鬼和尚 2020/09/13(日)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

109:82[sage]:2020/09/13(日) 11:51:18 ID:Fjdh857c0
>>91
鬼和尚さん、ありがとうございます。

自分の考えていることも他人の考えていることも、感情や思考も全て他の存在があるから、生み出されたり動いたりするのだと思います。
だから、魂や思考や意識も何とも切り離されてはいないのだと思います。

でも、自分だとか他人だとかだと思っている、個別の魂みたいなものが消えてしまうと思うと、とても悲しくて苦しくなってしまいます。
自我がなくなれば苦もなくなって楽になれるはずなのに、とても悲しいです。
この原因は何にあるのでしょうか?

110:避難民のマジレスさん[sage]:2020/09/13(日) 14:02:16 ID:czRftzgI0 [6/8]
分別(判断の方の分別)は自動で起きていることに気付きました。

111:避難民のマジレスさん[sage]:2020/09/13(日) 16:51:18 ID:czRftzgI0 [7/8]
詳しく言うと、何かの認識後感情をすぐ感じて、その間の分別を知覚できないのです。だから、自動で起きていると観察しました

112:避難民のマジレスさん[sage]:2020/09/13(日) 16:53:09 ID:czRftzgI0 [8/8]
おそらく無意識で行われていると推察しました

113:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/09/13(日) 22:00:00 ID:1d4drIFg0 [28/28]
>>109 思うだけではいかんのじゃ。
 それをありのままに観察するのじゃ。

 個別の魂があり、それが消えてしまうと思うと悲しみが起こると観察するのじゃ。
 それが無ければ消えることも無く、悲しみも無いことを観察するのじゃ。
 心の働きをありのままに観察する事で悲苦も消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

>>110 気付いたのならばよいのじゃ。
 厭離も起こるのじゃ。

>>111 観察するのもよいのじゃ。
 気付くことになるのじゃ。

>>112 推察ではいかんのじゃ。
 ありのままに何度も観察するのじゃ。
 そうすれば気づきが起こり、厭離も起こるのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

160:鹿野園 ◆Bs4PlQ2rjutF [sage]:2020/09/12(土) 22:37:11.96 ID:IHFBNY4T
>>159
まだ自作自演してるんだ。

161:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/09/13(日) 22:01:10.75 ID:I38Z/ag1
↑やはりジャンキーじゃな。
 全てばればれなのじゃ。
 働くのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

320:マジレスさん[sage]:2020/09/13(日) 00:35:18.62 ID:sITkveDg
>>319
鬼和尚さんは何故そこまで具体的な未来が見えるのに
したらば掲示板の方に書いていた来年起こる災厄に付いては
漠然とした事しか言えないのですか?

322:マジレスさん[sage]:2020/09/13(日) 11:31:07.91 ID:vA/Kxind
>>319
都市伝説みたいな話が現実にはあるんですね。

ここに宇宙エレベーターを安く簡単にできる方法と、その木の名前と何故癌の予防に効果があるかを書いてもらうことはできますか?
そうすると発見も早くなり救われる命も増えると思います。
鬼和尚が政治的に消される危険性があるなら諦めます。

323:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/09/13(日) 22:28:29.28 ID:Tf41MpxS
>>320 確実に来る技術の発展は見えやすいのじゃ。
 既に有る技術を用いて誰かがやりとげるからのう。
 一人二人の決断や失敗でも変わらないのじゃ。

 先の出来事などは今の決断や行いで変る故に見え難いのじゃ。
 わしが次の飛行機に乗って死ぬと言った者が、その飛行機に乗らなければ予測は外れたことになるのじゃ。
 そのようにわしの語ることでさえ変るのじゃ。
 逆に災いが大きくなることさえあるのじゃ。
 微妙なバランスを保つために言えないのじゃ。

>>322 全体を遠心力で浮かそうとすると、金もかかり複雑になるのじゃ。
 エレベーターは途中にいくつも気球のようなものを繋げるのじゃ。
 軽い気体の力で綱を浮かすのじゃ。
 先端だけ遠心力を効かす様にすれば、安く簡単にできるのじゃ。
 更に細かい技術も必要であるがのう。

 ナッツの類じゃな。
 ピーナツとかアーモンドとかカシュウナッツとかじゃな。
 生の抽出物からできるのじゃ。
 免疫をバランスよく強化して癌化した異常細胞を取り除けるのじゃ。
 真剣に研究すればできるのじゃ。

鬼和尚の仏教購読会 別館
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

980:避難民のマジレスさん[]:2020/09/13(日) 12:47:44 ID:b2BllLSc0
ありのまま。
174    2/3
逆行慈明婆子身 逆行の慈明婆しが身
紅絲脚下絆婚姻 こうし脚下婚姻を結ぶ
一曲楼頭綠珠笛 一曲楼頭綠珠の笛
可憐昔日趙王輪 あわれむべし昔日趙王の輪

柳田聖山先生訳
逆手をとった慈明は老婆を案じてのこと
脚に纏いついた紅糸が男と女の縁を結ぶ
一人楼上で笛を吹く緑珠にも夫はいたよ
戦国の趙王も夫のいる羅敷の絆を乱せず

伊井暇幻先生解説
慈明と婆は色っぽい関係だったわけではない。ただ、慈明和尚は説法をスッぽかして婆の家に入り浸ってい
たらしい。一休は「紅絲脚下絆婚姻」としているので、夫婦関係と見ているようだ。此の場合の「夫婦関
係」は現代流に性交を意味せず、ただ、【寄り添い合って生活する】ほどの意味だ。「薪を割って」「茶を
淹れて」と、呼び掛ければ反応がある、優しく温かく寛いだ空間を構成している。が、此処で話は一転し、
晋書に載す趙王倫の専横に繋がる。

趙王倫の配下 孫秀が妓女 緑珠に懸想した。しかし緑珠は崇季倫の愛人であった。孫は譲るように迫っ
たが、崇は拒否した。孫は趙を唆し、崇を罪した。緑珠は崇の目の前で楼から飛び降り自殺した。崇・母・
兄・妻子十五人が殺された。五十二歳であった。・・・このあと趙王司馬倫は恵帝を廃し簒位した。が、程
なく叛乱が起き司馬倫は殺され、恵帝が復位した。権勢を恣にし緑珠と崇季倫の仲を引き裂き殺した趙王倫
は、結局、命を失った。

一休は、前半で慈明・慈明婆のホノボノとした清廉な半同棲を羨み、後半で権力の亡者となった趙王倫の
末路を憐れんでいる。則ち一休は、水魚の如き自然な共存 恩愛を賞賛し、人々の愛を踏みにじり権力に執
着した趙王倫に憐憫の情を示しているのだ。単純な否定ではなく、憐憫である。ややもすれば、権力を求め
る人のココロを否定するのではなく、そんな煩悩を凝視し、自らも苦悩している。「現に小人は度し難い」
と突き放すのではなく、【悪人】へこそ大悲の心を向けているか。

くま訳
慈明和尚は、遊郭に出かけたりするのではなく、身寄りの無い老婆を案じて、
縁を大切にして、一緒に住んでいたのである。
楼上で笛を奏でた綠珠(愛人の目の前で楼上から飛び降り自殺をした)
憐れむべきは、綠珠を死に追いやった趙王である。因果はめぐり、臣下に殺害されたのである。
(´・(ェ)・`)つ

981:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/09/13(日) 22:48:28 ID:1d4drIFg0 [381/381]
昔の中国では足首に夫婦となる運命の赤い糸がつながっていると信じられていたのじゃ。
そのような正しい運命の恋愛ならば善いというのじゃ。
横恋慕して悪逆なことをすれば、身を滅ぼすというのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

262:避難民のマジレスさん[]:2020/09/13(日) 16:16:00 ID:8a63LH/E0 [3/3]
最初と最後の自由 第二部質疑応答五 修練について 1

質問
すべての宗教は、人の残忍性・獣性の本能を調節する・適度にするために、何らかの種類の自己修練を、主張してきました。自己修練をとおして、聖者たちと神秘主義者・論者たちは、神性・神格に到達したと断言・主張してきました。今あなたは、そういう修練は、神の実現・悟りにとって障害であることを示唆しているように見えます。私は混乱しています。この事柄において正しいのは誰でしょうか。

 それは、この事柄において誰が正しいのか、という問題ではありません。重要であることは、私たち自身で事柄の真理を見出すことです-特定の聖者や、インドからやどこか他の所-異国的であればあるほどいいのです-から来た人物に応じて [見出すの] ではありません。
 あなたはこれら二つの間に捕らわれて・挟まれています。ある人は修練を唱えます。他の一人は無修練を唱えます。一般的に起きることは、より便利である・都合のいいもの、より満足させるものを、あなたは選択するということです。あなたは、 [その] 人、彼の容貌、彼の私的な性向、彼の私的な偏愛、その他すべてが好きなのです。そのすべてを脇に置いて、直接的にこの疑問を検討して、私たち自身で事柄の真理を見出しましょう。この疑問には、たいへん多くの意味が含まれています。私たちは用心・注意深くためらいがちに、それに接近しなければなりません。
 私たちのほとんどは、何をすべきかを私たちに教えてくれる誰か権威者が、欲しいのです。私たちは行いの指示を期待します。なぜなら、私たちの本能は、安心すること、もはや苦しまないことであるからです。誰かが幸せ、至福-何であれ-を実現したと言われています。すると私たちは、そこに到り着くために何をすべきかを、彼が私たちに教えてくれるだろうと、願うのです。それが、私たちの欲しいものです。私たちはその同じ幸せ、その同じ内側の静けさ、喜びが欲しいのです。そしてこの狂った混乱の世界で、私たちは、誰かに何をすべきかを自分たちに教えてもらいたいのです。それが、私たちのほとんどにとって、ほんとうに基本的本能です。その本能に応じて、私たちは自分たちの行動を様式化するのです。神、その最高の、名づけられない、言葉で測るべきでないもの-それは、修練をとおし、特定の行動の様式に付いていくことをとおして、偶然手に入るのでしょうか。私たちは特定の目標、特定の目的に到り着きたいのです。そして私たちは、実践により、修練により、抑圧することや解放すること、昇華することや代用することにより、自分たちが求めているものを見つけることができるだろうと、思うのです。
(´・(ェ)・`)つ

263:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/09/13(日) 22:44:37 ID:1d4drIFg0 [80/80]
人が権威に縋ろうとするのは親から条件付けされているからなのじゃ。
子供の頃に親からやるべきことやしてはいけないことを教わってきた故に、大人になってからもそのような対象を探して縋ろうとするのじゃ。
それは宗教によって最も顕著に現われるものじゃ。
神という親の代理を作り出して安心感をもたらすのじゃ。
それでは子供の頃と何も変らないのじゃ。
自ら観察して己を見出すことのみが正しい道なのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました