鬼和尚 2020/10/24(土)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

360:崇蓮[sage]:2020/10/23(金) 22:48:13 ID:bJ9yEx3Q0 [15/15]
>>359
 鬼和尚さま、ご回答ありがとうございます。

 勝ち負けの観念にはまだ囚われています。
 この観念を無くすことを恐れてもいます。
 今日、自分のイライラした心の働きを観ていて、何処からそうなったのかは覚えていないのですが、負ける事が自分(自己イメージ)の「死」だと思っていたようなので、「勝ち負けの観念」を空観しました。
 劣等感からきたもののようなのですが、それからがあやふやで判りませんでした。混乱するような感じです。これが「恐れているから」ということなのですね。
 劣等感も空観したのですが、こちらは初めからスーッと心が軽くなったような感じがしました。

 このあやふやな部分を空観すればいいのでしょうか?
 それともどのような自己イメージかをはっきりさせて、その自己イメージを空観すればいいのでしょうか?
 どちらも同じ事ですか?
 また混乱しています。

361:避難民のマジレスさん[sage]:2020/10/24(土) 13:08:05 ID:VJrBEa3o0
>>359
ありがとうございます。
やはり感情というのは単に肉体の反応なのですね。
この気づきはずいぶん前に起こったのですが、質問するまで時間がかかりました。
この抵抗や不快感がまさに自我を投射している証拠なんですね。
心がどのように逃避するかも分かって勉強になりました。
さらに詳しく観察いたします。
全ての恐れと障害を乗り越えて、悟りへと精進いたします。

362:82[sage]:2020/10/24(土) 14:53:56 ID:vBNtSKfM0
>>268
鬼和尚さん、ありがとうございます。

観察してみたのですが、記憶に依存している部分は自分ではないということでしょうか?

記憶も肉体も持たず、生きる必要がない自分を観察してみましたが、寂しいです。
もっと良い状態があるはずだと思ってしまい、求めてしまいます。
自分はないし、生きる必要もないのに、なぜ寂しいのでしょうか?

365:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/10/24(土) 23:17:00 ID:1d4drIFg0 [94/95]
>>360 そうじゃ、逃避しているからわからないのじゃ。
 それがわかるまで観察すると善いのじゃ。
 日々続ければ少しずつわかってくるのじゃ。
 わからないまま空と観じてもわからないままなのじゃ。
 更に自分を観続けるのじゃ。

>>361 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>362 そうじゃ、記憶に依存しているのは観念なのじゃ。
 観念の自分があると認識していると、寂しいのじゃ。
 まだ心の深奥に自分があると認識しているのじゃ。
 更に深く観察してみるのじゃ。

363:避難民のマジレスさん[sage]:2020/10/24(土) 16:41:15 ID:4IphjdbQ0 [2/2]
鬼和尚様

いつもありがとうございます。

私は人への執着が強く、人にどう思われているか、かなり気にしているようです。
今までずっと人に良く思われたいために、行動してきたことに気づきました。
この執着は、毎日何回も出てくるわけですが、何度も何度も出てくるたびにその様子を観察し
原因をその度に見れば消えますでしょうか?
よろしくお願いします。

364:龍閃[sage]:2020/10/24(土) 22:36:56 ID:.OwCDxd20 [4/4]
肥田式強健術では丹田が重要視されているようですが、
肥田式の実践と瞑想の質は関係しますか?
それともあくまで健康法ですか?

366:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/10/24(土) 23:20:28 ID:1d4drIFg0 [95/95]
>>363 そうじゃ、原因が正しければ観察する事で消えるのじゃ。
 正しくなければ消えないのじゃ。
 原因が無ければ執着も無いと観察できれば更に速やかに消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>364 毎日やれば関係するじゃろう。
 瞑想もまた肉体を使うものであるからのう。
 健康で中心がわかれば瞑想も上達が早いのじゃ。
 姿勢もよくなるから座っている時に気も上りやすいのじゃ。
 どんどん実践するとよいのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

315:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/10/24(土) 19:14:14.26 ID:xUuR19LG
双極性障害も腸の不調から起こるのでしょうか?
うつ病とは違う病気なのですか?

知り合いに躁鬱病の人がいますが、とにかく気分の落差が激しいです。
言動もバランスを欠いているので、正直付き合いにくいと感じます。
不安神経症でもあり乾燥肌でアトピーもひどいです。
腸以外にも悪いところはあるんでしょうか?

316:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/10/24(土) 19:33:04.85 ID:frJqZwj5
今日、車を運転していたら中年女性が運転する車両に危険なレベルで車間を詰められたあげく、こちらが信号で止まるとすぐ横から追い抜いて(信号無視)行ってしまいました。

すごくムカムカした気分になったのですが、こういう人はその報いをいずれ受けるから仕方ない、と思っておけばよいですか?

319:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/10/24(土) 23:31:01.28 ID:NeN4oPJf
>>315 そうじゃろう。
 腸が良くなったり悪くなったりすると気分が上下するのじゃ。
 肌が悪いのも腸がわるいからなのじゃ。
 背骨が曲がっていたりすることもあるじゃろう。
 整体とか断食をすると善いのじゃ。

>>316 そうじゃ、放って置いて善いのじゃ。
 報いはいずれくるじゃろう。
 自分のしたこととしなかったことをみるのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

547:マジレスさん[]:2020/10/24(土) 18:20:40.07 ID:qYc/lZWf
鬼和尚、化楽天とはどのようなところですか?

548:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/10/24(土) 23:28:51.06 ID:J+daFT8u
>>547 欲界五番目の天じゃな。
 この天では自ら快楽を作り出して楽しむのじゃ。
 それ故に化楽天というのじゃ。
 更に男女が見つめあうだけで子供が出来るのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

53:避難民のマジレスさん[]:2020/10/24(土) 20:56:00 ID:NpTi/yjM0
204
亂裡二首 1/2
國危家必有餘殃 國あやふうして家必ず余おう有り
佛界退身魔界塲 佛界身を退く魔界の場
臨時殺活衲僧令 時に臨む殺活衲僧の令
君看忠臣松栢霜 きみ看よ忠臣しょうはくの霜

くま訳
争乱の中で
国家が危機を迎えると、家にも必ず報いが及ぶ
仏界が退き、魔界の場となる
機に臨み、殺活自在であるのが禅僧の役割である。
君、見てください、松や柏が冬になっても緑のままであるように、忠臣は、国難にあっても屈しないことを。

*餘殃(ヨオウ):先祖の行った悪事の報いが、災いとなってその子孫に残ること。
「易経」
 積善之家必有餘慶   積善の家には必ず余慶あり
 積不善之家必有餘殃  積不善の家には必ず余殃有り
*松柏の霜の後に顕れ忠臣は世の危きに知らる(ことわざ)
 常緑樹の松や柏が冬になっても緑の色を変えることがないことから、逆境にあっても、いかな 
 る困苦にも屈しない、堅固な節操をいう。
 また艱難にあってはじめて、節操のある人か否か、人の真価がわかること。
 また、平和な世には君子も常人と違わないが、事変にあうと真価があらわれることのたとえ。
(´・(ェ)・`)つ

54:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/10/24(土) 22:10:09 ID:1d4drIFg0 [26/26]
もはや戦国時代が始まろうとしていたからのう。
国家が危機に成れば家にも災いが来るというのじゃ。 
そのような戦乱でも禅僧は臨機応変に対処するとよいのじゃ。
松や柏の葉が冬の霜に耐えて青いようにのう。
それが忠臣なのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

324:避難民のマジレスさん[]:2020/10/24(土) 20:59:44 ID:NpTi/yjM0
最初と最後の自由 第二部質疑応答
十四 うわさ話[ゴシップ]について 2

なぜ私たちは他の人たちを模倣したいのでしょうか。それはすべて、私たち自身の方のとてつもない浅さを表示していないでしょうか。興奮が欲しくて、それを得るためにそれ自身の外側に行くのは、とてつもなく鈍い精神です。言い換えると、うわさ話は 一つの形の感動なのではないでしょうか- [それに]私たちは耽るのです。それは違った種類の感動なのかもしれません。しかし、興奮、散漫・逸脱を見つけたいというこの願望が、いつもあるのです。ほんとうに深くこの疑問に入るなら、自分自身に戻って来ます-それは、自分がほんとうにとてつもなく浅い [こと]、他の人たちについて話しをすることにより、外側から興奮を求めていることを、示すのです。今度あなたが誰かについてうわさ話をしているとき、自分自身を捕らえてください。あなたがそれに気づくなら、それはあなたに自分自身についてすごく多くのことを、表示してくれるでしょう。自分はたんに他の人たちについて詮索・探究好きなだけであると言うことによって、それを覆い隠さないでください。それは、落ち着きのなさ、興奮の感覚、浅さ、人々へのほんとうの奥深い興味-それはうわさ話とは何の関わりもない-の欠如を、表示しています。
 次の問題は、どのようにしてうわさ話を止めるのか、です。それが次の疑問なのではないでしょうか。あなたは、自分がうわさ話をしていることに気づくとき、どのようにしてうわさ話をするのを止めるのでしょうか。それが来る日も来る日も続く習慣、醜いものごとになってしまったなら、あなたはどのようにしてそれを止めるのでしょうか。その疑問が生じるでしょうか。あなたは、自分がうわさ話をしているのを知るとき、自分がうわさ話をしていることに気づき、そのすべての意味合いに気づくとき、そのとき「どのようにして私はそれを止めるのか」と、自分自身に言うでしょうか。あなたは自分がうわさ話をしていることに気づいた瞬間、それはひとりでに止まないでしょうか。「どのようにして」は、全く・そもそも生じません。「どのようにして」は、あなたが気づいていないときだけ、生じるのです。そしてうわさ話は、気づきの欠如を表示しています。今度あなたがうわさ話をしているとき、自分自身でこれを実験してみてください。すると、あなたが話していることに気づき、あなたの舌があなたをとりこにして・あなたの自制心を失わせていることに気づくとき、いかにすばやく、いかに即時に、うわさ話を止めるかが、わかるのです。それを止めるのは、意志の作用を要求しません。必要であるすべては、あなたが言っていることに気づくこと、意識すること、それの意味合いがわかることです。あなたはうわさ話を非難したり正当化したりしなくていいのです。それに気づいてください。するとあなたは、いかにすばやく自分がうわさ話をするのを止めるかが、わかるでしょう。なぜなら、それは、自分自身の行動の仕方、自分の行い、思考様式を、自分自身に顕わにするからです。その開示において、自分自身を発見するのです-そのほうが、他の人たちについて [うわさ話をすること] 、彼らがしていること、彼らが考えていること、彼らがどのように行うのかについてうわさ話をすることよりも、はるかにもっと重要です。
(´・(ェ)・`)つ

325:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/10/24(土) 22:05:48 ID:1d4drIFg0 [110/110]
他人を模倣したいのは興奮したいからというのじゃ。
それもまた逃避の一つなのじゃ。
そのような繰り返しを止めるにはそれに気付けばよいというのじゃ。
意志とは関係なくそれは止まるのじゃ。
それが厭離なのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました