鬼和尚 2020/09/16(水)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

121:崇蓮[sage]:2020/09/16(水) 08:59:23 ID:bJ9yEx3Q0 [2/2]
>>120
もう売ってないのですか。
とても残念です。

もしまた本を販売したら教えてください。

ご回答、ありがとうございます。

122:避難民のマジレスさん[sage]:2020/09/16(水) 19:00:02 ID:4bNqeNPI0 [2/2]
希望が欲しい希望をくれ

123:避難民のマジレスさん[]:2020/09/16(水) 21:13:13 ID:87SUUXN20 [2/2]
鬼和尚さん

いつも相談させてもらって、助かってます。ありがとうございます。

私はこれまで本気で何かに取り組むことがなく、いつも適当に人生を生きてきました。
何か目標を立てることはできるのですが、すぐに挫折してしまうことがただありました。
計画倒れに慣れてしまい、今ではもう何かをしようという気力すら湧きません。
従って、毎日なんの考えもなしに、流されるまま生きています。

今日、自分の周りの人たちが、「努力できない人間は終わっている。何のために生きているのか分からない。」と話しているのを聞きました。
それを聞いて自分のことを言われているような気がして、耳が痛くなりその場を離れました。
そして、自分は何のやる気もないから、いっそ消えてしまいたいとも思いました。
これから人生が良くなるとも思えません。年は取るし、借金はあるし、(いまは無職ですが)働けたとしても非正規雇用です。今後、下り坂の人生が続いていくのは目に見えています。



これまで生きてきて、いつか仕事で大成してやると思っていました。自分は有能で仕事をバリバリこなしていたいと思っていました。
そんな自分でありたいといつも思っていました。

現実はその通りにはならず、のろまで、陰気で、無口で、嫉妬深い私です。
いつも理想の自分と現実の自分が乖離していることを感じ、落ち込んでいました。
だけど努力してのし上がってやるとは思えないのです。成長するための努力をしない自分が嫌いですが、努力して生きていこうとも思えません。


まとまりのない文章になってるかもしれませんが、わたしは今後どう生きていけばいい人生を歩んでいけるんでしょうか?

124:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/09/16(水) 21:51:08 ID:1d4drIFg0 [31/31]
>>121 そうじゃ、売っていないのじゃ。
 またかくこともあるかもしれん。
 またおいでなさい。

>>122 それはおぬし自身の心の中にあるじゃろう。
 今まで恐れて見なかったことを心の中に見てみれば自分が変わるのじゃ。
 自分が変れば環境も変るのじゃ。
 それが希望なのじゃ。

>>123 本当に努力できる者は、自分が努力したとも感じていないのじゃ。
 好きな事を楽しくやっていたら、自然に上手くなって、知識も増えて一流になったのじゃ。
 それを努力とも思わないのじゃ。

 おぬしは仕事や金を儲けるには嫌なことを延々と努力してやり続けなければならないとか、思っているから続かないのじゃ。
 本当に楽しく出来ることを、いつもやっていれば自然に仕事にもなり、金にもなるのじゃ。
 先ずは自分が何を楽しく出来るのかを知らなければならんのじゃ。
 それを探す努力だけをすればよいのじゃ。
 子供の頃にやっていて楽しかったこととかを、何でもよいから探して実践してみるのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

173:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/09/16(水) 19:37:46.20 ID:N7GdfwQe
出会い系サイトで知り合った人と遊んだんですが、ある程度打ち解けたのでお互いの名前を教え合おうとなりましたが
自分は相手を信用しきれず、また不安に思ったので偽名を使いました。
後日、些細な事でそれがバレて信用をなくしました。
あっさりと関係が壊れてしまいました。

嘘をついた報いでしょうか?
ちょっと落ち込んでいます。
人に対して誠実でいるのが怖いです。

174:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/09/16(水) 20:58:30.75 ID:KlXb72Rj
鬼和尚様、野良猫に餌を与えていたら、この春に子ネコが6匹も産まれました。
餌をやり続けているのですが、体も大きくなって困っています。
保健所に連れて行けば殺処分されるし、遠くに捨てるのは可愛そうだし・・・。
結局、避妊手術(どれがオスでどれがメスかはまだわかりませんが)をすることに
しました。
これが一番妥当な方法でしょうか?

175:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/09/16(水) 22:03:01.13 ID:UNSsqdMl
>>173 そうじゃろう。
 嘘はいかんのじゃ。
 名前をしられたくないならばそういえば善いのじゃ。
 次からは嘘をつかないようにするのじゃ。

>>174 飼い主を探すと善いのじゃ。
 ネットでも探せるじゃろう。
 傷つけるのはいかんのじゃ。
 己の身に引き比べて慈悲を施すのじゃ。

鬼和尚の仏教購読会 別館
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

987:避難民のマジレスさん[]:2020/09/16(水) 19:37:02 ID:5SfEipAk0
177
破譬喩示病僧  比喩を破して病僧に示す
弓影膏盲在酒中 弓影かうくわう酒中にあり
毒蛇影落客盃弓 毒蛇影落つかく盃のきゅう
楓林黄葉蜀江錦 ふう林の黄葉しょくかうのにしき
染得心頭満目紅 染め得たり心頭満目の紅

くま訳
比喩を論破して病僧に説き示す
盃に映る弓の影とは病のことであり、その病は身体の奥深いところに有る、
毒蛇の影と思い込んでいるのは、弓なのだ。
かえで林の紅葉を蜀江の錦・高級絹織物と見間違えるよなものだ。
染めてしまうことが出来るものなのだ、心、頭で思い込めば、一面何もかも紅一色に。

*膏肓(コウコウ): からだの奥深いところ。ここに病気が入ると治らないという。
*国訳禪学大成の解説
 病膏盲に入れば冶せず。
 盃中の弓影、毒蛇と観ずる、
 己に迷妄の裡あり、
 楓林の紅葉も見様にて蜀江の錦に同じ、
 病は心からである、之を無形に治せば、効有形に現る。
(´・(ェ)・`)つ

988:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/09/16(水) 21:32:36 ID:1d4drIFg0 [384/384]
病は気からとも言うのじゃ。
酒の水面に写った蛇の影を呑んで病にかかったと思ったものも居るのじゃ。
それは弓が写ったものだったというのじゃ。
紅葉の景色を錦と見るようなものじゃ。
心に病があれば肉体も病むのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

268:避難民のマジレスさん[]:2020/09/16(水) 19:05:25 ID:5SfEipAk0
最初と最後の自由 第二部質疑応答五 修練について 4

 あなたは、幸せである、または悟っていると考える誰かを、見ます。彼は一定のことをします。あなたはその幸せが欲しいので、彼を模倣します。この模倣が修練と呼ばれるのではないでしょうか。私たちは、他の一人が持つものを受け取るために、模倣します。私たちは幸せであるためにまねをします-彼がそう [幸せ] であると、あなたは思うのです。幸せは、修練をとおして見つかるでしょうか。一定の規則を実践することにより、一定の修練を、行いの様式を実践することにより、あなたはいったい自由でしょうか。確かに、発見のための自由がなければならない、のではないでしょうか。あなたは何かを発見しようと思うなら、内側で自由でなければなりません-それは明白です。あなたは、修練と呼ぶ特定のやり方で、自分の精神を形造ることにより、自由でしょうか。明白に、あなたは [自由では]ありません。あなたは、一定の結論に応じ、一定の行いの様式に応じて抵抗している、たんに反復的な機械であるだけです。自由は修練をとおして来ることができません。自由は、智恵をもって生じうるだけです。内側でも外側でも、どんな形の強制も、自由を否定するということがわかった瞬間、その智恵が目覚める、またはあなたはその智恵を持つのです。
 修練としてではなく、最初に必要なものは、明白に自由です。美徳だけが、その自由を与えてくれるのです。貪欲は混乱です。怒りは混乱です。苦さ・辛さは混乱です。あなたはそれがわかるとき、明白にそれらから自由です。あなたはそれらに抵抗しません。あなたは、自由においてだけ発見できること、どんな形の強制も自由ではなく、ゆえに発見はないことが、わかるのです。美徳のもたらすことは、あなたに自由を与えることです。美徳のない・不徳な人は、混乱した人です。混乱の中で、あなたはどうして何かを発見できるでしょうか。どうしてできるでしょうか。こうして美徳は、修練の最終産物・成果ではありません。美徳が自由です。美徳のない、それ自体において真実でないどんな行動をとおしても、自由は来ることができません。私たちの困難は、私たちのほとんどがあまりに多く読んできたこと、私たちのほとんどがあまりに多くの修練に表面的に付いていったこと、です-毎朝一定の時間に起きて、一定の姿勢で座り、自分たちの精神を一定の仕方に抑えようとすること-知っているでしょう、実践、実践、修練を。なぜなら、あなたは、何年間かこれらのことをするなら、その終わりに・最後に神を得るだろうと、言われてきたからです。私はそれを露骨に・ぞんざいに述べるかもしれません。しかし、それが、私たちの考えの基本です。確かに、神はそれほどたやすく来るとはかぎらないでしょう。神はたんなる市場で取り引きできるものではありません-私がこれをすると、あなたがそれを私にくれる [といったものではありません]。
(´・(ェ)・`)つ

269:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/09/16(水) 21:30:02 ID:1d4drIFg0 [83/83]
修練や規則、様式を繰り返すことはむしろ観察には不向きなのじゃ。
自らの心を観察して、新たな事実を発見することが大事なのじゃ。
修練等を繰り返すとそのような肝心な観察と発見による気づきを取り逃がしてしまうのじゃ。
観察し、発見することは記憶に拠らないものであるからのう。
記憶による修練はその妨げになるばかりなのじゃ。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました