みたい衝動自体は消えるのでしょうか。
難易度が高そうに思います。

406:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/11/03(火) 23:13:23 ID:1d4drIFg0 [107/107]
>>402 それはかなり大雑把なのじゃ。
 もっと詳しく解説したものがよいのじゃ。
 探してみるのじゃ。

>>403 例えば石についての言葉は石がある間は存在しているといえるじゃろうか?
それはただ人が仮に作ったものであるから対象があっても実在とはいえないのじゃ。
 映像も対象がある間は実在といえるじゃろうか?
 猫が写っている間は映像は実在していると言えるのじゃろうか?
 それもただ光を工夫して対象が写るようにしただけのものじゃ。
 
 記憶の対象もいずれは全て消えるじゃろう。
 無常であるからのう。
 そのように理解するのじゃ。

>>404 それが効果を発揮する者もいるじゃろう。
 新しい習慣を作り出すからのう。
 役に立たない者もいるじゃろう。
 本人にやる気がなければどんな治療も役に立たないのじゃ。
 依存症の者は本当はやめようと思っていない者も多いから役にたたないものもでるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

344:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/11/03(火) 05:41:34.97 ID:G7biR/or
>>343
私が経験した2度のサティ(サマーディ)の時と同じ状態なのですか?
それは至福ですね。

345:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/11/03(火) 19:41:28.86 ID:GKU7h4AL
中国の富豪の数がアメリカよりも増えていると聞きました。
中国は独裁政権ですが、経済的には資本主義です。
この体制が他の民主主義国家よりも成長スピードが早い理由だそうです。

鬼和尚は再三に渡って中国が覇権国家になることない、とのご意見でしたが
現在の中国を見ても、そのご意見に変わりはありませんか?
誰も中国を止められないのでは?と思い、少し不安に思います。

346:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/11/03(火) 23:18:14.61 ID:fQXNOI86
>>344 そうじゃ、至福なのじゃ。
 無になればむしろ安楽なのじゃ。
 全ての緊張が無くなるからのう。

>>345 無いのじゃ。
 既に世界で退潮が始まっているのじゃ。
 一時期のことと思っているようであるが、もはや戻らないのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

72:避難民のマジレスさん[]:2020/11/03(火) 18:45:45 ID:cjHTbEFw0
213 陳蒲鞋 八首1/8 ちんほあい
老禪本鐡眼銅睛 老禪もと鉄げん銅ぜい
不是北堂慈愛情 是れ北堂慈愛の情にあらず
天下衲僧脚跟下 天下の衲僧脚跟下
宗門潤色綠蒲青 宗門の潤色緑ほ青し

くま訳
老禅僧は、もともと、真理を見抜く鋭いが眼力があるのだ。
これから言うことは、母親の愛情の様なものではないのだ。
天下の禅僧は、足下を見よ。
宗門は取り繕っているが、緑蒲は青く、未熟なのである。


*蒲鞋(ほあい):便所の草履。黄檗希運の法嗣なる睦州道縱、かつて自ら草履を製し、道路に棄て、以て 
 行人に便ぜしという、俗姓陳氏なる故に、時人呼んで、陳蒲鞋という。
*鐡眼銅睛(てつげんどうぜい):①鉄や銅の眼睛(仏祖の肝心要の道理)②すぐれた眼力を譬える言葉
*北堂:母の居る所、母の別称
*潤色:1 色をつけ光沢を加えること。2 表面をつくろい飾ったり事実を誇張したりしておもしろくする 
 こと。3 天の恵み。また、幸運。
*脚跟下:五祖法演禅師が、寺に帰る途中、提灯の火が突然消えた。「この場に臨んで各自一句を 
 述べてみよ」と命じた。克勤(こくごん)は、「看脚下」と答え、師匠を感服させた。
 暗闇に灯火を失ったような人生の悲劇に遭遇したとき、人は多く右往左往してこれを見失い、 
 占いや苦しいときの神頼みに走り、あるいは悲劇のドン底に沈淪しがちなものだが、道は近き 
 にあり、汝自身に向かって求めよと教えるのが、「看脚下」の一語である。
*緑蒲(りょくほ)」:緑色したガマ(の葉)
*青し:未熟。年少の。若い。
(´・(ェ)・`)つ

73:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/11/03(火) 22:31:11 ID:1d4drIFg0 [35/35]
大体そんな感じじゃな。
習熟した禅僧は鋭い眼を持つというのじゃ。
観察するためなのじゃ。
母親の慈愛の如き優しいものではないのじゃ。
天下の僧は己の足元のみを見よというのじゃ。
宗門がどうとか言っているのはまだ青臭い輩なのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

340:避難民のマジレスさん[]:2020/11/03(火) 19:15:23 ID:cjHTbEFw0
最初と最後の自由 第二部質疑応答
十七 記憶について 1

質問
 記憶は、あなたが言われるには、不完全な経験です。私は、あなたの以前の講話の記憶と生々しい・あざやかな印象を持っています。どうかこの観念を、そのすべての詳細において説明してください。

 私たちの言う記憶とは、どういう意味でしょうか。あなたは学校へ行くし、事実で、技術的な知識で満ちています。あなたは技師であるなら、橋を建てるために、技術的な知識の記憶を使います。それは事実に基づく・関する記憶です。また心理的な記憶もあります。あなたは私に何か楽しいことや楽しくないことを言いました。すると私はそれを持ち続けます。私は次にあなたに会うとき、その記憶-あなたが言ったり、言わなかったことの記憶-をもってあなたに会います。記憶には二つの面-心理的なものと事実に基づく・関するもの-があります。それらはいつも相互に関係しています。ゆえにはっきり切られません。事実に基づく記憶は、生計の手段として不可欠 [・本質的]であることを、私たちは知っています。しかし心理的な記憶は不可欠 [・本質的]でしょうか。心理的な記憶を持ち続ける要因は何でしょうか。侮辱や賞讃を、心理的に覚えておかせるのは何でしょうか。なぜ一定の記憶を持ち続けて、他のものを拒絶するのでしょうか。明白に、楽しい記憶は持ち続けて、楽しくない記憶は避けるのです。あなたは観察するなら、苦しい・痛みを伴う記憶は、楽しいものよりもっとすばやく脇へ置かれることが、わかるでしょう。精神は記憶です-どんな水準でも、それをどんな名前で呼ぼうとも、です。精神は過去の産物です。それは過去-すなわち記憶、条件づけられた状態-に基づいて・を根拠にしています。そこで、その記憶をもって、私たちは生に出会います。新しい挑戦に出会います。挑戦はいつも新しいのですが、私たちの応答はいつも古いのです。なぜなら、それは過去から出てきたものであるからです。それで記憶なしに経験することは一つの状態ですし、記憶をもって経験することはもう一つ [の状態]です。すなわち、挑戦があります-それはいつも新しいのです。私は古いものの応答をもって、条件づけをもって、それに出会います。それで何が起きるでしょうか。私は新しいものを吸収します。それを理解しません。そして新しいものを経験することは、古いものにより条件づけられるのです。ゆえに、新しいものの部分的理解があるのです。決して完全な理解はないのです。それが記憶の傷跡を残さないのは、何ごとについても完全な理解があるときだけです。
 挑戦があるとき-それはいつも新しいのです-あなたは古いものの応答をもって、それに出会います。古いものは新しいものを条件づけます。ゆえにそれをねじ曲げ、それに偏向を加え、ゆえに新しいものが古いものに吸収されて、それに応じて古いものを強めるほどに、新しいものの完全な理解がないのです。これは抽象的に見えるかもしれません。しかしあなたが少しきっちりと気をつけてそれに入るなら、それは難しくありません。現在の世界の状況・情勢は、世界の問題-それは常に新しいのです-への新しい接近、新しい取り組み方を要求します。私たちはそれに新たに接近する能力がありません。なぜなら、私たちは、自分たちの条件づけられた精神をもって、 国家[・民族]的、局地・地方的、家族的、宗教的な先入観をもって、それに接近するからです。私たちの以前の経験が、新しい挑戦の理解にとって障壁として作用しています。それで私たちは記憶を育成し、強めつづけるし、ゆえに決して新しいものを理解しないのです。決して充分に、完全に、挑戦に出会わないのです。それは、過去なしに、新たに、新鮮に、挑戦に出会うことができるときだけです。そのときだけ、それはその結実・成果、その豊かさをもたしてくれるのです。
(´・(ェ)・`)つ

341:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/11/03(火) 22:25:26 ID:1d4drIFg0 [118/118]
記憶には二つの面があると言うのじゃ。
事実に基づく生活に役立つ面と、条件付けなどで生きることに制限を加えるものなのじゃ。
後者の性質に拠って新しい経験をすることはできないというのじゃ。
過去の記憶や経験に拠らない時にのみ新しいものごとにあい、その成果を得られるというのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました