鬼和尚 2020/09/04(金)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

47:避難民のマジレスさん[]:2020/09/04(金) 00:19:59 ID:HEscNsi60
以前も何度か書きましたが、昔の記憶がふとしたきっかけで蘇ってきて心が激しく動いて机に拳を叩きつけたり大声でバカっと叫び声を上げることが時々あります。
ずっと原因と思われることをいくつか思い出して順観逆観をしていますが、順観では心はあまり動きません。

ただ、効果が全くないわけではありません。
思い出す記憶は数えてませんが何十種類かあると思います。
そのうちよく出てくるものは思い出してももう激しい反応はなくなりました。
風呂場でシャワーを浴びながら何度もバカっと叫ぶことも少なくなりました。

以前聞いた時は、原因と思われることを観察して心が動かなければそれは原因ではないとのことでしたので、この理屈でいくと原因ではないということなりますので、上記のやり方ではラチがあかないと思いました。

心が動くのはむしろ思い出した瞬間なので、その瞬間を観察した方がいいなかと思い試してますが(例えば、今雑念の連想から昔の記憶を思い出し激しく心が動いた、などのように)このやり方はどうでしょうか。^_^

48:避難民のマジレスさん[]:2020/09/04(金) 10:32:41 ID:WMlbyn5g0 [9/11]
鬼和尚様

昨日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。
修行してて気が狂うのはストレスがあるからなんですね、瞑想で魔境に行ったりするからだとおもってました

49:避難民のマジレスさん[]:2020/09/04(金) 12:46:43 ID:WMlbyn5g0 [10/11]
鬼和尚様

ラマナマハルシの

M・A・ピゴット婦人が尋ねた。「真我実現には師が必要でしょうか?」マハルシ真我実現は教えや講話や瞑想よりも、師の恩寵によるものです。前者が二義的な助けにしかならないのに対して、師の恩寵は最も重要で本質的な要因です。

二義的…根本的でないさま

50:避難民のマジレスさん[]:2020/09/04(金) 12:48:55 ID:WMlbyn5g0 [11/11]
途中で送信してしまいました。
すみません。

ラマナマハルシとの対話
という本にこういう一説があるのですが
師の恩寵がないと真我実現(悟り)はできないのでしょうか?
プンジャジことパパジもマハルシに出会って悟ったし

55:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/09/04(金) 23:11:55 ID:1d4drIFg0 [13/14]
>>47 原因は昔の思い出ではなく、おぬしの心にある執着とか囚われなのじゃ。
 それは自分のプライドや名が汚されたと感じるからかもしれん。
 自分のイメージを良くしたいと言う執着があれば、それに反する記憶に怒りや羞恥が起こるのじゃ。
 そのように自分の執着や囚われから記憶への怒りや羞恥が起こることを観察するのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>48 そうじゃ、ストレスで心を病むのじゃ。
 魔とは自分の心が作り出すものじゃ。
 悪魔が居てもたらすものではないのじゃ。
 自分を知れば魔も恐れなくて善いのじゃ。

>>50 そのように言うマハリシは師匠がいなくても悟ったのじゃ。
 悟りへの強い熱意があれば師匠が居なくても悟りを得ることは出来るのじゃ。
 ただ重要と書いているだけなのじゃ。
 必須ではないのじゃ。

51:dahlia[]:2020/09/04(金) 17:58:36 ID:cG4fPN1o0
鬼和尚さま。こんにちは。

整理しきれず混乱している気持ちを相談させてください。

結婚8年目の旦那が、風俗を利用していた履歴を偶然見てしまいました。
私とは、結婚してすぐの頃(正式には婚約してすぐの頃から)から、最後までできないことが多く、なんとか子供を授かった後はほぼ没交渉です。
(生まれてきた子供に障害が有ったので、今後はもう二人目以降を授かりたくない、と夫婦共に強く思っているという背景もあります)

私が普段使っている、親子自転車のパンク修理がしたくて、
(旦那の部屋で)自転車登録カードを探している時に、風俗の方の手書きのメッセージカードと、ポイントカード?を見つけてしまい。
勝手にカードを探さなければ良かった、と後悔しています。

見つけて10分ほどは、「裏切られた!」というような気持ちが沸き起こり、頬がピリピリして呆然としたのですが
落ち着いてくると
お店を利用することも、彼の自由では?
そのことで別に私の価値が下がるわけではないのでは?
つまり私に関係ないのでは?
とも思えてきました。
このことは、旦那に問いただすつもりはありません。
あまり気にせず、引き続き、修行に励んでいけば良いでしょうか?
お目通しいただいて、ありがとうございました。

52:避難民のマジレスさん[]:2020/09/04(金) 18:06:06 ID:rmWIGHeQ0 [1/3]
>>47ですが
今日あった出来事も思い返してあーって声が出ちゃいます
もう何でしょうね(^^;;

53:崇蓮[sage]:2020/09/04(金) 19:53:27 ID:ck5w8PBg0 [6/6]
>>46
 観察できていましたか。良かったです。
 次は「その経験による心の働きをよく観る」のですね。

 はい、更に精進します。
 ありがとうございました。

54:避難民のマジレスさん[]:2020/09/04(金) 21:15:11 ID:tKAk9nHE0 [3/3]
>>45
鬼和尚さま

ありがとうございます。
寒天ゼリーは、野菜果物ジュースで作っても大丈夫でしょうか?

よろしくお願いします。

56:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/09/04(金) 23:29:18 ID:1d4drIFg0 [14/14]
>>51 そうじゃ、それはおぬしとは関係ないのじゃ。
 おぬしの価値が下がるのではないのじゃ。
 気にせず修行に励むと善いのじゃ。
 旦那に執着すればそれもまた娑婆世界のもたらす苦になるのじゃ。
 囚われずに己を追求するのじゃ。

>>52 自己イメージが傷付いたのじゃろう。
 理想の自己イメージと異なる行いがあれば苦になるのじゃ。
 それもまた自分への執着なのじゃ。
 執着から羞恥が生まれることを観察してみるのじゃ。

>>53 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>54 出来れば何も入れないものにするのじゃ。
 はちみつで甘味をつけるのはよいのじゃ。
 腸を休ませるためのものであるからのう。
 いろいろ入れると腸が休まらないのじゃ。

鬼和尚の仏教購読会 別館
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

959:避難民のマジレスさん[]:2020/09/03(木) 22:51:30 ID:U//D.ckI0 [1/2]
一休さん、宣戦布告!
165
自山中?走市中  山中より市中に帰る
狂雲誰識属強風 狂雲たれかしらん強風に属するを
朝在山中暮市中 あしたに山中に在り暮には市中
我若當機行棒喝 我若し機に当たって棒喝を行ぜば
徳山臨済面通紅 徳山臨済面通こう

くま訳
山(譲羽山)から(京都)市中へ帰るのだ
狂雲が、実は狂風だとは誰も知るまい。
朝、山中に居たと思ったら、夕方には市中に居るのだ。
わしが、臨機応変に、棒喝を駆使したら、臨済や徳山でも、ビビッて赤面するであろう。

*山:譲羽山
*風狂:中国の仏教、特に禅宗において重要視される、仏教本来の常軌(戒律など)を逸した行動を、本来
 は破戒として否定的にとり得るものを、その悟りの境涯を現したものとして肯定的に評価した用語である。
*臨済の喝徳山の棒:「伝灯録」・臨済禅師はよく大喝を与え、徳山和尚はよく痛棒を加えたことから、  
 禅宗の修行のきびしさのたとえ。

一休さんの師家養成講座
166
竹幽齋
香厳多福主中賓 きゃう厳多福主中のひん
密密参禪到要津 密々参禪要津に到る
六六元來三十六 六六元來三十六
清風道處有佳人 清風動く処佳人有り

くま訳
竹幽斎
香厳は、とても幸運だった。師匠には力量が無かったが、本人に力があった。
独り緻密な瞑想に取組むことこそが、悟るための重要な手段なのである。(知識ではないのである)
六×六は三六。道理にかなった結果である。
清らかな風が吹くところには、美人が居るものである。

*竹幽斎:香厳智閑(きょうげん・ちかん。?~898)道を掃除している時に、竹に小石が当たり、響いた
 音を聞いて(撃竹)を聞いて大悟す、故に之を云ふ
*佳人:美人。此の佳人、大悟底の因縁なり。
*要津:迷いの海を渡りさとりの彼岸に達するための重要な手段、方法。港
(´・(ェ)・`)つ

960:避難民のマジレスさん[]:2020/09/03(木) 23:10:09 ID:U//D.ckI0 [2/2]
おまけ①:四賓守(飛不動HP解説)  
 四賓主は、賓と主、二人の能力の関係を四通りに分けたものです。賓は客、主は亭主。通常、客が修行者、
 主は師となります。
 ① 客看主 「客、主を看る」
  修行者が力量のある者で、師に力量がない=劣る場合。
 ② 主看客 「主、客を看る」
  師に力量があり、修行者に力量がない=劣る場合。
 ③ 主看主 「主、主を看る」
  師も修行者も、ともに優れた者の場合。
 ④ 客看客 「客、客を看る」
  師も修行者も、ともにまだ悟っていない力量不足者同志の場合。

以上は臨済宗の場合で、曹洞宗では、
 ①主中賓 ②賓中主 ③主中主 ④賓中賓 と表します。

 ① 修行者に見破られている状態。
 ② にわか住職に見破られている状態。
 ③ 共に悟りの眼があり、禅の話をして相通じる状態。
 ④ 共に悟りの眼がないので、お互い話がチンプンカンプンの状態。

おまけ②:四料簡 しりょうけん(飛不動HP解説) @前スレ31~34の詩・参
こちらも臨済義玄禅師が提唱したもので、臨機応変に修行者を導くことを示した四種類の指導方法です。

1、奪人不奪境だつにんふだつきょう 
  修行者が自分を見つめることを否定して、現象とか環境に没入させる。
2、奪境不奪人だつきょうふだつにん 
  修行者が現象とか環境に没入することを否定して、自分のみ見つめさせる。
3、人境両倶奪にんきょうぐだつ 
  修行者を徹底的な無の境地に導く。
4、人境倶不奪にんきょうぐふだつ 
  修行者に、すべてありのままに受け止めさせて、何ものにも束縛されない境地に導く。

これも日常生活に置き換えてみることができると思います。

1、ある時は、自分を忘れて相手を生かす。
2、ある時は、相手を無視して自分だけで振舞う。
3、ある時は、自分も相手も忘れる。
4、ある時は、自分もあり、相手もある。”
(´・(ェ)・`)つ

961:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/09/05(土) 00:18:34 ID:1d4drIFg0 [372/372]
本人が強く悟りを求めていれば師匠がいなくても悟れるのじゃ。
マハリシのようにのう。
日々精進してこそ悟りもやってくるのじゃ。
六根六強の凡人も元来仏なのじゃ。
修行してきた者にのみわかる道理も在るのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

244:避難民のマジレスさん[]:2020/09/03(木) 23:14:09 ID:YPlQ4tcQ0 [1/2]
最初と最後の自由 第二部質疑応答

一 現在の危機について 1

質問
 現在の危機は先例・前例がないと、あなたは言われます。どんな点で、それは例外的なのでしょうか。
クリシュナムルテイ
 明白に、世界じゅうの現在の危機は、先例がなく例外的です。歴史を通じてずっと、違った時期に、様々な類型の-社会的、国家 [・民族]的、政治的な-危機がありました。危機は来て去ります。経済的な不景気、不況が来て、修正されて、違った形で継続します。私たちはそれを知っています。私たちはその過程に慣れ親しんでいます。確かに、現在の危機は異なっているのではないでしょうか。それは初めに異なっています。なぜなら、私たちはお金でも、また触れられるもの・実体のあるもの[を扱っているの] でもなく、観念を扱っているからです。危機は例外的です。なぜなら、それは観念作用の領域にあるからです。私たちは観念のことでけんかしています。私たちは殺人を正当化しています。世界のあらゆるところで、私たちは正しい目的への手段として殺人を正当化しています-それは、それ自体が先例がありません。以前は、悪は悪であると認識されていました。殺人は殺人であると認識されていました。しかし、今や殺人は、高尚な結果を達成するための手段です。殺人は、一人の人のであろうと、人々の集団のであろうと、正当化されています。なぜなら、殺人者、または殺人者が代表する集団は、人のためになるであろう結果を達成する手段として、それを正当化するからです。 すなわち、私たちは未来のために現在を犠牲にするのです-私たちの宣言した・公然の目的が、人のためになるであろうと私たちが言う [ところの]結果を産み出すことであるかぎり、どんな手段を用いるかは、大事なことではありません。ゆえに、含まれている意味は、間違った手段が正しい目的を産み出すであろう、ということです。そしてあなたは、観念作用をとおして、間違った手段を正当化するのです。以前に起きてきた様々な危機においては、論点は、ものごとや人の搾取・利用でした。それが今や観念の搾取・利用です-そのほうがもっとはるかに有害で、もっと危険です。なぜなら、観念の搾取はあまりに壊滅的で・荒廃的で、あまりに破壊的であるからです。 私たちは今や宣伝の力を学んできました。それが、起こりうる最大の災いの一つです-人を変容させるための手段として、観念を使うことが、です。それが、今日世界で起きていることです。人は重要ではないのです-体系 [・体制]、観念が重要になってしまったのです。人はもはや何の意義もありません。結果を産み出して、結果が観念により正当化されるかぎり、私たちは何百万もの人々を破壊できるのです。私たちは、悪を正当化するための壮大な観念の構造を持っています。そして確かにそれは先例がないのです。悪は悪です。それは善をもたらすことができません。戦争は平和への手段ではありません。戦争は、もっと効率的・能率的な飛行機のように、二義的な利益をもたらすかもしれません。しかし、それは人に平和をもたらさないでしょう。戦争は、平和をもたらす手段として、知的に正当化されるのです。知性・知能が人の生においてより優勢となるとき、それは先例のない危機をもたらすのです。
(´・(ェ)・`)つ

245:避難民のマジレスさん[]:2020/09/03(木) 23:15:11 ID:YPlQ4tcQ0 [2/2]
くまめも2-1-1
現在の危機は例外的。なぜなら、それは観念作用の領域にあるから
正しい目的への手段として殺人を正当化
未来のために現在を犠牲にする
間違った手段が正しい目的を産み出すであろう、という意味を含む
観念作用をとおして、間違った手段を正当化
以前の危機における論点は、ものごとや人の搾取・利用。それが今や観念の搾取・利用-そのほうが有害で、危険。なぜなら、観念の搾取は壊滅的、荒廃的、破壊的であるから
宣伝の力が、人を変容させるための手段として、観念を使うことが、起こりうる最大の災いの一つ。
人は重要ではない-体系・体制、観念が重要になってしまった。人はもはや何の意義もない。結果を産み出して、結果が観念により正当化されるかぎり、私たちは何百万もの人々を破壊できる。私たちは、悪を正当化するための壮大な観念の構造を持った。そして確かにそれは先例がない。
戦争は、平和をもたらす手段として、知的に正当化される。知性・知能が人の生においてより優勢となるとき、それは先例のない危機をもたらす。
(´・(ェ)・`)

246:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/09/04(金) 23:42:54 ID:1d4drIFg0 [73/73]
もはや人類は地球をも破壊できる兵器をもってしまったからのう。
知性に拠ってそれを使えば全て破壊されるのじゃ。
知性は戦争を正当化してそれを使うようにするじゃろう。
それは今までになかった危機なのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました