鬼和尚 2020/08/31(月)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

21 :避難民のマジレスさん[]:2020/08/30(日) 22:05:50 ID:DVFogZlg0
>>19
ありがとうございますm(._.)m

22 :避難民のマジレスさん[]:2020/08/30(日) 22:20:06 ID:WMlbyn5g0 [4/6]
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。貯金は大事ですね!

23 :避難民のマジレスさん[]:2020/08/31(月) 00:27:28 ID:WMlbyn5g0 [5/6]
鬼和尚様

井上義衍さんの本に「道元は完全に死んだ」とありますが普通に(?)老いとか病気とか事故で死ぬのとはどう違うのでしょうか

24 :鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/08/31(月) 21:32:27 ID:1d4drIFg0 [6/6]
>>21 どういたしまして、またおいでなさい。

>>22 そうじゃ、大事なのじゃ。
 貯金していないと老後が悲惨なことになるのじゃ。
 貯金あるのみなのじゃ。

>>23 そうじゃ、もう生まれかわらないのじゃ。
 もはや輪廻しないのじゃ。
 個我の幻想が無いからなのじゃ。
 全てに還ったのじゃ。
 それが完全な死なのじゃ。

 おぬしも精進あるのみなのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

109 :おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/08/31(月) 03:00:11.77 ID:rHuiy+TZ
鬼和尚は以前、ディオゲネスは悟ってたか不明だと言っていました。
今回不是なのは何故ですか?
彼の周囲の人々の反応を読むと只の世捨て人ではなく大人物であった様ですが。

110 :おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/08/31(月) 06:28:28.33 ID:l3DpnEdf
>>107
鬼和尚、ありがとうございます。
覚者と同時代に生きてるという事は奇跡で、大変な幸運です。

112 :鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/08/31(月) 21:45:23.92 ID:xBhI60O0
>>109 前は情報が足りなかったのじゃ。
 今はwikiにいろいろ書いてあったのじゃ。
 まだ自己への囚われが残っているのじゃ。
 更に精進が必要なのじゃ。

>>110 そうじゃ、幸運なのじゃ。
 この機会を逃さず精進あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】77
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576583672/

676 :マジレスさん (アウアウウー Saa1-EKxY [106.181.138.77])[sage]:2020/08/31(月) 19:37:00.26 ID:bObH75Hea
悟った人へ。知恵袋ですが、こちらでもアドバイスをいただけるとありがたいです。お願いします。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10230917945?fr=and_other

678 :鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8  (ワッチョイ e367-JMbW [219.192.74.62])[sage]:2020/08/31(月) 22:05:38.97 ID:aRcgmQuK0
>>676 もう終わったようじゃ。
 それを取り締まる法律は無いようじゃ。
 騒がないようにするのじゃ。
 なぜそれが頭にくるのか自分の心の中に原因を探してみるのじゃ。
 原因から怒りが起こることを観察できれば消えるのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

276 :マジレスさん[sage]:2020/08/31(月) 08:11:00.84 ID:bObH75He
>>273
鬼和尚さん、ありがとうございます。食事のメニューは何ですか?霞を食べてませんよね?ほとんどの時間を自室でヒッキーされておられるのでしょうか?

280 :鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/08/31(月) 21:47:18.06 ID:aRcgmQuK
>>276 今日はソーメンと炒飯だったのじゃ。
 朝は食べないのじゃ。
 働いているのじゃ。
 運送なのじゃ。
 勤労あるのみなのじゃ。

鬼和尚の仏教購読会 別館
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

948 :避難民のマジレスさん[]:2020/08/31(月) 20:00:47 ID:1yezVXyg0 [2/2]
宮沢賢治憧れの菩薩紹介(けど、一休さんは、黙ってない)
162
禮常不軽菩薩  常不きょう菩薩をらいす
記得昔年常不軽 記どくす昔年の常不軽
可惶血気衆生情 おそるべし血気衆生の情
看看火宅脚跟下 看よ看よ火宅脚こん下
滿目無間獄大城 満目無間獄の大城

くま訳
常不軽菩薩を礼拝する。
昔覚えた常不軽菩薩。
おそるべし、旺盛な活力、生きとし生けるものの心の働き。
見よ足元の、煩悩、苦に満ちた娑婆世界を
見渡す限り無間地獄の大城だ

*常不軽菩薩(じょうふきょうぼさつ、梵:Sad?・paribh?・ta):法華経に登場する菩薩である。釈尊の前世の
 姿であったとされる。常不軽菩薩は自身が誹謗され迫害されても、他人を迫害するどころか、仏法に対す 
 る怨敵などと誹謗し返さなかった。この精神や言動は、宗派を問わず教理を越えて、仏教徒としての原理 
 的な行動・言動の規範としてよく紹介引用される。
 宮沢賢治は、この菩薩のように生きたいと手帳に書いて常に持ち歩いていた。
*血気:旺盛な活力、気力
*火宅:煩悩、苦に満ちた此の世、娑婆世界
*無間獄:無間地獄:八大地獄の一つで、八熱地獄の八番目、最下底の地獄。「五逆」と「謗法ほうぼう
 (仏法を誹謗ひぼうすること)」の大罪を犯した者が落ちて、絶え間なくきびしい責め苦を受ける所とさ 
 れる。
(´・(ェ)・`)つ

949 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/08/31(月) 22:21:50 ID:1d4drIFg0 [368/368]
もはや乱世も近く血気盛んな若衆もいたのじゃろう。
傍若無人な者を見ては世も末であると嘆いていたのじゃろう。
一切皆苦の火宅に喜びはないのじゃ。
火宅から無間地獄に行かないように謙虚に生きるのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

235 :避難民のマジレスさん[]:2020/08/31(月) 21:45:31 ID:1yezVXyg0 [3/4]
最初と最後の自由  第一部
第二一章 力と悟り(実現) 2

 自分の生に根本的変化が-たんなる反動・反応ではなく、環境的要求の圧力と緊張・重圧から出てきたものではない変化が-本質的 [・不可欠] であることを、私は感じますし、確かにあなたもまた感じるにちがいありません。どのようにしてそういう変化をもたらすべきでしょうか。私の意識は、人間の経験の総計・合計と私の現在との特定の接触を加えたものです。それは変化をもたらせるでしょうか。私自身の意識の [研究] 、私の活動の研究、私の思考と感情への気づき、非難なしに観察するために精神を静寂にする・静めること-その過程は変化をもたらすでしょうか。信念をとおし、理想と呼ばれる投影されたイメ-ジとの同一化をとおして、変化がありうるでしょうか。このすべては、あるがままの私とあるべき私との間の一定の葛藤、という意味を含んでいないでしょうか。葛藤は根本的変化をもたらすでしょうか。私は私自身の中で、そして社会と、常なる戦い [の状態] にあるのではないでしょうか。あるがままの私とありたいと思う私との間に、絶えざる葛藤が続いているのです。この葛藤、この格闘は変化をもたらすでしょうか。私は、変化が本質的 [・不可欠] であるのがわかります。私の意識の過程全体を検討することにより、格闘することにより、修練することにより、様々な形の抑圧を実践することにより、私はそれをもたらせるでしょうか。そういう過程は根元的変化をもたらせないと、私は感じます。それについては、完全に確かでなければなりません。そしてその過程が根本的変容、深い内側の革命をもたらせないなら、そのとき何が [そう] するのでしょうか。
 あなたはどのようにして真の革命をもたらすべきでしょうか。その革命をもたらす力、創造的エネルギ-は何でしょうか。そしてどのようにしてそれは解放されるべきでしょうか。あなたは修練を試してきました。あなたは理想と様々な思索的理論の追求を試してきました-あなたは神であること。あなたはその神であること・神性を悟ったり、ア-トマン、最高のもの、何であれ、経験したりできるなら、そのときまさにその悟りこそが、根本的変化をもたらすであろうということです。そうなるでしょうか。初めにあなたは真実があると仮定します-あなたはその一部であり、そのまわりに様々な理論、思索、信念、教義、仮定・想定を築き上げます-あなたはそれに応じて生きるのです。その様式に応じて考えることと行動することにより、あなたは根本的変化をもたらしたいと願うのです。そうでしょう。
 ほとんどの宗教的な人たちがするように、仮にあなたが、自分には根本的に、深く、真実の本質があると [仮定] します。そして美徳を育成することをとおし、様々な形の修練、制御、抑圧、否定、犠牲をとおして、あなたはその真実と接触できるなら、そのとき必要とされる変容がもたらされるであろうと、仮定します。この仮定も、やはり思考の一部ではないでしょうか。それは、条件づけられた精神、一定の様式に応じて、特定の仕方で考えるように育てられてきた精神から、出てきたものではないでしょうか。イメ-ジ、観念、理論、信念、希望を造り出しておいて、そのときあなたはこの根本的変化をもたらすために、自分の造り出したもの・創造したものに頼るのです。
 初めに、「私」の、精神のとてつもない微妙な活動が、わからなければなりません。観念、信念、思索に気づいて、それらをすべて脇に置かなければなりません。というのは、それらはほんとうは欺瞞であるから、ではないでしょうか。他の人たちは真実を経験したことがあるかもしれません。しかし、あなたがそれを経験したことがないなら、それについて思索したり、自分が本質的に何か真実の、不死の、神のような・神聖なものであると想像したりすることが、何になるのでしょうか。それもやはり思考の領域の中にあります。思考から発生するどんなものも条件づけられているし、時間の、記憶のものです。ゆえに、それは真実ではないのです。現実にそれを悟るなら-思索的にではなく、想像によってでも愚劣にでもなくて、精神の思索的探求、哲学的模索のどんな活動も、どんな仮定、どんな想像や希望も、ほんの自己欺瞞にすぎないという真理が、現実にわかるなら-そのとき、この根本的変容をもたらす力、エネルギ-は何でしょうか。
(´・(ェ)・`)つ

236 :避難民のマジレスさん[]:2020/08/31(月) 21:46:27 ID:1yezVXyg0 [4/4]
くまめも21-2
意識は、人間の経験の総計・合計と現在との特定の接触を加えたもの。それは変化をもたらせるか。意識の研究、活動の研究、思考と感情への気づき、非難なしに観察するために精神を静寂にすること-その過程は変化をもたらすか。信念をとおし、理想と呼ばれる投影されたイメ-ジとの同一化をとおして、変化がありうるか。このすべては、あるがままの私とあるべき私との間の一定の葛藤。葛藤は根本的変化をもたらすか。意識の過程全体を検討、格闘、修練、抑圧を実践する過程は根元的変化をもたらせない。
 どのようにして真の革命をもたらすべきか。初めに、観念、信念、思索に気づいて、それらをすべて脇に置かなければならない。というのは、それらはほんとうは欺瞞であるから。真実ついて思索したり、自分が本質的に何か真実の、不死の、神のような・神聖なものであると想像したりすることが、何になるのか。それもやはり思考の領域の中にある。思考から発生するどんなものも条件づけられているし、時間の、記憶のもの。ゆえに、それは真実ではない。現実にそれを悟るなら-思索的にではなく、想像によってでも愚劣にでもなくて、精神の思索的探求、哲学的模索のどんな活動も、どんな仮定、どんな想像や希望も、ほんの自己欺瞞にすぎないという真理が、現実にわかるなら-そのとき、この根本的変容をもたらす力、エネルギ-は何か。
(´・(ェ)・`)

237 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/08/31(月) 22:17:27 ID:1d4drIFg0 [70/70]
変化が必要だからと宗教に頼れば、それがまた条件付けになるというのじゃ。
宗教もまた観念によるものであるからのう。
変容は個人の観察に拠ってのみ起こるものじゃ。
宗教は必ずしも必要ではないのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました