鬼和尚 2020/10/27(火)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

376:崇蓮[sage]:2020/10/27(火) 00:06:32 ID:bJ9yEx3Q0 [18/18]
>>375
 鬼和尚さま、ありがとうございます。
 空観は自分をどの程度、観れているかによるのですね。
 空観はほうきのようなもの。
 詳しく判りやすく教えていただき、ありがとうございました。
 更に強く空を観じてみます。

377:避難民のマジレスさん[sage]:2020/10/27(火) 00:41:31 ID:3U7q20Ug0 [28/28]
あるがままではいられず、何かを何とかしようとして暴れる自我が見えます

378:避難民のマジレスさん[sage]:2020/10/27(火) 13:44:11 ID:6F15PG5A0
頓悟しやすくする方法はありますか?
それにも、数息観と観察の修行ですか?

頓悟について調べると、頓悟と漸悟があるようですが、悟りを求める修行というのは、
徐々に悟りに近付く漸悟を求めつつ、運が良ければ(?)頓悟が訪れるのですか?

大悟についても教えて頂きたいのですが
鬼和尚は認識をも滅する(言葉がうろ覚えで適切で無かったらすみません)事が大悟徹底と仰っていました。
自己がイメージに過ぎない、本当は無かったと気付く事は小悟ですか?

また、その悟りを得た人はこの世に結構居ますか?
ある日突然偶然に起こった、というような人のブログとか本とか
結構見かける気がしますが、そのことなのかな、と。。
自己が無いと分かっても、基本的には今までと変わらず、ただ執着は少なくなる、という感じになりますか?
認識を滅する事よりもそちらはまだやり易いと言ったら語弊があるかもしれませんが、恐れなど少なく難易度は低いですか?

381:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/10/27(火) 21:41:33 ID:1d4drIFg0 [99/100]
>>376 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>377 それが自我というものじゃ。
 更に詳しく観ていくのじゃ。
 ありのままに観ることに専念するのじゃ。
 精進あるのみなのじや。

>>378 毎日少しでも修行し続けることなのじゃ。
 日々の精進あるのみなのじゃ。
 止観が大事なのじゃ。

 怒りとか愚かさとか貪欲を少なくしていく過程が漸悟なのじゃ。
 本来は自分を観た一瞬に訪れるものじゃ。
 
 そのような理解で善いのじゃ。
 無我もまだ小悟なのじゃ。

 あまり多くは無いのじゃ。
 無我になる者も少ないのじゃ。

 全て変るのじゃ。
 もはや世間の金などに囚われないのじゃ。
 
 むしろ無我の方が難しいのじゃ。
 無我になれば認識をも滅することは容易なのじゃ。
 自分を失う恐れがあるからなのじゃ。

379:避難民のマジレスさん[sage]:2020/10/27(火) 13:52:44 ID:jtfrNxNc0
珈琲は飲まない方が良いですか?
飲んでもたまに少量に留めた方が良いですか?

珈琲は味や香りが好きでつい飲んでしまうのですが、あまり耐性が強く無いようで、
眠くなくなる効果は嬉しいですが意識が散漫になったり焦燥感も出ます。
また、毎日1~2杯を1~2ヶ月飲んでいると、
珈琲を辞めた時に頭痛が出ます。
離脱症状らしいのですが、そんな量と期間ででそんなことが起こるか信じられないですが、現在頭痛は3日目です。毎回珈琲を辞める時に頭痛に悩まされてしまいます。
数ヶ月経って忘れた頃に油断して飲んでしまいます。

珈琲は体に良いという説もあるし、
体に良いのであれば美味しいし飲みたいですが、
辞めた時に頭痛が出るなら、
基本的には飲まない方が良いのかどうか、迷っています。

380:避難民のマジレスさん[sage]:2020/10/27(火) 19:07:11 ID:h5P9mv0k0 [14/14]
ジャガイモや米などの穀類を高温で調理すると発がん性物質の「アクリルアミド」が
発生すると言います。
スナック菓子や揚げ物、コーヒーなどに多いようです。
特に炭水化物を高温で調理するのがいけないようです。

食事は加熱調理を避けた方がいいのでしょうか?

382:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/10/27(火) 21:45:42 ID:1d4drIFg0 [100/100]
>>379 そのような症状が出るならば飲まないほうが善いのじゃ。
 珈琲のカフェインは体内で分解されないから残ってしまうのじゃ。
 それが頭痛の原因になるのじゃろう。
 
 半日か一日断食をして下剤を飲んで腸を掃除すると善いのじゃ。
 基本的には飲まないほうが善いのじゃ。
 
>>380 そうじゃ、あまり高温では調理してはいかんのじゃ。
 ビタミンも壊れるからのう。
 弱火で長く調理するとよいのじゃ。

 特に揚げ物はいかんのじゃ。
 油も多く、太る原因にもなるのじゃ。
 生に近いものを水道水でよく消毒して食べるとよいのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

328:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/10/27(火) 19:04:12.51 ID:ziAnhUJK
鬼和尚、ありがとうございます。

果物やナッツ類がいいとのことですが、牛丼とかの方がパワーで出やすいイメージがあるのですが
違うんですか?

果物を摂取する時にミキサーでスムージーにして飲んでもいいですか?
野菜の葉と果物でスムージーを作って朝食がわりにいつも飲んでます。
身体が冷えると聞いたので冬場は飲まなほうがよろしいですか?

329:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/10/27(火) 21:47:54.44 ID:7xY3KIKR
>>328 動物性蛋白質より植物性の蛋白質がよいのじゃ。
 消化し易く吸収もよいのじゃ。
 
 飲んで善いのじゃ。
 冬は人参とかトマトとか温色の野菜を飲むと善いのじゃ。
 温めて飲むのもよいのじゃ。
 そうすれば体も冷えないのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

60:避難民のマジレスさん[]:2020/10/27(火) 20:45:04 ID:YDRc0VdY0
207    2/5
慈明狭路得楊岐 慈明の狭路楊岐を得
覿面之機痛處錐 覿面の機痛処のすゐ
天澤愁吟風月客 天澤愁吟す風月の客
繍廉吹動軟風扉 しゅうれん吹き動かす軟風の扉

柳田聖山先生訳
慈明老漢に弟子の楊岐がいたのは
痛い処を鋭い矢尻で突かれたため
虚堂の孤独な詩情を慰める客なく
独り寝の部屋には肌に風のみ吹く

くま訳
慈明は狭い困難な路を行ったお陰で、後継者としての楊岐に出会えた。
効果覿面のきっかけは、脚を錐で刺して睡魔を払い修行に打ち込んだことである。
虚堂のお墓からは愁いの吟が聞えてくるようだ、詩作をするような風流な看話禪の後継者がいないこで。
美しいすだれを吹き動かす、扉からわずかに入る風が、詩情を駆り立てるのである。

*楊岐方會:ようぎ ほうえ、992-1049・宋代の臨済宗の僧。後世五家七宗の一つ楊岐派の祖。日本の臨済 
 禅のうち、栄西によるものを除く全てがこの楊岐派に属する。慈明の法嗣
*覿面(テキメン):1 面と向かうこと。まのあたりに見ること。また、そのさま。転じて、まのあたり。
目前。2 効果・結果・報いなどが即座に現れること。また、そのさま
*慈明禅士は汾陽禅師のもとで厳しい修行に堪えていた。
 寒厳の中、慈明は修行仲間の大愚、瑯椰たちと結制して座禅修行に励み夜も横になろうとしなかった。慈 
 明らが硬く決意したことは「古人刻苦、必ず盛大なり」といっては大勇猛心を起こし、眠気がくれば自ら 
 の腿に錐を刺して睡魔を払って修行に励むことだった。
  刻苦の甲斐あってついに汾陽禅師の法を継ぎ、さらに慈明自らの禅風はさらに振るったという。
*機:1 物事の起こるきっかけ。また、物事をするのによいおり。機会。時機。2 物事の大事なところ。 
 かなめ。3 仏語。仏の教えに触発されて活動を始める精神的能力。教えを受ける人、あるいは修行をする 
 人の能力・素質。機根。
*天澤庵:径山にある虚堂の墓塔
*風月:①清風と明月。心を慰める自然の風物を代表するものとしていう。②自然の風物に親しんで風流を 
 楽しむこと。③詩歌や文章を作ること。また、その才能。
*?墸(しゅう):ぬいとり。ししゅう(刺?墸)②にしき。 ③うつくしい。美しく飾ったさま。美しい
*?墸(れん):すだれ
*軟風(なんぷう): 風があることを感ずる程度の風。 軟弱な気風。
(´・(ェ)・`)つ

61:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/10/27(火) 21:35:32 ID:1d4drIFg0 [29/29]
そんな感じじゃな。
慈明に善い弟子が出来たのは、自分が錐で足を突いて痛い目にあっても修行を続けたからというのじゃ。
よい弟子が無いのは自分の修行のせいだというのじゃ。
善い弟子が居ないのは寂しいものじゃというのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました