鬼和尚 2020/09/21(月)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

161:避難民のマジレスさん[]:2020/09/21(月) 01:10:35 ID:zwasET6Q0
ありがとうございます。
その通りだと思います。

自分を気に入ろうしてみましたが
過去の自分の行動等が思い浮かぶと
愚かさ情けなさ悪行に
嫌悪感や拒絶感が起こり
とてもそれを気に入る気持ちになれません。
自分に怒りも感じます。

まずは許す事から必要なのでしょうか。

あと、悲しみはどう乗り越えたら良いでしょうか。

162:(^^)[sage]:2020/09/21(月) 19:06:50 ID:3U7q20Ug0 [12/12]
オンラインチェスを指してて思ったことがあります。

上達して勝てるようになろうとするならば定石を研究して覚えるのが一つの道です。
私も一応勉強はしますが、実際に指していると
ここでこういう手を指すと面白いんじゃない?
相手にとっても新鮮なんじゃないだろうか?
と思ってその場で思いついた手を指す方が自然な感じがします。
定石通りに出来たかとか勝つか負けるかは二の次です。
相手が想定外の手を指されたなと感じているのが伝わってきます。

私は実社会でも実はこれと同じようなことをやってきたのだと分かりました。
実社会でこういう風にすれば面白いんじゃない?と思ってやっても、周りの人達は基本的には定石通りです。
自分のやったことが受け入れられないので、違和感を覚えます。
自分のやったことがうまく行かないので、何をやってもダメだと思う自分がこれで出来上がりました。
そこで自己啓発本を読んだりカウンセリングを受けたりして、何でもやれば出来ると思う自分がこれで出来上がりました。

これら相反する二つの自分の元をたどれば、こんな風にすれば面白いんじゃない?という一つから生みだされていました。
ですが↑これも自己イメージですよね。(・・?)

165:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/09/21(月) 23:24:46 ID:1d4drIFg0 [41/42]
>>161 許そうとか思わなくて善いのじゃ。
 自分がそのように心の中で他人から評価されたらOK、低評価ならばOKではない、という遊戯をしているとはっきり観察できれば善いのじゃ。
 完全に観察できればそのような遊戯も止まるのじゃ。
 
 それは親とか友人等から条件付けされた観念遊戯に過ぎないのじゃ。
 自分が今でもそれをしていることをはっきり理解し、自覚すれば即座に止まるのじゃ。
 
 悲しみもまた心の中で働く観念なのじゃ。
 人や物や環境等に執着すれば、それを失った時に悲しみが起こるのじゃ。
 執着が無ければ悲しみも無いのじゃ。
 それを心の中に観察するのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>162 そうじゃ、自己イメージなのじゃ。
 それがうまくいかなければまた駄目だとか思ってしまうじゃろう。
 全て捨てると善いのじや。

163:避難民のマジレスさん[sage]:2020/09/21(月) 19:21:48 ID:Ad1Y2jjA0
千利休の境涯を教えて下さい
茶道とは悟りへの修行なのですか?
千利休は明智光秀ですか?
そうだとしたら途中で入れ替わったのでしょうか?
それとも初めから光秀が利休だったのですか?

164:避難民のマジレスさん[]:2020/09/21(月) 21:18:37 ID:7A6BnE9k0 [2/2]
>>160
>>157です。
なるほど!そういう効果があるのですね。
ありがとうございました。

166:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/09/21(月) 23:35:18 ID:1d4drIFg0 [42/42]
>>163 茶人で商人じゃな。
 政治に近づきすぎたのじゃ。
 芸術家としてはうまくいったようじゃ。

 悟りの道にしたいのじゃな。
 茶で悟った者はまだいないのじゃ。

 違うのじゃ。
 別人なのじゃ。
 陰謀論にとりつかれてはいかんのじゃ。

>>164 そうじゃ、実践で確かめるのじゃ。
 またおいでなさい。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

192:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/09/21(月) 07:46:56.57 ID:FJyl4QJI [1/2]
>>191
鬼和尚さん、>>189ですが、それでもすべてに感謝する気持ちが生まれてくるのでは
ありませんか?
草鞋をはいて山や町中を歩く(30~80キロ)わけですから、また、雨でも雪でも
寒くても暑くても歩くわけですから、精神的に何か得られると思いますが・・・?

193:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/09/21(月) 20:26:30.98 ID:FJyl4QJI [2/2]
鬼和尚さん、動物や植物など命が宿るモノには意識があるのはわかりますが、
例えば、石や机やコップなど生命が無いモノにも意識があるとお聞きしたことが
あります。
それは、論理的に導き出したことですか?直感的に感じたことですか?
普通に考えて、命の無いモノに意識があるとは思えません。

194:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/09/21(月) 22:02:15.33 ID:P98jFKvv
鬼和尚の指す意識は、全ての根底にある意識って意味な気がする
感情とか思考とか認識を指しているんじゃなくて

195:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/09/21(月) 23:01:59.85 ID:COi4sp0g
>>192 全てに感謝する気持ちは、常に感謝する心構えから産まれるじゃろう。
 特に山を歩かなくても善いのじゃ。
 根性が身につくじゃろう。

>>193 悟れば誰でも感じるのじゃ。
 命あるものもまた蛋白質による自動機械でしかないのじゃ。
 解体していけば眼に見えるものは何も残らないのじゃ。
 それでも意識があるのは、根本にあるのが全ての意識と同じだからなのじゃ。
 全ては同じ本質の意識を共有しているのじゃ。
 命ある物と命がない物という区別もまた、作り出された観念に過ぎないのじゃ。
 自ら悟りを得て感じるしかないのじゃ。

>>194 そうじゃ、阿頼耶識より深いところにある意識なのじゃ。
 思考や感情や今の認識とは違うのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

355:マジレスさん[sage]:2020/09/21(月) 18:24:46.08 ID:LQy2yhYt
>>354
という事は、鬼和尚さんの能力をもってしても、一個人の過去の情報を、ほぼ間違いなく正しく言い当てる事は出来ない、という事でしょうか?

これだったら、まず間違えないと言うのがあれば教えてください

あと、私の性生活なんていくらでも見てくれてかまいませんよ
ただし、気持ち悪い物を見せられて具合が悪くなった等の苦情は受け付けておりませんのでw

356:マジレスさん[sage]:2020/09/21(月) 18:46:16.37 ID:g3uV4WAO
鬼和尚、昔の人で超長寿の人がいたというのは事実でしょうか?
たとえば武内宿禰などは300歳前後だったという話もあります。
それと鬼和尚が霊視した武内宿禰という人物について仰天エピソードがあれば教えてください。

357:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/09/21(月) 23:43:35.97 ID:+7NLe3kC
>>355 言葉は全て間違いなのじゃ。
 目の前の絵や言葉でさえ間違うこともあるのじゃ。
 間違え無いものはないのじゃ。
 
 そのようなものは誰も見たくないのじゃ。
 
>>356 うそなのじゃ。
 代々伝わる名前を一人の者としているだけなのじゃ。
 二世とか三世で百歳なのじゃ。
 
 何人も居たのじゃ。

鬼和尚の仏教購読会 別館
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

1000:避難民のマジレスさん[]:2020/09/21(月) 19:27:26 ID:9PoQw6NM0 [1/2]
鬼和尚、ありがとうであります。
くま訳改
正邪の議論は無意味である 
しかし、慚を知らない者は天魔である。 
狂雲の病は相如と同じ糖尿病である。 
病床では風が吹いても痛いのだ。

181    
示耽名僧 1/3 名に耽る僧に示す   
腹中地獄成   腹中に地獄成る
無量劫識情   無量劫の識情
野火焼不儘   やくわ焼けども尽きず
春風草又生  春風草又生ず

名利を求めてやまない僧に示す
胸中地獄になる
永遠の迷情
野火で焼けても、根絶えることは無い
春風吹く頃には、又生えるのだ

*腹中:1 腹の中。また、胃腸。2 心の中。胸中。3 度量。
*野火焼不盡:白居易の詩の一節。野火で焼けても根は絶えず、春風の吹く頃にはまた生えてくる。
(´・(ェ)・`)つ

1001:避難民のマジレスさん[]:2020/09/21(月) 19:29:04 ID:9PoQw6NM0 [2/2]
*おまけ: 野火焼不盡(白居易の詩)

賦得古原草送別 「古原の草」を賦し得て、別れを送る 
離離原上草    離離(りり)たる 原上(げんじょう)の草、
一歳一枯栄    一歳(いっさい)に一たび枯栄(こえい)す。
野火焼不盡    野火(やか) 焼けども尽きず、
春風吹又生    春風 吹いて又生ず。
遠芳侵古道    遠芳(えんぽう) 古道を侵し、
晴翠接荒城    晴翠(せいすい) 荒城に接す。
又送王孫去    又王孫(おうそん)の去るを送る、
萋萋満別情    萋萋(せいせい)として別情(べつじょう)満つ。

ふさふさと垂れ下がった野原の草は、
一年に一度、枯れていたのがまた栄える。
野火で焼けても根は絶えず、
春風の吹く頃にはまた生えてくる。
はるか彼方、芳しい草は旧道の上に伸びひろがり、
緑の色も鮮やかに、荒れ果てた都の城壁につづいている。
こうしてまた、遠く旅立つあなたを送る。
あおあおと茂った草にも別れを惜しむ情が満ちみちている。

人間誰しも大きな失敗や、心が折れそうになる出来事を経験します。自分はもう終わりだ、取り返しがつか
ないことをした。そう思える瞬間もあるでしょう。しかし、若草山のように時が経てば必ず新しい青々とし
た芽が吹いてきます。
(´・(ェ)・`)b

1002:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/09/21(月) 22:50:24 ID:1d4drIFg0 [389/389]
名声に囚われてはいかんというのじゃ。
僧はもはや金とか権力とは無縁であるが、名声は得られるのじゃ。
名僧と呼ばれるために名声に囚われていては苦難が待っているのじゃ。
何度でも苦しむことになるのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

278:避難民のマジレスさん[]:2020/09/21(月) 19:13:35 ID:9PoQw6NM0
最初と最後の自由 第二部質疑応答六 孤独[寂しさ]について 1

質問
 私は、自分がとても孤独である・寂しいということを、実感し[悟り]はじめています。どうすべきなのでしょうか。

 質問者は、なぜ自分が孤独・寂しさを感じるのかを知りたいのです。孤独とはどういう意味なのかを、あなたは知っているでしょうか。そしてそれに気づいているでしょうか。それはとても疑わしいと、私は思います。なぜなら、私たちは諸々の活動、書物、関係、観念で自分たち自身を窒息させてきたからです―それらはほんとうは、私たちが孤独・寂しさに気づくのを妨げるのです。私たちのいう孤独とはどういう意味でしょうか。それは、空っぽである、何も持っていない、どこにも[固定した]停泊地がなく、とてつもなく不確実である、という感覚です。それは失望ではなく、また絶望でもなくて、空虚の感覚、空っぽの感覚、挫折の感覚です。私たちは皆、それを感じたことがあると、私は確信します―幸せな人も不幸せな人も、とてもとても活動的な人も、知識に耽っている人たちも、です。彼らは皆、これを知っています。それは、ほんとうの尽きることのない苦痛 [の感覚] 、私たちはそれを覆い隠そうとするけれども、覆い隠すことのできない苦痛の感覚です。
何が現実に起きているのかを見るため、あなたが孤独を感じるときどうするのかを見るために、もう一度この問題に接近しましょう。あなたは自分の孤独の感情・気持ちから逃避しようとします。あなたは書物と親しもう・近づこうとします。誰か指導者についてゆきます。または映画を見に行ったり、社交的に・社会的にとてもとても活動的になったり、[教会や寺院へ]行って礼拝して祈ったり、絵を描いたり、孤独について詩を書いたりします。それが現実に起きていることです。孤独、その苦痛、そのとてつもなく測り知れない・底無しの恐怖に気づくと、あなたは逃避を求めます。その逃避のほうがもっと重要になって、ゆえにあなたの活動、知識、神々、ラジオすべてが、重要になるのではないでしょうか。あなたが二義的な価値に重要性を与えるとき、それらはあなたを悲惨と混沌に導きます。二義的な価値は、必然的に感覚的な価値です。これらに基づいた現代文明は、あなたにこの逃避を与えます―あなたの仕事、家族、名前、研究をとおし、絵を描くこと等をとおした逃避を、です。私たちの文化すべてが、その逃避に基づいています。私たちの文明はその基礎の上に建てられています。それは事実です。
(´・(ェ)・`)つ

279:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/09/21(月) 22:48:20 ID:1d4drIFg0 [88/88]
二日前に見た気がするのう。
疲れているのかもしれん。
或いは孤独に囚われがあるのかもしれん。
心を見るのじゃ。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました