鬼和尚 2020/10/26(月)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

373:崇蓮[sage]:2020/10/26(月) 16:42:41 ID:bJ9yEx3Q0 [17/18]
>>359
 鬼和尚さま

 私は空観についての理解が間違っていたようなので、どのように間違っていたのか教えてください。

 今回、観察していて判らない部分があっても空観したのは、
原因がわからなくても苦を最初から最後まで完全に観れたら、
もしくは空と観じれば苦は無くなると解釈していたからです。
 障害をも空と観じ続けていければ、苦は無くなるものだと解釈していました。
 空観とは全てを空と観じていくものではないのですか?
 この曖昧な部分をも空と観ることは、意味のない事ですか?
 この曖昧な部分を観ようとすると、涙が出てきます。とても辛くて観たくないと思っています。

374:蓮恵[sage]:2020/10/26(月) 20:57:43 ID:/wQOHThk0
鬼和尚さま
自分にはなんの価値もないと気づいたらどうすればよいでしょうか

375:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/10/26(月) 23:51:16 ID:1d4drIFg0 [98/98]
>>373 それはおぬしがその曖昧な部分をどの程度理解しているかによるのじゃ。
 理解しているならば空と観ることで効果は在るのじゃ。
 理解していなければ効果はないのじゃ。

 空観は心を掃除するほうきのようなものじゃ。
 どこがどのくらい汚れているのか、わかればほうきで綺麗にすることもできるのじゃ。
 どこがどの位汚れているのかわからなければ、ほうきも役に立たないのじゃ。

 同じように心にある記憶観念を空と観る時にどのような観念がどれくらいあるのか、理解していなければ効果はないのじゃ。
 おぬしはそれを観ようとするとつらいと言う事は本当は理解しているのじゃ。
 理解していて逃避しているのじゃろう。
 そのような理解ならば効果はあるじゃろう。
 更に強くそのような悲しみさえも空であると観るがよいのじゃ。
 悲しむ己も空と観るが善いのじゃ。
 そうすれば悲しみと悲しむ自分さえも緩和されて、楽になっていくのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>374 それも観念に過ぎないのじゃ。
 更に詳しく観るのじゃ。
 価値とは何なのか。
 人に価値がある者と、価値が無い者があるのかとか。
 誰がどのようにして値段を付けたのかとか。
 全てを観るのじゃ。
 そうすれば囚われることもなくなるのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

552:マジレスさん[]:2020/10/26(月) 22:36:41.45 ID:1OXEyE2X
鬼和尚、OSHOは前世でどこの天にいたのでしょうか?

555:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/10/26(月) 23:15:29.17 ID:qUIeeLXu
>>552 やはりとそつ天じゃろう。
 修行者が多く集まっているところじゃ。
 みんなそこから速やかに降りてくるのじゃ。
 おぬしも善事を積むと善いのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

58:避難民のマジレスさん[]:2020/10/26(月) 18:34:17 ID:tJzoXanI0
206  1/5
大燈國師三轉語曰 朝結眉夕交肩    大燈國師の三転語にいわく、朝眉をひそめ、夕方には肩を並べる。
我何似生 云々 何似生        我れかじせい 云々 何似生 
雖古尊罕有受用之者 唯慈明下清素首座 古尊宿と雖も受用の者有ることまれなり 唯慈明下の清素首座 
能用之 雖然晩年偶兜率悦公      よく之を用ふ 然りと雖も晩年兜率の悦公にあって
食茘支之次 遂納敗一塲        れいしを食らふの次いで 遂に敗をいるること一場 
惜乎有始而無終            惜しいかな始有りて而しておはり無きことを。
感懐之餘 作五偈記之 偈曰      感懐のあまり五偈を作り之を記す 偈に曰く

這箇誵訛受用徒 しゃこがうぐわ受用の徒
古今衲子一人無 古今のなつす一人も無し
素老慈明的傳子 素老は慈明的傳の子
茘支核子嚼何麁 れいしのがいしかむこと何ぞそなる

くま訳
大燈國師の三転語にいわく、朝眉をひそめ、夕方には肩を並べる。これはどういうことか、云々
どういうことか、古の有徳の高僧といえども、受け入れる人はまれでありましょう。ただ、慈明禅師のもと
で修行した清素首座は、よくこれを用いる。だからと言って、晩年兜率にあって、茘支をご馳走になった後
に、最後に負けてしまい、詳しく説明してったことは、残念である。惜しむらくは、始めあって、終りが無
いことである。ここで、心に感じいだく思いを5偈として作りここに記する。

これらの、ややこしいことを受け入れる修行僧は、
古今を問わず一人もいない。
わしは、慈明の正伝なのだ
ライチの種を噛むようなお粗末なことをするわけないだろう。ちゃんと自分で取り除くのだ。

*這箇(シャコ):これ。これら。この。
*誵訛(ごうか):いりくんで、むつかしきこと
*核子(かくし):果物の種子。
*的傳:伝統による伝授、正統から正統へと相伝すること
*尊宿:老いた僧、有徳の高僧
*慈明禅師:臨済下七世、慈明禅師石霜楚円(986-1039)
 一休の墓は、敬慕する慈明禅師と楊岐禅師の名を取って「慈揚塔」と名付けられた
*兜率従悦(1044~1091)は清素首座に茘支を献じたあと、自分の修行経過や見解を述べた。すると清素は、 
只だ仏に入るべきも、魔に入るべからず。須らく知るべし、古徳の、「末後の一句始めて牢関に到る」と 
 謂いしことをとどめを刺す言葉に参ずることによって、悟りへ立ちふさがる堅固な関門に至ると延べ兜率 
 を導いた(禪宗史話)
*麁(そ):肌理きめがあらい。粗末な。おおきい。ほぼ。玄米。
(´・(ェ)・`)つ

59:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/10/26(月) 23:09:56 ID:1d4drIFg0 [28/28]
大燈国師の三転語は新しく出来た公案なのじゃ。
それを継ぐのは一休一人というのじゃ。
昔は清素が用いたが言葉が多くてどじを踏んだのじゃ。
わしはれいしのたねをかじるようなそんなどじはふまないのじゃというのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

328:避難民のマジレスさん[]:2020/10/26(月) 18:43:15 ID:tJzoXanI0
最初と最後の自由 第二部質疑応答
十五 批判について 1

質問
 批判は、関係のなかで、どんな持ち場があるのでしょうか。破壊的 [批判]と建設的批判の間の違いは何でしょうか。

まず最初に、なぜ私たちは批判するのでしょうか。それは理解するためでしょうか。それともそれはたんに口うるさい・口やかましい過程でしょうか。私はあなたを批判するなら、あなたを理解するでしょうか。理解は、判断をとおして来るでしょうか。私は、あなたとの関係の意義全体を、表面的にではなく深く了解したいなら、理解したいなら、あなたを批判しはじめるでしょうか。それとも私は、あなたと私の間のこの関係に気づいて、それを静かに観察するでしょうか-私の意見、批判、判断、同一化、非難を投影するのではなく、何が起きているかを静かに観察するのです。そして私が批判しないなら、何が起きるでしょうか。眠りがちになる・眠りそうになるのではないでしょか。それは、私たちは口やかましく言っているなら眠らない、という意味ではありません。おそらくそれは習慣になるし、私たちは習慣をとおして自分たち自身を眠らせるのです。批判をとおして、関係についてのより深い、より広い理解があるでしょうか。批判が建設的であるか破壊的であるかどうかは、大事なことではありません-それは確かに不適切・見当違いです。ゆえに疑問は「関係を理解するであろう精神と心の必要な・必然の状態は何か」です。理解する過程は何でしょうか。どのようにして私たちは何かを理解するのでしょうか。あなたは自分の子供に興味があるなら、どのようにして自分の子供を理解するのでしょうか。あなたは観察するのではないでしょうか。あなたは遊んでいる彼を見守ります。あなたは違った気分の彼を研究します。あなたは彼に自分の意見を投影しません。あなたは彼にあれこれであるべきだと言いません。あなたは鋭敏に見守っているのではないでしょうか。活発に気づいているのです。そのときおそらく、あなたは子どもを理解しはじめます。あなたは常に批判し、自分自身の特定の人格・性格、性向、意見を常に注入し、彼があるべき、あるべきでない道を決定し、その他すべてをしているなら、明白に、その関係に障壁を造り出すのです。不幸にも、私たちのほとんどは、形造るため、干渉するために、批判するのです。何かを-夫、子ども、誰であろうと [との] 関係を-形造ることは、一定量の楽しみ、一定の喜びを、私たちに与えてくれるのです。あなたはそのなかに力の感覚を感じるのです。あなたは長・主人です。それには、ものすごい喜びがあるのです。確かに、そのすべての過程をとおして、関係の理解はないのです。たんなる賦課 [だけがある] 、あなたの性向、願望、願いの特定の様式に、もう一人を型どりたいという願望だけがあるのです。これらすべてが、関係の理解を妨げるのではないでしょうか。
(´・(ェ)・`)つ

329:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/10/26(月) 22:44:21 ID:1d4drIFg0 [112/112]
批判することは破壊的でも、建設的でもただ障壁を作り出し、理解の妨げになるというのじゃ。
それもまた逃避の一つに過ぎないのじゃ。
理解するにはただありのままに観察する事が大事だというのじゃ。
どのようにすべきとか思わずただ鋭敏に見守っている時に理解が在るのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました