鬼和尚 2020/10/21(水)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

351:避難民のマジレスさん[sage]:2020/10/21(水) 10:16:17 ID:JUgL7Z1M0 [1/2]
少し見えたのですが、一連の流れとして、何か出来事があったり思い出したりした時に、
持っている価値観で判断が働き良い悪いとかの思いが起こり、その次に感情が起こる時がわかりました。

価値観ではなく記憶やイメージから反射的に起こるものもあります。(怖いものを見た時など)
このパターンの時は心がパニック状態になって観察が難しいので、不動心を養わないと難しいでしょうか?
何かわからないですが見たくないような逃避の感情が働きます。

価値観については複雑に絡み合っていて、ある価値観を作る価値観があったり、相反する価値観が対立していたりもします。(その場合喜びと苦などの複雑な感情が起きたりします)
価値観を一つずつ解体整理が必要ですか?
それともその価値観もただ観察して理解して行けば良いものですか?

352:避難民のマジレスさん[sage]:2020/10/21(水) 10:37:39 ID:JUgL7Z1M0 [2/2]
あと、自分の感情が良くなる事は、期待している時だとわかりました。特に、自分がより良くなれるかも知れないという時に期待します。
なので試しに「自分は変われる」とか「良くなれる」とか言葉だけでも思ってみると微かに良い反応を感じました。続けてみます。
これは今迄の経験から条件反射的に習慣になっているからでしょうか?
このように自分の悪い反応だけでなく良い反応も観察し利用して行けば良いということなんですね、
ありがとうございます。

353:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/10/21(水) 21:42:48 ID:1d4drIFg0 [91/91]
>>351 そうじゃ、集中の瞑想をするとよいのじゃ。
 そうすれば感情に巻き込まれずに観ることもできるのじゃ。
 逃避していることすらも見えるようになるのじゃ。

 ただありのままに観察して理解を深めるのじゃ。
 その方がどこまでも深く正しく観られるのじゃ。
 分類すれば記憶にあわせて事実を歪めることも起こるのじゃ。
 ただありのままに観るがよいのじゃ。

>>352 そうじゃ、記憶からの反応なのじゃ。
 続けると善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

526:マジレスさん[]:2020/10/21(水) 13:19:11.86 ID:LP5h17c2
鬼和尚、夜摩天とはどのようなところですか?

527:マジレスさん[sage]:2020/10/21(水) 13:48:55.24 ID:bW/0LOXo
心の内面の不遜を改めるにはどうすればよいでしょうか?

531:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/10/21(水) 21:53:39.04 ID:YxKAINKZ
>>526 欲界三番目の天じゃな。
 チョモランマの上空にあるというのじゃ。
 その天人は五欲の快楽を受けるのじゃ。
 長生きなのじゃ。

>>527 それを観察するのじゃ。
 どこまでも観察して原因から起こることまで観察できれば消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

48:避難民のマジレスさん[]:2020/10/20(火) 21:49:24 ID:pCc6rk3k0
202
警策   1/2
苦哉色愛太深時 苦なる哉色愛はなはだ深き時
忽忘却文章與詩 忽ち忘却す文章と詩と
不前知是自然福 前知せずこれじねんの福
猶喜風音慰所思 猶ほ喜ぶ風いんの所思をゐするを

くま訳
恋愛の情がぐっと深まる時は、苦しいものである
たちまち、文章も詩も忘れてしまうのである。
そのことを前もって分からないのが自然であり、幸福である。突然恋におちるのだ。
そんな時にも喜ばしいのは、自然の風音が恋心を慰めてくれることである。

*警策:禅堂内で警策は文殊菩薩の手の代わりであると考えられている。つまり警策で打つという行為は、
 坐禅修行が円滑に進むようにという「文殊菩薩による励まし」という意味を持つ。

うむ。恋におちてしまうと、恋そのものになってしまい、思いを言葉に転写できなくなってしまうのであ
りますかね。一休さんの禅における心の観察は、そのものになり切るとは表現できないのでありましょう。
(´・(ェ)・`)つ

49:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/10/21(水) 21:39:27 ID:1d4drIFg0 [24/24]
恋愛に執着すれば苦も又深くなるというのじゃ。
詩文も忘れるほどなのじゃ。
前にはそれが自然のもたらす福音とはしらなかったのじゃ。
昔の恋愛を思えば風音に触れた如く慰められることを喜ぶのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

322:避難民のマジレスさん[]:2020/10/20(火) 22:03:55 ID:pCc6rk3k0
最初と最後の自由 第二部質疑応答
十四 うわさ話[ゴシップ]について 1

質問
 うわさ話は、自己開示・自己の正体を顕わにすることにおいて-特に他の人たちを私に開示することにおいて-価値があります。真剣に・本気で言って、なぜうわさ話を、あるがままを発見する手段として使わないのでしょうか。それがただ幾時代にわたって・長い間非難されてきたからといって、私は「うわさ話」という言葉に身震いし・おののきません。

 なぜうわさ話しをするのか、不思議に思います。それが私たちに他の人たちの正体を顕わにするから、ではありません。そしてなぜ他の人たちの正体が私たちに顕わにされるべきなのでしょうか。なぜあなたは、他の人たちを知りたいのでしょうか。なぜ他の人たちについての、このとてつもない関心 [があるの] でしょうか。まず最初に、なぜ私たちはうわさ話しをするのでしょうか。それは一つの形の落ち着きのなさ、なのではないでしょうか。心配・悩みと同じように、それは落ち着きのない精神の表示です。なぜ他の人たちに干渉し、他の人たちがしている [こと] 、言っていることを知りたいというこの願望 [があるの]でしょうか。うわさ話しをするのは、とても表面的な精神-誤った方向に向けられた詮索・探究好きな精神-なのではないでしょうか。彼 [質問者] が他の人たちに-彼らのすること、彼らの思考、彼らの意見に-関心を持つことによって、他の人たちの正体が顕わになると、質問者は考えているように見えます。しかし私たちは自分たち自身を知らないなら、他の人たちを知るでしょうか。私たちは自分たち自身の考え方、行動の仕方、行い方を知らないなら、他の人たちを判断できるでしょうか。なぜ他の人たちについての、このとてつもない関心 [があるの]でしょうか。他の人たちが考え、感じ、 [それについて] うわさ話をしていることを見出したいというこの願望は、ほんとうは逃避ではないでしょうか。それは、自分たち自身からの逃避を、提供してくれるのではないでしょうか。それにはまた、他の人たちの生に干渉したいという願望もないでしょうか。他の人たちの [生]を取り扱わなくても、他の人たちの [生]に干渉しなくても、私たち自身の生が十分困難で、十分複雑で、十分苦痛なのではないでしょうか。そのうわさ好きの、残酷な、醜い仕方で、他の人たちについて考える時間があるでしょうか。なぜ私たちはこれをするのでしょうか。あらゆる人がそれをするのを、あなたは知っています。実際上、あらゆる人が他の誰かについてうわさ話をします。なぜでしょうか。 私が思うには、まず最初に、私たちは自分たち自身の考える [過程]、自分たち自身の行動の過程に十分に興味がないから、他の人たちについてうわさ話をするのです。私たちは、他の人たちがしていることを見たい、そして親切に・丁寧に言うと、おそらく他の人たちを模倣したいのです。一般的に、私たちがうわさ話をするとき、それは他の人たちを非難するためです。しかし寛大に・思いやりを持って拡大解釈すると、それは他の人たちを模倣するためです。
(´・(ェ)・`)つ

323:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/10/21(水) 21:32:15 ID:1d4drIFg0 [109/109]
他人の私生活を知りたいという欲は大抵の者にあるものじゃ。
そのために週刊誌とかワイドショーが多くの視聴者を集めるのじゃ。
それもまた逃避に過ぎないのじゃ。
自分の苦痛から逃避するために他人を模倣したいと思うのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました