鬼和尚 2020/08/13(木)

鬼和尚に聞いてみるスレ part16
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1584893493/

931:避難民のマジレスさん[sage]:2020/08/12(水) 22:30:01 ID:nUBYAnro0
>>930
ありがとうございましたm(._.)m

932:避難民のマジレスさん[]:2020/08/12(水) 23:40:35 ID:RE9qTWvA0
鬼和尚さんこんばんは。
正社員を辞め、瞑想を彼氏に勧められて少ーしずつやり始めました。
それから大体1年が経ちました。最近までは本格的に仕事をしていませんでしたが、最近になって知人の紹介等で短期や長期含めていろんな仕事をするようになりました。
仕事をしていない間、合宿等に行くようになりました。合宿やみんなで集まる場でやるとやっぱり大事なんだよな、と思うのですが、日に日に自分が能動的にやっているというより環境や他人に頼っている感じがしました。何を言いたいかというと、自分一人ではできないということです。習慣にも出来ないし、時間があれば座ろうということが自発的に起こらないのです。そこに罪悪感を感じ、それに流されて落ち込む時もありました。後々、その罪悪感こそ大事なポイントなんだ!と思いました。しかし山あり谷ありの部分があり、座ることの必要性を感じながらもまた座れないというところに引っ掛かりを感じます。これもきっと大事なポイントなのでしょう、、
最近は仕事や活動を理由に座りを完全に放棄しているとも思えるのです。瞑想も大事だけど、仕事も同じぐらい大事という気持ちがあります。都合のいい方向に流れてしまうこの感じに違和感を覚えながらも流れてしまう、それに対する違和感というのでしょうか。一方で無財の七施や奉仕などは心の引っ掛かりがなくどんどん進んで出来る状態です。他人任せで自分がどこにも道を見つけられていないのがどうもやるせなくなります。

933:避難民のマジレスさん[]:2020/08/13(木) 12:14:19 ID:R8vujXAk0
https://komyojikyozo.web.fc2.com/
ここのサイトで釈迦の直説(パーリ経典)が読めるので共有しておきます。

934:避難民のマジレスさん[sage]:2020/08/13(木) 13:09:45 ID:ck5w8PBg0 [32/32]
>>933
ありがとうございます。

935:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/08/13(木) 22:13:36 ID:1d4drIFg0 [234/234]
>>931 どういたしまして、またおいでなさい。

>>932 今できないならばやらなくてよいのじゃ。
 今は必要ないのじゃ。
 必要ではないからやらないのじゃ。
  本当に必要になったらできるのじゃ。
 それまで善事を積むと善いのじゃ。
 変な合宿にはいかないほうがよいのじゃ。
 今は特にいかないほうがよいのじゃ。
 独りになって自分のことを考えるのじゃ。

>>933 ご苦労さんなのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  52 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1585172010/

982:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/08/13(木) 11:31:26.99 ID:xokm2N3I [7/17]
次スレ

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】 53
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1597157592/1

983:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/08/13(木) 19:41:49.85 ID:okjl+6MS
鬼和尚さん、お盆ですが本当にご先祖様の霊が帰って来るのでしょうか?

984:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/08/13(木) 21:05:26.21 ID:15lS5yQo
鬼和尚、アメリカと中国が開戦する可能性が高くなってきたと感じませんか?
本当に戦争になりそうな雰囲気で怖いのですが、どう観察されてますか?

また、最近ハリウッド映画で中国推しの描写が非常に多くなってきました。
不自然に中国人の役者が出てきたり、中国が英雄のように描かれたりしています。
かなりのチャイナマネーが米映画産業に入り込んでいると聞きます。
ついに中国共産党の検閲まで入るようになったとか。

中国の乗っ取り戦略が勝つか、アメリカの軍事力が勝つか。
米中の行方について、なにかご意見を頂けませんか。

985:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/08/13(木) 22:20:47.42 ID:l6OIYeWh
>>982 ご苦労さんじゃ。
 ウーバーイーツで働くと善いのじゃ。
 おぬしと同じニートで月四十万も稼いだものも居るというのじゃ。

>>983 帰って来ないのじゃ。
 おぬしの知り合いならば今もそこらに居るのじゃ。
 死後の世界とはこの世界なのじゃ。
 供養すれば夢で会えるのじゃ。

>>984 それもあるかもしれん。
 中国崩壊もあるかもしれん。
 経済戦争のようになるかもしれん。
 適当なところで仲直りするかもしれん。
 何があっても不思議は無いのじゃ。
 何が在っても動じない心構えで居ると善いのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】77
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576583672/

578:太上天君 (ワッチョイ ab67-E2Bm [126.3.59.5])[]:2020/08/13(木) 18:26:09.29 ID:UPcr7eZE0
鬼和尚よ、すべて妄想なのか?
ではぬしゃの住居に手紙や配達物が来たことはないよな?
そしてぬしゃは戸籍は持たないよな?
妄想なら手紙やお中元は来ないし戸籍の持ちようがないからなw

ハキハキ答えよ!!!

はふんはふんおふんおふん。

579:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8  (ワッチョイ 9f67-s47K [219.192.74.62])[sage]:2020/08/13(木) 22:14:49.18 ID:68WPLN1K0 [1/2]
>>578 それははふんはふんおふんおふん。じゃろう。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】79 
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1580742911/

217:マジレスさん[sage]:2020/08/11(火) 18:11:37.80 ID:5VVOvI+u [1/2]
毎日毎日の自作自演・自問自答・自画自賛…

飽きませんか?

218:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/08/11(火) 22:48:13.05 ID:AwCDu5KN
↑そう思うならば働くが善いのじゃ。
掃除のおじさんでも配達員でも立派な仕事なのじゃ。
ニートよりましなのじゃ。
速やかに働くのじゃ。

鬼和尚の仏教購読会 別館
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

902:避難民のマジレスさん[]:2020/08/13(木) 20:54:47 ID:xWDZfxlg0 [1/2]
主看客 賓中主 の事例
149  4/4
賛欽山禪師  
尿床鬼子大難心 尿床の鬼す大難の心
定老當機恩力深 じょう老当機恩力深し
夜雨燈前渾即忘 夜雨燈前すべて即忘す
風流茶店旧時吟 風流のさ店旧時の吟

くま訳
欽山禪師批評
寝小便たれ小僧(欽山)が窮地に陥った
定上座の相手の能力に応じて導く力、大恩は深いのであるが、
雨降る夜の灯火の下、全てを忘れてしまうのだ
風流な遊里で作った昔の詩である

*定上座:臨済義玄の優れた弟子の一人
*当機(とうき):相手の能力素質に応じた導き方をすること。

愛知学院大学 禅研究所HP解説抜粋
「赤肉団上に一無位の真人有り、常に汝等面門より出入す。いまだあきらめざる者は、看よ。看よ」という
臨済義玄の上堂語・・・無位の真人とは、知解分別では捉えられない真の自己とも、仏性、仏心ともいい得
るが、臨済がそのように表現しなかったのは、門人が仏心を固定概念化してしまうことを避けた・・・。 
我々が見る、聞く、触るなどの知覚感覚で外世界を認識することを示しているのであり、今の私自身の存在
がそのまま仏であることを了得させたい臨済の意図・・・
 臨済の弟子とされる定上座が、師に「いかなるかこれ仏法の大意」と問ったところ、・・・臨済にいきな
り一掌(ビンタ)をくらった。・・・(定上座は)茫然としたまま無我の境地で礼拝せんとした刹那、仏と
は自身にほかならないと悟入した。
 後に、この定上座が、行脚中の巌頭全后、雪峰義存、欽山文邃の3人と出会い、巌頭に乞われて無位の真
人を臨済に代わって説示した。
 巌頭、雪峰の2人は臨済の意図を把握して驚嘆したが、若い欽山は「なぜ臨済に問ったその僧は非無位の
真人と返答しなかったのか」とつぶやいた。これを聞き逃さなかった定上座は欽山の胸ぐらをつかみ、無
位の真人と非無位の真人と何が違うのかいってみろと迫った。臨済の意図は、仏とは自分自身のことを指
すのだと示す点にあるから、表現としては無位に限定する必要はないのであるが、知解を離れて自身の真
実を自ら把捉することを意図した言葉であるから、「無位」を分別で捉えてはならないのである。
 無位の立場は、宏智がいうように「初心にして、いまだ自己をあきらかにしていない(未証拠)者」
へのことばで、ひたすら修行を継続する(往相)立場であり、一方、非無位は、達悟した者が此岸に回帰
(還相)して、人々を化導する立場にあたる。
 欽山の客気は巌頭、雪峰の2人が取りなして事なきを得たが、欽山は果たしてここで「真の自己」を掴
み得たであろうか、乾尿?徹のままであったであろうか、などとこの話を楽しむのは早計である。
 この話が加えられた意図は、欽山に「非無位」を語らせることが目的であり、臨済が「看よ」と云った
ことを受けて、「看了」したなら「非無位」でなくてはならないと補ったのである。単に後日談と軽んじ
たなら、「無眼子」と罵られるであろう。公案はすべてに抜け目ないのである。
(´・(ェ)・`)つ

903:避難民のマジレスさん[]:2020/08/13(木) 21:06:35 ID:xWDZfxlg0 [2/2]
一休さんも、小僧時代に師匠から厳しく指導されることがあり、気づくことがあったので
ありますかね。
(´・(ェ)・`)b

904:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/08/13(木) 22:39:08 ID:1d4drIFg0 [348/348]
そうかもしれん。
真の自己などないのじゃ。
そもそも自己という概念が間違いなのじゃ。
全て一つなのじゃ。
それが無位の真人なのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

185:避難民のマジレスさん[]:2020/08/13(木) 19:32:38 ID:.8tmwG3Y0 [1/2]
最初と最後の自由  第一部

第十六章 考えることは私たちの問題を解決できるでしょうか 1

 思考は私たちの問題を解決してきませんでしたし、いつか [解決] するだろうとは、私は思いません。私たちは、自分たちの複雑さからの抜け出し方を示してもらうために、知性に頼ってきました。知性がずるがしこく、恐ろしく大きく、巧妙であればあるほど、体系、理論、観念の多様性が大きくなるのです。そして観念は私たち人間の問題のどれも解決しないのです。それらは [これまで] 決して [解決] してこなかったし、これからも決して [解決] しないでしょう。精神は解決法ではありません。思考のやり方は明白に、私たちの困難からの抜け出し方ではありません。私たちは初めに、この考える過程を理解するべきであるように、私には見えます。するとおそらく越えてゆくことができるでしょう-というのは、思考が止むとき、おそらく私たちは、自分たちの問題-個人的なものだけでなく、集団的なもの-を解決するのを助けてくれるであろう道を、見つけることができるでしょうから。
 考えることは私たちの問題を解決してきませんでした。利口な人たち、哲学者、学者、政治的指導者は、私たち人間の問題-それは、あなたともう一人との、あなたと私自身との間の関係です-のどれも、ほんとうに解決したことがありません。これまで私たちは、問題を究明するのを助けるために、精神、知性を使ってきました。それにより解決を見つけたいと願っているのです。思考はいったい私たちの問題を解消できるのでしょうか。思考は、実験室のなかや製図板の上でないかぎり、いつも自己を保護し、自己を永続させ、条件づけられていないでしょうか。その活動は自己中心的ではないでしょうか。そしてそういう思考は、思考自体が造り出した問題のどれかを、いったい解決できるのでしょうか。精神-すなわち問題を造り出したものは、それ自体が生み出したそれらのものごとを、解決できるのでしょうか。
 確かに、考えることは反応です。私があなたに質問をするなら、あなたはそれに応答します-あなたは、あなたの記憶、先入観、しつけ、気候・風土、あなたの条件づけの背景全体に応じて、応答します。あなたはそれらに応じて返答します。あなたはそれらに応じて考えます。この背景の中心が、行動の過程における「私」です。その背景が理解されないかぎり、その思考過程、問題を造り出すその自己が理解されて終わりにされないかぎり、私たちは内と外に、思考に、情動に、行動に、必ず葛藤を持つことになるのです。どんな種類の解決も-たとえどんなに利口でも、どんなによく考え抜かれても-人と人との間、あなたと私の間の葛藤・抗争を、決して終わりにすることができないのです。これを悟り、思考がどのように [発生し] 、どんな源から発生するのかに気づくと、そのとき私たちは「思考はいったい終わりうるのか」と訊くのです。
(´・(ェ)・`)つ

186:避難民のマジレスさん[]:2020/08/13(木) 19:34:23 ID:.8tmwG3Y0 [2/2]
くまめも16-1
思考は私たちの問題を解決してこなかった。知性がずるがしこく、巧妙であればあるほど、体系、理論、観念の多様性が大きくなる。そして観念は人間の問題のどれも解決しない。私たちは初めに、この考える過程を理解するべき。思考が止むとき、自分たちの問題を解決するのを助けてくれる道を、見つけることができるだろうから。
 考えることは反応。質問に対して、記憶、先入観、しつけ、気候・風土、条件づけの背景全体に応じて、応答する。この背景の中心が、行動の過程における「私」。その背景が理解されないかぎり、その思考過程、問題を造り出すその自己が理解されて終わりにされないかぎり、私たちは内と外に、思考に、情動に、行動に、必ず葛藤を持つことになる。これを悟り、思考がどのように、どんな源から発生するのかに気づくと、そのとき私たちは「思考はいったい終わりうるのか」と訊くのだ。
(´・(ェ)・`)

187:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/08/13(木) 22:52:59 ID:1d4drIFg0 [54/54]
思考は感情に左右されるから正確な判断はできないのじゃ。
感情を正当化するだけなのじゃ。
思考が止まった時だけ問題を解決する知恵が湧くのじゃ。
思考の発生を理解した時に思考は止まるのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました