鬼和尚 2020/08/24(月)

鬼和尚に聞いてみるスレ part16
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1584893493/

981:避難民のマジレスさん[sage]:2020/08/24(月) 15:45:56 ID:On57x39I0 [2/2]
>>980
ありがとうございます。まず観察を意識せずにできるようにしてから、試してみます。

982:避難民のマジレスさん[]:2020/08/24(月) 18:06:00 ID:Wb2w8O6I0
>>970
です。レスありがとうございます。

どうも、人のことは気になってしまいます。
比較しないようにしても、勉強ができない人は授業中に講師からさらし者にされてしまいます。

常に学生同士の競争意欲を駆り立てようとして、勉強ができない自分はきついです。
加えて学校の拘束時間が毎日12時間はあり、もうヘトヘトです。

983:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/08/24(月) 22:15:50 ID:1d4drIFg0 [248/248]
>>981 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>982 そのように周りから強制されても、実は問題はおぬしの実力しかないことを気付くのじゃ。
 おぬしに実力があれば何の問題も無いのじゃ。
 実力以上のことは出来ないのじゃ。
 自分の実力を上げることだけを考えればよいのじゃ。
 周りに競争する相手などいないのじゃ。
 大人達に支配されるなという歌も在るのじゃ。

 いつでも学校はやめればよいのじゃ。
 やめてよいのじゃ。
 もっと楽な学校に行くのじゃ。
 家出して訴えるのじゃ。
 いま自分のからだをいたわることに比べれば些細なことなのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

71:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/08/23(日) 22:58:23.57 ID:HgmYsGCM
>>69
うんうん、精神病院に行きなさいw

72:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/08/24(月) 11:00:17.68 ID:xCJuypI5
鬼和尚、私は「気」の流れがわかります。
気の流れの良い所はいいのですが、気の流れの悪い所は殆んど良くない事が
起こっています。
例えば、家人が病気になったり事故で亡くなったりしています。

つい最近も改築して庭が極端に狭くなり、気が溜まる場所が無くなり気がかりだった
家の奥さんが50歳ちょっとで病気で亡くなられました。

そんなことが5・6件ありました。
まだ気がかりな家(地域)も何か所かありますが、家を他の場所に移し替えるこなど
簡単にできませんから、また、100%確実とは言えないので当然、誰にも言っていません。
簡単に出来る場合は言っています。(過去2件)

「気」の流れがわかる人は多いのでしょうか?

74:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/08/24(月) 22:28:52.72 ID:3VVbUyJL
>>71 ママと話すのじゃ。

>>72 多くないじゃろう。
 練習すれば出来るようになる者もいるじゃろう。
 出来ない者も居るじゃろう。
 それも才能と言えるじゃろう。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】77
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576583672/

648:マジレスさん (ササクッテロラ Spb1-aJu1 [126.152.103.191 [上級国民]])[sage]:2020/08/23(日) 22:58:52.64 ID:+Y53FdUgp
>>647
そうかそうか、精神病院に行きなさいね。

650:マジレスさん (ワッチョイ 8593-pb87 [14.10.59.64])[sage]:2020/08/24(月) 20:01:21.03 ID:xC8dvksV0
鬼和尚、口の中にたまに血豆ができます。
不快感はありますが、特に痛くはないです。
で、そのうち消えます。
ほっといて大丈夫ですか?

651:太上天君 (ワッチョイ 2567-RTUg [126.3.60.31])[]:2020/08/24(月) 20:54:31.96 ID:fswIgn2S0
鬼和尚よ、いいからぬしゃの住居に手紙や配達物が来たことがあるのか?

ぬしゃの住居に手紙や配達物が来たことはないのか?

どっちじゃ?

653:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8  (ワッチョイ 2367-u2+K [219.192.74.62])[sage]:2020/08/24(月) 22:27:09.48 ID:WQu71N/I0
>>648 部屋から出るのじゃ。

>>650 大丈夫じゃ。
 老廃物が抜けているのじゃろう。
 運動もするとよいのじゃ。
 汗で老廃物を排出するのじゃ。

>>651 住居とは空であり、有るものでもなく無いものでもないのじゃ。
 手紙や配達物とは空であり、有るものではなく無いものでもないのじゃ。
 空に空が来ることもなければ、来ないことも無いのじゃ。
 更に工夫が必要じゃな。

鬼和尚の仏教購読会 別館
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

929:避難民のマジレスさん[]:2020/08/24(月) 20:20:34 ID:fBHCYJXA0
152
洛陽火後
寒灰充寒洛陽城 寒くわい充そくす洛陽城
二月和花春草生 二月花にくわして春草生ず
黄金宮殿依然在 黄金の宮殿依然として在り
勅下千秋萬國清 勅下って千秋万国清し

柳田聖山先生訳
京都炎上
寒々とした灰に包まれた洛北の街は
二月を迎えて早春の草花が生えだし
天子の在す御所のみが火災を免れて
日本は勅命により国家は安泰である 

くま訳
冷たい灰塵に埋もれた冬の京都の町
二月になり、春の花が咲く
皇居は依然として健在だ
天子の、御心とともに、いつまでも安泰であれと願う心が清いのだ。

*洛陽火:190年、後漢の洛陽に董卓火をかけ、戦乱が始まった 。1467年応仁の乱:大徳寺炎上。
*千秋萬(万):千年も万年もいつまでも健康であるようにと言う意
(´・(ェ)・`)つ

930:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/08/24(月) 22:34:19 ID:1d4drIFg0 [359/359]
応仁の乱では京都も焼け野原になったというのう。
皇居だけは焼けなかったというのじゃ。
それもみんなが消火に励んだからじゃろう。
そのように安泰を願う気持ちが尊いのだというのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

214:避難民のマジレスさん[]:2020/08/24(月) 20:39:32 ID:fBHCYJXA0 [1/2]
最初と最後の自由  第一部

第十九章 自己中心的な活動 1

 私たちのほとんどは、あらゆる形の説得、あらゆる種類の誘導が、自己中心的活動に抵抗するために、私たちに提供されてきたことに気づいていると、私は思います。諸宗教は、約束をとおし、地獄の恐れをとおし、あらゆる形の非難をとおして、違った仕方で、「私」という中心から生まれるこの常なる活動から、人を思いとどまらせようとしてきました。これらが失敗したあと、政治的組織が引き継ぎました。そこでもまた説得です。そこでもまた究極のユ-トピア的希望です。とても制限されたものから強制収容所を含む極端なものまで、あらゆる形の法制度が用いられ、どんな形の抵抗に対しても強制されてきました。それでも私たちは自分の自己中心的活動をそのまま続けます-それは、私たちが知っているように見えるただ一つの種類の活動です。私たちはとにかくそれについて考えるなら、修正しようとします。私たちはそれに気づくなら、その進路を変えようとします。しかし、根本的に、深く、変容はないのです。その活動の根源的停止はないのです。思慮深い人たちはこれに気づいています。彼らはまた、その中心からの活動が止むとき、そのときだけ幸せがありうることにも、気づいています。私たちのほとんどは、自己中心的活動は自然で(当然で)ある、結果として起こる行動は避けられないし、それは修正され、形造られ、制御されうるだけであることを、当然のことと思っています。そこで、誠実ではなく-なぜなら、誠実さは自己欺瞞の道であるからです-もう少し真剣で、もっと熱心である人たちは、このとてつもない自己中心的活動の総合過程に気づくと、 [それを] 越えてゆけるかどうかを、見出さなければなりません。
 自己中心的活動とは何なのかを理解するには、明白にそれを検討し、見つめ、全体の過程に気づかなければなりません。それに気づけるなら、そのとき、その解消の可能性があるのです。しかし、それに気づくには、一定の理解 [を必要とする] 、それを解釈するのではなく、修正するのではなく、非難するのではなく 、あるがままのものごとに向き合おうとする一定の意図を必要とするのです。私たちは自分たちが何をしようとしているのかに [気づかなければならない] 、その自己中心的状態から発生する活動すべてに気づかなければなりません。私たちはそれを意識しなければなりません。私たちの第一の困難の一つは、私たちがその活動を意識した瞬間、それを形造りたい、制御したい、非難したい、修正したいのです。それで、それを直接的に見つめることがほとんどできないのです。私たちが(意識)するとき、私たちのほとんどは何をすべきなのかを知る能力がないのです。
 自己中心的活動は有害であり、破壊的であること、あらゆる形の同一化-国との、特定の集団との、特定の願望との [同一化] 、この世でもあの世・来世でも結果の探求、観念の讃美・称讃、模範の追求、美徳の追求、などといったもの-が、本質的に自己中心的な人物の活動であることを、私たちは悟ります。自然との、人々との、観念との私たちの関係すべてが、その活動から出てきたものです。このすべてを知るとき、どうすべきなのでしょうか。そういう活動はすべて-自分で課してではなく、影響されてではなく、導かれてではなく-自発的に終わらなければなりません。
(´・(ェ)・`)つ

215:避難民のマジレスさん[]:2020/08/24(月) 20:45:04 ID:fBHCYJXA0 [2/2]
くまめも19-1
説得、誘導が、自己中心的活動に抵抗するために、私たちに提供されてきた。諸宗教は、約束.地獄の恐れ.非難をとおして、「私」という中心から生まれるこの常なる活動から、人を思いとどまらせようとしてきた。これが失敗したあと、政治的組織が引き継いだ。そこでもまた説得、法制度が用いられ、どんな形の抵抗に対しても強制されてきた。それでも私たちは自己中心的活動をそのまま続けてきた。私たちはそれについて考えるなら、修正しようとする。それに気づくなら、その進路を変えようとする。しかし、その活動の根源的停止はない。私たちのほとんどは、自己中心的活動は自然で当然である、結果として起こる行動は避けられないし、それは修正され、形造られ、制御されうるだけであることを、当然と思っている。そこで、もう少し真剣、熱心な人たちは、この自己中心的活動の総合過程に気づくと、それを越えてゆけるかを、見出さねばならない。
自己中心的活動とは何かを理解するには、検討し、見つめ、全体の過程に気づかなければならない。それに気づけるなら、そのとき、その解消の可能性がある。それに気づくには、一定の理解を必要とする、それを解釈、修正、非難するのではなく、あるがままのものごとに向き合おうとする意図を必要とする。自己中心的状態から発生する活動すべてに気づき、それを意識しなければならない。私たちの第一の困難は、私たちがその活動を意識した瞬間、それを形造りたい、制御したい、非難したい、修正したい。それで、それを直接的に見つめることができない。私たちが意識するとき、私たちは何をすべきなのかを知る能力がない。
自己中心的活動は有害、破壊的であること、
特定の集団との、特定の願望との同一化、この世でもあの世でも結果の探求、観念の讃美・称讃、模範、美徳の追求、等といったものが、本質的に自己中心的な活動であることを、私たちは悟る。自然、人々、観念との私たちの関係すべてが、その活動から出てきたもの。このすべてを知るとき、そういう活動はすべてを自発的に終わらなければならない。
(´・(ェ)・`)

216:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/08/24(月) 22:42:54 ID:1d4drIFg0 [63/63]
エゴから来る活動は欲とか保身から起こるものじゃ。
宗教や国家はそれを抑制して公共のために人を働かそうとするのじゃ。
しかし、そのような外からの強制では何も変らないのじゃ。
自らが全てであるという真の気づきからのみ人は変るのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました