鬼和尚  2020/09/14(月)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

114:(^^)[sage]:2020/09/14(月) 00:49:12 ID:3U7q20Ug0 [1/2]
観察できるものがあるならばそれらは全て厭離できるものなのでしょうか?(^_^)a

115:避難民のマジレスさん[sage]:2020/09/14(月) 07:06:23 ID:czRftzgI0 [9/9]
>112
ありがとうございました

116:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/09/14(月) 21:03:32 ID:1d4drIFg0 [29/29]
>>114 そうじゃ、出来るのじゃ。
 それは観察する主体ではないからのう。
 実践で確かめるのじゃ。

>>115 どういたしまして、またおいでなさい。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

162:鹿野園 ◆Bs4PlQ2rjutF [sage]:2020/09/13(日) 22:25:39.82 ID:ZDpNYtoE
>>161
www

バレバレも何も本人だよw

166:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/09/14(月) 19:01:10.48 ID:MD4/zOo+
なにか作業しながらラジオで英会話や教養番組を耳で聞き流していても、
なにも身につかないですか?
なにか残るんじゃないかなぁと淡い期待があるのですが。

167:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/09/14(月) 21:06:13.24 ID:dk89JFRK
>>162 働くのじゃ。
 働いて働いて金を貯めるのじゃ。

>>166 残ることも有るじゃろう。
 自分に興味があることならば自然に聞こえるのじゃ。
 何が好みなのかわかることもあるじゃろう。
 実践して確かめるのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

324:マジレスさん[sage]:2020/09/14(月) 14:57:08.74 ID:UDPUNqXS [1/2]
>>323
ありがとうございます。
鬼和尚に未来を見てもらいそれを科学者に伝えれば物凄く発見が短縮されますね。
鬼和尚はあまりそのような活動を積極的に行う意志はないのですか?

また鬼和尚レベルに未来を見れる人はこの世に何人程いるのでしょうか。
そして故人でもいいのですがこのような能力で科学に貢献した人がいれば教えてください。

326:マジレスさん[sage]:2020/09/14(月) 16:52:01.64 ID:UDPUNqXS [2/2]
世の中には過酷な修行を長時間している人たちがいますよね。
その人たちの中に眉間に集中する修行をしている人たちもいる思います。
それでも未来や過去を見る能力が覚醒しない人は何が問題なのでしょうか?
悟った人には自然に身に着くのでしょうがそれ以外の人たちにもできる方法はありますか?

330:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/09/14(月) 21:35:23.65 ID:CBbqKLRY [1/2]
>>324 無いのじゃ。
 技術の発展はよいことばかりではないのじゃ。
 技術の発展で個人で原爆並みの威力を持つ爆弾を作ることも出来たりするからのう。
 テロリストがそれを知ったら大変なのじゃ。
 人を治す医学は別であるがのう。
 それもまた老死を免れないのじゃ。
 不死の境地を教えることが最も大事なのじゃ。

 何人かいるようじゃ。
 テスラとかは先が見えたというのう。
 今でも発明したものが理解不明で研究されているのじゃ。

>>326 常識とか自我の欲などが邪魔するのじゃな。
 特に直感による啓示と、欲眼による願望を見分けるのは難しいのじゃ。
 大抵の行者が欲目による願望を先の啓示と勘違いして破滅してしまうのじゃ。
 
 眉間に集中して映像を観られるようにするのじゃ。
 見た結果と現実が常に同じになるように訓練するのじゃ。
 トランプとかで次のカードが見えるように毎日練習するとかのう。
 一日怠れば直ぐに能力は弱くなるのじゃ。
 この道も日々の精進が大事なのじや。

328:マジレスさん[]:2020/09/14(月) 19:30:01.67 ID:t7XDQezS
34歳男で親に給料全て管理されて家賃光熱費自分が全て払ってる、親には感謝してるけど最近自分の荷物を勝手に開けるわ、
食費も出さないし、どうすればいいでしょう?

329:マジレスさん[sage]:2020/09/14(月) 20:37:00.27 ID:Rej77Jp1 [3/3]
お気の毒に。
精神病院に行きなさい。

331:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/09/14(月) 21:40:11.75 ID:CBbqKLRY [2/2]
>>328 それはおぬしの心がその状況を受け容れているからなのじゃ。
 共依存になっているのかもしれん。
 心の中のその原因を探して滅しなければ、どんなに環境を変えようとしても同じ結果になるのじゃ。
 心がそれを望んでいるのであるからのう。

 自らの心をよく観察して、その原因を探してみるのじゃ。
 親から離れる孤独が怖いからかもしれん。
 そのような原因から今の状況もあると観察するのじゃ。
 観察できれば心が変るのじゃ。
 心が変れば環境も自然に変えられるのじゃ。

>>329 おぬしは働くのじゃ。
 一所懸命働いて働いて親父にプレゼントなどをするとよいのじや。
 勤労在るのみなのじゃ。

鬼和尚の仏教購読会 別館
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

982:避難民のマジレスさん[]:2020/09/14(月) 19:09:11 ID:3QLePqvQ0
一休さんの主張 
175    3/3
沙門何事行邪淫 沙門何事ぞ邪淫を行ず
血気識情人我深 血気識情にん我深し
淫犯若能折情識 淫ぱん若しよく情識を折らば
乾坤忽變作黄金 乾坤たちまち変じて黄金とならん

柳田聖山訳
修業僧がどうして情欲をほしいままにする
向こう見ずに欲にかられて自分勝手に動く
愛欲を持て余しても情を抑制ができるなら
その時は天地は一挙に金色に変わるだろう

伊井暇幻先生訳
沙門よ、何故に邪淫を行うか、と人は問う。
確かに、人の姿や声や動作、肌の柔らかさ温かさ臭いを貪る欲が私は深いし、感情が動いてしまう。無我の
境地には遙か遠い。
しかし、人と交わり、且つ、煩悩を折伏することが出来れば、
対象への愛が深い分だけ大逆転して、黄金のような素晴らしい悟りの極致に達する

くま訳
修行者が邪淫を犯すとは何事か!と、叱られた、
確かに、わしは、血気盛んで、迷情、我執が深いのだ。
けど、交情しても、迷情を断つことが出来れば、
天下世界がたちまち、悟りの世界になるのである。

*人我(にんが・じんが):人間にあるとされた、常住不変の我(が)のこと。我執。
*血気: 向こう見ずで盛んな意気。客気。血の気(け)。
(´・(ェ)・`)つ

983:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/09/14(月) 22:13:00 ID:1d4drIFg0 [382/382]
僧になっても邪淫から離れられない者が多いというのじゃ。
血気は自我の深くに本能としてあるから離れ難いのじゃ。
もし邪淫を犯しても、執着しなければよいというのじゃ。
そうすれば世界は黄金の如くになるというのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

264:避難民のマジレスさん[]:2020/09/14(月) 19:13:57 ID:3QLePqvQ0
最初と最後の自由 第二部質疑応答五 修練について 2

 修練に含まれている意味は何でしょうか。私たちは修練するとしても、なぜ自分たち自身を修練するのでしょうか。修練と智恵は共存できるのでしょうか。ほとんどの人たちは、何らかの種類の修練をとおして、私たちのなかの獣性・残忍性、醜いものを、服従させたり制御したりしなければならないと、感じています。その獣性、その醜いものは、修練をとおして、制御できるでしょうか。私たちのいう修練とは、どういう意味でしょうか。報賞を約束してくれる [ところの] 行動の進路・道筋。もしも追求したなら、私たちに欲しいもの-それは肯定的であったり否定的であったりするかもしれない-を与えてくれるであろう [ところの] 行動の進路。もしも精出して・勤勉に、丹念に、とてもとても熱烈に実践したなら、最後に私たちに欲しいものを与えてくれるであろう [ところの]行いの様式 [という意味]です。それは苦痛であるかもしれません。しかし私はそれ [欲しいもの] を得るために、進んでそれ [修練] を経てゆこうとするのです。自己は攻撃的で、利己的で、偽善的で、心配で、恐れています-あなたはそのすべてを知っています-その自己が、私たちのなかの獣性の原因です- [その自己を]私たちは変容させ、服従させ、破壊したいのです。これはどのようにしてなされるのでしょうか。それは、修練をとおして [なされるのか]、それとも自己の過去-自己とは何か、それはどのようにして生じるのか、など-についての智恵ある理解 をとおして、なされるのでしょうか。私たちは人の獣性を、強制をとおして [破壊するのでしょうか] 、それとも智恵をとおして破壊するのでしょうか。智恵は修練の事柄でしょうか。聖者たちとその他すべての人たちが言ったことは、当分は忘れましょう。まるで私たちが初めてこの問題を見つめるかのように、自分たち自身で事柄に入りましょう。そのとき私たちは、その終わりに、他の人たちが言ったことのただの引用ではなく-それはすべてあまりに空虚で役にたちません-何か創造的なものを、得るかもしれません。
 私たちには葛藤-白に対する黒、無欲に対する貪欲など-があると、私たちは初めに言います。私は貪欲です-それは苦痛を造り出します。その貪欲を取り除くには、私は自分自身を修練しなければなりません。すなわち私は、自分に苦痛を与えるどんな形の葛藤にも抵抗しなければならないのです-この場合は、それを貪欲と呼びます。そのとき私は、それは反社会的である、それは非倫理的・不道徳である、それは聖人らしくない、などなどと言います-私たちはそれに抵抗するために、様々な社会的、宗教的理由を与えます。貪欲は、強制をとおして破壊されたり、私たちから片づけられるでしょうか。初めに、抑圧、強制、それを片づけること、抵抗することに関与している過程を、検討しましょう。あなたがそうするとき、あなたが貪欲に抵抗するとき、何が起きるでしょうか。貪欲に抵抗しているものは何でしょうか。それが最初の疑問なのではないでしょうか。なぜあなたは貪欲に抵抗するのでしょうか。そして「私は貪欲から自由でなければならない」と言う実体は誰でしょうか。「私は自由でなければならない」と言う実体もまた、貪欲なのではないでしょうか。今までは、貪欲が彼に報いてきました。しかし、今やそれは苦痛です。ゆえに彼は「私はそれを取り除かなければならない」と言うのです。それを取り除こうとする動機も、やはり貪欲の過程です。なぜなら、彼は、何か自分ではないものでありたいと思っているからです。無欲は今や利益になるのです。それで私は無欲を追求しているのです。しかし、動機、意図は、やはり何ものかであること、無欲であることです-確かに、それもやはり貪欲です。それもまた、否定的な形の「私」の強調です。
(´・(ェ)・`)つ

265:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/09/14(月) 22:00:09 ID:1d4drIFg0 [81/81]
変容とは修練によってなされるのか、それとも知恵に拠って理解することできるのかというのじゃ。
そして修練は貪欲の表れでしかないというのじゃ。
無欲を目指していてもそれを望む貪欲になるのじゃ。
すると結局は変容は知恵による理解しかないということになるのじゃ。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました