鬼和尚 2020/10/14(水)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

298:崇蓮[sage]:2020/10/13(火) 22:52:37 ID:bJ9yEx3Q0 [12/12]
>>296
 鬼和尚さま、ありがとうございます、不安が解消しました。
 実践して確かめます。

 1つと言いながらすいません、更に教えてください。
 今はブログの般若心経の実践法の順番に体から空観を行なっていますが、突然激しい苦が起こった時は数息観や順番など無視して、その苦に対しての「空」を念じても善いのですよね?

299:避難民のマジレスさん[]:2020/10/14(水) 07:53:41 ID:j4DQ78Pw0
鬼和尚様

いつもありがとうございます。
思考はすべて逃避でしょうか?

また、観察していましたら、私は人には全く執着していないと思っていましたが、かなり執着していたようです。よく思われたい。認められたい。優位でいたい。コントロールしたい。など色々出てきました。

それらを思考でこねくり回して隠していたようです。
原因を追及して滅したいと思います。

300:避難民のマジレスさん[]:2020/10/14(水) 12:29:35 ID:rlAecqNg0 [2/2]
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
やっぱり減らした方が良いんですね、相談してみます。
甲田先生の本もミルマグも再開してみます。
過去に死ぬ目にも遭いましたし孤独ですし仰る通りなんですけどそれを自覚しても不安が消えないので観察できないのかなと思います。

308:鬼和尚 ◆01mzPGVdXo[sage]:2020/10/14(水) 23:47:20 ID:1d4drIFg0 [77/79]
>>298 そうじゃ、よいのじゃ。
 原因を追究して原因も空と念じるのもよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>299 すべてではないのじゃ。
 逃避が多いとは言えるのじゃ。
 よく観察して見極めるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>300 それを自覚するだけではいかんのじゃ。
 過去の記憶が今の不安を呼び起こしていると、心に観察するのじゃ。
 過去の記憶が想起されていない時には、不安もないと観察するのじゃ。
 それができれば消えていくのじゃ。
 ただの記憶に振り回されていたと気づくからなのじゃ。
 実践して確かめるのじゃ。

301:避難民のマジレスさん[sage]:2020/10/14(水) 13:22:30 ID:4cgqSufo0 [2/4]
他人の評価で自己イメージが傷付くという問題はかなり解決して、その点では殆ど悩まなくなりました。
ただ、それでも対人の苦手意識は無くなりません。

自己イメージの問題が片付いたら多くの悩みが解決するかと思っていたらそうでも無く、原因はまだ他にもあるようです。

まず対人が苦手な理由は相手の反応がどう出るか分からない事です。
私は相手の反応の空気は読めるのですが常識的な思考が出来ていないようで、「普通こうしたら嫌がられる」言動がよく分かりません。
今は家族が居ますし趣味もあり一人が苦では無いので、友人はいなくて良いし人付き合いが無いのが楽なのでそこは困っていませんが、
子供の保護者として学校などでの役割や子供の保護者への挨拶の時に憂鬱で困ります。

302:避難民のマジレスさん[sage]:2020/10/14(水) 13:31:46 ID:4cgqSufo0 [3/4]
そもそもの問題点として、「自分が悪いと思ってしまう」所が良くない気がします。
どうせ些細な事だし更にこちらに悪気も無いことですし、
価値観や観念の違いであり仕方ない、
多少相手の気分を害してしまってもそれは相手の受け取り方の問題でもあるから自分が悩む必要は無い、
そう頭では思いますが、
単に心の反応として恐怖心が出て来てしまいます。

子供の頃の親との関係から、気分を害したら痛い目を見るかも知れないという恐怖が染み付いてしまったのかなと思いますが、
恐怖心や不安

303:避難民のマジレスさん[sage]:2020/10/14(水) 13:43:35 ID:4cgqSufo0 [4/4]
恐怖や不安が反射的に出て来てしまう事の解決法もやはり観察するしかなく、観察が出来れば無くなるということなのでしょうか?

それは反射的に不安になる時や、数日後の行事の前に想像して憂鬱になる時など、心に何が浮かんで反応が出るのかを見て理解出来れば、
恐怖や不安の反応も無くなるのですか?

条件反射というのは、パブロフの犬のように、刺激と痛みや快楽をセットで与えると刺激に対して反応するようになるのと同様脳が学習してしまったということですよね。

トラウマ等もそうですが、「自分ではこの出来事が原因だ」と理解しているつもりでも、真の原因は違うということなのでしょうか。

304:293[]:2020/10/14(水) 15:22:34 ID:e0sp8c1s0
>>297
ご返答ありがとうございます。それが阿頼耶識なのですね。

続けて恐縮なのですが、
阿頼耶識も実体があるわけではないのですよね?
記憶から言葉とイメージを次々に投射する「働き」であるが、
生滅が早いため「ある」ように思える、という理解で良いでしょうか。

309:鬼和尚 ◆01mzPGVdXo[sage]:2020/10/14(水) 23:55:57 ID:1d4drIFg0 [78/79]
>>301 それが消えただけでもよかったのじゃ。
 気付きによって滅することができたのじゃ。
 他の苦も滅することができるのじゃ。

 そのようなことはコミュニケーションの本とか、学校で教えてくれるのじゃ。
 自分の身に引き比べてもわかるじゃろう。
 自分が言われて嫌なことは他人も言われて嫌になるのじゃ。
 そのように知識として学ぶがよいのじゃ。

>>302>>302 そうじゃ、それは心の反応なのじゃ。
 ただ記憶から反応しているだけなのじゃ。
 正しい原因から観察できれば消えるのじゃ。
 消えなければ正しい原因ではないのじゃ。
 心の中に正しい原因を探すのじゃ。

 すでにひとつの苦を消すことができたならば、次もできるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>304 そうじゃ、ないのじゃ。
 あると思っているだけなのじゃ。
 それもまた心の働きを説明するために作られ言葉と観念なのじゃ。
 そのような理解でよいのじゃ。

305:避難民のマジレスさん[sage]:2020/10/14(水) 18:29:43 ID:On57x39I0 [2/3]
>>297
ありがとうございます。
確かにどこかに自分という感覚があるのは確かです。
もう一度、入念に観察してみます。

306:避難民のマジレスさん[sage]:2020/10/14(水) 18:31:07 ID:On57x39I0 [3/3]
うーん、アドバイスをいただいたらやる気が出てきました。さらに観察していきます!

307:避難民のマジレスさん[sage]:2020/10/14(水) 19:41:13 ID:h5P9mv0k0 [11/11]
風邪をひいてないのに慢性的に鼻詰まり・鼻炎が酷いのは、何が原因と考えられますか?

点鼻薬も対処療法に過ぎませんし、根本的に治すにはどうすればよろしいでしょうか?

310:鬼和尚 ◆01mzPGVdXo[sage]:2020/10/15(木) 00:01:25 ID:1d4drIFg0 [79/79]
>>305>>306 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>307 それは首の骨の頚椎が悪いのじゃろう。
 頚椎が曲がっていたり、こっていたりすれば首から上に支障が出るのじゃ。
 特に首と頭の付け根の辺りが鼻に関係するのじゃ。
 そのあたりをよくもんだりさすっりするのじゃ。
 首を前後左右に曲げたりまわしたりする運動もするとよいのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

294:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/10/14(水) 19:43:01.20 ID:T/IYe7DY
日本学術会議の問題が連日騒がれてます。
本当か嘘かわかりませんが、裏で中国と繋がっている学者がいるとか。
これは一体、何が問題なのでしょうか?

298:鬼和尚 ◆01mzPGVdXo []:2020/10/15(木) 00:24:03.88 ID:iN0gAxP9
>>294 今までと違うことをしたからじゃろう。
 改革なのじゃ。
 改革はいつでも激しい抵抗を引き起こすのじゃ。
 既得権を持つものが恨むからのう。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】77
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576583672/

746:マジレスさん (アウアウウー Sa5b-UBmT [106.181.126.175])[sage]:2020/10/14(水) 18:16:37.41 ID:vuAcMM1Qa
>>761
鬼和尚さん、回答ありがとう。
自分の心を見つめるというのは具体的に
思考をチェックするということですか?
考えを紙に書きだすという事ですか?

749:マジレスさん (ワッチョイ d793-jdTF [14.10.59.64])[sage]:2020/10/14(水) 19:42:17.70 ID:tcFbqji60
スマートフォンを毎日使っていたら本体にものすごい雑菌が湧きますか?
それが原因で何らかの病気にかかる確率は高いですか?
定期的に清掃すべきでしょうか?

753:鬼和尚 ◆01mzPGVdXo  (ワッチョイ 9f67-u7kO [219.192.74.62])[]:2020/10/15(木) 00:45:55.92 ID:6lEWCXzs0
>>746 そのようなやり方でもよいのじゃ。
 他人にみせなくてよいのじゃ。
 自分に自分の本当の思いをうちあけるのじゃ。
 それがどんなものでも受け入れるのじゃ。
 そこから人生をはじめるしかないのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>749 そんなには菌はつかないのじゃ。
 金属であるからのう。
 病の確率はかくないのじゃ。
 時々はアルコールとかで拭くとよいのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

492:マジレスさん[]:2020/10/14(水) 14:02:22.37 ID:saCHRHIa
鬼和尚、空無辺処とはどのようなところですか?

493:マジレスさん[sage]:2020/10/14(水) 20:06:50.39 ID:s8vFp2L0
鬼和尚、年末の件は進展ありますか?
あと、元気かやる気が出る噺を何かお願いいたします

497:鬼和尚 ◆01mzPGVdXo []:2020/10/15(木) 00:41:38.18 ID:6lEWCXzs
>>492 もはや身体がない世界なのじゃ。
 無辺の存在としての意識だけがあるのじゃ。
 サマーディに達していなければ来れないのじゃ。

>>493 三月ごろに伸びたかもしれん。
 人々が苦しい生活でもよいことをしていれば、災害もよけていくのじゃ。
 悪いことをしてればすぐに来るのじゃ。

 元気がでない者は自分で自分を非難していたりするからなのじゃ。
 何か失敗するびにこれだから自分はダメなのだとか心でつぶやくのじゃ。
 それぐらいは大したことはないとか大抵の者は思うかもしれんが、実はそれがかなり心を弱らせるのじゃ。

 今からは自分を決して責めないようにするのじゃ。
 失敗しても直せばよいという位に思うのじゃ。
 そして一日に20回位は自分をほめるようにするのじゃ。
 うそをついてはいかんのじゃ。
 自分でうそは分かるからのう。
 小さなことでも何かよいことをしてその度に自分をほめるのじゃ。
 そうすれば元気もでるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

38:避難民のマジレスさん[]:2020/10/13(火) 23:19:57 ID:GfXvZ/NU0
>>37
来山は悟っていたが、それを伝授する弟子を30年間待ち続けた。
伝授したいという、思いが、悟っていない証だみたいな理解でよいのでありましょうか?
来山が、自分は悟ったと思ったのは、勘違いだったのでありますね。
(´・(ェ)・`)b

39:鬼和尚 ◆01mzPGVdXo[sage]:2020/10/15(木) 00:06:02 ID:1d4drIFg0 [19/19]
↑そうじゃろう。
 小悟だったのじゃろう。
 人を待たなくてよいのじゃ。
 弟子をすべて悟らせればよかったのであるからのう。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

314:避難民のマジレスさん[]:2020/10/14(水) 18:29:43 ID:zs4KrBZM0
最初と最後の自由 第二部質疑応答十二 退屈と興味について 2

 私たちはそれをしてきました。私たちはほんとうに消耗する時点に到るまで、感動から感動へ、興奮から興奮へ向かって行きました。そこで、それを悟ると、それ以上進まないでください。一休みしてください。静かにしてください。精神にそれ自体で力・強さを集めさせましょう。それに強いないでください。土が冬の時期の間に自ずから蘇生するように、精神が静かであるのを許される・静かにしておかれるとき、それは自ずから蘇生するのです。しかし精神が静かであることを許す・精神を静かにしておくこと、このすべての後で、それを休ませておくことは、とても難しいのです。というのは、精神はいつのときも何かをしていたいからです。あなたは、あるがままの自分であることを-退屈して、醜く、恐ろしい・忌まわしい、何であろうと-自分自身にほんとうに許している地点に至るとき、そのとき、それを取り扱う可能性があるのです。
 あなたが何かを受け入れるとき、あなたがあるがままの自分を受け入れるとき、何が起きるでしょうか。自分があるがままの自分であることを、あなたが受け入れるとき、問題はどこにあるでしょうか。私たちがものごとをあるがままに受け入れないで、それを変容させたいと願うときだけ、問題があるのです-それは、私が満足することを弁護・擁護しているという意味ではありません。反対です。私たちはあるがままの自分たちを受け入れるなら、そのとき、非常に恐れたもの、退屈と呼ばれたもの、絶望と呼ばれたもの、恐れと呼ばれたものが、完全な変化を受けたことが、わかるのです。私たちが恐れていたものの完全な変容があるのです。
 そういうわけで、私が言いましたように、私たち自身の [考える] 過程、考え方を理解す
ることが重要です。自己認識は、誰をとおしても、どんな書物をとおしても、どんな告白・自白や心理学や精神分析者をとおしても、集められません。それはあなた自身により見つけられなければなりません。なぜなら、それはあなたの生であるからです。その自己についての知識を広げることと深めることなしに、あなたが何をしても、どんな外的、内的境遇、影響を改めても-それは常に絶望、苦痛、悲しみの飼育所・を生み育てる温床であるでしょう。精神の自己閉鎖的活動を越えてゆくには、あなたはそれらを理解しなければなりません。そしてそれらを理解することは、関係-ものごととの、人々との、観念との関係-において行動に気づくことです。その関係において-それが鏡です-私たちは、どんな正当化も非難もなしに、自分たち自身がわかりはじめるのです。そして私たち自身の精神のやり方についての、そのより広くより深い知識から、さらに進むことが可能です。精神が静かであること、真実であるものを受け取ることが、可能です。
(´・(ェ)・`)つ

315:鬼和尚 ◆01mzPGVdXo[sage]:2020/10/15(木) 00:04:09 ID:1d4drIFg0 [105/105]
逃避をやめて静かにすることが大事というのじゃ。
あるがままの自分を受け入れるのじゃ。
その自分を認識できれば変容は起こるというのじゃ。
それはどんな本や方法でもできないことなのじゃ。
自らの意志で実践するしかないのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました