鬼和尚 2020/09/29(火)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

198:天佳[]:2020/09/28(月) 22:44:37 ID:BweYc1A20
>>190
ありがとうございます。
精進します。

199:避難民のマジレスさん[sage]:2020/09/29(火) 17:17:37 ID:czRftzgI0 [13/13]
生じた感情は、その感情を感じ切ることで消えるというのは本当ですか?

200:避難民のマジレスさん[sage]:2020/09/29(火) 19:36:57 ID:h5P9mv0k0 [7/7]
暑さや寒さなど身体には多少の負荷をかけて生活した方が長生きだと聞きました。
温冷浴や裸療法もある意味、負荷をかけていると言えるのかもしれませんが。

これは、あまりに快適な環境で過ごしすぎると健康には良くないと言うことなのでしょうか?

201:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/09/29(火) 20:53:48 ID:1d4drIFg0 [52/52]
>>198 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>199 感情だけならばそうしなくても消えるじゃろう。
 それほど長くもたないのじゃ。

 苦は原因から観察する事で消えるのじゃ。
 感じきるというということで原因から観察できたならば、消えることも在るのじゃ。
 自然にそのような気づきが起こった場合だけ消えるのじゃ。
 それが出来なかったら消えないのじゃ。

>>200 それもあるのじゃ。
 人の体は動かさないと気血が滞って病になるのじゃ。
 不便な環境ならば自ら動いてなんとかしようとするから、長生きなのじゃ。
 環境が悪すぎるとストレスになるがのう。
 適度に体を動かせる環境がよいのじや。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

230:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/09/29(火) 19:38:08.23 ID:5qhHxQCc
この世の中が天国ではない理由はなんですか?
自分の前世に問題があったから、この世界に送り込まれたんでしょうか?
どんなに努力しても楽園にはなりようがないですか?

231:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/09/29(火) 20:57:20.65 ID:jFkDZOW8
>>230 そうじゃ、おぬしの行いがこの世に生まれる報いになったのじゃ。
 おぬしも自ら選んでこの世にきたのじゃ。

 善事を積めば楽園にもなるのじゃ。
 悟りを得れば即座に楽園と気付くのじゃ。
 そこに囚われがないからなのじゃ。
 一切の囚われがなければ一切の苦がなく、今ここに楽園はあると気付くのじゃ。
 囚われが苦を作り出しているから、この世は楽園ではなかったのじゃ。
 真の悟りを得て今ここが楽園と気付くまで精進あるのみなのじや。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】77
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576583672/

720:マジレスさん (ワッチョイ 2f93-Rhw/ [14.10.59.64])[sage]:2020/09/28(月) 19:30:39.92 ID:R6Fx8vQu0
動物性タンパク質はなぜ摂りすぎるとよくないのでしょうか?
タンパク質自体はたくさん摂らないといけませんよね?
何からタンパク質を摂取するのが一番いいですか?

721:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8  (ワッチョイ 2267-F8K1 [219.192.74.62])[sage]:2020/09/28(月) 21:43:56.37 ID:C4hzXP1y0
>>720 そうじゃ、人には良くないのじゃ。
 もともとそんなにたくさん食べられなかったからなのじゃ。
 人が猿だった時期には野菜が中心で、動物は滅多に食べられなかったのじゃ。
 そうであるから人のからだは動物を効率よく消化して、吸収するのが苦手なのじゃ。
 
 たくさん摂るとよいのじゃ。
 豆とか芋とかじゃな。
 バナナ等の果実も善いのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

390:マジレスさん[sage]:2020/09/29(火) 17:06:34.13 ID:tJG/W+DS [1/2]
>>384
気功法のオススメ本やサイトや著者があれば教えてください。
動きを入れるとは具体的にどのようにでしょうか?

391:マジレスさん[sage]:2020/09/29(火) 18:42:20.93 ID:pNDDMARa
鬼和尚、無量光天とはどのようなところですか?

394:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/09/29(火) 21:36:35.28 ID:MtgbTK94
>>390 盛鶴延の気功革命という本が善いのじゃ。
いろいろな気功法が載っていて気功法の百科事典のような本じゃ。
中古で安く買うと善いのじゃ。

 youtubeで検索すればいろいろあるのじゃ。
 手を呼吸に合わせて前後にふるとよいのじゃ。
 それだけですわいしょうという気功法になるのじゃ。
 実践してみるとよいのじや。

>>391 色界五番目の天じゃな。
 体の光が強いのじゃ。
 でかくて長生きなのじゃ。

鬼和尚の仏教講読会 別館2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1600684575/

15:避難民のマジレスさん[]:2020/09/29(火) 19:49:52 ID:yjDFQbds0
188    2/9
慚我聲名猶未韜 漸づ我れ声名なお未だつつまず
参禪学道長塵労     ぢんらうを長ず
霊山正法掃地滅      地をはらつて滅す
不意魔王十丈高 おもはざりき魔王の十丈高からんとは

山折哲雄先生解説
第一句は、今度の不祥事に関連して一休自身も世間の指弾をうけたであろうことを予想させる一節である。
そして自分の声各が、いまだ世間を離れて轄まれていないこと世俗から覆い隠されていないことを漸じ、嘆
いている。そこには、参禅学道の士というものにたいするかれの切実な感懐がこめられているはずである。

くま訳
愧ずらくは、未だに私の評判が消えないことである
参禪して、仏道を学んだ結果、俗世間の煩わしい苦労が増えてしまった。
霊山の残した正しい法は、きれいさっぱり消えうせてしまった
思いもよらなかったのは、煩悩の魔王が、こんなにも大きいいことだ。

*慚(はず・ざん):仏教が教える善のひとつ。他者の徳に対する恭敬、もしくはみずからを観察すること
によっておのれの過失を恥じること。自らを顧みて恥じること。
*声名:評判。ほまれ。名声
*韜(トウ・かくす・つつむ・ゆごて・ゆみぶくろ)1ゆみぶくろ。弓を入れておく袋。
*塵労(ジンロウ): 世の中・俗世間における煩わしい苦労。
*正法(しょうぼう):1正しい教え、すなわち仏法。釈迦(しゃか)の死後を三時期に分けた、はじめの五
 百年または千年間。正しい仏法が行われていたとされる時期。
*地を掃う(チヲハラウ)ほうきではき清めるように、すっかりなくなる。
*魔王:悪魔の王様・悪魔は、仏教では仏道を邪魔する悪神を意味し、煩悩のことであるとも捉えられる
(´・(ェ)・`)つ

16:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/09/29(火) 20:48:27 ID:1d4drIFg0 [8/8]
自分にはまだ名声に囚われる心があったとはじるのじゃ。
禅と学びに長く苦労したがまだあったのじゃ。
霊山の正法は少しもなくなったのじゃ。
魔王がまだ心に居ったのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

293:避難民のマジレスさん[]:2020/09/29(火) 19:55:14 ID:yjDFQbds0
最初と最後の自由 第二部質疑応答
八 気づきについて 4

 あなたはとても単純に、とてもたやすく、自分自身でこれを実験できるのです。今度あなたが怒ったり、嫉妬したり、欲張ったり、暴力的であったり-何であろうと-するとき、自分自身を見守ってください。その状態には、「あなた」はいません。その存在の状態だけがあるのです。瞬間、一瞬後、あなたはそれを用語づけ、名づけ、それを嫉妬、怒り、貪欲と呼ぶのです。それであなたは即時に、観察者と観察されるもの、経験者と経験されるものを造り出したのです。経験者と経験されるものがあるとき、そのとき経験者は経験を修正しよう、変えよう、それにまつわるものごとを覚えていよう、などとするのです。ゆえに自分自身と経験されるものの間の分割を維持するのです。あなたはその感情に名づけないなら-それは、あなたが結果を求めていない、非難していない、たんに静かに感情に気づいている、という意味です-そのとき、感情の、経験のその状態には、観察者がなく、観察されるものがないということが、わかるでしょう。なぜなら、観察者と観察されるものは共通の現象であって、そのため経験することだけがあるからです。
 ゆえに、内省と気づきはまったく異なっています。内省は挫折に、さらなる葛藤につながります。というのは、それには変化への願望という意味が含まれているし、変化はたんに修正された継続であるからです。気づきは、 [そこに]非難のない、正当化や同一化のない状態です。ゆえに理解があります。その受動的で鋭敏な気づきの状態には、経験者も経験されるものもどちらもないのです。
 内省は一つの形の自己改善、自己拡大ですが、それは決して真理につながりえません。なぜなら、それはいつも自己閉鎖の過程であるからです。ところが、気づきは、 [そこに]真理が-あるがままについての真理、日常の存在についての単純な真理が-生じうる状態です。私たちが遠くへ行けるのは、私たちが日常の存在の真理を理解するときだけです。あなたは遠くへ行くには近くから始めなければなりません。しかし私たちのほとんどは飛びたい、近くにあるものを理解せずに、遠くから始めたいのです。私たちは近いものを理解するにつれて、近いものと遠いものの間に距離がないのを見つけるでしょう。距離はありません-始まり・初めと終わりは一つです。
(´・(ェ)・`)つ

294:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/09/29(火) 20:46:00 ID:1d4drIFg0 [95/95]
気付くことは簡単に実験できるというのじゃ。
怒ったりすればそこに怒りと名づけるものがおこり、観察者と観察されるものが作り出されるというのじゃ。
それに名づけることがなければ、観察者も観察も無いとわかるのじゃ。
それが気づきであり、内省とは違うものなのじや。

コメント

タイトルとURLをコピーしました