鬼和尚 2020/10/19(月)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

335:龍閃[sage]:2020/10/18(日) 21:50:23 ID:.OwCDxd20 [2/2]
私も、瞑想中ではなく瞑想していないときに不思議な経験をします。良い偶然に恵まれるなどの経験です。
瞑想をサボっていると、ツイていない事が起こる気がします。
これは、瞑想そのものが良い性質のものだから、こうなるということでしょうか。
逆に、無意識を利用して魔法のように現実を望むように変えることも可能なのですか。

以前、某瞑想合宿に参加した際に、瞑想を続けていくと心の条件付けがなくなっていくが、輪廻は心の条件付けによっておこるので、
瞑想を続けていくと来世良いところに生まれるという教えがありましたが、本当でしょうか。
勿論、道徳的な生活を送っているという前提での話ですが。

337:避難民のマジレスさん[]:2020/10/18(日) 22:00:52 ID:rlAecqNg0 [4/4]
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
鬼和尚様は朝食抜きなんですか!
鬼和尚様も半日断食を実践されてるんですね、見習います。

338:避難民のマジレスさん[]:2020/10/18(日) 22:18:30 ID:idQKiClY0
>>336
鬼和尚様
お答え頂き誠にありがとうございます。
重ねて大変しずらい質問なのですが、
目覚めも夢見も幻想との事であれば、
鬼和尚様の御説法も、幻想の中で行われいる
と言う事になるのでしょうか?
他の方々と比べ、非常にレベルの低い問いで申し訳ありません。
どうぞ宜しくお願いします。

343:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/10/20(火) 00:10:05 ID:1d4drIFg0 [87/89]
>>335 そのようなこともあるじゃろう。
 潜在意識も使えるようになるからのう。
 
 現実はおぬしの心が作っているのであるから心を観ることで変えることが出来るのじゃ。
 いきなり金が欲しいとか、殺人許可書が貰えるとか、タレントになって憧れの俳優と結婚できるとかは無いのじゃ。
 それらは消え去る性質のものであるから囚われれば苦になるだけなのじゃ。

 それよりもただ一つ自分の性質に気付くだけで世界は善いものに変わるのじゃ。
 心が変われば心によって作れらた現実も変わるのであるからのう。
 それが真の奇跡なのじゃ。
 そのために瞑想は在るのじゃ。
 それが進歩なのじゃ。

 そのようなことはないのじゃ。
 瞑想は来世善いところに生まれるためのものでもないのじゃ。
 自分に気付くことで今ここが善いところに変るのじゃ。
 それが瞑想の効果なのじゃ。
 今はわからなくとも実践を続けて確かめていくのじゃ。

>>337 そうじゃ、おぬしもやってみるとよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>338 そうじゃ、幻想なのじゃ。
 言葉も幻想なのじゃ。
 ただ自ら止観を実践して己を理解することを伝えられるだけなのじゃ。
 それがお釈迦様の真の教えなのじゃ。
 時にはそれすらも誤まって伝えられるのも、この世が幻想であるからなのじゃ。
 人々の心が作り出した幻想なのじゃ。

339:避難民のマジレスさん[]:2020/10/19(月) 00:21:54 ID:2oVfUepQ0
興奮状態になると、体が震え始めることがよくあるんですけど、それをコントロールしようとは思っていません。
そのようなことは悟っても自然に起こることなのでしょうか?
それとも「興奮」自体が無知の産物なのでしょうか?

340:避難民のマジレスさん[sage]:2020/10/19(月) 17:35:55 ID:XUMuAO4Q0
ありがとうございます。
すぐに効果が現れないと嫌になっていましたが、潜在意識が働いてくれるのだと思うと、やる気が出ました。
逆に悪い思考に嵌るのも後になって悪い効果が出てしまうものなのですか?
辛い時でも自分がどうなりたいかの意志をハッキリと持っていたいと思います。

やる気がある時は夢中になって観察をしていなかったので、調子が良い時にも観察をするようにしてみます。

感情が自分であるという感じはしないのですが、感情が自分に起こっているとは感じます。
感情が近くてダイレクトに働いている感じです。
更にそれを無意識的にもフォーカスしてしまって、感情を感じることから逃れられないような感じです。
以前からから感情を意識的に見るようにしていますが、厭離する感じはありません。
変わらず自分にべったり張り付いて、観ても観なくても変わらずなので、
観ないで気を紛らわす方が乗り切りやすいです。
感情を自分から厭離したいです。
それが出来ればかなりより良く動けるようになると思います。

341:避難民のマジレスさん[]:2020/10/19(月) 21:04:47 ID:87SUUXN20 [10/10]
来年試験があり、その試験に落ちると仕事をクビになってしまいます。
プレッシャーが半端ないのですが、自分をこれ以上駆り立てる気持ちが湧きません。強い恐怖はあります。

どうすればプレッシャーに勝てますか?
また、どうすればクビになっても生きていけますか?
クビになると、たぶんかなり落ち込んでしまいます。

344:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/10/20(火) 00:18:09 ID:1d4drIFg0 [88/89]
>>339 興奮しようとすればそうなるじゃろう。
 肉体の反応として興奮はあるものじゃ。
 肉体が無くなれば無くなるのじゃ。
 そのような性質のものと知るが善いのじゃ。
 囚われずに進むのじゃ。

>>340 そうじゃ、悪いことばかり考えているとそうなるじゃろう。
 心で善事を思うが善いのじゃ。

 瞑想中に感情が起こっては消えて行く様子を何度も観察できれば囚われなくなるじゃろう。
 それがただの反応と理解できるからのう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>341 今働いているならば他でも働けるのじゃ。
 副業をしてみるとよいのじゃ。
 そっちが儲かったら辞めるが善いのじゃ。
 たかが金儲けとおもっていればストレスもでないのじゃ。
 周りの者の言うことを真剣に捉えなくて善いのじゃ。
 試験に落ちたら今まで儲かってラッキーだったと思うが善いのじゃ。

342:避難民のマジレスさん[]:2020/10/19(月) 22:44:43 ID:s5pzcUvM0
執着と習慣の違いは何でしょうか?

345:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/10/20(火) 00:20:52 ID:1d4drIFg0 [89/89]
>>342 執着は心の反応なのじゃ。
 対象に囚われた心のありさまなのじゃ。

 習慣は行いなのじゃ。
 長い間繰り返したことで身についた行動が習慣なのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

516:マジレスさん[]:2020/10/19(月) 16:01:44.51 ID:GswB7pPW
鬼和尚、四天王天とはどのようなところですか?

518:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/10/20(火) 00:27:13.09 ID:SomccmQd
>>516 チョモランマの中腹にあるというのじゃ。
 四天王がいるというのじゃ。
 迷信なのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

46:避難民のマジレスさん[]:2020/10/19(月) 20:43:23 ID:7jrpjuM20
201
破邪禪     邪禪を破す
瞿曇四十九年説 ぐどん しじゅうく年の説
看看毘耶與摩謁 看よ看よびやとまかつと
邪師臆説拈話頭 邪師臆説に話頭をねんず
閻王前豈免抜舌  閻王の前あに抜ぜつを免れん

邪禅を打ち破る
ゴータマは49年間教化の説法を続けた
見よ、びや、まかつ の街での説法を
邪師の根拠のない説を論破した
邪師は閻魔様の前に出たら、舌を抜かれることは免れまい。

*歴代三宝紀 巻1・「釈迦一身教化衆生四十九年。」
*毘耶1びや:古代インドの跋耆(ヴァッジ)連合国の首都。釈迦は民衆教化のために、たびたびこの地を訪
 れ、在家の仏弟子である維摩詰もこの地に住んだ。また釈迦の滅後に、この地で第二回の仏典結集が行わ 
 れた。
*摩謁(まかつ):マガダ国・周囲の大小の国を征服、ビンビサーラ(頻婆娑羅〈びんばしゃら〉釈迦に帰 
 依した。釈迦没後アショーカ王の時代にはインド亜大陸のほぼ全域を支配
(´・(ェ)・`)つ

47:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/10/19(月) 22:21:20 ID:1d4drIFg0 [23/23]
お釈迦様が四十九年説法わしたことを詠うのじゃ。
邪説の外道を軽く捻ったというのじゃ。
それらの外道の如く邪説の外道は地獄に落ちるというのじゃ。
今の邪師にも警告しているのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

320:避難民のマジレスさん[]:2020/10/19(月) 20:45:32 ID:7jrpjuM20
最初と最後の自由 第二部質疑応答十三 憎しみについて 3

 卑しさ(賤しさ)を例に取りましょう。私たちのほとんどは、賤しいとしても、それに気づいていません-お金のことについて卑しい、人を許すことについて卑しい、ご存じでしょう、ただ卑しいことです。私たちはきっとそれに慣れ親しんでいると思います。そこでそれに気づくと、どのようにしてその性質から自由になろうとしているでしょうか-寛大になることではありません。それは重要な点ではありません。卑しさから自由であるとは、寛大という意味を含んでいます。あなたは寛大にならなくてもいいのです。明白に、それに気づいているにちがいありません。あなたは自分の社会・協会、友人に大きな寄付をすることにおいてとても寛大であるが、より多くのチップを払うことについてひどく卑しいかもしれません-ご存じでしょう。私のいう「卑しい」とはどういう意味なのかを。人はそれを意識していません。それに気づくとき、何が起きるでしょうか。私たちは意志を使って・行使して寛大であろうとします。それに打ち勝とうとします。私たちは自分たち自身を修練して寛大であろうとする、等々です。しかし結局、何かであろうとする意志の行使は、やはりより大きな輪のなかの卑しさの一部です。ですから私たちはそれらのことを何もしないで、それに用語を付けないで、たんに卑しさの含む意味に気づくだけなら、そのとき根元的変容が起きるということが、わかるでしょう。
 どうかこれを実験してみてください。初めに、動揺させられなければなりません。私たちのほとんどが動揺させられることを好まないのは明白です。私たちは生の様式を見つけてしまったと考えます-大師、信念、何であろうと-。そしてそこに身を落ち着かせるのです。それはよい官僚職を得て、残りの人生をそこで働く・職務を果たすのに似ています。それと同じ精神をもって、私たちは取り除きたいと思う様々な性質に接近するのです。私たちは動揺させられること、内面的に安全でないこと、依存していないことの重要性がわからないのです。確かに、あなたが発見するのは、わかるのは、理解するのは、安全でないことにおいてだけ、ではないでしょうか。私たちは沢山のお金を持つ気楽な人のようになりたいのです。彼は動揺させられないでしょう。動揺させられたくないのです。
 動揺は、理解にとって本質的・必要不可欠です。安全を見つけようとするどんな試みも、
理解にとって障害です。私たちが何か動揺させているものを取り除きたいと思うとき、それは確かに障害です。私たちは一つの気持ち・感情を名づけることなしに直接に経験できるなら、そこに沢山のことを見つけるだろうと、私は思います。そのときもはや、それとの戦いはありません。なぜなら経験者と経験されるものは一つであるからです。それは本質的です。経験者が感情、経験を言葉にするかぎり、自分自身をそれから分離して、それについて決定を下します(それに対して作用します)。そういう行動は作為的な幻影の行動です。しかし言葉にすることがなければ、そのとき経験者と経験されるものは一つです。その統合は必要ですし、根元的に向き合わなければなりません。
(´・(ェ)・`)つ

321:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/10/19(月) 22:30:08 ID:1d4drIFg0 [108/108]
賎しさとか動揺は気付くことで消えるというのじゃ。
言葉にして分類すればそれは消えないのじゃ。
それは観念になるからのう。
自他の無い気づきによってそれは消えるのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました