鬼和尚 2020/09/10(木)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

83:崇蓮[sage]:2020/09/08(火) 21:55:33 ID:ck5w8PBg0 [7/9]
>>46
鬼和尚さま

 時間がかかりましたが、心の働きの観察をしました。

「喧嘩を見る→母を助けるために、父を止めようと行動する→怖い、悲しいからやめてほしいと思う→父はいつも私の言う事をきいてくれるから今回も私のいう事を聞いてくれるはずだと思う→それが叶わない→それが叶わないという事からの逃避により怒りが起こる」

 この心の働きが、義父母に対して感じる怒りと重なりました。
 最初は義父母が大好きだから受け入れて欲しくて、一生懸命尽くしていました。だけど度々「私は受け入れられてない」と感じる事が増えてきて、父に自分の訴えを聞いてもらえなかった記憶と重なって、怒りが起こっていたようです。
 私には「私は父にとって特別な存在なんだからなんでもいう事をきいてもらえる」という自己イメージがあって、「私は受け入れられていない」と感じるとその自己イメージが傷ついて怒りが起こっていました。
 そして、直ぐにもうどうでもいいと感じてしまう虚無感は、毎回見てきた喧嘩に対しての逃避によっていつの間にか出来た「どうせ何やっても結局最後にはみんな死ぬんだし」という気持ちでした。

 今回は良い意味で「まあいいか。そんなに義父母に執着する(拘る)必要もない。私の思っている事が判るわけがないんだから、怒ってもしょうがない」と観察後に思えました。

 更に後日、義父母に優しくしたいとか、何かしてあげたいとか、優しくしなきゃいけないとか、そういう気持ちも起こらなくなってしまったのですが、これは良い事なのですか?
 熱が冷めたような感じです。

 更にその後、また怒りが起こりました。本当に少し。
 この事に関しては、何度も順観逆観をすれば消えていくと思えました。

 鬼和尚さま、この観察で何か間違っているる事や足りない事、またこれから私が行なうべき事があれば教えていただけますか?

92:避難民のマジレスさん[]:2020/09/09(水) 22:08:48 ID:WMlbyn5g0 [15/15]
鬼和尚様

井上義衍さんの本を読んでたら
「悟るとは自分を知ること これに尽きる」と書いてあって
鬼和尚様と同じことを言っていて
悟るということは本当に自分を知ることなんだなと思いました
相談じゃなくてすみません

94:崇蓮[sage]:2020/09/09(水) 22:32:27 ID:ck5w8PBg0 [8/9]
鬼和尚さま、すみません、
>>83 の回答、よろしくお願いします。

95:(^^)[]:2020/09/10(木) 01:12:36 ID:rmWIGHeQ0 [13/14]
部屋でパソコンの前に座っているのが私なのか、
ネットの中ににいるのが私なのか、
ネットに書き込んだ他人が私なのか、
私の書き込みを見ている他人が私なのか、
私の書き込みにレスした他人が私なのか、
一瞬ですがわからなくなりました( ゚д゚)

99:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/09/10(木) 21:17:12 ID:1d4drIFg0 [24/25]
>>92 そうじゃ、それが真の悟りへの道なのじゃ。
 道元も仏道とは自己を習うことであるというのじゃ。
 習うとは学習して知ることなのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>94>>83 善いことなのじゃ。
 執着がなくなったのであるからのう。
 それもまた苦をもたら執着の一つであったのじゃ。
 滅してよいものだったのじゃ。

 よく観察できたのじゃ。
 そのように観察して苦を滅していくのじゃ。
 更に精進あるのみなのじや。

>>95 それでよいのじゃ。
 自分を忘れたのじゃ。
 自分を忘れている時には苦は無かったじゃろう。
 更に精進あるのみなのじゃ。

96:避難民のマジレスさん[]:2020/09/10(木) 17:56:22 ID:IHWljm9k0
鬼和尚さん
質問させてください。

私は普段無口ですが、時々誰かと二人きりになるとよく話します。誰かと話すとき、他人の悪口ばかり口にする自分に気がついてしまいました。

普段は話さないのに、いざ話し始めると悪口や差別的なことをいう自分にがっかりして嫌気が差しました。

この罪悪感をどうすればいいですか?
あとどうすればマシな発言をできる人間になれますか?

97:避難民のマジレスさん[sage]:2020/09/10(木) 19:44:21 ID:4bNqeNPI0
いつでもどこでもコンスタントに
般若と問答できる様になるには
どの様にするのでしょうか?

98:避難民のマジレスさん[sage]:2020/09/10(木) 19:46:38 ID:czRftzgI0 [5/5]
新型コロナのワクチンは危険性があると言われています。打たない方がいいですか?

100:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/09/10(木) 21:25:16 ID:1d4drIFg0 [25/25]
>>96 なぜ罪悪感が起こるのか観察してみるのじゃ。
 それは普段は自分を良い者としてイメージしているのに本当は違っていたからかもしれん。
 そのような心の働きを観察すればなくなるじゃろう。

 それは習慣によるものであるから自分で気をつけて言わないようにするのじゃ。
 褒める言葉が無ければ口を開くなと古人も言っているのじゃ。
 それを新しい習慣にすれば治っていくのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>97 悟りを得ればよいのじゃ。
 常に智慧があるじゃろう・。
 精進あるのみなのじゃ。

>>98 まだうたない方がよいじゃろう。
 安全が確認されてから打つと善いのじゃ。
 コロナを避けるために病になっては本末転倒なのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

139:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/09/09(水) 22:35:12.00 ID:j72e57pB [2/2]
>>138
そんなこともあるんですね。
本物の金正恩はもう亡くなってますか?

142:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/09/10(木) 13:10:09.11 ID:O6nQHicn
>>125
見るとそういう平等が働いているとも言えない世界で理不尽な苦しみにあっている人も多いと思うんですが
病気の苦しみなど、何もしていないのに不自由な体という牢獄に入れられている、刑務所に入っている
ようなもの、という感じですが、悪いことをしているから病気になっているというわけでもないような
(それだったらまだ納得できる)
それとも病気に苦しんでいる人には、みな自分の因果で苦しんでいるのだから仕方ないという目で見るべきですか?
(あからさまな不摂生や生活習慣でなったもの以外も)

147:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/09/10(木) 21:29:50.74 ID:0Y7ZlFRT
>>139 まだ生きているようじゃ。
 不様な姿で人前に出られないようじゃ。
 食べ過ぎのようじゃ。

>>142 自分の因果だけでなく、ただ単に物理的な理由で病になる者も多いのじゃ。
 それらも含めてそのような苦のある世界に生まれることが、報いなのじゃ。
 それでも完全に顛倒した者以外には自分を知るチャンスもあるのじゃ。
 それだけが出来れば世界は安楽になるのじゃ。
 実践によって確かめるのじゃ

鬼和尚の仏教購読会 別館
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

974:避難民のマジレスさん[]:2020/09/10(木) 19:31:39 ID:tQxP6Xgs0 [2/2]
>>973
鬼和尚、ありがとうであります。
くま訳改
脚下は苦労が絶えない、
誰が梁魏の国境を超えていくのか、、
それでも、伝道は困難であると言ってはならない。
既に達磨は、葦の船で大河を渡ってきたのである

森羅万象我が思い(唯識)
171
不嫌念起所 1/2
平生贏得?梍苴名 平ぜいかちえたりらその名
信口言詮群集驚 口にまかせてごんせんして群衆驚く
自讃毀他長情識 自讃毀他情識を長ず
乾坤江海我詩情 乾坤江海我が詩情

蔭木英雄先生訳
ふだん拙僧(一休は)嘉菖の名を頂戴しており
口まかせの言葉(艶詩や罵署雑言)に人々は驚いている 
自分をほめ他人をそしって情欲と小知を増長して
広い天地江海がそのままワシの詩情なのじゃ

くま訳
日ごろわしは放大胆であると評判なのだ。
口からでまかせの言葉が、群衆を驚かせているのである。
自分を誉めて、他人を貶すことは、自分の迷情を深めるのである。自他ありのままをとらえるのだ。
天地河海全てが我が詩情なのだ。森羅万象は我が思いの中にあるのだ。

*平生:1終生,一生,生涯,終身.2平素,日ごろ,日常,従来,これまで,ずっと.
*贏得(えいとく・かちえる):利益を得ること。獲得すること。
*?梍苴(らそ):放胆。荒々しい。
*信口:口から出任せに[しゃべる]
*言詮(ゲンセン):言葉で説明すること。また、その言葉。
(´・(ェ)・`)つ

975:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/09/10(木) 21:56:44 ID:1d4drIFg0 [378/378]
一休みは自らでまかせを言って民を驚かせていると自覚しているのじゃ。
自分をほめて他人を謗ると情の認識がよくなるというのじゃ。
自分を鼓舞しているのじゃな。
天地の全てが自分の詩じゃというのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

256:避難民のマジレスさん[]:2020/09/10(木) 20:28:25 ID:tQxP6Xgs0
最初と最後の自由 第二部質疑応答三 なぜ霊的教師なのか 4

 あなたは他の誰をとおしても真理を見つけられません。どうしてできるでしょうか。真
理は何か静止したものではありません。それは固定した住所を持ちません。それは目的、目標ではありません。反対に、それは生きて、動的で、鋭敏で、生き生きしているのです。どうしてそれが目的でありうるでしょうか。真理が固定点であるなら、それはもはや真理ではありません。そのとき、それはたんなる意見です。真理は知られないものです。真理を求めている精神は、決してそれを見つけないでしょう。というのは、精神は知られたものから作り上げられているからです。それは過去の結果、時間から出てきたものです-あなたはそれを自分自身で観察できます。精神は知られたものの道具です。ゆえに、それは知られないものを見つけられません。それは知られたものから知られたものへ動けるだけです。精神が真理を-書物で読んだことがある真理を-求めるとき、その「真理」は自己投影されています。というのは、そのとき精神は、たんに知られたもの-以前のものよりもっと満足できる知られたもの-を、追求しているからです。精神が真理を求めるとき、それは真理 [を求めるの] ではなく、それ自身の自己投影を求めているのです。結局、観念は自己投影されています。それは虚構で非真実です。真実であるものは、対極のものではなく、あるがままです。しかし真実を求め、神を求めている精神は、知られたものを求めているのです。あなたが神について考えるとき、あなたの神は、あなた自身の思考の投影、社会的影響の結果です。あなたは知られたものについてだけ、考えられるのです。あなたは知られないものについて考えられません。あなたは真理に集中できません。あなたが知られないものについて考えた瞬間、それはたんに自己投影された知られたものです。神や真理については考えられません。あなたがそれについて考えるなら、それは真理ではありません。真理は求められません。それはあなたに来るのです。あなたは知られているものを追いかけられるだけです。精神が知られたものにより、知られたものの影響により、拷問にかけられないとき、そのときだけ、真理が正体を現せるのです。真理はあらゆる木の葉に、あらゆる涙にあるのです。それは瞬間瞬間知られるべきものです。誰一人あなたを真理へ導けません。誰かがあなたを導くなら、それは知られたものへ [導かれる] だけです。
 真理は、知られたものが空っぽである精神に、到来しうるだけです。それは、知られたものが不在であり、機能していない状態に来るのです。精神は知られたものの倉庫、知られたものの残り滓です。精神が、[そこに] 知られないものが生じる状態にあるには、それはそれ自体に [気づく] 、意識的と共に無意識的なそれの以前の経験に、それの応答、反応、構造に、気づかなければなりません。完全な自己認識があるとき、そのとき知られたものの終わりがあります。そのとき精神は完全に、知られたものが空っぽです。真理が招かれずにあなたのところへ来るのは、そのときだけです。真理は、あなたにも私にも属していません。あなたはそれを崇拝できません。それは知られた瞬間、真実ではないのです。象徴は真実ではありません。イメ-ジは真実ではありません。しかし自己の理解が、自己の停止があるとき、そのとき永遠性が生じるのです。
(´・(ェ)・`)つ

257:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/09/10(木) 21:52:58 ID:1d4drIFg0 [77/77]
真理と呼べるものは自分を知ることでしかたどり着けないというのじゃ。
自らを知り、自らが無であると気付いた時真理は在るのじゃ。
本で読んだ知識とか、過去の記憶からは生まれないのじゃ。
自らを追及する事でのみそれはやってくるのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました