鬼和尚 2020/08/17(月)

鬼和尚に聞いてみるスレ part16
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1584893493/

953:避難民のマジレスさん[]:2020/08/16(日) 22:19:23 ID:WMlbyn5g0 [14/16]
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。私は数息観をしたら上手くいけば意識がクリアになったりサマーディになったりするのですが、私が数息観をする時は寝る前に布団に寝転がった時しかないので自分の観察とはどういうことをしたら良いのでしょうか。やはり座禅を組んで数息観をした方が良いのでしょうか。私は脊柱側弯症なので背骨が曲がっていたら修行できないとどこかでよんだので悟るなら来世じゃん…と絶望していたのですが鬼和尚様にラマナマハルシみたいに寝て悟れば良いと教えていただいて寝そべって数息観をしています。

954:避難民のマジレスさん[sage]:2020/08/17(月) 00:18:28 ID:2aGjwINk0
>>945

>>>941 善いことじゃ。
> 自我が完全に見られれば滅するじゃろう。
> 更に完全に見えるまでは精進あるのみなのじゃ。

自我が滅すれば無我で、
さらに無我を見るもの(認識?)を厭離すれば大悟徹底でしょうか^_^

955:崇蓮[sage]:2020/08/17(月) 17:22:28 ID:bJ9yEx3Q0
>>951
 鬼和尚さま、私は「何か言われたわけでもされたわけでもない」と言ったのに、どうして「酷くしかられた」という言葉が出てくるのですか?
 その通りです。酷くしかられました。嫌な記憶の中で1番古い記憶です。
 その時に私の中に恐怖と怒りと、その他の負の感情が生まれたのだと思います。
 何度か苦滅を行ってみました。ですが、苦は少し無くなるのですが、完璧には無くならないですし、その他にも思い当たる原因もあった為、違うのかなと思っていました。
 また、以前報告させていただいたのですが、苦滅による怒りのぶり返しが酷くて、空観に変更しました。難しいことを考えるのが苦手な私には、空観が合っていたようです。今は完璧ではないものの、とても落ち着いた気分です。
 きっと苦が軽くなっている今が、原因を追求する時なのだと思います。
 4日程前「やっぱり叔母が原因ではないか」という思いがふと出てきたんです。
 鬼和尚さまの言葉で自信がつきました。
 ありがとうございます。

>>952
 ありがとうございます。
 今はまだ善事を行うこともできず、ダンマパダも読めない状態です。ダンマパダには善事をしなさいと沢山書かれているので、辛くて読めません。
 ですが、必ず苦を滅し善事を行いたいと思っています。過去には出来ていたこともあったからです。
 そして生きている内にチャンスを生かします。

957:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/08/17(月) 22:58:40 ID:1d4drIFg0 [240/241]
>>953 それは寝たままでもよいのじゃ。
 観察も寝たまま行うのじゃ。

 自らの心の働きを観察するのじゃ。
 嫌うものがあればそれを見たり聞いたりすることで心に嫌悪の感情が起こると観察するのじゃ。
 好むものがあればそれを見たり聞いたりすることで喜びや楽しみの感情が起こることを観察するのじゃ。
 更に思考や認識の働きも観察するのじゃ。
 更には自分という想いがどこから起こるのか観察して見極めるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>954 そうじゃ、そのような理解でよいのじゃ。
 後は実践で確かめるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>955 大抵はそのような原因なのじゃ。
 更に真の原因はその時の心の囚われにあると気付くのじゃ。
 叱られる前にはおぬしはその者を信頼し、執着していたのじゃろう。
 それが裏切られたから苦が起こったのじゃ。
 苦の原因は執着なのじゃ。
 それが裏切られたから苦が起こったことをありのままに観るのじゃ。

 そうじゃ、善事を志すと善いのじゃ。
 またおいでなさい。

956:避難民のマジレスさん[]:2020/08/17(月) 19:17:47 ID:WMlbyn5g0 [15/16]
鬼和尚様

これは前にも質問していたら申し訳ありませんが、
プンジャジの本を読んでいたらラマナマハリシとプンジャジは相手の目を見たら相手に真我の直接体験をさせることができたそうですが、鬼和尚様はできますか?

958:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/08/17(月) 23:00:20 ID:1d4drIFg0 [241/241]
>>956 ものすごく悟りを求めている者が居ればできるじゃろう。
 もはや準備が出来ているのであるからのう。
 お釈迦様も何人かの弟子に逢っただけで悟りをもたらしたという伝説が在るのじゃ。
 強く求める者が居れば師匠に会っただけでもそれはできるのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

25:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/08/17(月) 05:02:01.85 ID:F2tYN9Fw [1/2]
>>19
鬼和尚様、お返事ありがとうさんです。
鬼和尚様の部屋にもクーラーが入ったのですか。
私の家には応接間にあるだけです。
今年は特に暑くて困ります。

26:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/08/17(月) 14:27:32.50 ID:F2tYN9Fw [2/2]
原因もなくしぜんに温暖化するのなら仕方ないですが、化石燃料の使い過ぎと
熱帯雨林の伐採とわかっているのに、止められないのが腹が立ちます。

鬼和尚様、これは人間の欲が増大しているからではありませんか?
米国の市場経済主義が大きく関係していると思います。
米国は歴史が浅く、古き良き伝統がないです。

27:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/08/17(月) 20:41:30.46 ID:TiPdGGK1
彼女がほしい 彼女がほしい 彼女がほしい
鬼えもん何とかしてちょうだいせ!

30:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/08/17(月) 23:27:02.11 ID:iz2mvaj1
>>25 応接間に寝ると善いのじゃ。
 習慣に囚われてはいかんのじゃ。
 畳の上に寝ても善いのじゃ。
 タオルだけをかけてねるのもよいのじゃ。
 いろいろ試して見るのじゃ。

>>26 そのように言えるじゃろう。
 人の欲はどこまでも増大していくのであるからのう。
 食べられなければ食べるだけでも嬉しいのに、食べられるようになればもっと美味い物が欲しくなるのじゃ。
 大量消費経済も原因の一つではあるじゃろう。
 必要なだけ生産するようにすればよいのじゃ。

>>27 本当に欲しければナンパをするとよいのじゃ。
 ナンパのつわものはこの時勢でもナンパに励んでいるのじゃ。
 百人に声を掛ければ一人か二人は連絡できるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】77
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576583672/

607:マジレスさん (ササクッテロレ Sp4f-Sznc [126.247.52.193 [上級国民]])[sage]:2020/08/16(日) 22:19:36.31 ID:CQdQ/V3kp [4/4]
>>606
はいはい、精神病院に行きましょうねーw.

610:太上天君 (ワッチョイ ab67-XQXO [126.3.5.43])[]:2020/08/17(月) 05:55:54.37 ID:h/jrcAH90
鬼和尚よ、いいからぬしゃの住居に手紙や配達物が来たことがあるかないかだけ答えろw
「ある」または「ない」で答えよ。

615:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8  (ワッチョイ 9f67-s47K [219.192.74.62])[sage]:2020/08/17(月) 23:20:09.88 ID:AvpfH6uy0
>>607 https://www.youtube.com/watch?v=W_gxIvOgZU8

オードリー若林 ニートに語る

>>610 すべてがわしのいえなのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

231:マジレスさん[sage]:2020/08/17(月) 17:48:17.92 ID:SXvgxyVh
>>225
不細工な嫁

で笑った。

鬼和尚もやりますなあw

234:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/08/17(月) 23:30:58.57 ID:AvpfH6uy
>>231 ジャンキーに美人の嫁は無理であろうからのう。
 不細工な嫁で十分なのじゃ。
 今より増しなのじゃ。

鬼和尚の仏教購読会 別館
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

914:避難民のマジレスさん[]:2020/08/17(月) 21:50:47 ID:1yezVXyg0
295
末後涅槃堂懺悔1/2
風音気象頌兼詩 風いん  じゅとしと
乗興邪慢吟撚髭 興に乗ずる邪慢吟じて をひねる
悪魔内外託吾筆   内げ我筆に託す
猛火獄中無出期 みょうか  しゅつご無し

蔭木英雄先生訳
風の音や天気によって頬や詩を作り  
興に悪のりして髭をひねって詩を吟ずる  
悪魔外からも内からもワシの筆に乗り移って 
猛火の地獄から脱出する時がないわい

*邪慢じゃまん:間違った行いをしても、正しいことをしたと言い張り、徳が無いのに有ると思うこと。
*悪魔:仏道修行においては、かならず魔の障難がそなわっている。仏道をこころざし、真実に目覚めるこ
 とを「我がいのち」と選び取った者だけに、「そのいのち」を奪おうとして悪魔は現れてくる。

296
末後涅槃堂懺悔2/2
艶簡艶詩三十年  
虚名天沢正伝禅  
吟身半夜与灯痩  
雪月風流白髪前

蔭木英雄先生訳
恋文や艶詩を三十年作り続けたワシは 
虚堂(天沢庵主)正伝の禅者といっても、それは虚しい名声じゃ  
艶詩を苦吟する身体は灯火が薄れるのと一しょに痩せ  
雪じゃ月じゃと風流にうつつをぬかしてい
る間に白髪になってしもうたわい

(´・(ェ)・`)つ

915:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/08/18(火) 00:39:56 ID:1d4drIFg0 [353/353]
わしは三十年も艶詩を詠って来たと誇っているようでもあるのう。
悟りの道はお香くさいものばかりではなく、こんな道もあると言いたいのじゃな。
自然に親しむのもよいものじゃ。
詩も極めれば道になるものじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

196:避難民のマジレスさん[]:2020/08/17(月) 22:02:28 ID:1yezVXyg0 [1/2]
最初と最後の自由  第一部

第十七章 精神の機能(作用・役割) 2

 精神の機能は、私たちが知っているように、日常機能しているように、孤立(化)の過程ではないでしょうか。あなたは個人的な救いを求めていないでしょうか。あなたは未来においてひとかどの者であろうとしています。またはまさにこの生・世において、あなたは偉大な人、偉大な作家であろうとしています。私たちの傾向全体は分離することです。精神はそれ以外に何かできるでしょうか。精神が自己閉鎖的な方法で、断片的に、分離的に考えないことは、可能でしょうか。それは不可能です。それで私たちは精神を崇拝するのです。精神はとてつもなく重要です。あなたは、自分がほんの少しずるがしこく、ほんの少し鋭敏で、蓄積した情報と知識を少し持った瞬間、自分がどんなに社会で重要になるのかを、知らないでしょうか。知的にすぐれている人たち、法律家・弁護士、大学教授、演説者、偉大な作家、説明家、解説者を、あなたがどんなに崇拝するか、知っているでしょう!あなたは知性と精神を育成してきたのです。
 精神の機能は分離することです。そうでないと、あなたの精神はないのです。私たちは幾世紀の間この過程を育成してきたので、私たちは協力できないことがわかるのです。私たちは、経済的でも宗教的でも権威、恐れにより迫られ、強制され、駆り立てられるだけです。それが、意識的にだけでなくまたもっと深い水準でも、私たちの動機、意図、追求における現実の状態であるなら、どのようにして協力がありうるでしょうか。どのようにして何かをするために智恵が集まりうるでしょうか。それはほとんど不可能なので、宗教と組織化された社会的団体・党派は、個人に一定の形の規律を強いるのです。私たちが集まりたい、一緒にものごとがしたいなら、そのとき規律が避けられなくなるのです。
 この分離的な考え-集団的な形でも個人的な形でも-「私」と「私の」を強調するこの過程を、どう超越するかを理解するまでは、私たちは平和を持たないでしょう。私たちは常なる抗争と戦争を持つでしょう。私たちの問題は、どのようにして思考の分離的過程に終わりをもたらすのか、です。思考は言葉に表す [過程] と反応の過程ですが、それはいったい自己を破壊できるのでしょうか。思考は反応以外の何ものでもありません。思考は創造的ではありません。そういう思考はそれ自体を終わりにできるでしょうか。それが、私たちが見出そうとしていることです。私がこれらの線に沿って-「私は修練しなければならない」、「私はもっと適切に考えなければならない」、「私はこれやあれでなければならない」-考えるとき、思考は何かであるよう、または何かでないように、それ自体を強制し、それ自体を駆り立て、それ自体を修練しているのです。それは孤立(化)の過程ではないでしょうか。ゆえにそれは、全体として機能するあの統合された智恵ではないのです-それ [智恵] からのみ、協力がありうるのです。
(´・(ェ)・`)つ

197:避難民のマジレスさん[]:2020/08/17(月) 22:11:05 ID:1yezVXyg0 [2/2]
くまめも17-2
精神の機能は、孤立化の過程。
あなたは個人的な救いを求めている。あなたは未来においてひとかどの者であろうとしている。精神が自己閉鎖的な方法で、断片的に、分離的に考えないことは、不可能。それで私たちは精神を崇拝する。
精神の機能は分離すること。私たちは協力できない。権威、恐れにより迫られ、強制され、駆り立てられるだけ。それが、意識的にだけでなくまたもっと深い水準でも、私たちの動機、意図、追求における現実の状態であるなら、協力、何かをするために智恵が集めることは不可能なので、宗教と組織化された社会的団体・党派は、個人に一定の形の規律を強いる。私たちが一緒にものごとがしたいなら、そのとき規律が避けられなくなる。
この分離的な考え-集団的な形でも個人的な形でも-「私」と「私の」を強調するこの過程を、どう超越するかを理解するまでは、私たちは平和を持たない。私たちは常なる抗争と戦争を持つ。私たちの問題は、どのようにして思考の分離的過程に終わりをもたらすのか。思考は言葉に表す過程と反応の過程だが、それはいったい自己を破壊できるか。思考は反応。思考は創造的ではない。そういう思考はそれ自体を終わりにできるか。それが、私たちが見出そうとしていること。私がこれらの線に沿って-「私は修練しなければならない」、「私はもっと適切に考えなければならない」、「私はこれやあれでなければならない」-考えるとき、思考は何かであるよう、または何かでないように、それ自体を強制し、それ自体を駆り立て、それ自体を修練している。それは孤立(化)の過程。ゆえにそれは、全体として機能するあの統合された智恵ではない。智恵からのみ、協力がありうる。
(´・(ェ)・`)

198:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/08/17(月) 23:36:56 ID:1d4drIFg0 [57/57]
思考はものごとを分類して記憶する機能が在るのじゃ。
草の種類とか動物の種族とかにどんどん分類していくのじゃ。
それが自己をも分類するのじゃ。
どこの国の者とかどこの地域のものとかのう。
それが争いを生み自己を破壊していくのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました