鬼和尚 2020/08/28(金)

鬼和尚に聞いてみるスレ part17
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1598506868/

1:避難民のマジレスさん[]:2020/08/27(木) 14:41:08 ID:ck5w8PBg0
鬼和尚と修行者の為の交流スレです。

鬼和尚が提唱している修行に関する意見交換や実践しての感想などはセーフとしますが

あからさまな批判レスや中傷、論争及び自説の主張等はアウトです。

ルールを守って使用しましょう。

前スレ
鬼和尚に聞いてみるスレ part16
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1584893493/l30

2:蓮恵[sage]:2020/08/27(木) 20:44:00 ID:hrT/alBI0
鬼和尚様

上中下の丹田が揃ったときの快の感覚は、感激に似ているのとのことですが、
涙が出そうになる感覚に近いのでしょうか?

3:避難民のマジレスさん[]:2020/08/28(金) 08:33:29 ID:It0uZehQ0 [1/2]
苦だけでなく楽しいとかおいしいとかの幸福も思い込みにすぎないのでしょうか
それとも、そういう幸福は確かにあるけれども長くは続かないというだけなのでしょうか

7:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/08/28(金) 22:17:11 ID:1d4drIFg0 [1/2]
>>1 ご苦労さんなのじゃ。
 正に菩薩の行いじゃ。

>>2 人に拠ってはそのように感じる者もいるじゃろう。
 同じ体験でも感覚や受け取り方は違うからのう。
 自ら体験して確かめるしかないのじゃ。
 それまで精進あるのみなのじゃ。

>>3 そうじゃ、それも観念によるものなのじゃ。
 直ぐに消え去り、跡形も残らないものじゃ。
 囚われれば苦になるのじゃ。
 全ての観念がない状態こそ真の幸福なのじゃ。
 そこには時間も無いから幸福がなくなることもないのじゃ。
 実践に拠って確かめるのじゃ。

4:避難民のマジレスさん[]:2020/08/28(金) 11:29:32 ID:It0uZehQ0 [2/2]
一般的に恋愛感情の根底にあるのはなんですか?
理想の親の代わりを探しているとかですか?

5:避難民のマジレスさん[sage]:2020/08/28(金) 13:22:48 ID:Y5LPInQE0
私の完全勝利ってことですね

自殺のリスク、病気悪化リスクも何もかも無根拠に否定して「働く」
それが重症強迫患者への鬼和尚の「答え」と言うことですもんね

つまりそれは何の根拠も無い思い込みだけでお医者さんごっこをしてきたと
認める事であり、即ち鬼和尚の負けということですからね

スッキリしました、さようなら

6:避難民のマジレスさん[]:2020/08/28(金) 21:39:28 ID:pbRVaSG60
すやすやと寝ていた赤ちゃんが、突然、堰を切ったように泣き続ける事がありますが、何か深い理由があるのでしょうか?

8:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/08/28(金) 22:21:09 ID:1d4drIFg0 [2/2]
>>4 孤独とか寂しさなのじゃ。
 それがなければ他人を求めることも無いのじゃ。
 性欲も一時的なものでしかないのじゃ。
 孤独や寂しさからの逃避として人に執着するのじゃ。

>>5 イ重力

>>6 あることもあるじゃろう。
 腹が減ったとか、体に痛みがあるとかのう。
 何も無くとも運動として泣くことも有るじゃろう。
 赤子にはそれしかできないからのう。
 冷静に原因を見極めるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

92:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/08/28(金) 05:25:23.59 ID:Ozb2737y
鬼和尚さん、>>78のことです。
詳しく聞いてみると、奥さんはパーキンソン病だったそうです。
やはり、気の流れの悪い所は病気になる可能性が高いと確信しました。
借金しまくっていた素行の悪い主人は、72歳とのことです。

たぶん、借金で首が回らくなって、都会に出て生活保護を受けるものと思います。

93:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/08/28(金) 18:31:32.36 ID:bmJw3KUu
友達がいなくて寂しい思いをしている人を受け入れて、飲み食いしてみんなで騒いで、多少の会費を頂いて…
そういうのは本質的な救いにはなっていないのでしょうか?
それで気が晴れても、その人の孤独が晴れたということにはならない?

そういう居場所を提供するのは、慈悲の気持ちがあっても善行には当たらないんですか?

95:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/08/28(金) 22:26:02.83 ID:sw1nsZ59
>>92 そうかもしれん。
 気をつけると善いのじゃ。

>>93 ならないのじゃ。
 また直ぐに寂しくなるからのう。
 孤独は常に付きまとうじゃろう。
 むしろ宴の後にこそ孤独を感じるものじゃ。

 慈悲の気持ちがあれば善事にもなるじゃろう。
 金が目当てになると善事ではなく、商売になるのじゃ。
 気をつけると善いのじゃ。

鬼和尚の仏教購読会 別館
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

940:避難民のマジレスさん[]:2020/08/28(金) 20:57:42 ID:RoJ3t8Ms0 [1/2]
うむ。寺経営は難しいのでありましょう。
157
行脚
咸陽金玉幾楼臺 咸陽の金ぎょく幾楼台
方寸封彊歸去来 方寸のほうきょう帰へんなんいざ
一箇出頭天外看  一個天外に出頭して看れば  
須彌百億草蛙埃 しゅみ百億草あいのちり

くま訳
咸陽の黄金と宝玉を散りばめ幾重もの楼台に囲まれた阿房宮(如意庵)を出て
狭いどての庵に帰るぞ!いざ!
迷妄の雲を 突き破って悟り、天の外に 飛び出せば、
須彌山(世界)が百億あっても、そんなものは、草履の塵にに過ぎないと分かるのだ。

*封彊(ほうきょう):どて
*帰去来(ききょ らい):陶淵明(とうえんめい)「帰去来辞」より。故郷に帰るために,官職をやめてそ
 の地を去ること。「かえりなんいざ」と訓読されてきた。
*出頭天外看 :迷妄の雲を 突き破って 天の外に 飛び出してみなさい
(´・(ェ)・`)つ

941:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/08/28(金) 22:45:06 ID:1d4drIFg0 [364/364]
なかなか壮大な詩なのじゃ。
黄金や宝玉をちりばめた楼台より、狭い我が家に帰るほうがよいというのじゃ。
天の外まで頭を突き出せば、チョモランマも草履の塵なのじゃ。
それは観念ではなく実感なのじゃ。
ブラフマンの法なのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

226:避難民のマジレスさん[]:2020/08/28(金) 20:59:18 ID:RoJ3t8Ms0 [1/2]
最初と最後の自由  第一部

  第二十章 時間と変化 2

 変容は時間の事柄でしょうか。私たちのほとんどは、時間は変容のために必要であると考えることに、慣れています。私は何ものかである。あるがままの私をあるべき私に変えるには、時間を必要とする。私は貪欲であるとともに、混乱、敵対、葛藤・抗争、悲惨という貪欲の結果でもあります。変容すなわち無欲をもたらすには、時間が必要であると、私たちは考えます。つまり時間は、何かもっと偉大なものに進化する、何ものかになる手段として考えられているのです。問題はこうです。(自分は)暴力的で、貪欲で、妬んでいて、怒っていて、不道徳で、気性が激しいのです。あるがままを変容させるには、時間が必要でしょうか。まず最初に、なぜ私たちはあるがままを変えたい、または変容をもたらしたいのでしょうか。なぜでしょうか。なぜなら、あるがままの私たちは、私たちを不満にさせるからです。それは葛藤、動揺を造り出します。そしてその状態を好まないので、私たちは何かもっとよいもの、何かもっと高尚な、もっと理想的なものが欲しいのです。ゆえに私たちは変容を願望します。なぜなら、苦痛、不快、葛藤があるからです。葛藤は時間によって打ち勝たれるでしょうか。それは時間によって打ち勝たれるだろうと言うなら、あなたはやはり葛藤 [の状態] にあるのです。葛藤を取り除くには、あるがままのあなたを変えるには、二十日、または二十年かかるだろうと、あなたは言うかもしれません。しかしその時間の間、あなたはやはり葛藤 [状態] にあるのです。ゆえに時間は変化をもたらさないのです。私たちは、性質、美徳、存在の状態を取得する手段として時間を使うとき、たんにあるがままを延期したり避けたりしているだけです。この点を理解することが重要であると、私は思います。貪欲や暴力は、他の人と私たちの関係の世界-すなわち社会-における苦痛、動揺を引き起こす原因になります。そしてこの動揺の状態-貪欲や暴力と呼ばれるもの-を意識すると、私たちは「私は時間をかけて・そのうちそれを取り除くだろう。非暴力を実践するだろう。妬まないことを実践するだろう。平和を実践するだろう」と、私たち自身に言うのです。そこで、あなたは非暴力を実践したいのです。なぜなら、暴力は動揺、葛藤・抗争の状態であるからです。そしてあなたは時間をかけて非暴力を獲得して葛藤・抗争に打ち勝つだろうと、思うのです。何が現実に起きているでしょうか。葛藤の状態にあると、あなたは葛藤のない状態を達成したいと思います。では、その葛藤のない状態は、時間の、時の継続の結果でしょうか。明白に違います。なぜなら、非暴力の状態を達成しようとしている間、あなたはやはり暴力的でありつづけるし、ゆえにやはり葛藤 [状態] にあるからです。
 私たちの問題は、葛藤、動揺は、数日であれ数年であれ幾つもの生涯であれ、時の期間において打ち勝たれうるだろうか [ということ] です。「私は一定期間の間、非暴力を実践しようとしている」と、あなたが言うとき、何が起きるでしょうか。まさに実践こそが、あなたが葛藤 [状態] にあるということを、示しているのではないでしょうか。もしも葛藤に抵抗していなかったなら、あなたは実践しないでしょう。葛藤への抵抗は、葛藤に打ち勝つために必要であるし、その抵抗のために時間を持たなければならないと、あなたは言います。しかし、まさに葛藤への抵抗こそが、それ自体一つの形の葛藤です。あなたは、貪欲、妬み、暴力と呼ぶものの形での葛藤に抵抗することに、自分のエネルギ-を費やしています。しかしあなたの精神は、やはり葛藤 [状態] にあります。ですから暴力に打ち勝つ手段として時間に頼る過程の偽りがわかり、よってその過程から自由であることが重要なのです。そのときあなたは、あるがままのあなた-暴力それ自体である心理的動揺-であることができるのです。
(´・(ェ)・`)つ

227:避難民のマジレスさん[]:2020/08/28(金) 21:03:18 ID:RoJ3t8Ms0 [2/2]
くまめも20-2
時間は変容のために必要であると考えることに、慣れている。あるがままの私をあるべき私に変えるには、時間を必要とする。
私は貪欲である→変容すなわち無欲をもたらすには、時間が必要。つまり時間は、偉大なものに進化する手段として考えられている。
なぜあるがままを変えたいのか→あるがままは、不満にさせるから→葛藤、動揺を造り出す→もっとよいもの、高尚な、理想的なものが欲しい→私たちは変容を願望する
葛藤は時間によって打ち勝たれるだろうと言うなら、あなたはやはり葛藤 にある。葛藤を取り除くには、あるがままを変えるには、時間がかかる。その時間の間、やはり葛藤 にある。ゆえに時間は変化をもたらさない。
性質、美徳、存在の状態を取得する手段として時間を使うとき、たんにあるがままを延期したり避けたりしているだけ。この点を理解することが重要。貪欲や暴力は、他の人と私たちの関係の世界における苦痛、動揺を引き起こす原因になる。
葛藤の状態にあると、葛藤のない状態を達成したいと思う。葛藤のない状態は、時の継続の結果ではない。なぜなら、非暴力の状態を達成しようとしている間、やはり暴力的でありつづけるし、ゆえに葛藤 状態にあるから。
「私は一定期間の間、非暴力を実践しようとしている」と言うとき、何が起きるか。まさに実践こそが、葛藤にあるということを示している。もしも葛藤に抵抗していなかったなら、実践しない。葛藤への抵抗は、葛藤に打ち勝つために必要だし、その抵抗のために時間を持たなければならないと言う。しかし、まさに葛藤への抵抗自体一つの形の葛藤。葛藤に抵抗することに、自分のエネルギ-を費やしている。しかし精神は、やはり葛藤にある。だから暴力に打ち勝つ手段として時間に頼る過程の偽りがわかり、よってその過程から自由であることが重要。そのときあなたは、あるがままのあなた-暴力それ自体である心理的動揺-であることができる。
(´・(ェ)・`)

228:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/08/28(金) 22:55:11 ID:1d4drIFg0 [67/67]
変容は覚悟があれば今すぐにでも起こるものじゃ。
自分が観られたならば瞬時に変容は起こるじゃろう。
そこに時間は無いのじゃ。
時間を必要とする変化は、やはり欲とかエゴから出たものに過ぎないのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました