鬼和尚 2020/10/07(水)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

245:避難民のマジレスさん[]:2020/10/06(火) 23:56:51 ID:WMlbyn5g0 [21/21]
鬼和尚様

先日も質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
拝むとは何を思えば良いのでしょうか?
私は毎回先祖の墓参りに行った時も目を瞑り手を合わせ「あんな毒父を生みやがって感謝できるわけないだろ」と先祖に思っています。

246:(^^)[sage]:2020/10/07(水) 14:09:43 ID:3U7q20Ug0 [19/21]
全てを捨てるには、捨てようとすることも捨てるのですか?

247:避難民のマジレスさん[]:2020/10/07(水) 15:21:45 ID:68i.z2AE0
鬼和尚さま

苦をもたらす、頻繁に浮かぶ思考を観察していたところ、
私は「私は被害者である」という観念に執着していることに気づきました。

さらに観察していくと、
「被害者だと得がある」という考え?観念?が根底にありました。
そのために常に「自分がいかに辛かったか」というような考えや記憶を延々繰り返す習慣があると分かりました。

はっきりした原因(記憶など)は観察できませんでした。
その後、同じような思考がまだ浮かんできますが、習慣だと思って距離を取るようにしています。距離を取れるのでそれらは前より遠くにある感じがし、苦も以前より薄いです。

この苦はこのように続けていれば消えますか?
それとも完全に原因を見ないと消えないでしょうか?

250:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/10/07(水) 21:39:48 ID:1d4drIFg0 [64/65]
>>245 拝むのは感謝したり、敬ったりする思いを表すのじゃ。
 そのような気持ちが無いならばやめてもよいのじゃ。
 先祖はそのようなところにはいないからのう。
 本当に感謝できる者を拝むとよいのじゃ。

>>246 そうじゃ、最後には捨てることをも捨てるのじゃ。
 何か残っていたらまだ捨てることを捨ててはいかんのじゃ。
 全てを捨ててから、捨てることも捨てるが善いのじゃ。

>>247 それだけでも観察していれば消えるじゃろう。
 観察が出来ているのじゃ。
 そのような心の働きが理解できて、距離を置く事ができるならば観察の効果もあるのじゃ。
 
 親がそのような者だったとか、誰かに教わったとかの原因がわかればもっと早く完全に消えるのじゃ。
 原因も追求するとよいのじや。

248:崇蓮[sage]:2020/10/07(水) 15:37:05 ID:bJ9yEx3Q0 [8/9]
>>243
 鬼和尚さま、心を観てみました。

 私は怒りの苦にばかり気を取られて、心の隅にあった娘への執着に気づかないふりをしてまた逃避しようとしていたようです。
 自分の中にある醜さから逃避しようとしていました。
 一度は娘がただ逃げただけという事を認める事が出来たのに、義父母などへの怒りにかまけてるうちに、いつの間にか「娘の存在をありのままに認める事が出来ず、娘を追い詰めてしまった」という後悔に逃避していました。「娘の存在をありのままに認める事が出来なかった自分」すらも認めることができていませんでした。
 初めて鬼和尚さまにご相談させていただいた時に、娘を自分の物のように思っていたことに気がついて、苦が和らいだのをいいことにそれ以降、その苦を放置していました。

 そして、今日、改めてそれにまた気がつきました。
 この苦も滅します。主人に対しての執着も滅していきます。

249:避難民のマジレスさん[]:2020/10/07(水) 20:26:34 ID:xx9Ukl7I0 [1/2]
和尚さん、悟っても欲望(欲求)はあるんでしょうか?
欲望はあるが執着しないだけ。というニュアンスは危ないのでしょうか。

悟りを開いたら明らかに変わる変化などは、ありますでしょうか?
例えば、夢を見なくなるとか、誰でも分かりそうな変化はありますか?

よろしくお願いいたしますm(__)m

251:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/10/07(水) 21:44:47 ID:1d4drIFg0 [65/65]
>>248 善い気付きなのじゃ。
 そのように気付いていくことで進歩して行くのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>249 もはや無いのじゃ。
 人に教えるためにあえて作ることも在るのじゃ。
 
 危なくは無いのじゃ。
 食欲もあるが食べ物には執着しないこともあるからのう。
 
 夢は観ないのじゃ。
 夜に寝ていても直ぐに起きられるのじゃ。
 意識は寝ていないからなのじゃ。
 そのような変化があるじゃろう。
 自ら確かめるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

257:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/10/07(水) 16:25:26.27 ID:7g6A1+5U
鬼和尚さん、、創価学会の池田大作氏(たぶん、植物人間状態と思われます)は
良い所に行くでしょうか、悪い所に行くでしょうか?
マスコミの情報からですが、私の考えではあまり良くない所に行くと思います。
例えば、不倫問題・次男の自殺の原因・無理なシャクフク等々からです。

258:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/10/07(水) 21:46:37.76 ID:U3wBHAIP
>>257 信念があったから信念のあるところに行くじゃろう。
 それが報いなのじゃ。
 信念は良くも悪くもないものじゃ。
 時に狂信者のように悪く働くことも在るのじゃ。
 それもまた報いなのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】77
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576583672/

726:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8  (ワッチョイ 3a67-eFyE [219.192.74.62])[sage]:2020/10/07(水) 21:14:55.75 ID:8+q0BBEY0
数息観のコピペじゃ。みんな修行に励むのじゃ。

 先ず静かな所に座り、鼻の頭に軽く意識を掛け、普通に息を吸って、ゆっくり長く息を吐いていくのじゃ。
 息を吐く時に、頭の中で一と数える。
 又、普通に息を吸い、ゆっくり長く息を吐いてニと数えるのじゃ。
 このようにして十まで数え、十まで行ったら今度は十から数を減らして行って、一に戻るんじゃよ。
 たまに長時間行うより、一日に五分でもよいから、毎日続けると不動心が身に付くのじゃ。
 夜の寝る前などに行うと、安らかに眠れるようにもなるじゃろう。

 初めて数息観などをする者は、とにかくイライラして止めたくなったりするじゃろう。
 そんな時は一度、中断してストレス解消の運動でもするといい。すっきりしたら又続けるのじゃ。
 暫く修行をすると、今度は雑念に悩まされるようになるかも知れん。
 そのような時は無視して呼吸に意識を集中しなおす。暫くすると、雑念は消えていくじゃろう。
 更に修行を重ねれば、雑念と集中する意識を二つとも、意識出来るようになる。行が深まり、
 潜在意識が見えてくるようになったのじゃ。
 そのような時も、雑念を無視しておれば、やがて雑念は消え去り、深い無念無想の状態に入れる。
 もっと行が深まれば、意識は二つだけでなく、同時に幾つもの雑念があることに気付くじゃろう。
 人間はもともと同時に幾つもの事を考えておる。

 例えば誰でも歩きながらタバコを吸い、同時に尻を掻くという事が普通に出来るように、
 人間は同時に幾つもの事を考えているが、潜在意識まで見る事の出来ない者には、判らないのじゃ。
 潜在意識まで見る事が出来、全ての雑念が静まり、もはや心に何の考えも浮かばなくなれば、止の行は完成じゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

446:マジレスさん[さげ]:2020/10/07(水) 09:24:56.73 ID:Ex78RLv7
相談です

わざわざ底辺糞5ちゃんに来ないと
相談相手すらいません

どうしたら
友人ができますか?

450:マジレスさん[]:2020/10/07(水) 19:06:29.09 ID:7c1xIVuF [1/2]
>>443
他の宗教とは、仏教以外のすべての宗教ということでしょうか?
それとも、仏教以外のある特定の宗教ということでしょうか?

451:マジレスさん[]:2020/10/07(水) 19:07:10.23 ID:7c1xIVuF [2/2]
鬼和尚、広果天とはどのようなところでしょうか?

452:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/10/07(水) 21:51:05.01 ID:8+q0BBEY
>>446 おぬしが寂しい者の友達になってやるとよいのじゃ。
 そうすれば友達が出来るのじゃ。
 友達とは相互関係であるからのう。
 自ら他人の友達になるのじゃ。

>>450 全てなのじゃ。
 本当は違うがのう。
 そのように信じられているのじゃ。

>>451 色界12番目の天じゃな。
 善事を積んで生まれかわれる最大の天なのじゃ。
 そのために大果天ともいうのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

27:避難民のマジレスさん[]:2020/10/07(水) 20:23:57 ID:ptHTMwQ20 [1/2]
>>25
くま訳改
昔からの仏道は明らかである。
今臨済宗の正伝を議論あいているのである。
庵の前後で歌われる樵の歌のように騒がしいだけである、
真の正伝はは山陽の笛のように心をふるわせるのである。

194    8/9
近代久参学得僧 近代久参学得の僧
語言三昧喚爲能 語ごん三昧喚んで能と為す
無能有味狂雲屋 無能味わひ有り狂雲のおく
折脚鐺中飯一升 せっきゃく鐺中飯一升

くま訳
最近のベテラン修行僧たちは、
口ばかり達者で、それを能力と称しているのだ 
そのような能無く、味わいがある狂雲一門なのだ。
なんで、なべの中に飯が一升も入ってるようなことがあるというのだ。

*大徳寺の開祖 宗峰妙超 (大燈国師)遺戒:
老僧行脚の後、或いは寺門繁興、仏閣経卷、金銀を散りばめ、多衆閙熱(にょうねつ)、
或いは誦経、長坐不臥、一食卯斎(ぼうさい)、六時行道、たとひ恁麼(いんも)にし去ると雖も、
仏祖不伝の妙道を以って、胸間に掛在(くざい)せずんば、
忽ち因果を撥無(はつむ)し真風地に墜つ。皆是邪魔の種族なり。
老僧世を去ること久しくとも児孫と称することを許さじ。
或いは一人あり、野外に綿絶し、一把茅底(いっぱぼうてい)、
折脚鐺内(せっきゃくしょうたい)に野菜根を煮て喫して日を過ごすとも、
専一に己事を究明する底は、老僧と日日相見報恩底の人なり。
誰か敢えて軽忽(きょうこつ)せんや。勉旃(べんせん)、勉旃(べんせん)

禅と悟りHP訳
私の死後、この大徳寺は金銀を散りばめ、伽藍は繁栄し、多数の僧侶が集まるかも知れない。
また、盛んに読経し、長時間横にならないで坐禅したり、午前中1食で、1日中勤行したり、
型の如く整然と修行したりするかも知れない。
しかし、そのように型の如くいくら修行しても、仏祖直伝の言葉に表わすことのできない
禅の妙道が、無ければ、因果の理法が否定され、禅の真風が地に落ちてしまうだろう。
このような人達は悪魔の種族と言うほかない。
私が死んでずっと時が経っても私の児孫だと言うことを許さないだろう。
しかし、たとい一人であっても野外で人家から離れた所で小さなあばら屋に住んで、
破れ鍋に野菜根を煮て食べて毎日過ごすような貧乏生活をしていても、
「己事究明」の禅に専念する者は、私と毎日顔を会わせているのだ。
そのような人は仏道に報いる真の仏弟子である。
そのような人を誰が敢えてなおざりにするようなことがあるだろうか? 
「己事究明」に努力せよ! 努力せよ!
(´・(ェ)・`)つ

28:避難民のマジレスさん[]:2020/10/07(水) 20:37:43 ID:ptHTMwQ20 [2/2]
>>27 訂正
今臨済宗の正伝を議論あいているのである→今更臨済の正伝を議論しても、
(´・(ェ)・`)b

29:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/10/07(水) 21:24:39 ID:1d4drIFg0 [14/14]
今の久参の学僧などは言葉だけで三昧を能く得たとかのたまうだけなのじゃ。
それは三昧ではないのじゃ。
忘我にして能無きを三昧と呼ぶのじゃ。 
それは茶のための湯を沸かす小鍋に飯を一升も入れているようなものじや。
三昧が何であるのかも知らず、言葉で頭を一杯にしているだけなのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

303:避難民のマジレスさん[]:2020/10/06(火) 18:36:27 ID:MxmJOoVk0
最初と最後の自由 第二部質疑応対十 戦争について 2

 宗教的、政治的、経済的な戦争を引き起こす原因は何でしょうか。明白に、国家 [・民族]主義であれイデオロギ-であれ特定の教義であれ 、[それらへの]信念です。もしも私たちが自分たちの間に、信念ではなく、善意、愛、考慮・配慮を持っていたなら、そのとき戦争はないでしょう。しかし私たちは信念、観念、教義で養われています。ゆえに不満を生み育てるのです。現在の危機は例外的性質のものです。人間としての私たちは、常なる葛藤と連続的な戦争の道-それらは、私たちの日常の行動の結果です-を追求するか、それとも戦争の原因がわかって、それらに背を向けるか、どちらかにちがいありません・しなければなりません。
 明白に、戦争を引き起こす原因になるものは、力、地位、威信、金への欲望です-また国家 [・民族]主義と呼ばれる病気、国旗の崇拝。そして組織化された宗教という病気、教義の崇拝-これらすべてが戦争の原因です。個人としてのあなたが、組織化された宗教のどれかに属しているなら、力に対して貪欲であるなら、妬んでいるなら、あなたは必ず、破壊という結果になるであろう社会を産み出します。それでそれもまた、指導者にではなく、あなたにかかっているのです-いわゆる政治家たちとその他すべて [にかかっているの] ではありません。それはあなたと私にかかっているのですが、私たちはそれを悟っているように見えません。もしも私たちが、ひとたび自分たち自身の行動の [応じる能力・]責任を、ほんとうに感じたなら、どんなにすばやくこれらすべての戦争、このおぞましい悲惨を終わらせることができるでしょう!しかしおわかりでしょう、私たちは無関心です。私たちは日に三食摂ります。仕事を持っています。多かれ少なかれ銀行預金を持っています。そして「お願いですから、私たちを動揺させないでください。一人にしておいて・そっとしておいてください」と言うのです。地位 [身分]が高ければ高いほど、私たちは安全、永久性、平静が欲しい、そっとしておいて欲しい、あるがままに固定したものごとを維持したいのです。しかしそれらはあるがままに維持できないのです。なぜなら、何も維持すべきものはないからです。あらゆるものごとが崩壊しつつあります。私たちはこれらのものごとに向き合いたくないのです。あなたと私が戦争に対して [応じる能力・]責任があるという事実に、向き合いたくないのです。あなたと私は平和について話しをし、会議をし、テ-ブルを囲んで座り、議論をするかもしれません。しかし内面的に、心理的に、私たちは力、地位が欲しいのです。貪欲により動機づけられているのです。私たちは計略を巡らします・陰謀をたくらみます。私たちは国家[・民族]主義的です。私たちは、信念により、教義により縛られています-それらのために進んで死のう、互いに破壊し合おうとしています。そういう人たち、あなたと私が、世界に平和を持てると、あなたは思うでしょうか。平和を持つには、私たちが平和でなければなりません。平和に生きることは、敵対を造り出さない、という意味です。平和は理想ではありません。私にとって理想は、たんに逃避、あるがままの回避、あるがままの否定・否認です。理想は、あるがままへの直接的作用 [・行動] を妨げます。平和を持つには、私たちは愛さなければならないでしょう。理想的な生を生きるのではなく、あるがままのものごとを見てそれらに作用し、それらを変容させ始めなければならないでしょう。私たち各自が心理的な安全を求めているかぎり、私たちが必要とする生理的な安全-衣・食・住-は破壊されるのです。私たちは心理的な安全を求めています-それは存在していません。そして私たちはできるなら、力をとおし、地位をとおし、肩書き、名前をとおして、それを求めます-そのすべてが、身体的・物理的な安全を破壊しているのです。あなたがそれを見るなら、それは明白な事実です。
(´・(ェ)・`)つ

304:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/10/06(火) 21:20:35 ID:1d4drIFg0 [100/100]
信念が戦争を引き起こすというのじゃ。
それが金とか権力への欲をも引き起こすというのじゃ。
信念による社会の中で金や権力も意味を持つのであるからのう。
愛とか善意があれば戦争は無いというのじや。
自分が平和ならば平和があると言うのじゃ。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました