鬼和尚 2020/10/03(土)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

217:(^^)[sage]:2020/10/03(土) 02:23:00 ID:3U7q20Ug0 [14/15]
自我というものを滅しようとして修行しているわけですが、自我そのものは良いものでも悪いものでもないですよね。
同じように、例えば国家というものは観念でしかないわけですが、その国家という観念自体は良いものでも悪いものでもないですよね。(^^;)
それらに執着すると正しい認識ができなくなったり苦になったりするわけで。

218:避難民のマジレスさん[]:2020/10/03(土) 13:37:42 ID:WMlbyn5g0 [18/19]
鬼和尚様

鬼和尚様の10月のブログを読みました。
死を超えることは生まれ変わらなくなることとイコールなのでしょうか?

219:82[sage]:2020/10/03(土) 16:59:27 ID:CWeTzJbE0
>>113
鬼和尚さん、ありがとうございます。
観察していたら、私は自分を求めて得なければ生きていけない存在だと思っていたことに気づきました。
個別の魂が消えるのが悲しいのも、そうなると得るどころか、求めることさえできなくなるからです。

それを観察していたら、自分についての求める者というイメージがなくなってきました。
求めなくてもいいのなら、個別の魂が消えるのがそれほどつらくないので、苦が減りました。
ありがとうございます。

鬼和尚さんに質問なのですが、人は求めて得なくても、生きていけるのでしょうか?
求めなくても生きていけるのなら、個別の魂がないのと同じような気がしますが、まだはっきりとわかってはいません。

221:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/10/03(土) 22:53:58 ID:1d4drIFg0 [56/57]
>>217 そうじゃ、善悪は無いのじゃ。
 苦をもたらすものであるから滅するべきなのじゃ。
 ただの観念なのじゃ。
 自らよく見極めるのじゃ。

>>218 生まれかわらないこともできるのじゃ。
 生まれかわることもできるのじゃ。
 自在に成るのじゃ。
 観念を離脱したからそのようなこともできるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>219 生きていけるのじゃ。
 それもまたただ観念であるだけなのじゃ。
 囚われれば苦になるのじゃ。
 自ら観察して見極めるのじゃ。

220:避難民のマジレスさん[sage]:2020/10/03(土) 19:11:00 ID:h5P9mv0k0 [8/8]
持ち物が多いと言う状態は、やはり不安の気持ちが大きすぎる事と比例しますか?
物を溜め込み過ぎて足の踏み場もない部屋や捨てられない物が溢れかえったゴミ屋敷。
出かけるときに大きなカバンに何でもかんでも詰め込んで、まるで登山に行くようなスタイルで街を歩く者。

現代社会で全くモノを持たないのは現実的ではありませんが、物が多すぎる人は心になにか問題があるようにも見えます。
物とはどのような心持ちで付き合っていくべきでしょうか?

222:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/10/03(土) 22:55:51 ID:1d4drIFg0 [57/57]
>>220 そのようなこともあるじゃろう。
 他の原因によることもあるじゃろう。
 
 囚われずに付き合うのじゃ。
 死を免れない人間にはどのような物もやがては捨てていくしかないのであるからのう。
 囚われれば苦になるだけなのじゃ。
 囚われずに利用するのじや。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

247:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/10/03(土) 19:14:32.48 ID:cgnUMhVC
インフルエンザの予防接種は効果があるのでしょうか?
毎年、なんとなく打ってますがインフルには罹っていません。
ただ、自分は高齢者ではないし持病もなく免疫力が特別低いわけでもありません。
ワクチンのおかげなのかどうかは判断しかねます。

あと鬼和尚は健康診断は受けてますか?
健康状態は自己判断でも大丈夫なんでしょうか。
元気だと思っていても思わぬ病気が進行していると怖いです。
健康診断は受けておいた方がいいですか?

248:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/10/03(土) 22:02:29.30 ID:CHPF55iD
>>247 効果はあるじゃろう。
 ちゃんと実験しているからのう。

 わしは受けないのじゃ。
 自分で健康法を研究して実践していれば平気なのじゃ。
 
 不安ならば受けるが善いのじゃ。
 それも自由なのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

421:マジレスさん[sage]:2020/10/03(土) 00:22:52.45 ID:0GINTB1r
10月も気がつけば3日も過ぎていました。
年末の吉凶は如何でしょうか?
アトミックミサイルですか?
サージでしょうか?
乱射に爆弾?
株大暴落等によるスーサイド?

そろそろ大きな地震も来そうですがそっちは如何でしょうか?

423:マジレスさん[]:2020/10/03(土) 03:02:52.64 ID:LmFqBmo8
ほかのサイトで相談したら責められて傷つきました

425:マジレスさん[]:2020/10/03(土) 14:29:39.63 ID:3O/Ir5TQ
鬼和尚、遍浄天とはどのようなところですか?

426:マジレスさん[]:2020/10/03(土) 14:33:56.54 ID:AIwFacgC
もう疲れ…た

429:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/10/03(土) 23:06:32.60 ID:0ePjdXyg
>>421 地震も来るかもしれん。
 何度か大きな地震が起きたところに又くるかもしれん。
 心構えをしておくと善いのじや。

>>423 それはおぬしがほめられたりすることを期待しているからなのじゃ。
 期待しなければ傷付くことも無いのじゃ。
 期待せずに相談するのじゃ。

>>425 色界9番目の天じゃな。
 清浄な安楽が遍満しているのじゃ。
 全てが安楽なのじゃ。
 
>>426 休むとよいのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

21:避難民のマジレスさん[]:2020/10/03(土) 20:12:56 ID:HgpRjtdk0
191    5/9
正傳傍出妄相争 正傳傍出して妄りに相争ふ
曠劫無明人我情 くわう劫の無明にん我の情
人我擔來擔子重 人我になひ來つてたんす重し
空看?晧蝶一身軽 空しく看るけふてふ一身のかろきを

くま訳
正当な後継紗か、傍出か、勝手気ままに争っているのでる。
永遠に智慧の光照らされることのない、執着心
その執着心を担いで来て、責任が重い
我が身虚しく、軽やかな蝶々をうらやましく見やる

*擔子(たんす): 担子 天秤棒で担かつぐ荷物 、責任
*?晧蝶(きょうちょう・たてはちょう):止まる時は、はねを閉じて直立させる。日本ではキタテハ・ルリ 
 タテハ・オオムラサキなど約50種が知られる。
(´・(ェ)・`)つ

22:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/10/03(土) 21:47:09 ID:1d4drIFg0 [11/11]
昔もわしが正統な後継者じゃとか、いやわしが伝統を継いだとか争いがあったのじゃろう。
それこそ無明の我による苦なのじゃ。
一休の下にも多くの弟子が来たが、責任が重いのじゃ。
むしろ蝶のように身軽になりたいというのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

299:避難民のマジレスさん[]:2020/10/03(土) 19:25:16 ID:HgpRjtdk0 [3/3]
最初と最後の自由 第二部質疑応対
九 関係について 3

私たちは愛について話しをします。責任、義務について話しをします。しかし本当は愛はないのです。関係は喜びに基づいています―その影響[結果]は、現在の文明において見られます。私たちの妻、子供たち、隣人、友人の扱い方は、私たちの関係には本当は全く愛がないという表示です。それはたんに喜びへの相互探求です。そうであるので、そのとき[では]関係の目的は何でしょうか。その究極の意義は何でしょうか。あなたは他の人たちとの関係において自分自身を観察するなら、関係は自己開示の過程であるということを見つけないでしょうか。私とあなたとの接触は、私が気づいているなら、関係において私自身の反応を意識するに充分鋭敏であるなら、私自身の有り様・存在の状態を開示しないでしょうか。関係は本当は自己開示の過程、すなわち自己認識の[自己を知る]過程です。その開示には、多くの楽しくないものごと、不穏な・平静を乱す、不愉快な[心地よくない]思考、活動があります。私は自分の発見するものが好きでないから、楽しくない関係から楽しい関係へ逃げ出します。ゆえに関係は、私たちがたんに相互の喜びを求めているとき、ほとんど意義がないのですが、しかしそれが自己開示と自己認識の手段であるとき、とてつもなく意義深くなるのです。
結局、愛には関係[というもの]がないのではないでしょうか。関係[というもの]があるのは、あなたが何かを愛していて、自分の愛の見返りを期待するときだけです。あなたが愛しているとき、すなわちあなたが何かにすっかり、全体的に身を捧げ[身を任せ]るとき、そのとき関係[というもの]はないのです。
あなたがほんとうに愛しているなら、そういう愛があるなら、そのときそれはすばらしい[驚くべき・驚嘆すべき]ことです。そういう愛には摩擦はありません。一方と他方[自分と他人]はありません。完全な統一[和合・融和]があります。それは統合の状態、完全な存在です。完全な愛、完全な親しい交わりがあるとき、そういう瞬間、そういう希な、幸せな、喜びに満ちた瞬間があるのです。一般に起きることは、愛が重要なことではなく、他方、愛の対象が重要になるということです。愛が向けられる人が重要になるのであって、愛自体ではないのです。そのとき生物[学]的、言葉上の 様々な理由のために 、または喜び、慰めへの願望などのために、愛の対象が重要になり、愛は後退するのです。そのとき所有、嫉妬、要求が葛藤・抗争を造り出し、愛はさらに[ますます]後退するのです。それが後退すればするほど、関係の問題はますますその意義、その価値と意味を失うのです。ゆえに愛は、了解するのがもっとも難しいものごとの一つです。それは知的な切迫[衝動・推進・強制]をとおして訪れません。様々な方法、手段、修練によって手作りできません。それは自己の諸活動が止んでしまったときの存在の状態[有り様]です。しかしあなたがたんにそれらを抑圧したり、避けたり、修練したりするなら、それらは止まないでしょう。あなたは自己の諸活動を意識の異なる層すべてにおいて理解しなければなりません。私たちはほんとうに愛している [瞬間] 、どんな思考もなく、どんな動機もない瞬間があるのです。しかしそうした瞬間はとても希です。それらが希であるから、私たちは記憶においてそれらにすがり付くのです。こうして生きている真実と日常の存在の行動の間に障壁を造り出すのです。
関係を理解するためには、まず第一にあるがままを[理解する]、私たちの生において現実に起きていることを、異なった微妙な形すべてにおいて理解することが重要です―そしてまた関係が現実に何を意味するのかをも。関係は自己開示です。私たちが慰めのなかに隠れるのは、自分自身に開示されたくないからです。そのとき関係はそのとてつもない深み、意義、美しさを失うのです。愛があるときだけ、真の関係がありうるのです。しかし愛は喜びの探求ではありません。愛は、自己忘却があるとき、完全な親しい交わりがあるときだけ、存在しています―一人や二人との間の交わりではなく、最高のものとの交わりです。そしてそれは、自己が忘れられるとき、起こりうるだけです。
(´・(ェ)・`)つ

300:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/10/03(土) 22:00:31 ID:1d4drIFg0 [98/98]
愛について語る関係には本当は愛が無いというのじゃ。
ただ喜びを求めているだけというのじゃ。
本当の愛があるならばそこにはもはや自他も無いというのじゃ。
一つになっているというのじゃ。・
自己が忘れられる時、そのような真の愛があると言うのじゃ。
忘我の境地なのじゃ。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました