鬼和尚 2020/09/11(金)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

101:蓮恵[sage]:2020/09/10(木) 21:33:53 ID:uBs4IYQY0
鬼和尚様

あるとか、ないとかそういう分別を捨てること、認識したものを相手にしない、というのは修行として正しいでしょうか。

102:(^^)[sage]:2020/09/10(木) 21:44:40 ID:rmWIGHeQ0 [14/14]
>>99
ありがとうございました。m(_ _)m

103:崇蓮[sage]:2020/09/10(木) 22:29:07 ID:ck5w8PBg0 [9/10]
>>99
 鬼和尚さま、ありがとうございます。

 観察した結果の中に、気づいてなかった執着が入っていたんですね。
 観察って凄いですね。

 鬼和尚さまにそのような事を言っていただけると、なんでも出来るような気がしてきました。「また苦が起きても消せるんだ」と自信がちょっとつきました。
 更に自分が何者なのか、追求していきます。

104:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/09/11(金) 21:50:56 ID:1d4drIFg0 [26/26]
>>101 集中の法としては正しいのじゃ。
 それらもまた雑念であるからのう。
 どこまでもそのようにして進んでいけばサマーディにも到達するじゃろう。
 自分もまた認識されたものであるから、捨てれば忘我になるからなのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>102 どういたしまして、またおいでなさい。

>>103 そうじゃ、観察できているのじゃ。
 執着からの厭離が起きたのじゃ。
 更に精進あるのみなのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

139:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/09/09(水) 22:35:12.00 ID:j72e57pB [2/2]
>>138
そんなこともあるんですね。
本物の金正恩はもう亡くなってますか?

142:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/09/10(木) 13:10:09.11 ID:O6nQHicn
>>125
見るとそういう平等が働いているとも言えない世界で理不尽な苦しみにあっている人も多いと思うんですが
病気の苦しみなど、何もしていないのに不自由な体という牢獄に入れられている、刑務所に入っている
ようなもの、という感じですが、悪いことをしているから病気になっているというわけでもないような
(それだったらまだ納得できる)
それとも病気に苦しんでいる人には、みな自分の因果で苦しんでいるのだから仕方ないという目で見るべきですか?
(あからさまな不摂生や生活習慣でなったもの以外も)

143:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/09/10(木) 14:31:40.11 ID:+QcqJXx2 [1/5]
※鬼和尚と名乗る人に注意して下さい。

 1.相談しない事。
 2.スルーする事。

この人は自分を仏陀やメシア(救世主)と妄想してる重度の統失で、相手の弱みにつけ込み精神的な支配を目論むサイコパスです。

誤魔化されないで下さい。

144:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/09/10(木) 20:17:43.90 ID:ay/aj+fT
>>143
本物の仏陀と偽物の区別もできない低レベルの鹿馬者が
毎日あちこちのスレでマルチに迷惑をかけている仏敵が
本来仏様である吾が輩のお目々を汚すんじゃねぇずら!

145:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/09/10(木) 21:15:14.16 ID:+QcqJXx2 [2/5]
>>144
あぁ、貴方も犠牲者ですね?
お気の毒に。

精神病院に入院しなさい。

146:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/09/10(木) 21:15:29.01 ID:+QcqJXx2 [3/5]
※鬼和尚と名乗る人に注意して下さい。

 1.相談しない事。
 2.スルーする事。

この人は自分を仏陀やメシア(救世主)と妄想してる重度の統失で、相手の弱みにつけ込み精神的な支配を目論むサイコパスです。

誤魔化されないで下さい。

147:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/09/10(木) 21:29:50.74 ID:0Y7ZlFRT
>>139 まだ生きているようじゃ。
 不様な姿で人前に出られないようじゃ。
 食べ過ぎのようじゃ。

>>142 自分の因果だけでなく、ただ単に物理的な理由で病になる者も多いのじゃ。
 それらも含めてそのような苦のある世界に生まれることが、報いなのじゃ。
 それでも完全に顛倒した者以外には自分を知るチャンスもあるのじゃ。
 それだけが出来れば世界は安楽になるのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ。

148:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/09/10(木) 21:57:31.22 ID:NSHlwc+y
鬼和尚様、年金生活者です。
まだ、夏バテが治りません。
急に涼しくなって、また体調を崩したようです。
何かよい方法はないでしょうか?

149:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/09/10(木) 23:20:52.69 ID:+QcqJXx2 [4/5]
>>147
やめなさい。

150:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/09/10(木) 23:21:39.02 ID:+QcqJXx2 [5/5]
※鬼和尚と名乗る人に注意して下さい。

 1.相談しない事。
 2.スルーする事。

この人は自分を仏陀やメシア(救世主)と妄想してる重度の統失で、相手の弱みにつけ込み精神的な支配を目論むサイコパスです。

誤魔化されないで下さい。

151:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/09/11(金) 18:43:09.84 ID:OhgYVv37
>>145
仏を名乗る仏様に向かって精神病院に入院しろとは
貴様は仏敵であることを証明したという事だ。

そして、鬼和尚を名乗る者をサイコパスと言うならば
鬼和尚を名乗った事がある貴様自身もサイコパスであると吹聴しているのだが?
なるほど、他人の名を偽称してまで粘着迷惑行為を働く事は確かに反社会的精神病質者だと認められる。確かに。

貴様は自らの墓穴を掘るという諺と、お里が知れるという喩の見本そのもの。
おかわいそうな遺伝子をお持ちですこと。

152:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/09/11(金) 19:10:34.41 ID:H9n+K+e+
>>151
www

頭大丈夫?

153:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/09/11(金) 21:56:36.16 ID:kKye8Old
>>148 暑いからと冷たいものを飲食し過ぎると、胃腸が悪くなるというのじゃ。
 たまには熱い物を食べるとよいのじゃ。
 鍋とかを食べるのじゃ。
 運動もすると善いのじゃ。
 西式健康法とかヨーガをやってみるとよいのじゃ。
 元気になるじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>151 その通りじゃ。
 臨済宗の破戒僧を完全に論破したのう。
 さすがなのじゃ。

>>152 負け惜しみじゃな。
 哀れな者じゃ。
 働くのじゃ。
 論破された悔しさをバネに働いて働いて金を貯めるのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

307:マジレスさん[sage]:2020/09/10(木) 00:27:43.51 ID:Dri5ns5W
鬼和尚は眉間に集中したら過去も未来も見えると言っていたと思います。
これは人体のどういう仕組みによってそのようなことがでできるのでしょうか?
また人体で可能なら過去や未来を映し出す装置を開発することも可能ですか?
もし可能なら生涯を捧げてみたいのでどういう勉強をしたらいいか教えてください。

313:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/09/11(金) 22:04:27.20 ID:3nRg3K3c
>>307 わしのようにお釈迦様と同じ正等正覚を得れば、知恵に拠って観えるようになるのじゃ。
 それはもともと人体に備わった能力なのじゃ。
 記憶に拠る認識に囚われていれば記憶したことしか認識できない故に、見えないのじゃ。
 悟っていない者が目玉でものを見るように、本来の認識では普通に見えるのじゃ。
 時間も空間も観念であるから今ここで以前のことも先のことも同じものとして、脳細胞が感知するのじゃ。
 そこに不思議は無いのじゃ。

 理論的にはできるじゃろう。
 実現は難しいじゃろう。
 とてつもなく敏感なセンサーが必要になるのじゃ。
 空間の全てのエネルギーを捉えるものなのじゃ。
 それからそれを解析するシステムも必要なのじゃ。
 実現できたとしても、まともな科学のものとしては見られないじゃろう。

鬼和尚の仏教購読会 別館
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

976:避難民のマジレスさん[]:2020/09/11(金) 21:22:18 ID:sfCtiVOE0
172
不嫌念起所 2/2
脚下紅絲妻子盟 脚下の紅糸妻子の盟
驪山私語約三生 り山の私語三生を約す
良宵共愛夢閨月 良せう共に愛す夢けいの月
照看一聲望帝情 良せう共に愛す夢けいの月

くま訳
思いが起こる場面を、分け隔てしない
赤い糸で結ばれた妻女との堅い約束
驪山(華清宮)で湯浴みした楊貴妃のように美しい森と交わした三生の誓い
素晴らしい宵に、愛し合う夢のような閨(ねや)を照らす月
森は、声望の高い天子様の情を、照らし看ているのだ。

*驪山の麓にある、「華清宮」は楊貴妃が湯浴みしたことで有名
*閨:夜、寝るための部屋。寝間。寝室。特に、夫婦の寝室。
*声望:(せいぼう ばう):世間でのよい評判。名声と人望。
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/keihatsu/1528924619/
前スレ>>647 21の詩看森美人午睡で森w楊貴妃にたとえている。
前スレ>>943 99の詩で、「皇孫であることや誉れ高い噂を聞いて、森公はぼくを密かに慕っていることを
知って、ぼくも愛おしく思っていたんだよ。」と詠っている
(´・(ェ)・`)つ

977:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/09/11(金) 22:34:57 ID:1d4drIFg0 [379/379]
大体そのような感じじゃな。
艶歌なのじゃ。
これもまた一休の民を驚かせる詩じゃろう。
悟った者はもはや恋愛などしないとか思われているからのう。
やろうとすれば何でも出来るのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

258:避難民のマジレスさん[]:2020/09/11(金) 21:39:28 ID:sfCtiVOE0
最初と最後の自由 第二部質疑応答四 知識について 1

質問
 私はあなたから、学び・学問と知識は妨害であるということを、明確に推測します。それらは何に対して妨害なのでしょうか。 

 明白に、知識と学びは、新しいもの、時間のないもの、永遠のものの理解にとって妨害です。完璧な技術を発達させることは、あなたを創造的にしません。あなたはどのようにすばらしく絵を描くかを知っているかもしれません。あなたは技術を持っているかもしれません。しかし、あなたは創造的画家ではないかもしれません。あなたは、技術的にもっとも完璧な詩を、どのようにして書くかを知っているかもしれません。しかし、あなたは詩人ではないかもしれません。詩人であるとは、新しいものを受け入れる能力がある、何か新しい新鮮なものに応答するに充分敏感である、という意味を含むのではないでしょうか。私たちのほとんどにとって、知識や学びは中毒・耽溺になってしまいました。私たちは、知ることをとおして創造的であるだろうと、考えるのです。事実を、知識を詰め込んで身を固めた精神-それは、何か新しい、突然の・不意の、自発的なものを受け入れる能力があるでしょうか。あなたの精神が知られたもので詰め込まれているなら、そこには、知られないもののものである何かを受け入れる空間が、何かあるでしょうか。確かに知識はいつも知られたものについてです。そして知られたものをもって、私たちは知られないものを、何か尺度を超えたものを、理解しようとしているのです。
 私たちのほとんどに起こるごく普通のものごとを、例に取りましょう。宗教的な人たちは-さしあたり・当座は、その言葉が何を意味するとしても-神が何であるかを想像しようとしたり、神が何であるかについて考えようとしたりします。彼らは無数の書物を読んできました。彼らは様々な聖者たち、大師たち、マハトマ(偉大な魂)たちとその他すべての経験について読んできました。そして他の一人の経験が何であるかを想像しようとしたり、感じようとしたりするのです。すなわち、知られたものをもって、知られないものに接近しようとするのです。あなたはそれができるでしょうか。あなたは、何か知ることのできないものについて考えられるでしょうか。あなたは、何か自分が知っているものについて考えられるだけです。しかし現在の世界には、このとてつもない倒錯・歪曲が起きているのです。私たちはもっと多くの情報、もっと多くの書物、もっと多くの事実、もっと多くの印刷物を持つなら、理解するだろうと思うのです。
 知られたものの投影ではない何かに気づくには、理解をとおして、知られたものの過程の排除・除去がなければなりません。精神がいつも知られたものにすがりつくのは、なぜでしょうか。それは、精神が常に確実性、安全を求めているから、ではないでしょうか。まさにその本性こそが、知られたものに、時間に固定されているのです。そういう精神が-まさにその基盤・土台そのものが、過去に、時間に基づいているのですが-どうして時間のないものを経験できるでしょうか。それは知られないものを考えつき・構想し、定式化し、思い描く・描き出すかもしれません。しかしそれはすべて不合理です。知られたものが理解され、解消され、脇に置かれるときだけ、知られないものが生じうるのです。それは極めて難しいのです。なぜなら、あなたが何かについての経験をした瞬間、精神はそれを知られたものの用語に翻訳して、それを過去に還元するからです。あらゆる経験が即時に知られたものに翻訳され、名前をつけられ、一覧表にされ、記録されるということに、あなたが気づいたことがあるかどうか、私は知りません。それで知られたものの動きが知識です。明白にそういう知識、学習は障害です。
(´・(ェ)・`)つ

259:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/09/11(金) 23:17:14 ID:1d4drIFg0 [78/78]
知識と学習とは共に記憶に基づいた理解の方法なのじゃ。
記憶に拠って知識を蓄え、記憶されたことを公式とか概念として分別するのじゃ。
それらは記憶に依存している故に、新しいものこどを受け入れられないのじゃ。
過去を今ここにあてはめて解釈しているだけなのじゃ。
どんな先入観念も無い心にのみ、新しいものごとが受け入れられるのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました