鬼和尚 2020/08/29(土)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

9 :避難民のマジレスさん[]:2020/08/28(金) 23:02:05 ID:WMlbyn5g0
鬼和尚様

ディオゲネスは悟っていますか?

10 :避難民のマジレスさん[]:2020/08/29(土) 08:11:33 ID:It0uZehQ0 [3/4]
自分の本心にたくさん気づけた日の翌日はすごい便がでるのですが、感情が物質として体に蓄積されているということなのでしょうか
これを利用して逆に下剤等ですっきりしなかった思いが解消されることもありますか?

11 :避難民のマジレスさん[]:2020/08/29(土) 12:35:54 ID:It0uZehQ0 [4/4]
最近自分がとてつもなく孤独を恐れていることがだんだんわかってきました
普段スマホが手放せず、常に掲示板なりを見ています
数息観をどうにか数週間くらい続けられたのですが、毎回孤独感が襲ってきてやるのが怖く、挫折しそうです
やってる途中もさみしさから人との会話を思い出したりして中々集中できないときもあります
正直やりたくない思いが強いのですが、孤独感と向き合って和らげるのを優先した方がよいでしょうか

12 :鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/08/29(土) 22:02:13 ID:1d4drIFg0 [3/3]
>>9 悟ってはいないのじゃ。
 世捨て人じゃな。
 全ての価値を捨てたのじゃ。

>>10 そのようなこともあるのじゃ。
 心と体は一つのものであるからのう。
 心が通じれば体も通じるのじゃ。
 逆もまたあるのじゃ。
 実践して確かめてみるのじゃ。

>>11 善い気付きなのじゃ。
 全ての者は孤独を強く恐れているのじゃ。
 気付いただけでも半ばは孤独の苦が消えているのじゃ。

 孤独感をありのままに観るとよいのじゃ。
 それが正しい方法なのじゃ。
 逃避していては何も変らないのじゃ。
 孤独が完全に観られればそれも消えるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

96 :おさかなくわえた名無しさん[]:2020/08/29(土) 11:00:48.08 ID:AkgjqYaG
鬼和尚さん、盆前から猛暑で外仕事をほとんどやっていません。
草刈りをしないといけないのですが、誰にも迷惑をかけないのでやっていません。
だから、多少の罪悪感があります。
(もう少し涼しくなってからやるつもりです)

罪悪感を感じる必要はありませんか?

97 :おさかなくわえた名無しさん[]:2020/08/29(土) 11:16:18.60 ID:5ZRMw+1j
毎日毎日、自作自演・自問自答・自画自賛。

飽きませんか?

98 :鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/08/29(土) 22:10:34.16 ID:UJzoHTu2
>>96 そうじゃ、罪悪感を感じる必要は無いのじゃ。
 善でも悪でもないのじゃ。
 好きな時にすると善いのじゃ。

>>97 イ重力

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】77
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576583672/

671 :マジレスさん (ワッチョイ 0d93-KAUT [14.10.59.64])[sage]:2020/08/28(金) 18:35:21.07 ID:P2CWM0HC0
鬼和尚。
地蔵盆って仏教となにか関係があるんですか?
子供向けのイベントだと聞きましたが。
地蔵を供養することでどう言った効力がありますか?

672 :マジレスさん (ササクッテロル Sp99-6BRy [126.233.237.194 [上級国民]])[sage]:2020/08/29(土) 11:17:07.25 ID:gQ4Ys0sYp
またですか?

毎日毎日、自作自演・自問自答・自画自賛。
飽きませんか?

673 :鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8  (ワッチョイ e367-JMbW [219.192.74.62])[sage]:2020/08/29(土) 22:09:21.92 ID:NkhDDy4R0
>>671 仏教とは関係ないのじゃ。
 近畿地方の俗信じゃな。
 信じている者には心が安らぐという効果があるのじゃ。
 他にはないのじゃ。

>>672 イ重力

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

269 :マジレスさん[sage]:2020/08/29(土) 11:16:44.11 ID:gQ4Ys0sY
毎日毎日、自作自演・自問自答・自画自賛。

飽きませんか?

270 :鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/08/29(土) 22:11:16.85 ID:NkhDDy4R

 イ重力

鬼和尚の仏教購読会 別館
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

942 :避難民のマジレスさん[]:2020/08/28(金) 23:17:01 ID:RoJ3t8Ms0 [2/2]
>>941
鬼和尚、ありがとうであります。
明日取り上げる詩が、明確に如意庵脱出の際の詩なので、それに引き寄せられて、狭く解釈
してしまったであります。
気宇壮大な悟りの詩と解釈したほうが、良いで有りますね。
くま訳の(如意庵)を削除するであります。
(´・(ェ)・`)b

944 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/08/29(土) 22:32:40 ID:1d4drIFg0 [365/366]
>>942 そうじゃ、一休も全てになったのじゃ。
 全てが全ての境地なのじゃ。

943 :避難民のマジレスさん[]:2020/08/29(土) 18:24:05 ID:hDzlT5kk0
如意庵脱出大作戦
160
将入山中      将に山中に入らんとして  
一偈書屋壁以示衆去 一偈を屋壁に書し以って衆に示して去る  
愧慚禍起自蕭墻   愧慚す禍のせうしゃうより起こるを    
我見折人如劍鋩   我見人をひしいでけんぼうの如し
從此空山幽谷路   此れより空山幽谷の路
誰人來踏板橋霜   たれ人か来ってはんけうの霜を踏まん

くま訳
これより寺を出て、山に入ろうとするに際して
偈を一首、屋壁に書き残し、皆に示した
残念で愧ずべきなのは、寺内の内輪もめにより禍が起こったことである。
我見、相手を圧し潰す、剣の切先のような偈を書き残した。
これより、空山幽谷へ旅立つ
一体誰が、訪ねてきて、板橋の霜を踏むというのか。

*偈(げ、サンスクリット語: g?・th?・)とは、仏典のなかで、仏の教えや仏・菩薩の徳をたたえるのに韻文
 の形式で述べたもの。「偈陀(げだ)」「伽陀(かだ)」とも音写し、意訳して「偈頌(げじゅ)」とい 
 う。対して散文部分を「長行」という。中国日本の偈禅僧などが悟境を韻文の体裁で述べたものを「偈」
 と呼ぶ。中国の偈は押韻しているのが普通であるが、日本人の詩偈と呼ぶ儀式に使用される法語には破格 
 のものも多い。

*蕭牆の患い(しょうようのうれい):一族の内輪もめ。内乱。「蕭牆」は君臣の会見所に設けた屏風。
*我見:①自分だけの狭くかたよった意見や見方。② 「我執(がしゆう)」に同じ。
*折ぐ・拉の異字体(ひしぐヒサグ)押しつぶす。ひしぐ。押されてつぶれる。ひしゃげる。
*剣鋩・剣芒(けんぼう):つるぎのきっさき。剣鋒

一休さん47歳 大徳寺で華叟和尚の十三回忌があり、放浪中の一休さんも参加。大徳寺の人の要請で山内の
如意庵に住むが、嫌気して十日で出ていってしまった。そのときの偈↓ くま訳は後日

住庵十日意忙忙
脚下紅絲線甚長
他日君來如問我
魚行酒肆又淫坊
(´・(ェ)・`)つ

945 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/08/29(土) 22:34:30 ID:1d4drIFg0 [366/366]
寺に内輪もめが起きて捨てたというのじゃ。
出家の出家なのじゃ。
もはや誰も来ないところに行くというのじゃ。
しかしやはり戻ったりするのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

229 :避難民のマジレスさん[]:2020/08/29(土) 18:28:31 ID:hDzlT5kk0 [1/2]
最初と最後の自由  第一部

  第二十章 時間と変化 3

 何かを、何か人間的な、または科学的な問題を理解するには、何が重要でしょうか。何が本質的でしょうか。静かな精神なのではないでしょうか。理解することにしっかりと向けられている精神です。それは、排他的である、集中しようとしている精神ではありません-それもまた抵抗の努力です。私がほんとうに何かを理解したいなら、即時に精神の静かな状態があります。あなたは、愛している音楽を聴きたい、または絵を見たいとき- [それに対する] 感性を持っています-あなたの精神の状態は何でしょうか。即時に静けさがあるのではないでしょうか。あなたは音楽を聴いているとき、あなたの精神はそこいらじゅうさまよいません。あなたは聴いています。同様に、あなたは葛藤を理解したいとき、もはや全く時間に頼っていません。あなたは単にあるがまま-すなわち葛藤-に直面しています。そのとき即時に静けさが、精神の静寂が訪れます。あなたはもはやあるがままを変容させる手段として時間に頼りません。なぜなら、その過程の偽りが分かるからです。そのとき、あるがままと直面しています。そしてあるがままを理解することに興味があるので、当然・自然に、静かな精神があります。その鋭敏でありながら受動的な精神の状態に、理解があるのです。精神が葛藤 [状態]にあって 、咎めたて、抵抗し、非難しているかぎり、理解はありえません。私はあなたを理解したいなら、明白に、あなたを非難してはなりません。変容をもたらすのは、その静かな精神、その静寂な精神です。精神がもはや抵抗していない [とき] 、もはやあるがままを避けていない、もはや切り捨てたり、咎めたりしていないで、単に受動的に気づいているとき、そのとき、その精神の受動性において-あなたが本当に問題に入り込むなら-変容が訪れるということを、見つけるでしょう。
 革命は、今可能なだけです-未来にではありません。革新は今日です-明日ではありません。あなたは私が言ってきたことを実験してみるなら、即時の革新、新しさ、新鮮さの質があるということを、見つけるでしょう。なぜなら、精神は興味があるとき、 [理解したいと] 願望したり、理解しようとする意図を持つとき、いつも静寂であるからです。私たちのほとんどにとっての困難は、理解しようとする意図を持たないことです。なぜなら、私たちはもしも理解したなら、それが私たちの生に革命的作用 [・行動] をもたらすかもしれないということを、恐れているからです-ゆえに私たちは抵抗するのです。私たちが時間や理想を段階的・漸進的変容の手段として使うときに働いているのは、防御的機構です。
 こうして革新は、現在において可能なだけです-未来にではなく、明日ではありません。それをとおして幸せを獲得したり、真理や神を悟ることのできる手段として時間に頼る人は、たんに自分自身を欺いているだけです。彼は無知において、ゆえに葛藤において生きています。時間は私たちの困難から抜け出す道ではないということがわかり、ゆえに偽りから自由である人、そういう人は当然、理解しようとする意図を持ちます。ゆえに彼の精神は、強制なく実践なく自発的に静かです。精神が静寂で平静であり、何の答えも何の解決も求めていない [とき] 、また抵抗したり避けたりしていないとき-革新がありうるのは、そのときだけです。なぜなら、そのとき精神は、何が真実であるかを知覚する能力があるからです。そして解放するのは真理です-自由であろうとするあなたの努力ではありません。
(´・(ェ)・`)つ

230 :避難民のマジレスさん[]:2020/08/29(土) 18:39:18 ID:hDzlT5kk0 [2/2]
くまめも20-3
人間的な、または科学的な問題を理解するには、何が重要か。静かな、理解することに向けられている精神。それは、排他的で、集中しようとしている精神ではない-それもまた抵抗の努力。何かを理解したいなら、即時に精神の静かな状態がある。葛藤を理解したいとき、もはや全く時間に頼っていない。単にあるがままに直面している。そのとき即時に精神の静寂が訪れる。もはやあるがままを変容させる手段として時間に頼らない。なぜなら、その過程の偽りが分かるから。あるがままを理解することに興味があるので、自然に、静かな精神がある。その鋭敏で受動的な精神の状態に、理解がある。精神が葛藤にあって 、咎めたて、抵抗し、非難しているかぎり、理解はありえない。変容をもたらすのは、静寂な精神。
精神は興味があるとき、 理解しようとする意図を持つとき、いつも静寂。困難は、理解しようとする意図を持たないこと。なぜなら、もしも理解したなら、それが生に革命的作用をもたらすかもしれないということを、恐れているから-ゆえに抵抗する。時間や理想を段階的変容の手段として使うときに働いているのは、防御的機構。
幸せを獲得したり、真理を悟ることのできる手段として時間に頼る人は、たんに自分自身を欺いているだけ。彼は無知において、ゆえに葛藤において生きている。時間は困難から抜け出す道ではないということがわかり、ゆえに偽りから自由である人は当然、理解しようとする意図を持つ。ゆえに彼の精神は、強制なく実践なく自発的に静か。精神が静寂であり、何の答えも何の解決も求めていない、また抵抗したり避けたりしていないとき-革新がありうるのは、そのときだけ。なぜなら、そのとき精神は、何が真実であるかを知覚する能力があるから。そして解放するのは真理-自由であろうとする努力ではない。
(´・(ェ)・`)

231 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/08/29(土) 22:14:55 ID:1d4drIFg0 [68/68]
科学でも法則を認定するには観察して確かめるものじゃ。
可能な限り冷静で客観的に観察する事でそれもできるのじゃ。
それは自分を観察するのと同じ観察なのじゃ。
自らを冷静で客観的に観察しようと勤めることで、今ここで変容は可能になるのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました