鬼和尚 2020/08/15(土)

鬼和尚に聞いてみるスレ part16
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1584893493/

940:崇蓮[sage]:2020/08/14(金) 20:35:46 ID:ck5w8PBg0 [33/34]
鬼和尚さま、こんばんは。
今日は早いですね。入れ違ってしまいました。
質問です。

1. 鬼和尚さまは自ら死のうと思ったことがあったのに、そこから生きて悟りを求める事のほうが大事だと思い直した過程には、どういう心境の変化があったのでしょうか?
 どうして悟りを得る前に、死ぬよりも悟りを求める事のほうが大事だと思えたのですか?

2. 鬼和尚さまはなぜ大乗の誓願を行なったのですか?
 悟りを得る前なのに、衆生に教える為に戻る誓いをするなんて、鬼和尚さまは元々慈悲が多かったのですか?
 私は慈悲が少ないので、ちょっと気になりました。

941:避難民のマジレスさん[sage]:2020/08/14(金) 23:15:37 ID:ryWy9NgE0 [1/2]
思考に自我が投射される様子が一瞬だけ見えた気がします(^_^)

942:避難民のマジレスさん[]:2020/08/14(金) 23:37:41 ID:WMlbyn5g0 [12/13]
鬼和尚様

今日も私の質問に答えてくださり本当にありがとうございます。難しいことを言葉にさせてしまいすみませんでした。

全てが1つとはスピリチュアル界隈でよくあるワンネス思想のようで個人的には驚きました。

945:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/08/15(土) 22:44:21 ID:1d4drIFg0 [236/237]
>>940 死ぬのはいつでもできるからなのじゃ。
 今五分息を止めただけでも死ぬのじゃ。
 それならば出来る限り生きて悟りを求めるが善いと思ったのじゃ。
 死は易く生きるは難しというのじゃ。
 本当に自分の全てが行き詰まり、何も出来なくなったら死ぬと善いのじゃ。

 先に大乗経典を読んでいたからなのじゃ。
 大乗経典では誓願をするのは当然の行為なのじゃ。
 先に呼んでいなかったらしなかったかもしれんのじゃ。

>>941 善いことじゃ。
 自我が完全に見られれば滅するじゃろう。
 更に完全に見えるまでは精進あるのみなのじゃ。

>>942 それもまた仮の言葉に過ぎないのであるがのう。
 言葉通りではないのじゃ。
 実感を得るまで精進あるのみなのじゃ。

943:避難民のマジレスさん[sage]:2020/08/15(土) 00:17:55 ID:ryWy9NgE0 [2/2]
最近YouTubeで鈴木大拙の話しを聞き流していました。
そこで思ったのですが、彼は東洋と西洋の思想の違いを解説しながら、東洋思想を道具として悟りへの道筋を示そうとしていたのではないでしょうか。(^-^)

944:避難民のマジレスさん[sage]:2020/08/15(土) 07:57:23 ID:czRftzgI0 [26/26]
サマーディに入る瞑想では、呼吸の度に肛門を締めたほうがいいですか?

946:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/08/15(土) 22:47:24 ID:1d4drIFg0 [237/237]
>>943 それも言えるじゃろう。
 いろいろな道具を使って悟りを示していたのじゃ。
 それもまた知恵なのじゃ。

>>944 肛門は締めなくてよいのじゃ。
 自然のままにして体の力を抜くのじゃ。
 背骨を真っ直ぐにして丹田に力を入れればサマーディはやってくるのじゃ。
 精進あるのみなのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

1:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/08/14(金) 06:34:07.18 ID:bhbzu7is [1/6]
*悟りを開いた人には偉大な知恵があるらしいわ。
*生活のことなんでも聞いてみましょう。
*あるゆる悩みを聞いてみましょう。
*罵倒、批判だけのレスはスルーよ。

<前スレ>
【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 52
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1585172010/

12:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/08/14(金) 21:14:42.18 ID:bhbzu7is [5/6]
鬼和尚様、今年は特に暑いように思います。
やはり、温暖化が確実に進んでいるようです。
しかし、新聞やマスコミはコロナウィルスの事ばかり書き立てています。
今一番大事な事は、温暖化をいかに止めるか!だと思います。

それには化石燃料(石炭・石油)を出来るだけ使わないようにすることです。
GDP(国民総生産量)の事など気にしない方がいいです。
英国はGDPが少ないですが、世界への影響力は強いです。
これは、過去にシェークスピア・ニュートン・ダーウィン・ビートルズ等々、世界に大きな 
貢献をしてきたから一目置かれているのです。

日本にはそれだけの技術があります。本気になればもっと減らせます。
政府がその気になれば出来るはずです。
鬼和尚はどう思いますか?

17:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/08/15(土) 20:30:42.81 ID:/YC7uEXG
鬼和尚、現在室温33℃です。
今夜も寝室で眠れそうにありません。(寝室にはクーラーがない)
鬼和尚さんはクーラーの無い部屋で寝てるとのことですが、眠れていますか?
東京だと網戸でも暑いと思いますが・・・。

私は20歳ぐらいの時、1年だけ高田馬場諏訪町の木造ボロアパートに住んだことが
ありますが、今よりも暑くなかったと思います。
(3畳で9000円/月でした)

19:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/08/15(土) 22:56:03.70 ID:7bELlJC3
>>1 ご苦労さんなのじゃ。
 こっちがまじスレじゃな。

>>12 そうじゃ、出来るじゃろう。
 石油会社とか石油加工会社等が大きな利権を握っているからやらないだけなのじゃ。
 マスコミにも金をばらまいているのじゃ。
 正しい情報を広めると善いのじゃ。

>>17 わしの部屋にもクーラーが付いたのじゃ。
 暑い夜だけつけてねているのじゃ。
 昔は暑い夜には大型の保冷材にタオルを巻いて枕にして寝ていたものじゃ。
 頭が冷えて良く眠れたのじゃ。
 ござを敷いて寝ると涼しいのじゃ。
 試してみると善いのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】77
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576583672/

590:マジレスさん (ワッチョイ 1fc2-+YRr [115.84.189.159])[sage]:2020/08/15(土) 08:58:17.11 ID:NMoEmD2U0
鬼和尚さん、こちらもお願いします。↓
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597354447/

591:マジレスさん (ワッチョイ cb67-Sznc [60.112.200.22 [上級国民]])[sage]:2020/08/15(土) 10:43:44.14 ID:eT0v6hkI0 [1/3]
鬼和尚、返事まだですか?

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53
https://medaka.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1597157592/

600:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8  (ワッチョイ 9f67-s47K [219.192.74.62])[sage]:2020/08/15(土) 22:49:30.63 ID:PFO1FB9T0 [2/2]
>>590 行ってくるのじゃ。

>>591 おぬしは明日から働けばよいのじゃ。
 病を装ってニートで居ればいずれは路頭に迷うことになるのじゃ。
 ニートからホームレスに落ちぶれたくなければ今から就職あるのみなのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

223:マジレスさん[sage]:2020/08/14(金) 21:25:18.11 ID:SgRZpF+F
>>222
そうかそうか、精神病院に行きましょうねーw

つーか、もう糞スレは廃スレでいいだろ。

224:マジレスさん[sage]:2020/08/14(金) 23:58:53.17 ID:LwC2aRnF [2/2]
221です。クリアーカットなコメント、ありがとうございます!

225:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/08/15(土) 23:05:53.58 ID:PFO1FB9T
>>223 明日は早く起きてちゃんとひげをそるのじゃ。
 背広を着てハローワークに行くのじゃ。
 就職して働くのじゃ。
 働いて働いて手を見るのじゃ。
 不細工な嫁も貰うとよいのじゃ。

>>224 どういたしまして、またおいでなさい。

鬼和尚の仏教購読会 別館
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

910:避難民のマジレスさん[]:2020/08/15(土) 21:20:18 ID:dnNbHAY60
291
長禄庚辰庚辰八月晦日 長禄庚辰八月かいじつ
大風洪水衆人皆憂   おおかぜ洪水あり衆人皆憂う
夜有遊宴歌吹之客   夜遊宴かすいのかく有り 
不忍聞之       これを聞くに忍びず 
作偈以慰云      偈を作って以って慰むと云う  
七言絶句

大風洪水万民憂 大風洪水万民憂う
歌舞管弦誰夜遊 歌舞管弦誰か夜遊ぶ    
法有興衰劫増減 法にこうすい有りこうに増減あり 
任他明月下西楼 さもあらば他あれ明月西楼を下る 

ある男の残日HP 宇野直人先生訳・解説
長禄4年(1460年)は8月末に台風洪水があり、民衆はとても心配した。
夜、宴会の客があり歌を歌っているが
とても聞くに堪えない。
禅の韻文を作って、心を静めた。

暴風に洪水に民衆は苦しんでいる
歌舞管弦誰か夜遊ぶ   
仏法に盛衰があり天変地異もそれに応じて増減する
明月が西の高楼に沈むなどどうでもいいことだ

長禄4年(1460年)、8月末の台風と洪水をきっかけとして、無策の幕府や為政者を批判している。

くま訳
台風洪水に、民衆は愁う
歌ったり踊ったり楽器演奏したりして、誰が夜遊びできるか。
仏法に盛衰があり、悠久の時の流れも増減するのか
であるのか、ではないのか、いずれにしても、月は西楼に沈むのだ。

仏法に盛衰なく、時間などなく今だけ、ありのままだ。

*劫:仏教などインド哲学の用語、極めて長い宇宙論的な時間の単位。サンスクリット語カルパ の音写文 
 字「劫波(劫簸)」を省略。 循環宇宙論の中で、1つの宇宙(あるいは世界)が誕生し消滅するまでの 
 期間と言われる。また、ブラフマー(仏教では梵天)の1日(半日とする説もある)に等しい。西洋では、
 まれにイーオン (aeon) と意訳される。1劫 = 43億2000万年である。
(´・(ェ)・`)つ

911:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/08/16(日) 00:25:20 ID:1d4drIFg0 [351/351]
月が沈むのに喩えて幕府ももう終わりじゃと嘆いているのじゃ。
洪水で民が苦しんでいるのに幕府の高官は夜遊びをしていたのじゃろう。
そんな幕府はもう長くはないというのじゃ。
実際に乱世になってしまったのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

188:避難民のマジレスさん[]:2020/08/14(金) 22:16:02 ID:87zFCRkc0 [1/2]
最初と最後の自由  第一部

第十六章 考えることは私たちの問題を解決できるでしょうか 2

 それが問題の一つなのではないでしょうか。思考は私たちの問題を解決できるでしょうか。問題をよく考えることによって、あなたはそれを解決したことがあるでしょうか。経済的、社会的、宗教的などんな種類の問題でも、考えることによって今までほんとうに解決されたことがあるでしょうか。あなたが日常の生で、一つの問題について考えれば考えるほど、それはますます複雑に、優柔不断に、不確実になるのです。そうではないでしょうか-私たちの現実の、日常の生では。あなたは問題の一定の面を考え抜くなかで、他の人の視点がもっと明確に見えるかもしれません。しかし思考は問題の完全性と充足が見えないのです-それは部分的に見えるだけです。部分的な答えは完全な答えではありません。ゆえにそれは解決ではないのです。
 私たちは問題をよく考えれば考えるほど、究明し、分析し、議論すればするほど、それはますます複雑になるのです。それで問題を包括的に、全体的に見ることは可能でしょうか。どのようにしてこれは可能でしょうか。なぜなら、それが私たちの主要な困難であるように、私には見えるからです。私たちの問題は増加しつつあります-差し迫った・一触即発の戦争の危険があります。私たちの関係には、あらゆる種類の動揺があります-どのようにして私たちはそのすべてを、全体として包括的に理解できるのでしょうか。明白にそれは、私たちが全体として-区画・区分においてではなく、分割してではなく-それを見られるときだけ、解決できるのです。それはいつ(どんなとき)可能でしょうか。確かにそれは、考える過程が終わってしまったとき、可能であるだけです-その [考える過程の] 源は、「私」、自己に [ある] 、伝統、条件づけ、先入観、希望、絶望の背景にあるのです。私たちはこの自己を理解できるでしょうか-分析することによってではなく、あるがままのものごと見ること [により] 、理論としてではなく事実としてそれに気づくことによって [理解できるでしょうか] -結果を達成するために自己を解消しようと求めるのではなく、常に行動において自己、「私」の活動を見ることによって [理解できるでしょうか] 。破壊したり助長・促進したりするどんな動きもなしに、私たちはそれを見つめられるでしょうか。それが問題なのではないでしょうか。私たちの各自に、「私」という中心が、その力、地位、権威、継続、自己保存への欲望とともに存在していないなら、確かに私たちの問題は終わるでしょう!
 自己は思考が解決できない問題です。思考のものではない答えがあるにちがいありません。非難や正当化なしに自己の活動に気づくこと-ただ気づくことで十分です。あなたがどのようにして問題を解決すべきかを見出すため、それを変容させるため、結果を産み出すために気づくなら、そのとき、それはやはり自己、「私」の領域の中にあるのです。分析をとおし、気づきをとおし、あらゆる思考の常なる検討をとおして結果を求めているかぎり、私たちはやはり思考の領域の中にあります-すなわち「私me」、「私I」、自我の、何であれ [それの] 領域の中にあるのです。
(´・(ェ)・`)つ

189:避難民のマジレスさん[]:2020/08/14(金) 22:17:06 ID:87zFCRkc0 [2/2]
くまめも16-2
問題について考えるほど、ますます複雑になる。思考は問題の完全性と充足が見えない。部分的に見えるだけ。部分的な答えは完全な答えではない。ゆえにそれは解決ではない。
どうやって問題を全体として包括的に理解するか。それは、全体として見られるときだけ、解決できる。それは、考える過程が終わったとき、可能。考える過程の源は、「私」、自己に、伝統、条件づけ、先入観、希望、絶望の背景にある。この自己を、分析することによってではなく、あるがままのものごと見ることにより、理論としてではなく事実としてそれに気づくことによって理解できるか。結果を達成するために自己を解消しようと求めるのではなく、常に行動において自己、「私」の活動を見ることによって理解できるか。破壊したり助長・促進したりするどんな動きもなしに、それを見つめられるか。それが問題。各自に、「私」という中心が、その力、地位、権威、継続、自己保存への欲望とともに存在していないなら、確かに私たちの問題は終わる!
自己は思考が解決できない問題。思考のものではない答えがある。非難や正当化なしに自己の活動に気づくこと-ただ気づくことで十分。あなたがどのようにして問題を解決すべきかを見出すため、それを、変容させるため、結果を産み出すために気づくなら、そのとき、それはやはり自己、「私」の領域の中にある。分析をとおし、気づきをとおし、あらゆる思考の常なる検討をとおして結果を求めているかぎり、やはり思考の領域の中にある。すなわち「私me」、自我の領域の中にある。
(´・(ェ)・`)

190:避難民のマジレスさん[]:2020/08/15(土) 21:23:53 ID:dnNbHAY60 [1/2]
最初と最後の自由  第一部

第十六章 考えることは私たちの問題を解決できるでしょうか 3

 精神の活動が存在しているかぎり、確かに愛はありえません。愛があるとき、私たちはどんな社会的問題も持たないでしょう。しかし愛は何か取得されるものではありません。精神は、新しい思考、新しい道具・装置、新しい考え方 [を取得するの]と同じように、それを取得しようと求めることはできます。しかし思考が愛を取得しようとしているかぎり、精神は愛の状態にありえません。精神が無欲の状態であろうと求めているかぎり、確かにそれはやはり貪欲なのではないでしょうか。同様に精神が、[そこに] 愛のある状態にあるために、願い、願望し、実践するかぎり、確かにそれはその状態を否定するのではないでしょうか。
 この問題、この複雑な生きることの問題が見えて、私たち自身の考える過程に気づいて、それが現実にはどこへもつながらないことを悟るとき-私たちが深くそれを悟るとき、そのとき確かに、個人的でも集団的でもない智恵の状態があるのです。そのとき個人と社会、個人と共同体、個人と真実との関係の問題は止むのです。なぜなら、そのとき智恵だけがあるからです-それは個人的・人格的でも非個人的・非人格的でもないのです。私たちの計り知れない問題を解決できるのは、この智恵のみであると、私は感じます。それは結果ではありえません。それは、私たちがこの考えることの過程全体、総体を-意識的な水準においてだけでなく、また意識のより深い隠れた水準においても-理解するときだけ、生じるのです。
 これらのどんな問題を理解するにも、私たちはとても静かな精神、とても静寂な精神を持ち、そのため精神が観念や理論を介入させずに、どんな逸脱・散漫もなしに問題を見つめられるようにしなければなりません。それが私たちの困難の一つです-なぜなら思考は散漫になってしまったからです。私は何かを理解したい、見つめたいと思うとき、それについて考えなくてもいいのです-私はそれを見つめるのです。私はそれについて考え [始め] 、観念、意見を持ち始めた瞬間、すでに散漫の状態にあって、理解しなければならないものから離れて見ているのです。それで思考は、あなたが問題を持つとき、散漫になるのです-思考は観念、意見、判断、比較です-それは、私たちが問題を見つめ、よって理解し、解決するのを妨げるのです。不幸にも私たちのほとんどにとって、思考はあまりに重要になってしまったのです。あなたは「どのようにして私は考えることなしに存在し、有りうるのか。どのようにして私は空白の精神を持てるのか」と、あなたは言います。空白の精神を持つことは、無感覚、白痴、などの状態にいることです。あなたの本能的反応はそれを拒絶することです。しかし確かに、とても静かである精神、それ自身の思考により散漫になっていない精神、開けた精神は、とても直接的に、とても単純に、問題を見つめられるのです。それでただ一つの解決であるのは、私たちの問題をどんな散漫もなしに見つめられるこの能力です。そのためには、静かな精神、平静な精神がなくてはなりません。
 そういう精神は、実践、瞑想、制御の結果ではありません。最終産物・成果ではありません。それは、「私」の、思考のどんな努力もなく、どんな形の修練や強制や昇華をとおしてでもなく、生じるのです。それは、私が考える過程全体を理解するとき-どんな散漫もなく事実が見えるとき、生じるのです。ほんとうに静寂である精神の平静のその状態に、愛があるのです。そして私たち人間の問題すべてを解決できるのは、愛のみです。
(´・(ェ)・`)つ

191:避難民のマジレスさん[]:2020/08/15(土) 22:03:29 ID:dnNbHAY60 [2/2]
くまメモ16-3複雑な生きることの問題が見えて、自身の考える過程に気づいて、それが現実にはどこへもつながらないことを悟るとき、智恵の状態がある。そのとき個人と社会、個人と真実との関係の問題は止む。なぜなら、そのとき智恵だけがあるから。それは私たちの計り知れない問題を解決できるのは、この智恵のみである。それは結果ではありえない。それは、この考えることの過程全体、総体を理解するときだけ、生じる。これらのどんな問題を理解するにも、私たちはとても静寂な精神を持ち、そのため精神が観念や理論を介入させずに、どんな逸脱・散漫もなしに問題を見つめられるようにしなければならない。それが私たちの困難の一つ。なぜなら思考は散漫になってしまったから。何かを理解したい、見つめたいと思うとき、それについて考えなくてもいい。それを見つめる。それについて考え、観念、意見を持ち始めた瞬間、すでに散漫の状態にあって、理解しなければならないものから離れて見ている。それで思考は、問題を持つとき、散漫になる。思考は観念、意見、判断、比較。それは、問題を見つめ、よって理解し、解決するのを妨げる。どのようにして考えることなしに存在し、有りうるのか。どのようにして空白の精神を持てるのかと、あなたは言う。空白の精神を持つことは、無感覚、白痴、などの状態にいること。本能的反応はそれを拒絶する。しかし確かに、とても静かである精神、それ自身の思考により散漫になっていない精神は、とても直接的に、単純に、問題を見つめられる。それでただ一つの解決であるのは、問題をどんな散漫もなしに見つめられるこの能力。そのためには、平静な精神がなくてはならない。そういう精神は、思考のどんな努力も、修練や強制や昇華をとおしてでもなく、生じる。それは、考える過程全体を理解するとき-どんな散漫もなく事実が見えるとき、生じる。ほんとうに静寂である精神の平静のその状態に、愛がある。そして人間の問題すべてを解決できるのは、愛のみです。
(´・(ェ)・`)

192:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/08/16(日) 00:22:12 ID:1d4drIFg0 [55/55]
精神とはオショーがマインドとよぶものじゃな。
思考とか感情などの心の働きなのじゃ。
それは常に自我の制約を受けているから現実には役に立たないのじゃ。
それを理解する時、気付きがあるのじゃ。
そして智慧が起こるのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました