鬼和尚 2020/10/13(火)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

287:避難民のマジレスさん[]:2020/10/12(月) 22:16:51 ID:rlAecqNg0
鬼和尚様

私は精神科に通院して主治医に薬を3種類程処方され服薬しています。それでも不安が強く出て苦しい時があります。
処方薬の説明書に「頭がぼんやりすることがある」と書かれてありこれ以上薬は増やしたく無いのですが鬼和尚様が以前「悟っても精神疾患は治らない」ということを仰っていたので薬を増やしてでも精神疾患を治した方が良いのかなと思います。鬼和尚様はどうしたら良いと思われますか?

288:崇蓮[sage]:2020/10/12(月) 22:37:29 ID:bJ9yEx3Q0 [11/12]
>>286
 そうでした。なんとなくとかではなく、気づきが必要なんですよね。
 大切な事を忘れていました。ありがとうございます。

 もう一つ、教えてください。
 鬼和尚さまが仰っている「空を感じる」とは「空化」の事であり、「空の感得」という事でしょうか?

289:天佳[]:2020/10/12(月) 23:54:21 ID:18mwX8Es0
鬼和尚さん、こんばんは。

なぜ自分が幸せになってはいけないのかについては、大きくは自分の中では孤独がテーマになっていそうな気がします。まだ詳しく観察できていません。

と以前書きました。
今の心境を書きます。
今まで集団の中に属したり、人から求められる環境にいくことで自分を肯定されてると勝手に思っていたのかもしれません。もしその環境から離れることになれば結果的に孤独になり、世間からの認められることもなくなると思っていました。自分の存在意義が崩れないように組織に属する、世間からの評価、自分の存在意義が崩れないようにと強く強く恐怖して、その恐怖から逃げるように未来の自分へ希望して同時に恐怖して。拠り所を外に求めていたのかもしれません。
私の予想以上に自分が自分の拠り所になることは安楽なのでしょう、、。まだ理解にもうちょっと時間がかかりそうです。

とはいえ、仕事やボランティアなどを通して自分を知るきっかけ(自分はこのぐらい体を動かせる、どういう時に葛藤が生まれるか、など大雑把なものがほとんどですが)に役に立ちました。なので、自分がまず行動してみたことは本当に良かったです。

その結果、まだ修行が進んでいないということもあると思いますが、なるべく修行の妨げになるであろうことから距離を置こうと思いました。内容によってはペースを抑える程度にするものもあるかもしれませんが。正直言って、私がそこにいなくても世の中は回っていきますね笑
その選択は自分を大切にするためです。修行できる環境にして、智慧を少しでもつけたいからです。少し前の私なら、世間と少しでも距離をとることはとても苦痛でした。上記でも書いたように孤独への恐怖でしょう。智慧がない状態で人と関わると自分も相手も幸せに近づきにくくなる感じがします。迷いの中にいくような?

話は変わりますが、最近自分の体や同居人や近所の人を目にすると不思議な気持ちになります。これは何なのだろう。動いてるし、喋ってる。これはなんなんだ、肉の塊?なんと表現したらいいかよくわからない何かを感じます。
うーん、魂のようなものはあるのかなどなど、、

修行に励みます。

296:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/10/13(火) 22:04:11 ID:1d4drIFg0 [75/76]
>>287 薬を減らすのじゃ。
  薬とは本来体を治すものじゃ。
 何度呑んでも治らないならばもはやそれは薬とは言えないのじゃ。

 悟ればもはや精神疾患は無いのじゃ。
 患う精神が無いからのう。
 
 腸を大掃除するのじゃ。
 脳の不調は腸から来ているのであるからのう。
 半日か一日断食をして、下剤を飲むと善いのじゃ。

 不安の原因を心の中に探すのじゃ。
 過去に起きたことが未来に又起こるのではないかと悩むのが不安なのじゃ。
 過去に死ぬ眼にあったとか、孤独だったとか、そのような原因をまた起こるのではないかと思っていると不安が起こるのじゃ。
 それを心の中に観察できれば消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>288 そうじゃ、空を感得することなのじゃ。
 肉体や精神が空と感じるのじゃ。
 そうすれば肉体や精神の不安がなくなるじゃろう。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>289 そうじゃ、更に修行に励むのじゃ。
 またおいでなさい。

290:天佳[]:2020/10/13(火) 11:23:29 ID:dzTCYnC20 [1/4]
今朝、他の人から分けてもらった食べ物を腐ってると思って捨ててしまいました。
それを同居人に伝えると「何してんの、無碍に扱いすぎだ」と言われました。

私の調べが足りなかった部分もあり、物によっては洗えば食べられたものもあったようです。
捨て作業をしている時にはお腹を壊してしまうかもしれないという思いでした。
その一言が頭に残り、悪意はなかったのになぜそのようなことを言うのかと聞きました。
「悪意はなかったとしても、そうやって簡単に捨てて批判されて当然。そもそも一言言っただけで突っかかってきてるのはそっちでしょ。罪と捉えてるのはそっちだ。」と言われました。

まだ自分の中には「私」が批判されてる、「私」の行動を肯定や何も咎めないような言い方をするであろうという「対象」への期待があり、まだ理解が深まっていないようです。
善意でやったつもりが周りには善意で捉えられないこともあるのだなと思いながらも、評価?見返り?のようなものを心のどこかに置きながらの善行為は本物の善行為にはならな

291:天佳[]:2020/10/13(火) 11:27:21 ID:dzTCYnC20 [2/4]
(間違えて書き込むボタンを押してしまいました。)

続き 

ならないのだなと思いました。
まだまだ一つ一つに対処しているような状態なので、道のりは長そうです。

292:天佳[]:2020/10/13(火) 14:49:57 ID:dzTCYnC20 [3/4]
>>290
>>291
午前中に書き込んだ文章の一部が
自分を弁護するようなニュアンスや、少し悪意がこもったようなニュアンスになっていてあまり良くなかった箇所がありました。

他人のしたことよりも自分の行いを重視することに努めます。

293:避難民のマジレスさん[]:2020/10/13(火) 18:10:24 ID:HAu9a.Fo0
鬼和尚さま

過去スレのご返答で、
「行うものと行いの対象を両方とも観ている微妙な意識があるのじゃ。
 それに気づけば無我でも意識はあることを知るのじゃ。」
というものがありました。

これは「すべては意識」の意識と同じですか?
また、阿頼耶識とはどのような関係がありますか?

294:避難民のマジレスさん[sage]:2020/10/13(火) 18:35:23 ID:On57x39I0
和尚様。どうも行き詰った感じがあります。
これ以上座って、観察しても無駄というか・・
 和尚様の過去の書き込みを見ると、自我の観照が起きないと無我に至らないとのことですが、
その観照は自分では起こすことができず、ひとりでに起きるのを待つしか無ように読み取れました。
確かに、OSHOも努力は必要だが、努力で悟ることはできないと言っていたように思います。
 自我がいくら努力しても、自我は悟りいたれないという感じでしょうか。そもそも、自我は不在なので
悟りようがないとも言えそうですが。どうするべきでしょうか?

 原因を探してみると、こういう選択肢が考えられます。
 1.やり方が間違っている。
 2.自我の努力では悟れない。
 3.そもそも悟りはなかった。
 4.悟りは存在するが、常人ではきわめて難しい。簡単なら、悟った人であふれかえってるはずである。

3,4は見ないふりをしてきましたが、十分可能性があると考えられそうですし、そもそも、1も十分あり得えそうです。
なぜなら、独学でやってるので、間違っても気づいていないかもしれない。
 ここにきて、進歩をしているのか、誤った道を歩いてしまったか、よくわからない状態に陥りました。なにか、
良いアドバイスなどありますか?

295:避難民のマジレスさん[]:2020/10/13(火) 21:36:50 ID:dzTCYnC20 [4/4]
和尚さん、亡牛存人、無我の状態では、平安ではあるが、まだ葛藤が残っているのでしょうか?

297:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/10/13(火) 22:13:35 ID:1d4drIFg0 [76/76]
>>290-292 そうじゃ、自分のしたこととしなかったことを見て進むのじゃ。
 またおいでなさい。

>>293 それが阿頼耶識なのじゃ。
 まだ全てではないのじゃ。

 それが滅すれば全ての意識に到達するのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>294 自分の心身を一つ一つ観察していたならば、無我にならないということはないのじゃ。
 肉体や感覚や想念や分別や認識のどれかをまだ自分と認識しているのじゃろう。
 それをみないようにしているのじゃろう。
 どれかを自分と見なしているが、それを失う恐れから逃避しているのじゃ。
 自我である自分を失うことは自己の消失と感じるから恐れが起こり、逃避しているのじゃ。
 更に何度も自分が何を自分と見なしているのか、どれを失うことが怖いのか心を真摯に観察して追及するのじゃ。

>>295 残っているのじゃ。
 無我でも阿頼耶識が在るのじゃ。
 それもなくなれば真の大悟徹底なのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】77
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576583672/

741:マジレスさん (アウアウウー Sab7-ViFp [106.181.142.115])[sage]:2020/10/13(火) 21:06:24.29 ID:XNF+YnKYa
鬼和尚さま他皆さん
愚痴っぽい話すいません。個人的に新興宗教4つの幽霊会員です。最初、書店の書籍を読んで感動して入会→現場の会員の質の低さに失望して、教団関連施設に行かなくなって疎遠。この繰り返し。
今日も「sの家」の関連教団に、購入したグッズが届かない旨を電話したところ、品の悪いおばさんが喧嘩腰にタメ口対応。
失望しました。
こういう事の繰り返しで、信仰心も消えていきます。
どう思いますか?kの科学にも失望しています。
これでいいのでしょうか?
見解を聞かせてください。

744:武蔵 ◆atit3tpFTo  (アウアウエー Sa72-xYNh [111.239.166.198])[sage]:2020/10/13(火) 22:28:51.68 ID:/3YfVr3ga
鬼和尚様
いまだに検事からの呼び出しはありません
警察の取り調べが終って4か月たちました
これも勤行のおかげでしょうか?
南無妙法蓮華経

745:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8  (ワッチョイ 3a67-eFyE [219.192.74.62])[sage]:2020/10/13(火) 22:40:44.35 ID:LiPLVTrO0
>>741 それはおぬしの心に問題が在るのじゃ。
 本当は何がしたいのか、自分の心に聞いて見るのじゃ。
 たた単に寂しいだけなのか、何か不安から逃げたいとかの原因から起こるのじゃ。
 原因がわかればそのような行いもとめることが出来るのじゃ。
 自らの心を真摯に観察して求めるのじゃ。

>>744 違うのじゃ。
 偶然なのじゃ。
 速やかに体を治して働くと善いのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

480:マジレスさん[sage]:2020/10/12(月) 22:18:12.97 ID:ns9tEvmP
些細な相談です。
スーパーやコンビニの入口、列車などで、ガン見されて咳払いされると殺意がわきます。今日も久々に咳払いをやられ、とりあえず咳払い10倍返ししました。こういう不可抗力的、交通事故のような状況に、どう対処すれば良いと思いますか?

485:マジレスさん[]:2020/10/13(火) 15:26:23.29 ID:Fuex3fSw [1/2]
鬼和尚、色究竟天とはどのようなところですか?

486:マジレスさん[]:2020/10/13(火) 15:31:29.32 ID:Fuex3fSw [2/2]
鬼和尚が前世でいた天は色界十八天のどちらですか?

489:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/10/13(火) 22:47:30.54 ID:LiPLVTrO
>>480 すでにそのように対処しているのじゃ

 なぜそのようなことで怒るのか、心の中にある原因を探すのじゃ。
 原因から怒りが起こることを観察できれば怒ることも無くなるのじゃ。
 
>>485 色界18番目の天なのじゃ。
 色界最後の天なのじゃ。
 ここから上にはもはや肉体が無い天なのじゃ。
 全て自在なのじゃ。

>>486 兜率天なのじゃ。
 色界より下の欲界の天なのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

312:避難民のマジレスさん[]:2020/10/12(月) 21:37:35 ID:bOLzCvMs0
最初と最後の自由 第二部質疑応答十二 
退屈と興味について 1

質問
 私は何ごとにも興味がありません。しかし、ほとんどの人たちは、多くの興味のあることで忙しいのです。私は働かなくてもいいので、働きません。私は何か役立つ仕事を引き受ける・始めるべきでしょうか。

 それは、社会的事業家や政治的活動家や宗教的活動家になる-ということでしょうか。あなたは他に何もすることがないから、ゆえに改革者になるのです!あなたは何もすることがないなら、退屈しているなら、なぜ退屈していないのでしょうか。なぜそうあるのではないのでしょうか。あなたが悲しみ [の状態]にあるなら、悲しんでいてください。それからの抜け出し方を見つけようしないでください。なぜなら、あなたが退屈している [という] ことは、あなたがそれを理解でき、それと共に生きられるなら、測り知れない意義があるからです。「私は退屈している。だから何か他のことをしよう」と言うなら、あなたはたんに退屈から逃避しようとしています。そして私たちの活動のほとんどが逃避であるので、あなたは社会的に、他のあらゆる仕方で、はるかにもっと危害を与えるのです。あなたがあるがままでいて、それと共にとどまっているときよりも、あなたが逃避するときのほうが、災いははるかに大きいのです。困難は、どのようにして逃げ出すのかではなく、それと共にとどまるのか、です。私たちの活動のほとんどが逃避の過程であるので、あなたが逃避するのを止めて、それに向き合うことは、測り知れず難しいのです。ゆえに、あなたがほんとうに退屈していて、「完全に止めよう・終止符を打とう。そこにとどまろう。それを見よう。なぜおまえは何かをするべきなのか」と言ってくれるなら、私はとてもうれしいのです。  
 あなたは退屈しているなら、なぜ退屈しているのでしょうか。退屈と呼ばれるものは何でしょうか。あなたが何ごとにも興味がないのは、なぜでしょうか。あなたを鈍くしてきた理由と原因があるにちがいありません。苦しみ、逃避、信念、絶えざる活動が、精神を鈍らせ、心を非柔軟にしてきたのです。もしもあなたは、自分がなぜ退屈しているのか、なぜ興味がないのかを見出すことができたなら、そのとき確かに問題を解決するのではないでしょうか。そのとき目覚めた興味が機能するでしょう。あなたはなぜ自分が退屈しているのかに興味がないなら、活動に興味を持つように-檻の中でぐるぐる回っているリスのように-たんに何かをしているように、自分自身に強いることはできません。これが、私たちのほとんどが耽っている活動の種類であることを、私は知っています。しかし私たちは、なぜ自分たちがこの全くの退屈の状態にあるのかを、内面的、心理的に見出せるのです。私たちは、なぜ私たちのほとんどがこの状態にあるのか、わかることができます。私たちは情動的、精神的に、自分たち自身を消耗・使い果たしてきたのです。私たちはあまりに多くのものごと、あまりに多くの感動、あまりに多くの娯楽・楽しみ、あまりに多くの実験を試してきたので、そのため鈍くなり、疲れ切ってしまったのです。私たちは一つの集団に加わり、私たちに求められるあらゆることをして、それからそこを離れ・去ります。それから私たちは何か他のものへ行ってそれを試します。私たちは一人の心理学者で失敗するなら、他の誰かや司祭のところへ行きます。私たちはそこで失敗するなら、もう一人の教師のところへ行く、などです。私たちはいつも進みつづけます。常に手を伸ばし手放すこの過程は、消耗するのではないでしょうか。すべての感動と同じように、それはすぐに精神を鈍らせるのです。
(´・(ェ)・`)つ

313:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/10/13(火) 21:57:27 ID:1d4drIFg0 [104/104]
退屈しているから何か仕事をするというのも逃避なのじゃ。
それもまた退屈という苦から逃れようとしているからのう。
金銭的に退屈で居られるのに、そのままではいられない自分を見ていないのじゃ。
退屈から逃避しようとしている自分が見られれば、それで全ては解決するのじゃ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました