鬼和尚 2020/10/10(土)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

269:避難民のマジレスさん[sage]:2020/10/10(土) 10:31:50 ID:oA8E3QBo0 [1/2]
小池心叟は悟っていましたでしょう?
NHKに出ていたぞな

270:避難民のマジレスさん[]:2020/10/10(土) 19:34:00 ID:bMJhieS.0 [1/3]
悟ったら認識が完全に消えるのでしょうか?
修行するごとに薄れてきました。
認識は微妙な渇望だと今は理解できました。

271:避難民のマジレスさん[]:2020/10/10(土) 20:58:16 ID:bMJhieS.0 [2/3]
識の滅によって、「水地火風」、「長と短」、「細・粗、浄・不浄」、「名色」は足場を無くすと仏陀は言っています。(ケーヴァッタ経)
https://komyojikyozo.web.fc2.com/dnskv/dn01/dn01c01.htm

この識は過去(記憶)をどうにかしたい。という虚偽としての認識のことですよね。

272:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/10/10(土) 21:10:29 ID:1d4drIFg0 [71/71]
>>269 悟っていないのじゃ。
 頭を打っただけなのじゃ。

>>270 記憶に拠る認識が消えるのじゃ。
 使うことも出来るがのう。
 本来の認識が戻ってくるのじゃ。
 自ら修行して確かめるのじゃ。

>>271 そうじゃ、観念を作り出す記憶による認識なのじゃ。
 観念が無くなれば「水地火風」、「長と短」、「細・粗、浄・不浄」、「名色」も無くなるのじゃ。
 それらも観念であるからのう。
 そして観念の無い認識が現われるのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

268:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/10/10(土) 14:34:40.15 ID:nil7WDxe
年金生活者です。
この世に生まれて、必ずやった方がいいモノがありますか?
当方、目的が無くなっています。

269:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/10/10(土) 15:09:52.92 ID:vJIT6oEu
大学生です。鬼和尚、もしかしたらつむじハゲが始まっているかもです。
何か対策はありますか?

272:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/10/10(土) 20:02:03.15 ID:CkWxMcFu [1/2]
>>256
座禅で体整いますよ。
本当に見性されてますか?

274:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/10/10(土) 21:41:37.01 ID:7/mv7UnD [1/2]
>>268 それは自分を知ることじゃ。
 自分を理解し、知ることこそ安楽への道なのじゃ。
 この世に生まれて少しでも自分を知ることができたならば、成功した人生と言えるのじゃ。
 自分とは何か、観察して事実を認め受け容れるのじゃ。
 それが理解したことになるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>268 頭皮マッサージをすると善いのじゃ。
 髪を前から後ろに梳くようにマッサージするのじゃ。

 更に首の運動をするのじゃ。
 首の血行が悪いと頭皮にも血と栄養が回らずに髪も出ないのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>272 わしは座禅で体整わないとは書いていないのじゃ。
 体力はつかないのじゃ。
 字をちゃんと読むのじゃ。

 見性とは性を見ることなのじゃ。
 悟りではないのじゃ。
 おぬしが自分を愚かな性質の者と見ればそれが見性なのじゃ。
 盲信に囚われていれば真実を受け容れられないのじゃ。

273:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/10/10(土) 21:13:28.52 ID:vwyAlHVh
世界中の都市で韓国人や韓国系住民が慰安婦像を立て続けていますが、鬼和尚から見てこれらは真っ当な行為に見えますか?

世界平和や正義のためにやっていると主張していますが。

275:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/10/10(土) 21:56:05.55 ID:7/mv7UnD [2/2]
>>273 真っ当ではないのじゃ。
 既に嘘がいろいろばれているのじゃ。
 金のためにやっているだけだったのじゃ。
 嘘をつけばいずれはそのように暴かれて自分に還ってくるのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

463:マジレスさん[]:2020/10/10(土) 16:08:28.45 ID:chUSxkIo
鬼和尚、善現天とはどのようなところですか?

466:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/10/10(土) 21:45:08.11 ID:Y02I8nt2
>>463 色界16番目の天じゃな。
 優れた色形の身体をよく現すのじゃ。
 それ故に善現天というのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

34:避難民のマジレスさん[]:2020/10/10(土) 20:14:16 ID:F0qyauXY0
くま訳改
実践を疎かにする者は栄衒の徒として辱しめられるのだ
金襴の僧衣の長老の一生の望みは、
大衆を集めて説法をすることなのだ。
楼子や慈明の工夫をを理解できないのだ。
化粧をしてかわいいのは美人だけなのだ

おまけ:80歳を越えた一休の作である。
一休像の賛。
大円相裏現全身
画出虚堂面目真
盲女艶歌笑楼子
花前一曲万年春

大円相裏に全身を現す、
虚堂の面目真を、画き出している。
盲女の艶歌を、楼子和尚は笑っているだろう、
花前の一曲を聞く、万年の春。

一休は花のような美人と向かい合い一曲を聞く。
盲女の艶歌を笑っている楼子和尚とは違い、
一休はまさに万年の春だ。
(´・(ェ)・`)つ

35:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/10/10(土) 21:06:32 ID:1d4drIFg0 [17/17]
だいたいそのような感じなのじや。
花の前で歌う一時が永遠なのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

308:避難民のマジレスさん[]:2020/10/10(土) 19:46:11 ID:F0qyauXY0
最初と最後の自由 第二部質疑応答
十一 恐怖・恐れについて 2

では、私たちは何を恐れているのでしょうか。事実を [恐れているの] でしょうか、それとも事実についての観念を恐れているのでしょうか。あるがままのものごとを恐れているのでしょうか、それともそれがそうであると考えるものごとを、恐れているのでしょうか。例えば死を取り上げましょう。私たちは死という[の]事実を [恐れているのでしょうか] 、それとも死という[の]観念を恐れているのでしょうか。一方は事実ですし、もう一方は事実についての観念です [事実と事実についての観念とは別のことです]。私は「死」という言葉を [恐れているのでしょうか] 、それとも事実自体を恐れているのでしょうか。私は言葉を、観念を恐れているから、決して事実を理解しないのです。決して事実を見ないのです。決して事実と直接に関係していないのです・事実と直接の関係にないのです。恐れがないのは、私が事実と完全に親しく交わって[交流して]いるときだけです。私が事実と親しく交わっていないなら、そのとき恐れがあるのです。私が事実について観念、意見、理論を持つかぎり、事実との親しい交わりはないのです。ですから私は言葉、観念を [恐れているの] か、それとも事実を恐れているのか [について、] とても明晰でなければなりません。私が事実に向き合うなら、それについて理解すべきことは何もないのです。事実があります。私はそれを取り扱えるのです。私が言葉を恐れているなら、そのとき言葉を理解し、言葉、用語が示唆するものの過程全体に入らなければなりません。
例えば、寂しさ[ひとりぼっちでいること・孤独]を恐れている、寂しさの疼き[痛み]、苦痛を恐れているとします。確かにその恐れは存在しています。なぜなら一度も本当に寂しさを見つめたことがないから、一度もそれと完全に親しく交わったことがないからです。寂しさという事実に対して完全に開かれた・ [扉を]開いた瞬間、それが何であるかを理解できるのです。しかし [人は] それについて以前の知識に基づいた観念、意見を持っています。恐れを造り出すのは、事実についてのこの観念、意見、この以前の知識です。恐れは明白に、名づけること、用語付けること、事実を表現[代理]するために象徴を投影することから出てきたものです。すなわち、恐れは言葉から、用語から独立してい[独立して存在してい]ないのです。
(´・(ェ)・`)つ

309:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/10/10(土) 21:04:18 ID:1d4drIFg0 [102/102]
恐れとは征服しようとして征服できるものではないというのじゃ。
理解できるだけなのじゃ。
死んだことが無い者には死がどのようなものかわからないから死という事実を恐れることは出来ないのじゃ。
死という観念を恐れているだけなのじゃ。
それが理解できれば恐れも無くなるのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました