鬼和尚 2020/09/17(木)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

125:(^^)[sage]:2020/09/17(木) 01:10:31 ID:3U7q20Ug0 [3/6]
物理的な存在はいずれなくなるから物を増やしたくないと思っているのですがこれって執着ですよねσ(^_^;)

126:(^^)[sage]:2020/09/17(木) 01:16:20 ID:3U7q20Ug0 [4/6]
>>125
手汗が出て、ノートやプリントに字を書くと紙が濡れて乾いて波打つのが嫌で、デジタルデバイスが普及してパソコンやスマホの画面だとそれがなくていいから電子的な存在ならいいと思っているのですが、そういうことと関連があります(^^)

127:避難民のマジレスさん[]:2020/09/17(木) 20:05:50 ID:87SUUXN20 [3/3]
123です。
返信ありがとうございます。

子供のころ、やっていて楽しかったのは、外で遊ぶとかスポーツをすることでした。
腕白小僧だったみたいです。いまは陰気ですが。
今はそんな余裕もありませんし、スポーツを仕事にすることは難しいです。

楽しいと思えることがあんまりないと思っています。。。
最近楽しいと思っていることは、お酒を飲むことくらいで、あとは時々ゲームすることだけです。
でも、お酒をもっともっと飲みたいとは思わないですし、ゲームもちょっとで飽きてしまいます。

それにお酒やゲームが好きな理由は、現実のことを忘れられるからです。

128:避難民のマジレスさん[]:2020/09/17(木) 20:06:39 ID:SACmg4to0
>>88

ありがとうございます。
精進します。

130:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/09/17(木) 23:08:47 ID:1d4drIFg0 [32/33]
>>125 執着を無くそうとする執着じゃな。
 好きな物をもってよいのじゃ。
 執着しなければ善いのじゃ。

>>126 それを知ることが出来るのはおぬしだけなのじゃ。
 更に心を観察して原因を探すのじゃ。
 苦ではないならば探さなくても善いのじゃ。
 自分を知ると善いのじゃ。

>>127 スポーツを実践してみるのじゃ。
 余裕が無い時こそ実践すべきなのじゃ。
 選手にならなくても金になるのじゃ。
 道具を売るとか、広報になるとか、選手のグッズ転売とかいくらでもあるのじゃ。

 自分は何をやっても駄目な者であるというイメージがあれば、好きなことから逃げて嫌な仕事を無理にやって心身を壊すのじゃ。
 死ぬまでそのままか、今実践してみるのかどちらかなのじゃ。
 
>>128 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

129:避難民のマジレスさん[sage]:2020/09/17(木) 20:41:25 ID:n1YejJYA0
鬼和尚から見て、本当に学びのある価値ある集団や団体というのは少ないですか?
人の集まりは要注意だと言われていましたね。
心が無意味なことに囚われやすいから人の寄り集まりは危ないのでしょうか?

131:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/09/17(木) 23:13:13 ID:1d4drIFg0 [33/33]
>>129 そうじゃ、少ないのじゃ。
 お釈迦様のサンガ位なのじゃ。
 孤独から逃れたいから人は集まるのじゃ。
 それが執着になり、苦にもなるのじゃ。
 そのような事になるならば最初から集まらないほうが善いのじや。
 犀の角のように独り歩むのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

177:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/09/17(木) 14:18:26.25 ID:LUJGpI48
>>175
鬼和尚様、ネコを貰ってくれる所がありませんでした。
田舎の山村です。
ネットで貰い手を募集するなんて思いつきませんでした。
貰い手があったとしても、避妊手術や去勢はすると思います。
ありがとうございました。

178:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/09/17(木) 21:38:19.27 ID:0Ukkq9KV
↑しない者も居るじゃろう。
 調べて預けると善いのじゃ。
 それが善事なのじゃ。

鬼和尚の仏教購読会 別館
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

989:避難民のマジレスさん[]:2020/09/17(木) 18:59:58 ID:7OJSsgOo0 [2/3]
178
渡江達磨    渡江の達磨
去々來々随意行 去去来来意に随って行く
乾坤萬里俗塵生 乾坤万里俗塵生ず
西天此土姓名重 西天し土姓名重し
脚底客頭?摯葉軽 脚底客頭ろえふかろし

くま訳
何の囚われもなく、意のままに好きなところに行く。
確かに、天下地の果て何処へ行っても、浮世の煩わしさが生じる。
極楽浄土と現世の「法」のことを思うとき、達磨の存在は大変重いのであるが、
その言動は、徹底して軽やかであったのだ。

*去々来々:波が寄せては返す様子、これは一つのことにとらわれない姿、自由な様子。
*俗塵(ゾクジン):浮世のちり。俗世間の煩わしい事柄。
*西天(さいてん):西方浄土。極楽。天竺(てんじく)。インド。
*此土(シド):この世。現世 自分のいる所。この土地。
*蘆葉達磨(ろよう–):インドから中国に来て梁の武帝に法を説き、さらに洛陽を目ざし揚子江をのぼっ
 たが、その時、一葉の蘆(あし)の葉に乗って渡ったとの伝説を示す語。「蘆の葉に法の方便」

参)170 の詩 >>974 >>972
(´・(ェ)・`)つ

990:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/09/17(木) 21:37:21 ID:1d4drIFg0 [385/385]
達磨は去るのも来るのも自由だというのじゃ。
俗塵のあるところどこにでもいくのじゃ。
インドから中国までその名は重く語り継がれているのじゃ。
しかし、その身は脚底から頭の上まで葦の葉に乗って川をわたるほど軽いのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

270:避難民のマジレスさん[]:2020/09/17(木) 19:02:16 ID:7OJSsgOo0
最初と最後の自由 第二部質疑応答五 修練について 5

 私たちのほとんどは、外部の影響により、宗教的な教義、信念により、何かに至り着きたい、何かを獲得したいという自分たち自身の内側の要求により、あまりに条件づけられているために、修練という見地に立って考えることなく、私たちがこの問題について新たに考えることは、とても難しいのです。初めに私たちは、修練が含んでいる意味が[とても明確に見えなければなりません] -それが、私たちの願望をとおし、影響とその他すべてをとおして、どんなに精神を狭めてしまい・限定し、精神を制限し、精神を特定の行動に強制するか [が見えなければなりません]-条件づけられた精神は、その条件づけがたとえどんなに「美徳がある」としても、とうてい自由でありえないし、ゆえに真実を理解できないということが、とても明確に見えなければなりません 。神、真実、何であれ-名前は大事ではありません-は、自由があるときだけ、生じうるのです。そして恐れをとおして、肯定的でも否定的でも強制があるところ、自由はありません。あなたが目的を求めているなら、自由はありません。というのは、あなたはその目的に縛られて・つながれているからです。あなたは過去から自由であるかもしれません。しかし未来があなたを拘束します・離しません。それは自由ではありません。何かを-新しい観念、新しい感情・気持ち、新しい知覚-を発見できるのは、自由においてだけです。政治的であれ宗教的であれ、強制に基づいたどんな形の修練も、その自由を否定します。そして修練、すなわち目的を視野に入れた行動への順応が、縛りつけているから、精神は決して自由でありえないのです。それは、蓄音機(レコ-ド)のように、その [修練の] 溝の中でだけ機能できるのです。
 こうして実践をとおし、習慣をとおし、様式の育成をとおして、精神は、それが視野に持つものを達成するだけです。ゆえに、それは自由ではないのです。ゆえに、それは測ることのできないものを悟れないのです。その過程全体に気づくこと-なぜあなたが世論に、一定の聖者たちに合わせて、常に自分自身を修練して・律しているのか-聖者のであれ隣人のであれ意見に順応するというやっかいなこと全体-それはすべて同じ事です- [に気づくこと]。 実践をとおし、甘受し、否定し、主張し、抑圧し、昇華するという微妙なやり方-すべてが様式への順応という意味を含んでいます-をとおした、この順応全体に気づくこと。これがすでに自由の始まりです。そこから美徳があるのです。美徳は確かに、特定の観念の育成ではありません。例えば、無欲は、もしも目的として追求されたなら、もはや美徳ではない、のではないでしょうか。すなわち、自分が無欲であることを意識しているなら、あなたは美徳があるでしょうか。それが、私たちが修練をとおしてやっていることです。
(´・(ェ)・`)つ

271:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/09/17(木) 21:33:32 ID:1d4drIFg0 [84/84]
なぜ修練がいかんのかというと、それが視野を狭めるからだというのじゃ。
修練はその目的のものしか見えなくなるから、自由な視野を失い、記憶の中だけで生きることに成るのじゃ。
修練によって達成できるのは、予め記憶された境地のみだというのじゃ。
無欲であることさえ意識して行うならばもはや美徳でもないのじゃ。
そのような修練とその結果全体に気付くことが自由の始まりなのじゃ。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました