鬼和尚 2020/08/26(水)

鬼和尚に聞いてみるスレ part16
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1584893493/

988:避難民のマジレスさん[sage]:2020/08/25(火) 22:23:07 ID:.v/w.FZw0
>>987
ありがとうございましたm(_ _)m

989:避難民のマジレスさん[sage]:2020/08/26(水) 08:24:19 ID:Y5LPInQE0 [174/181]
878:優しい名無しさん (ワッチョイ ff7c-qjQY)[sage]:2020/08/25(火) 23:20:59.43 ID:tFIK9wHC0 [1/2]
発症して11年目突入
6年目くらいまではなんとか受け入れて仕事続けてたけど
強迫症状で以前は出来てた仕事がスムーズに出来ない
足手まといになってる感に堪えられず仕事やめて、貯金も残り10万
処方されてる薬をオーバードーズしたところで、それで死ぬ訳は無いんだが
パキシル、今はパロキセチンだっけかこれODした時の自殺衝動に期待して2
00錠ほどオーバードーズ

879:優しい名無しさん (ワッチョイ ff7c-qjQY)[sage]:2020/08/25(火) 23:38:19.86 ID:tFIK9wHC0 [2/2]
ランドセン約40錠、ロラゼパムも約40錠
アレルギー治療薬のフェキソフェナジン役50錠くらい
ついでに意味あるか謎だが、ローションタイプの湿疹治療のステロイド各種
目に入れるなって書いてあるニキビ治療のゼビアックス100gを大量に酒に混ぜて飲む
当たり前だがくっそ不味かったがカルピスで中和して全部飲んだ

飲んでから大体3時間経ったけど頭がクラクラして目の焦点が合わないくらいで
寝て起きてからが本番かな
明日の自分、異常行動で自殺してくれ……

990:避難民のマジレスさん[sage]:2020/08/26(水) 08:25:24 ID:Y5LPInQE0 [175/181]
>>980
こう言う人間(>>989)が働けるわけないだろ?

俺もこの人と同じで強迫で仕事にならなかった

お前はそう言う人間に働けと言ってる

つまり俺に自殺しろってことか?

お医者さんごっこ、覚者ごっこは止めて、さっさと地獄へ逝け

991:避難民のマジレスさん[sage]:2020/08/26(水) 08:33:15 ID:Y5LPInQE0 [176/181]
仕事だけじゃない

人付き合いも習い事も何もかも無理なんだぞ?

働けるわけねーじゃん

さっさと死ねよ この人殺しが

992:避難民のマジレスさん[sage]:2020/08/26(水) 08:36:23 ID:Y5LPInQE0 [177/181]
俺に出来ることと言えば、家族の食料の買い出しと月に数回の通院程度だ

毎日疲れて居て昨日なんか12時間近くも寝ていた

そんな人間が働けるか?

お前なんでお医者さんごっこやってるんだよ、ゴミが

993:避難民のマジレスさん[]:2020/08/26(水) 08:39:40 ID:DtrAET0.0 [1/2]
>>987
ありがとうございます。
知識に囚われず頑張っていきます。

994:避難民のマジレスさん[sage]:2020/08/26(水) 08:43:52 ID:Y5LPInQE0 [178/181]
よくこんなやつを信じて修行する気にもなるもんだ
キチガイどもが

995:避難民のマジレスさん[sage]:2020/08/26(水) 08:44:27 ID:Y5LPInQE0 [179/181]
まぁ、修行したってお薬飲んで嫌々仕事行くレベルにしかなれないわけだがな

996:避難民のマジレスさん[sage]:2020/08/26(水) 10:01:12 ID:9hxdsjEo0 [1/2]
趣味で写真撮ってるんですが、公園で花を撮っていると、こんなことしてたら誰かに後ろから殴られてしまうんじゃないだろうか、と思う時があります。
他にも、自分のしたことで相手の反応が何もないと(後述する先生が怒ったように、自分のしたことに対して何か反応があるべきだと思っている?)、あれ、なんか間違えたかなと思ったり、もっとこうすればよかったと悔やんだりします。
原因を考えてみると、小学生の時、粘土細工を作る授業があったのですが、机の上に椅子を載せてそこに上に竹を渡して、竹に針金を垂らして針金に鳥の形を作るというもので、作っている最中に何度か竹がガタンと下に落ちて、先生に、またお前か、といって怒られました。記憶は曖昧ですが、たぶん頭を殴られたと思います。
そのこと自体は、その時も今もまったく気にしてないのですが、そのようなことでも原因に成り得るのでしょうか。
とりあえず、それを原因として順観と逆観をしています。(^-^)

997:避難民のマジレスさん[]:2020/08/26(水) 15:32:57 ID:DtrAET0.0 [2/2]
(パーリ仏典入門 より引用)

パーリ 増支部 カーラーマ経
仏がコーキラ国を通行し、ケーサムッタというカーラーマ族の町に入られたこきの説示で
ある。
その町には多くの沙門 バラモン(論者)がやって来ては、自説を称賛し、他説を非難していたという。
人々はだれの説が真実であるかに戸惑い、仏に質問する。 そこで仏はこういわれる。

「カーラーマの者たちよ、 そなたたちが迷うのも当然です。疑うのも当然です、迷うところに疑いが生じるからです。
カーラーマの者たちよ、そなたたちは風聞によって (以前に聞いたことがあると)認めてはなりません。
伝統によっても(代々伝えられていると) 認めてはなりません。
憶説によっても認めてはなりません。
聖典との合致のみによっても認めてはなりません。
理屈によっても認めてはなりません。
原理によっても認めてはなりません。
様相の考察によっても認めてはなりません
見解の散受によっても(単なる予見によって)認めてはなりません。
見せ掛けの可能性によっても(認められそうだと)認めてはなりません。
『この沙門はわれわれの師である』ということによっても認めてはなりません」

と。仏はさらに続けられる。
その法が「善である」「無罪(非難されないもの)である」「知者の称賛するものである」「利益のため、安楽のためになる」と知るならば、それをそなえて住むべきである。
貪(貪欲)·瞋(怒り)·痴(無知)を離れ、正念(現象の知覚)と正知(現象の正しい理解)をそなえ、慈(慈悲)·悲(哀れみ)·喜·捨(平静)の心を満たすように、と
一切の権威、固定観念によらず、智慧により、無貪·無瞋·無痴を見よ、自己(現象)を見よ、と教えられたものである。

https://komyojikyozo.web.fc2.com/an/an03/an03c066.htm

998:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/08/26(水) 21:24:13 ID:1d4drIFg0 [250/250]
>>988 どういたしまして、またおいでなさい。

>>990 働く。

>>993 そうじゃ、囚われずに進むのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>996 それもなるじゃろう。
 その教師に依存していたとかの心の働きがあれば、苦も起こるのじゃ。
 信頼が裏切られた苦とその恐れを今ここで感じているのじゃ。
 そのような心の働きを観察するのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

82:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/08/26(水) 15:24:24.36 ID:LBVGU48u [1/3]
鬼和尚さん、母が亡くなって7年目ですが、まだ戒名をお墓に掘っていません。
なお、その戒名には40万もかかってます。
坊主、丸儲けですね。

早く掘った方が良いでしょうか?

83:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/08/26(水) 19:16:28.45 ID:XlnvuDcp
釈尊の弟子になるともらえるのが戒名だ
弟子にならないのならもらう必要がない。
結婚したら姓を変えるのと全く同じ事だ。

戒名は金で買う物ではない。
坊主の代わりに境内の掃除を一週間もやれば釈尊の弟子たる和尚から戒名を考えてもらえるだろう。
掃除しないで金で肩代わりするのがその次の方法だ。
商取引ではない。

以上、間違っているだろうか?

84:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/08/26(水) 19:36:31.12 ID:HAZci6/q
安倍総理の健康不安説が出ています。
テレビでも顔が疲れていて覇気がないと言われています。
鬼和尚はどのように観察していますか?

85:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/08/26(水) 20:15:51.71 ID:LBVGU48u [2/3]
>>83
慌ただしい中、坊主に「戒名はいくらぐらいで?」と尋ねると、40万と答えたんやがな。
びっくりするほど高いと思ったけど、仕方なく払った。
自分の戒名はもう考えてある。
鬼和尚につけて貰った修行名と本名をそのまま使うつもりです。

86:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/08/26(水) 20:21:00.89 ID:LBVGU48u [3/3]
(続き)
殆んどの坊主は修行をしないで銭勘定してるだけ。
葬式仏教にはホトホト飽きました。

87:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/08/26(水) 21:29:56.59 ID:9A3ETn32
>>82 掘らなくて善いのじゃ。
 何の効力も無いのじゃ。
 気休めに掘るならば善いのじゃ。
 いつでも好きな時に彫ると善いのじゃ。

>>84 そうかもしれん。
 怪我をしたのかもしれん。
 夏ばてかもしれん。
 コロナかもしれん。
 生きているものは老病死を免れないのじゃ。
 病があっても当然なのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】77
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576583672/

659:マジレスさん (ワッチョイ d567-sEAY [60.112.200.22 [上級国民]])[]:2020/08/25(火) 22:21:37.98 ID:13Zvz6Sn0 [1/2]
>>658
うんうん、精神病院に行きなさいw

660:マジレスさん (ワッチョイ d567-sEAY [60.112.200.22 [上級国民]])[]:2020/08/25(火) 22:22:41.62 ID:13Zvz6Sn0 [2/2]
>>658
> >>657 人とは空じゃ。
>  殺すことも空じゃ。
>  空を空することができるじゃろうか?
>
>  更に工夫が必要なのじゃ。

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

なんだそれ?

663:マジレスさん (ササクッテロル Sp99-V+F4 [126.236.213.45])[]:2020/08/26(水) 00:14:09.03 ID:x6enW0evp
鬼和尚こちらにも相談してる人がいますよ^_^

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

664:太上天君 (ワッチョイ 2d67-yRqa [126.3.17.92])[]:2020/08/26(水) 20:24:23.61 ID:dyHNz06t0
鬼和尚よ、ぬしゃあ郵便物は来るか来ないかと、人を殺したことはあるかないかの質問は同じ形で質問したのに、どうして答え方の形が違うのじゃ?

どうして郵便物の時のように、人も空であり殺すことも空なのじゃ。わしが人を殺したこともあれば殺さなかったこともあるのじゃ。と答えないのだ?

ハキハキ答えよ!!

665:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8  (ワッチョイ e367-JMbW [219.192.74.62])[sage]:2020/08/26(水) 21:31:22.02 ID:Lb9LabLO0
>>659 働

>>663 ご苦労さんなのじゃ。

>>664 違いはおぬしの脳の中にのみあるのじゃ。
 脳の中を観てみるのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

243:マジレスさん[sage]:2020/08/24(月) 03:55:00.87 ID:vJRUCBGp [1/2]
私も天に居たことがありますか?
天とはイエスキリストの天国と同じですか?
今年死んだら私は天に行けますか?
私がイエス氏と知人だった前世はありますか?

246:吽鈷菩薩 ◆jDjYTwtZiI []:2020/08/24(月) 20:22:22.66 ID:LYzpBARK [1/6]
>>243
天が大空という意味でも宇宙という意味でも、そこに居たことはあるぢゃろう
キリストも同じ人間ぢゃし、同じ天に居たことはあるぢゃろう
お主がいつ死のうが日本では必ず火葬して煙りが空に登るので天に行けるぢゃろう
前世など無いのぢゃ。キリストと知人だったことも無いぢゃろう

247:吽鈷菩薩 ◆jDjYTwtZiI []:2020/08/24(月) 20:25:44.34 ID:LYzpBARK [2/6]
>>241
不動心などと言うものは身に付けるものではないのぢゃ。執着を剥がせば
自然にそうなるし、心が揺らぐならばなぜ揺らいだかを自己観察することで
己の執着を見つけることが出来るぢゃろう。重荷になるような執着は捨てればよかろ

248:吽鈷菩薩 ◆jDjYTwtZiI []:2020/08/24(月) 20:44:58.21 ID:LYzpBARK [3/6]
>>240
数息観、阿字観、月輪観。どんな瞑想法であれ、行法であれ、己のゲシュタルト崩壊が
到達すべく通過点にあり、それを超えれば見事に悟れるのぢゃ。それは執着を剥がす行

数を数えて呼吸を合わせ、雑念が湧けば湧くがままにそれをジャッジせず
ただただ雑念を観察し、自分に相手にされぬ雑念という個我との同一性を払うにしても

梵字の阿を見続けることで、動体視力である人の視界の動きを無理やり固定することで
視界的に己をゲシュタルト崩壊へ持っていき、その変性意識で個我を払うにしても

月夜の晩に月を眺めながらその微睡のなかで物思いに耽り、それをジャッジせず
湧き起こる妄念をそのまま放置して相手にせず、その思いとの同一性を払うにしても

同じ言葉を繰り返し連呼することで、聴覚と声帯、それらから己をゲシュタルト崩壊へ
持っていくにしても、やはり肝心なのは、執着とは想いに過ぎず、想いは脳内の
デムパに過ぎぬと、そのように分かることで、自己などという有りもしないそれを
在りもしないただの想いだと知ることで、執着は払われ、ようやく悟りに至るのぢゃ

249:吽鈷菩薩 ◆jDjYTwtZiI []:2020/08/24(月) 20:58:13.50 ID:LYzpBARK [4/6]
悟っておらぬ凡人の頭のなかは、言うなれば「筋肉養成ギプスをつけた星飛雄馬」
あるいは「重力場を強化した宇宙船に乗るDBの孫悟空」みたいな状態にあって

その筋肉養成ギプスとか、重力場を強化した宇宙船に値するものが、個我であり
執着であり、それは想いに過ぎぬもので、その正体はただの脳内デムパなのぢゃ

そのままで居ると気が安まらず、筋肉強化で言うとオーバーワークとなり、返って
身体に悪いし筋肉も増えないし、心で言えばすり減るような思いしか感じないのぢゃ

ではそれを外せば良いのぢゃが、外し方が分からない。スイッチの切り方が分からない
それが悟っておらぬ凡人の、踏んだり蹴ったりな状態であって、ざまあない話しぢゃ

それを外す、スイッチを切る、それを覚えるために瞑想などの行法があるわけで
瞑想をしただけでは外せてる事にはならないし、ゲシュタルト崩壊させなきゃ駄目ぢゃ

その執着をを外し、スイッチを切れたならば、身も心も軽やかになるぢゃろう
でもやはり簡単には、己による己という執着と己では離れ難い。ざまあない話しぢゃ

(-人-)

250:吽鈷菩薩 ◆jDjYTwtZiI []:2020/08/24(月) 21:06:48.13 ID:LYzpBARK [5/6]
まぁ、せいぜい好きなだけ妄想だらけの人生を送るが良かろう。その妄想も実は
己で選んだ妄想であり、己で選んだ執着であり、己で選んだ苦悩であるのだから
そうそう簡単には解放されないぢゃろう。だって執着してるし、己が強情だからぢゃ

そんでその執着によって人生のなかで幾度となく貧乏クジを引き、大損こいて
打ちのめされ嘆きに嘆いて、遂には諦めれば良いのぢゃ。その苦悩と疲労があってこそ
「悟ろう」となる必要条件と十分条件が満たされ、ゲシュタルト崩壊の峠を超えられる

あるいは自殺するかぢゃ。自殺しても死んだら誰でも悟れよるからそれはそれでゴール
生きとるうちに悟れれば、お気楽極楽なのぢゃ。でもそれがなかなか難しくて出来ない

まったくざまあない話しぢゃ

251:吽鈷菩薩 ◆jDjYTwtZiI []:2020/08/24(月) 21:16:27.73 ID:LYzpBARK [6/6]
子供はの。親に愛されなければよく育てないし、愛されれば愛される分だけ
妄念も強くなる事もある。たとえばどんな不細工な子供でも親に愛されて育つから
お前はヒーローだとか、お姫さまだとか言われたり、そのような扱いを受けるぢゃろう

でも現実は厳しいのぢゃ。1人の英雄は何百何千もの生命を奪うから英雄たり得るし
数え切れない無数のブスの中からたった1人だけ選ばれるのがお姫さまであって
理想と現実は違うし、理想は妄想の一つぢゃし、人生は失敗や敗北や駄目なことの方が
ずっと多くて当たり前ぢゃし、勘違いしとるスットコドッコイは星の数ほどおるし

要するにすべてが妄想に過ぎぬのぢゃ。諦めなさい。この世には生き物など一つも無い
すべてがただの「環境」に過ぎないし、すべてがその「反応」に過ぎないわけで
自分や他人や社会や自然環境や宇宙全体を「五蘊の集まりでしかない」と観れれば

それが悟りの境地なのぢゃ

252:マジレスさん[sage]:2020/08/24(月) 22:25:05.84 ID:vJRUCBGp [2/2]
どぐまぼさつ様ありがとうございました

257:マジレスさん[sage]:2020/08/26(水) 19:39:45.68 ID:fHcAldgg
さっさと死んで天国に入りたい。
この世では善い事をコンプリートしてしまったので
あとは悪い事をするイベントしか残ってない。
このまま生きていては悪事の強制イベント発動で
善悪の中洲でBBQする食めになる。
全く困った事だ。

もはや天国はあきらめて生きながら神の国に逝くしかないのでしょうか?

258:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/08/26(水) 21:35:01.28 ID:Lb9LabLO
>>243 あるのじゃ。
 違うものじゃ。
 キリストの天国は観念でしかないから実在しないのじゃ。

 おぬしの周りに今福楽が自ずからやってきていないならば、死んでも天にはいけないのじゃ。
 それまで善事を積むと善いのじゃ。

 無いのじゃ。

>>257 今回りに福楽がよってこないならば天にはいけないのじゃ。
 更に善事を積むとよいのじゃ。

鬼和尚の仏教購読会 別館
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

933:避難民のマジレスさん[]:2020/08/25(火) 23:32:49 ID:peDpOx2g0 [2/3]
>>932
鬼和尚、ありがとうであります。
あらためて検索したら、出てきたであります。
柳田聖山先生著・禅語の発掘(キャッシュ)より
『無関門』の第三十五に、倩女離魂の公案がある。もと、唐代の伝奇小説『離魂記』からとったもので、こ
の相い寄る魂のものがたりは、よほど人々の関心をひいたものとみえ、元代には、別に雑劇の一つにもなっ
ている。
ところで、無門はこの公案の説明のうちに、「驀然として地水火風の一散するとき、湯に落ちたる?杆蟹のご
とくに七手八脚ならん」といっている。断末の際、肉体を構成する四つの要素が空にかえるとき、われわれ
はあたかも熱湯の中におとされたカニのように、もがきくるしむほかはないとういう意味である。?杆蟹はカ
ニの俗称、七手八脚は手足をバタバタさせる形容である。カニのたとえは、じつは雲門の説法からきている。

忽ち一日、眼光の地に落つるとき、前頭に什麼を将って抵擬せん。湯に落ちたる?杆蟹に似て、手忙しく脚乱
るること莫かれ。?胃が掠虚に大話を説く処無からん。(『伝燈録』巻十九)

これで明らかなように、「七手八脚」は手忙しく脚乱るる様子である。『五燈会元』の仏照徳光の説法にも、
「七手八脚、三頭両面、耳は聴くも聞えず、眼は?櫺るも見えず」とある。この場合は、カニではなくて人間
のことである。せっぱつまると、人間でも手足が八本、顔が二個あることになるらしい。
(´・(ェ)・`)b

934:避難民のマジレスさん[]:2020/08/26(水) 00:29:14 ID:peDpOx2g0 [3/3]
153修正くま訳
修正くま訳
死を迎える場所である涅槃堂では、
悔い、愧じて、湯に投ぜられた蟹のようにもがくものなのだ。
手足をばたつかせて永遠の苦しみのように感じるのだ。
悪行を積み重ねた末に死んだ者の亡骸を奪うとされる妖怪も忙しいことであろう。
(´・(ェ)・`)b

936:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/08/26(水) 21:40:40 ID:1d4drIFg0 [361/362]
>>933 そうじゃ、禅語では世間の言葉と違う用法をするから気をつけなければならんのじゃ。
 後ろ禅と追加して検索すると善いのじゃ。

935:避難民のマジレスさん[]:2020/08/26(水) 19:41:44 ID:5PNHw7hQ0
師家養成講座 譬喩の使い方
155   1/2
倭國以譬喩作實 倭国比喩を以って実となす 
勘辨入邪毒気深 勘弁邪に入って毒気深し
元非君子小人心 元君子に非ず小じんの心
暗認譬喩作實會 暗に比喩をとめて実ゑをなす
苔衣雲帯楽天吟 たいえ雲帯楽天が吟

くま訳
日本では、遠まわしな比喩で、物事を伝えようとする。
修行者の力量を測るのに間違った方法をとれば、毒になってしまう。
元々学識の深い人格者ではなく未熟な相手には、
遠まわしな比喩を使い、実際の指導効果をもたらすのである。
山の景観について、苔むした岩は衣の様であり、山肌にまとわる白雲は帯の様であると、謡曲白楽天に詠ま
れているような感じに、比喩を使うのである。

*譬喩:教説の意味内容を理解しやすくするために、実例や寓話などを用いて説明すること。釈尊は説法に

 際して譬喩を巧みに用い、大乗・小乗を通じて諸経論に多くの譬喩が説かれている。
*勘辨:禅宗で、修行者の力量や素質を試験することにいう。
*邪:心がねじ曲がって正しくないこと。また、その人。よこしま。不正。
*君子:学識・人格ともにすぐれた、りっぱな人
*苔衣:僧・隠者などの着る粗末な衣服。こけごろも。こけのたもと。こけのきぬ。

しかる時には比喩は使わない一休さん
156    2/2
今時日用誰人道 こんじ日用たれ人かいふ
超越佛祖是野老 仏祖を超越す是れや老
這般輩法中畜生 しゃ般のともがらほっ中のしゅくさん
胸襟愚不鋤荒草 胸襟愚にしてくわうさうをすかず

くま訳
今時、日常の振る舞いに付いて誰が指摘するだろうか。
仏祖をも超越する一休爺さんくらいなものである。
今時の輩は僧であっても畜生である。
心うちが愚であり、心中迷いの中にあり、目もあてられぬ有様である。

*法中(ほっちゅう・ホウジュウ)多くの僧をさしていう。僧の仲間。
*荒草曾て鋤かず:臨済録の「上堂」にある、言葉。「心中の迷いの茫々たり。目もあてられぬむさむさし
さ」
(´・(ェ)・`)つ

937:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/08/26(水) 21:43:38 ID:1d4drIFg0 [362/362]
もはや乱世になって誰が道を行くのかとと嘆いているのじゃ。
ただこのじいさんだけというのじゃ。
僧と名乗るものでも畜生に等しいのじゃ。
本心には触れもせずほったらかしでは修行にもならないのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

220:避難民のマジレスさん[]:2020/08/26(水) 19:48:06 ID:5PNHw7hQ0 [1/2]
最初と最後の自由  第一部

第十九章 自己中心的な活動 3

 確かに、時間の過程は革命的ではありません。時間の過程には変容はありません。連続性だけがあって終わりはありません。認識以外に何もありません。革命、変容 [がある] 、新しいものが生じることがあるのは、あなたが、時間の過程の、自己の活動の完全な停止を持つときだけです。
 その活動における「私」の、この全体的総合的な過程に気づくとき、精神は何をするべきなのでしょうか。新しいものがあるのは-進化をとおしてではなく、「私」がなることをとおしてではなく、「私」が完全に終わることをとおしての-新生をもってだけ、革命をもってだけです。時間の過程は新しいものをもたらせません。時間は創造の道ではありません。
 あなたたちのうち誰かが創造性の瞬間を持ったことがあるかどうか、私は知りません。私は何かの幻覚・幻想を実行に移すことについて話していません。私のいうのは、認識がないときのあの創造の瞬間、という意味です。その瞬間には、 [そこに] 認識をとおした活動としての「私」が止んでしまった(あの)とてつもない状態があるのです。私たちは気づくなら、その状態には、憶えていて、翻訳し、認識し、それから同一化する経験者がいないことが、わかるでしょう。思考過程、すなわち時間の [過程] がないのです。その創造の [状態] 、新しいもの-すなわち時間のないもの-の創造性の状態には、「私」の作用 [・行動] が全くないのです。
 私たちの疑問は、確かにこうです-精神が瞬間的にではなく、希な瞬間にではなく、その状態にあることは [可能でしょうか] -私は「永遠」とか「永久」とかいう言葉をむしろ使いたくないのです。なぜなら、それは時間という意味を含んでいるからです-時間を顧慮・考慮せずに、その状態にあることは、可能でしょうか。確かにそれは、私たち各自がなすべき重要な発見です。なぜなら、それが愛への扉であるからです。他の扉はすべて自己の活動です。自己の作用 [・行動] があるところ、愛はありません。愛は時間のものではありません。あなたは愛を実践できません。あなたが [実践] するなら、そのときそれは、愛することをとおして結果を獲得したいと願う「私」の自意識的な活動です。
 愛は時間のものではありません。あなたはどんな意識的な努力をとおしても、どんな修練をとおしても、同一化をとおしても、それに思いがけず出会えません-それはすべて時間の過程のものです。精神は時間の過程だけを知っていますが、愛を認識できません。愛が唯一の永遠に新しいものです。私たちのほとんどは、精神-すなわち時間の結果であるもの-を育成してきたから、私たちは愛が何であるかを知らないのです。私たちは愛について話しをします。私たちは人々を愛している、自分の子供たち、妻、隣人を愛している、自然を愛していると、私たちは言います。しかし、私たちは愛していることを意識した瞬間、自己の活動が生じたのです。ゆえにそれは愛であることを止めるのです。
 この精神の総合過程は、関係-自然との、人々との、私たち自身の投影との、私たちのまわりのあらゆるものごととの関係-をとおしてだけ、理解されるべきものです。生は関係以外の何ものでもありません。私たちは関係から自分たち自身を孤立させようと試みるかもしれないとしても、それなしには存在できません。関係は苦痛であるけれども、私たちは孤立(化)の手段により、隠遁者になることなどにより、逃げ出せません。これらの方法はすべて自己の活動の表示です。どんな選択もなく、どんな決然とした目的のある意図もなく、どんな結果への欲望もなく、この映像全体を見るとき、意識としての時間の過程全体に気づくとき、あなたは、この時間の過程が-誘導されてではなく、欲望の結果としてではなく-自発的に終わることが、わかるでしょう。愛-すなわち永遠に新しいもの-があるのは、その過程が終わるときだけです。
 私たちは真理を求めなくてもいいのです。真理は何か遠く離れたものではありません。それは精神についての真理、瞬間瞬間のその活動についての真理です。私たちがこの瞬間瞬間の真理に、この時間の過程全体に気づくなら、その気づきが、意識を、または智恵、愛であるエネルギ-を、解放するのです。精神が自己活動として意識を使うかぎり、時間が、その悲惨すべて、その葛藤・抗争すべて、その災いすべて、その目的のある欺瞞とともに生じるのです。そして愛がありうるのは、精神がこの総合過程を理解して止むときだけです。
(´・(ェ)・`)つ

221:避難民のマジレスさん[]:2020/08/26(水) 19:52:11 ID:5PNHw7hQ0 [2/2]
くまめも19-3
時間の過程は革命的でない。認識だけがある。連続性だけがあって終わりはない。革命、変容、新しいものが生じるのは、時間の過程、自己の活動の完全な停止するときだけ。
創造の瞬間には、 認識をとおした活動としての「私」が止んでしまった状態がある。その状態には、憶えていて、翻訳し、認識し、同一化する経験者がいない。思考過程、すなわち時間の過程がない。その創造の状態、新しいもの-すなわち時間のないもの-には、「私」の作用が全くない。
精神が瞬間的にではなく、その状態にあることは、各自がなすべき重要な発見.なぜなら、それが愛への扉であるから。他の扉はすべて自己の活動。自己の作用があるところ、愛はない。あなたは愛を実践できない。実践するなら、それは、結果を獲得したいと願う「私」の自意識的な活動。
意識的な努力、修練、同一化をとおして、愛に出会えない-それはすべて時間の過程のもの。愛が唯一の永遠に新しいもの。私たちは、精神-すなわち時間の結果であるもの-を育成してきたから、愛が何であるかを知らない。私たちは愛していることを意識した瞬間、自己の活動が生じる。ゆえにそれは愛であることを止める。
この精神の総合過程は、私たちのまわりのあらゆるものごととの関係をとおしてだけ、理解される。生は関係。関係から自身を孤立させようと試みるとしても、それなしには存在できない。この方法はすべて自己の活動の表示.どんな選択も、目的のある意図も、結果への欲望もなく、この全体を見るとき、意識としての時間の過程全体に気づくとき、この時間の過程が自発的に終わる。愛-すなわち永遠に新しいもの-があるのは、その過程が終わるときだけ。
真理を求めなくてもいい。真理は遠く離れたものではない。それは精神について、瞬間瞬間のその活動についての真理。私たちがこの瞬間瞬間の真理に、この時間の過程全体に気づくなら、その気づきが、意識を、または智恵、愛であるエネルギ-を、解放する。精神が自己活動として意識を使うかぎり、時間が、その悲惨、葛藤・抗争、災いすべて、その目的のある欺瞞とともに生じる。そして愛がありうるのは、精神がこの総合過程を理解して止むときだけ。
(´・(ェ)・`)

222:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/08/26(水) 21:46:20 ID:1d4drIFg0 [65/65]
観念である時間がある限り人には変容は無いのじゃ。
時間の観念の無い瞬間の気づきが変容をもたらすのじゃ。
そこに自分は無く、記憶も、同一化もないのじゃ。
それには時間が無いから永遠で在るのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました