鬼和尚 2020/08/27(木)

鬼和尚に聞いてみるスレ part16
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1584893493/

999:避難民のマジレスさん[sage]:2020/08/26(水) 22:08:15 ID:9hxdsjEo0 [2/2]
>>998
ありがとうございます。m(_ _)m
その先生は年度の途中で替わった先生です。
初めに担任になった先生が産休に入ったためです。
そちらの方が当時心が動きました。
ということを思い出しました。
そういう流れの中での出来事だったことも関連しているかもしれません。
観察を続けます。

1000:避難民のマジレスさん[sage]:2020/08/27(木) 10:19:56 ID:Y5LPInQE0 [180/183]
そう言えば龍〇とか言うアルコール依存症の人が居ましたよね
結局、彼も姿を見なくなりましたが、良くはならなかったんでしょ?
あなたの修行法ではアルコール依存症にも強迫性障害にも無力と証明されましたね?

1001:避難民のマジレスさん[sage]:2020/08/27(木) 10:24:26 ID:Y5LPInQE0 [181/183]
結局、何の根拠も持ってないから、不動心だの止の行だの、その気にさせるだけさせておいて
最後は、ニート連中への切り札の「働け」を持ち出すんでしょうね?

働いてもダメだったと言ってるし、強迫性障害で働けない人はたくさんいるんですが
もし私が働いて重症化、自殺未遂、入院することになったら責任が取れるんですか?

働けば強迫性障害が良くなる根拠を出してみなさいよ
できないならお医者さんごっこは止めることですね

1002:避難民のマジレスさん[sage]:2020/08/27(木) 11:59:01 ID:Y5LPInQE0 [182/183]
ネットのゴミ(=鬼和尚とか名乗る統失おじさん)の次のレスが「働け」の類だったなら
もう私は当分の間レスをしません

それは私の完全勝利、完全に論破したことを意味するからです
奴の修行方法では、アルコール依存症も強迫性障害も救えないと奴自身が負けを
認めたことを意味するのです

私は、勝利の余韻に浸りながら、心身の病の回復に専念することとします

1003:避難民のマジレスさん[sage]:2020/08/27(木) 12:01:04 ID:Y5LPInQE0 [183/183]
しかし、また、無根拠にグダグダ言うようでしたら、またレスしに戻ってくるので、よろしくっすよw

1004:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/08/27(木) 21:48:44 ID:1d4drIFg0 [251/251]
>>999 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>1000 働

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

88:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/08/27(木) 05:50:25.56 ID:v00TzCOr [1/2]
鬼和尚さん、今日で28日間雨が降っていません。そしてこの猛暑です。
川の水もチョロチョロとしか流れていません。
やっぱり地球の温暖化だと思います。
化石燃料(石油や石炭)の使い過ぎが原因と考えていいでしょう。
年金生活者の私に出来ることがありますか?

89:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/08/27(木) 05:52:08.36 ID:v00TzCOr [2/2]
>>87
ありがとうございます。

91:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/08/27(木) 21:50:38.93 ID:fttENkyN
>>88 電気を再生エネルギーの会社に変えるとかするとよいのじゃ。
 農業に励むのじゃ。
 そうすれば少しは二酸化炭素も減るじゃろう。
 実践あるのみなのじゃ。

>>89 どういたしまして、またおいでなさい。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】77
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576583672/

666:マジレスさん (ササクッテロラ Sp99-6BRy [126.152.231.60 [上級国民]])[sage]:2020/08/26(水) 23:17:51.16 ID:hIgKqgYMp
>>665
うんうん、精神病院に行きなさい。

669:太上天君 (ワッチョイ 2d67-yRqa [126.3.47.80])[]:2020/08/27(木) 13:54:14.95 ID:O3SZd4L00
鬼和尚よ、ぬしゃあどうして違いはぬしゃの書き込みの中にあるのに朕の脳の中にあると逃げるのじゃ?

朕はぬしゃの書き込みの中に違いがあることをスレ番号を使って示せるぞ。
朕の脳の中にあるというならそれを具体的に示してみろ?

具体的って日本語知ってるか?いつものように抽象的な回答に逃げるなよ。

ハキハキ答えよ!!

670:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8  (ワッチョイ e367-JMbW [219.192.74.62])[sage]:2020/08/27(木) 21:51:48.33 ID:O1y9gBOA0
>>666 働

>>669 それならば朕をわしの目の前に出してみるのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

263:マジレスさん[]:2020/08/27(木) 20:35:57.04 ID:3a3VZg3k
長年お世話になった病院のスタッフが辞めます。
相談に沢山乗ってもらったのでシにたくなっています。

265:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/08/27(木) 21:53:20.00 ID:O1y9gBOA
>>263 そのような自分を観るのじゃ。
 自分が観られれば安楽なのじゃ。
 そのように感じる自分とは何なのか。
 観察して確かめるのじゃ。

鬼和尚の仏教購読会 別館
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

938:避難民のマジレスさん[]:2020/08/27(木) 20:18:06 ID:cj1chvzQ0

自分の正しさが理解されずに、嘆いてみせる一休さん
158
示禮佛組?偃福力僧 仏祖を礼(らい)し福力を祈る僧に示す
覊客恨多天地人  きかく恨み多し
愚哉鬼窟舊精神  愚なる哉鬼窟の旧精神
元來諸法従縁起  元來諸法縁によって起こる
風月沈吟一箇貪  風月沈吟一個の貧

くま訳
仏を拝んでご利益を祈る僧に示す
束縛の多い人生行脚、恨みが多いこの世である。
愚かなことである、ものの道理に暗い、古い物事の考え方
元來諸法は縁起によって起こる。
風月をめでて、作詩に耽るのも、三毒の一つ貪であるというのだ。

羈客:旅客
羈絆(きはん):牛馬をつなぎとめるものの意。行動する者の妨げになるものや事
福力:福徳の力。財に富んで勢力のあること。また、その人。
鬼窟:知識が開けないで、ものの道理にくらいこと。また、そういう所や仲間。転じて、くだらないことの
意にもいう。

名僧紹介
159
賛慈恩窺基法師 じおんきき法師を賛す
窺基三昧獨天眞 きき三昧独り天眞
酒肉諸経又美人
座主眼睛猶若此 ざすの眼睛かくの如し
宗門唯有箇宗純    個の宗純有り

くま訳
慈恩大師を讃える
慈恩大師は独り三昧に入り、諸法の本然の姿を知っている。
酒肉を食らい、諸経を修め、又美人を愛す。
一山首席の僧の真実を見抜く力とは、かくの如きものである。
大徳寺宗門では、独り宗純のみがそれを持つのである。

*慈恩窺基法師:慈恩大師・(632-682)唐代、法相宗を起した。玄奘三蔵に師事『成唯識論』を注釈して
 『成唯識論述記』『成唯識論掌中枢要』を著し、『唯識三十頌釈』中の護法の釈論を中心に据えて、真諦
 (しんだい)訳を中心としたそれまでの唯識説を批判し、新唯識説を打ち立てた。
 出家するにあたって、師の玄奘に、女色と酒肉を断たないことを条件として要求し、僧となってからは酒
 、女、そして経典をのせる三つの車を率いたという逸話から、三車法師というあだ名がつけられたという。 
 しかし、「宋高僧伝」における玄奘と基とのエピソードは学術的には信頼性に欠けるものとされ、この逸
 話を記載する「宋高僧伝」自身も、基自らが「自序」において語る来歴との齟齬から、もし基が事実を述
 べているとするなら、誹謗中傷の説であると述べている。
*座主(ざす):住職最上位の別称
(´・(ェ)・`)つ

939:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/08/27(木) 22:29:27 ID:1d4drIFg0 [363/363]
酒色を嗜む自分を同じく嗜む慈恩の宗門と詠っているのじゃな。
真の悟りを得ればもはや酒色も囚われずに嗜むのじゃ。
それが出来るのは自分と慈恩のみというのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

223:避難民のマジレスさん[]:2020/08/27(木) 20:36:51 ID:HgpRjtdk0 [1/2]
最初と最後の自由  第一部

  第二十章 時間と変化 1

 私は、時間とは何であるかについて、少し話したいように思います。なぜなら、時間のないもの、真実であるものの豊かさ、美しさと意義は、私たちが時間の過程全体を理解するときだけ経験されうると、私は思うからです。結局私たちは、各自が自分自身のやり方で、幸せの、豊かさの感覚を求めています。確かに、意義のある生、真の幸せの豊かさは、時間のものではありません。愛と同じように、そういう生は時間がないのです。時間のないものを理解するには、私たちは時間をとおしてそれに接近するのではなく、むしろ時間を理解しなければなりません。時間のないものに到達し、実現し、掴む手段として、時間を利用してはなりません。それが、私たちが自分たちの生のほとんどを費やしていることです-時間のないものを把握しようとすることに時間を費やすことです。ですから、私たちのいう時間とはどういう意味なのかを理解することが、重要です。なぜなら、時間から自由であることは可能であると、私は思うからです。時間を、部分的にではなく全体として理解することが、とても重要です。
 私たちの生がほとんど時間に費やされているということを悟ることは、興味があります-年代的継起・連続の [意味] 、分、時間、日、年の意味においてではなく、心理的な記憶の意味における時間です。私たちは時間によって生きています。私たちは時間の結果です。私たちの精神は、多くの昨日の産物です。そして現在は、たんに過去から未来への通路です。私たちの精神、活動、存在は、時間に基づいています。時間なしには、私たちは考えられません。なぜなら、思考は時間の結果であるからです。思考は多くの昨日の産物です。記憶なしに思考はありません。記憶は時間です。というのは、二種類の時間、年代的なものと心理的なものがあるのです。時計による昨日としての [時間] と、記憶による昨日としての時間があるのです。あなたは年代的な時間を拒絶できません。それは不合理でしょう。あなたは列車に乗り遅れるでしょう。しかし、年代的な時間から離れて、いったいほんとうに何か時間があるのでしょうか。明白に、昨日としての時間はあります。しかし精神がそれについて考えるような時間はあるでしょうか。確かに、時間、心理的な時間は、精神の産物です。思考の基礎なしに、時間はありません-時間はたんに今日と結合した昨日としての記憶です-それが明日を型どるのです。すなわち、昨日の経験の記憶が、現在への応答において未来を造り出しているのです-それもやはり思考の過程、精神の道です。思考過程は、時間における心理的な進歩をもたらします。しかしそれは、年代的時間と同じように真実なのでしょうか。そして私たちは、精神のものであるその時間を、永遠のもの、時間のないものを理解する手段として使えるのでしょうか。私が言いましたように、幸せは昨日のものではありません。幸せは時間の産物ではありません。幸せはいつも現在に、時間のない状態にあるのです。あなたは恍惚を[経験するとき] -創造的喜びを、一連の明るい雲が暗い雲によって取り囲まれるのを-経験するとき、その瞬間には時間がないということに気づいたことがあるかどうか、私は知りません。即時の現在だけがあるのです。精神が、現在において経験した後に入ってきて、それを憶えていて、継続させたいと願い、ひとりでにますます多くを集め、よって時間を造り出すのです。ですから時間はもっと多くによって造り出されます。時間は取得です。時間はまた執着です-それもやはり精神の取得です。ゆえに、たんに精神を時間において修練すること、時間の枠組の中で思考を条件づけること-すなわち記憶-は、確かに、時間のないものを開示しません。
(´・(ェ)・`)つ

224:避難民のマジレスさん[]:2020/08/27(木) 20:41:20 ID:HgpRjtdk0 [2/2]
くまめも20-1
時間のないもの、真実であるものの豊かさ、美しさ、意義は、時間の過程全体を理解するときだけ経験されうる。意義のある生、真の幸せの豊かさは、時間のものではない。時間のないものを理解するには、時間を理解しなければならない。時間のないものに到達する手段として、時間を利用してはならない。時間から自由であることは可能。時間を、部分的にではなく全体として理解することが、重要。
私たちの生がほとんど時間に費やされているということを悟ることは、興味がある。私たちは時間によって生きている。精神は、多くの昨日の産物。そして現在は、たんに過去から未来への通路。私たちの精神、活動、存在は、時間に基づいている。思考は時間の結果であるから、時間なしには、考えられない。二種類の時間、年代的なものと心理的なものがある。時計による昨日としての時間と、記憶による昨日としての時間がある。あなたは年代的な時間を拒絶できない。それは不合理。しかし、年代的な時間から離れて、何か時間があるのか。確かに、心理的な時間は、精神の産物。思考の基礎なしに、時間はない。昨日の経験の記憶が、現在への応答において未来を造り出している。それもやはり思考の過程、精神の道。思考過程は、時間における心理的な進歩をもたらす。しかしそれは、年代的時間と同じように真実なのか。そして精神のものである時間を、永遠のもの、時間のないものを理解する手段として使えるのか。幸せは昨日のものではない。幸せは時間の産物ではない。幸せはいつも現在に、時間のない状態にある。恍惚を、創造的喜びを、経験するとき、その瞬間には時間がない。現在において経験した後に、それを憶えていて、継続させたいと願い、ひとりでにますます多くを集め、よって時間を造り出す。ですから時間はもっと多くによって造り出される。時間は取得、また執着。ゆえに、たんに精神を時間において修練すること、時間の枠組の中で思考を条件づけること-すなわち記憶-は、時間のないものを開示しない。
(´・(ェ)・`)

225:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/08/27(木) 22:25:50 ID:1d4drIFg0 [66/66]
時間とは記憶があるから起こる観念なのじゃ。
記憶とは違う今を解釈するために時間がたったという観念が作られたのじゃ。
そこから先の未来もその連続から推測され、創作された物なのじゃ。
記憶への依存が無ければ時間も無いのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました