鬼和尚 2020/08/03(月)

鬼和尚に聞いてみるスレ part16
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1584893493/

889:避難民のマジレスさん[]:2020/08/02(日) 22:21:19 ID:WMlbyn5g0 [8/8]
鬼和尚様

認識を滅したら見ることも聞くこともできなくなるのではないですか?なんだか怖いです
ラマナマハルシが16歳の時に死んだとは認識を滅したということになるのでしょうか?

890:崇蓮[sage]:2020/08/02(日) 22:29:20 ID:ck5w8PBg0 [28/29]
>>888
鬼和尚さま、ありがとうございます。

2の方で進めていきます。

891:崇蓮[sage]:2020/08/02(日) 23:29:32 ID:ck5w8PBg0 [29/29]
>>888
鬼和尚さま、すいません、もう一つ気になる事があります。

快は1と2だと、どちらの方がいいですか?

892:避難民のマジレスさん[]:2020/08/03(月) 10:01:45 ID:ZYpKsBIw0 [5/5]
>>888
いつも教えていただきありがとうございます。
私の考えですが、テレビや学者が言ってる、ということが根拠ならば、
結局、皆が言ってるほうがより真実に近い、ということなのでしょうか。
それが真実なのでしょうか。

893:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/08/03(月) 22:45:09 ID:1d4drIFg0 [222/222]
>>889 見ようとすれば見えるのじゃ。
 聞こうとすれば聞こえるのじゃ。

 滅したといえるのじゃ。
 それでも見たり聞いたりできたのじゃ。
 何も恐れるものはないのじゃ。

>>890 そうじゃ、精進あるのみなのじゃ。

>>891 2の方なのじゃ。
 姿勢が正しければ長く続くのじゃ。
 気がどんどんのぼってくるからのう。
 実践によって確かめるのじゃ。

>>892 そのようなこともあるじゃろう。
 そうでないこともあるじゃろう。

 多くの者が気付いている真実が在るのじゃ。
 多くの者がまだ気付いていない真実も在るのじゃ。
 どちらも真実で在るのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  52 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1585172010/

914:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/08/03(月) 02:24:48.89 ID:0pch56uz
>>913
瞬殺された統失おじさんの妄想ですね?

精神病院に行きましょうね!

915:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/08/03(月) 04:11:06.97 ID:NF+Jk20i
>>913
鬼和尚様、家の近くでマムシを見つけたら結局どうすれば良いのですか?
人間が噛まれるといけないから殺す。
あるいは、マムシも生き物だから逃がしてやる。但しマムシが繁殖し、人が噛まれる可能性が
高くなる。

鬼和尚様は都会育ちだからマムシを実際に見たことが無いかも知れませんが、
マムシに噛まれると、すぐに救急車を呼んで病院に行っても、回復には1ヶ月はかかります。

916:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/08/03(月) 12:18:55.85 ID:Mi3/tQnY
鬼和尚さま

「自分のキャパシティと、親切にしてあげたい、と思う気持ちのバランス」について教えてください。

年長の子供を育児中の女です。

例えば
「子供が喜びそうだから今日は公園によってあげたい」という気持ちも有るのですが
本音は「しんどいから早く帰りたい」と思う、
というように
相手を想う気持ちと、自分のやりたいことが食い違うことが、育児に限らずよく有ります。
子供が喜ぶならまわり道してあげたほうが、慈悲ある行動かもしれないけれど
それをすると(我慢すると)、後でイライラしたり、疲れてしまったり、することが多く判断に迷います。

自分のキャパシティを越えた我慢は、しないほうがいいのでしょうか。

というのも
自分の母は、私が幼少期、
ものすごく頑張って育児をしてくれていましたが
(何冊も絵本を読んでくれたり
毎日公園へ連れて行ってくれたり
お菓子作りをたくさんさせてくれたり)
我慢をしすぎていたのか
しょっちゅうキレてしまい、めちゃくちゃ怒られる、時に叩かれるということが有りました。
(母も、「いいお母さんになりたかった・・・」と今になってよく言っています)
当時も
「こんなに怒られることになるなら、何もしてくれなくてもいいのに・・・」と、よく思っていました。言えませんでしたが。

以上のような経緯があり、
誰かのために我慢をするとき、ためらってしまいます。

鬼和尚様のお考えを、教えていただきたいです。

917:鹿野園 ◆VupYVVGZXxPO [sage]:2020/08/03(月) 20:42:22.60 ID:RbT/gBiu [1/5]
これは鬼和尚と称する統失を患った中年男性の妄想物語である。(勿論、彼は和尚でもなければ悟りなどひらいてない。)

昭和のある年のある地方都市で、某新興宗教を狂信する一家の長男として生まれるが、御多分に漏れず幼少期から恵まれない環境の中で宗教の理想とする所とは相矛盾する環境でその歪んだ人格の形成がされた様である。

当然性格は荒れ、小・中学で問題を起こし尽くし、押し込められる様に入学させられた工業高校も半年もしない内に退学、その後職に就くものの長く続くこともなく、また、職場では様々なトラブルを起こしていたらしい。

時には犯罪に手を染め、又、薬物に手を出しては人の道から外れていった様であるが、いかんせん、小心者の故、数日の勾留を繰り返す程度であったらしい。

そんな折、仕事をする事が面倒となった彼は、生活保護を受ける事を思い付き、福祉課の職員を半ば恫喝しながらから生活保護の認可を得る。

その後、職を探す事もなく、ふらふらと近所の深夜スーパーを徘徊しては限られた生活保護費に不満を覚え、突然閃いた如く宗教に活路を見出したのであった。

918:鹿野園 ◆VupYVVGZXxPO [sage]:2020/08/03(月) 20:42:55.74 ID:RbT/gBiu [2/5]
生活保護費だけでは遊べない、何か収入が欲しい、でも収入を得たら生活保護を外される…

もともと某新興宗教団体の狂信的な環境で育った彼が、当時騒がれていた若者や一部の芸能人が信仰する新興宗教の隆盛を見、俺も上手くやれば教祖になれるのでは?と、そう思い立ったのは自然の成り行きだろう。

プレ・鬼和尚の誕生である。

が、限られた生活保護費の中で教祖を目指すべく宗教知識を手に入れるのはなかなか容易ではない。

そこで、彼は本屋での立ち読みやネットで知識を吸収する事を目論むが、いかんせん、狂信的な親の信仰に対する反感を持ち合わせていた彼が手を伸ばしたのは、ニューエイジやスピリチュアル、オカルト系の精神世界であり、その影響は今でも色濃く彼の主張に影を落としている。

うして様々な精神世界の本を読み漁った彼だが、確かにそうして読み聞きしたものをネットで話せば、一部の宗教的知識の無きに等しい者の共感を得られるものの、いかんせん、生まれ持った知能の低さと学歴のなさから来る理解の浅さを隠す事は出来ず、多少の宗教的知識を持ち合わせる者から瞬時に論破され、同時に嘲笑の対象として物笑いの種にされたのであった。

919:鹿野園 ◆VupYVVGZXxPO [sage]:2020/08/03(月) 20:43:50.50 ID:RbT/gBiu [3/5]
口惜しい!!!

自らの主張を論破され尽くされ、まさに嫉妬の鬼と化した彼はネットで必死に反論を試みるが、仏教2600年の歴史の中で培われたものを論拠に反証してくる論客に対して全く為す術もなかった。

その時、彼の心の魔が囁いた。

そうだ、俺が仏陀と名乗れば奴らを論破出来るんじゃないか!?
俺も僧侶って名乗って悟ったといえば、俺の言葉が仏陀の言葉で、俺の教えが仏教じゃないか?!

……鬼和尚誕生の瞬間であった。.

こうして彼は鬼和尚と名乗り、更には、ネットで自作自演・自問自答・自画自賛を執拗に繰り返し虚妄の世界を拓いていった。

…愚かなネット民の一部がその虚妄にまんまと引き摺り込まれ、あたかも信者の如く堕ち行ったのは周知の通りである。

こうして彼の野望の一部は達成されたのであった。

920:鹿野園 ◆VupYVVGZXxPO [sage]:2020/08/03(月) 20:44:06.81 ID:RbT/gBiu [4/5]
しかし、幾ら自らを欺き鬼和尚と称し仏陀と名乗っても、宗教板の論客達の前では児戯に等しく、為す術もなく珍説を吹聴しては彼らに瞬殺され、嘲笑ネタとして笑われる屈辱の日々であった。
当然であろう、中身は全く変わってないのだから。

そこで彼は路線を変更する。
そうだ、宗教知識のない連中を相手にすれば良いんだ?!

こうして相談スレ系で自作自演・自問自答・自画自賛を繰り返すと、再び彼の元にネット愚民が徐々に集まり始めたのだが、ふとした事からそれが宗教板の論客にバレ、彼らの警鐘と注意喚起がなされると一人去り、二人去り、遂には武蔵の名乗る知育障害者のみを遺すのみとなってしまった。

……それが今の彼の哀れな現実である。

921:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/08/03(月) 23:00:35.90 ID:9Sap+tFV
>>914 >>920働いてニートチェリーボーイから卒業じゃ。
 下剤を飲むと善いのじゃ。

>>915 罠とか網とか蛇とり棒で捉えて保健所に渡すと善いのじゃ。
 研究に役立つじゃろう。
 蛇も少しは生きられて役に立つのじゃ。

>>916 自分のキャパシティを越えた我慢は、しないほうがよいのじゃ。
 子供は親を見て育つから限界を超えたらキレてよいのだとか思うようになるのじゃ。
 キレる子供を作っていることになるのじゃ。

 そのように子供のためにしてあげたいという想いがどこから起こるのか、自分を観察してみるのじゃ。
 それはただ体面によるものかもしれん。
 よい母親と見られたいからそうしているのかもしれん。
 それに気づけば自分の限界以上に無理をする事もなくなるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】77
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576583672/

521:マジレスさん (ササクッテロ Sp5b-9lUp [126.35.21.143 [上級国民]])[sage]:2020/08/03(月) 02:25:07.42 ID:KWfRqjNpp
>>520
瞬殺された統失おじさんの妄想ですね?

精神病院に行きましょうね!

522:太上天君 (ワッチョイ 2767-UdrD [126.3.42.55])[]:2020/08/03(月) 05:48:40.75 ID:3prhSGWw0
鬼和尚よ、テストにおいて出題者は神なのじゃ。
出題者が用意している模範解答は絶対的に正しいのじゃ。
模範解答が100+100=50となっていたら、それが真実なのじゃ。
学校では先生が出題者なのじゃ。
朕が学校に行っていた頃もそれで悔しい思いをしたことがあるのじゃ。

そして悟ったのじゃ。たとえ間違っていても学校の先生の採点は絶対的に正しいことをな。
学校ばかりではないぞ。世の中はそうなのじゃ。

だからここに書いてあるから15キロが正しいのじゃ。

【数学クイズ】え!ひっかけ?いやいや、よく考えるとわかる数学の問題!8選

ハキハキ答えよ!!!

はふんはふんおふんおふん。

524:太上天君 (ワッチョイ 2767-UdrD [126.3.2.84])[]:2020/08/03(月) 13:23:37.65 ID:mGoZ/Rxt0
鬼和尚よ、日本、韓国、北朝鮮は統一すべきと思うか?
その新国名は大韓民国がいいと思うがどうか?

ハキハキ答えよ!!!

はふんはふんおふんおふん。

534:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8  (ワッチョイ df67-1vA1 [219.192.74.62])[sage]:2020/08/03(月) 22:47:22.33 ID:ViXNw7sh0
>>521 糞便を通じてニートチェリーボーイを卒業するのじゃ。
 どんどん働くのじゃ。

>>522 わしは仏であるから神より正しいのじゃ。
 仏陀は神の師匠であるからのう。
 30キロなのじゃ。

>>524 何も思わないのじゃ。

鬼和尚の仏教購読会 別館
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

868:避難民のマジレスさん[]:2020/08/03(月) 20:14:26 ID:hkn8ohjE0 [1/3]
模擬テスト
145
不偸盗戒
鵝鳥呑珠刑罰辛 がちょう珠を呑んで刑罰からし
分明曲直僞兼眞 分別曲直偽と真と  
翠巖老漢眉毛話 すい岩老漢びもうのわ
保福豈非家裏人 保福あにかりの人にあらざらんや

くま訳
珠を飲み込んだガチョウと、それをかばった比丘は厳しく罰せられた。
明らかなことである。正不正、真と偽と。
翠巌の眉毛の話、
保福は、きっと翠巌の身内にちがいない。

*鵝珠(がしゅ):鵝鳥の飲み込んだ珠、の意。宝玉をみがいていた珠師が、乞食の比丘のために食を取り
 に行っている間に、鵝鳥が玉を呑んだ。比丘は鳥が殺されるのを哀れんで、事実を言わなかったので、玉
 のないのに驚いた珠師は、比丘を疑って責め打ち、その血を飲みに来た鵝鳥をも怒りにまかせて殺した。 
 比丘は鳥の死によって、鳥に代わって死んでもよいと決意したことも無意味になったと告げ、珠師は鳥の
 腹から出た玉を見て、泣いて懺悔したという「大荘厳論経」の話。
*翠巌令参:唐時代の禪師。
*保福従展:
*家裏(かり): 家の中。自分の家。また、家族。
*翠巖眉毛:碧巖錄第八則:翠嵒夏末示?麗云:大燈が大応から与えられ、解くのに三年かかった公案(その
「関・かん」の字を見よ!・・「雲門の関」)。解いて印可を受けた。
おまけの詩↓ 参
(´・(ェ)・`)つ

869:避難民のマジレスさん[]:2020/08/03(月) 20:21:40 ID:hkn8ohjE0 [2/3]
おまけ:翠巖眉毛
 一夏以來,
 為兄弟說話,
 看翠嵒眉毛在麼
 保福云作賊人心虛
 長慶云生也
 雲門云關

 野狐禅RRPG HP訳
 夏安居に入って以来、諸君のために説法をしてきた。
 誤った説法をすると眉毛が抜け落ちるといわれているが、わしの眉毛は残っているか?
 保福が言った。泥棒は、うしろめたくてビクビクする
 長慶が言った。今、眉毛が生えそろったぞ。
 雲門が言った。関門だ。

 禅と悟りHP訳
 翠巌和尚は90日の夏安居の終りの日に大衆(修行僧達)に言った、
 「この夏安居の間諸君達のために仏法をくどすぎるほど説いた
 (昔から仏法は言説を超えたものであり、仏法をしゃべり過ぎると眉毛が落ちると言われる。
 もしかして、わしは仏法をしゃべり過ぎて眉毛が落ちたのではないだろうか)。
 どうじゃな、わしの眉毛は落ちてはおらんかな?
 (言説に頼れば仏法を誹謗することになるので)」。
 保福は言った、
 「ヤイこの盗人め、ビクビクするない」。
 長慶は言った、
 「眉毛はチャンと生えているじゃないか」。
 最後に雲門が言った、
 「ピシャリ(門は閉められたぞ。ここが通れるか)」。

師家が、「わしはしゃべり過ぎたか?」と、弟子に尋ねる時点で、師家としてお粗末な気がするであります
が、泥棒とまで指摘できるのは、よっぽど親しい身内なのだろうと言うのでありますね。
心の中には関所はなく、どんな嘘でも、でたらめでも、信じさせてしまえば、まかり通ってしまうものであ
りますから、聞き手が、自分で真理をしっかりと見極める関所を身につけなければなりますまい。

大燈國師は、『関の字を見よ』という公案に、何と答えて合格したのでありましょうか?
(´・(ェ)・`)つ

870:避難民のマジレスさん[]:2020/08/03(月) 22:36:44 ID:hkn8ohjE0 [3/3]
くま訳 訂正①132の詩、:「茂陵空薄情」・・茂陵で司馬相如が卓文君を思い詩を詠んだときの情のことと思われ、
くま訳の、「武帝は墓に入っても、きっと薄情な人のままであろう」誤りと思われる。薄情の意味をどのように解す
か迷うところでありますが、ここは、柳田聖山先生訳の通り、「 相如は粋ではありませんか」と訳さないと、一休の
思いは伝わらないでありましょう。
くま訳 訂正②137の詩、:「家徒四壁立」・・一休さんがよく言及する司馬相如が、卓文君と駆け落ちした後、成都
での生活は困難を極め「家は只,四つの壁の立つのみ」とのこと、これを、引用しているものと思われ、柳田聖山先生
訳の通り、「その家は四方に壁があるだけの、粗末なもので、」とすべきでありましょう。そもそも、家徒四壁は、窮
めて貧しいことの譬えをあらわす四字熟語でありました。
真に僭越で有りました。
(´・(ェ)・`)つ

871:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/08/03(月) 23:53:41 ID:1d4drIFg0 [337/337]
>>869 投機の偈で答えたのじゃ。
 それには既に雲関を透得し終わったと書いて在るのじゃ。
 関といわれれば誰もが関の外に出ていると思うのじゃ。
 どのようにして関の中に入ろうとか思って悩むのじゃ。

 実は既に内に入っているのじゃ。
 一休はそれを詩にしたのじゃ。
 保福豈非家裏人というのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

156:避難民のマジレスさん[]:2020/08/03(月) 21:24:20 ID:hkn8ohjE0 [1/2]
最初と最後の自由  第一部

   第十二章 気づき 3

 そもそも私たちが気づいているとするなら、私たちの問題は、私たちの日常存在の葛藤・抗争と悲惨と悲しみが他の一人によって解決されうるのかどうか、 [ということ] です。それらが [解決] されえないなら、私たちがそれらに取り組むことは、どのようにして可能なのでしょうか。問題を理解するには、明白に一定の智恵を必要とします。その智恵は専門化から引き出したり、[専門化]をとおして育成したりできません。それは、私たちが自分たちの意識の過程全体に受動的に気づくときだけ、生じるのです-それは、選択なく、何が正しく何が間違っているかを選択せずに自分たち自身に気づくことです。あなたは受動的に気づくとき、その受動性-それは無為・何もしないことではなく、眠りではなくて、極度の鋭敏さです-の中から、問題が全く違った意義を持つということが、わかるでしょう。それは、もはや問題との同一化がなく、ゆえに判断がなく、ゆえに問題がその内容を開示しはじめる、という意味です。あなたが常に連続的にそうすることができるなら、そのときあらゆる問題は、表面的にではなく根本的に解決されうるのです。それが困難です。なぜなら、私たちのほとんどは受動的に気づく [能力] 、私たちが解釈することなく問題に物語を語らせる能力がないからです。私たちはどのように問題を冷静に見るべきかを知らないのです。私たちは不幸にもその能力がないのです。なぜなら、私たちは問題から結果が欲しい、答えが欲しい、目的に頼っているからです。または私たちは自分たちの楽しみや苦痛に応じて問題を翻訳しようとします。または私たちは問題をどう扱うべきかについて、すでに答えを持っているのです。ゆえに私たちは問題-すなわちいつも新しいもの-に、古い様式をもって接近するのです。挑戦はいつも新しいものですが、私たちの応答はいつも古いものです。そして私たちの困難は、適切にすなわち充分に挑戦に出会うことです。問題はいつも関係の問題です-ものごととの、人々との、観念との [関係です] 。他に問題はありません。関係の問題とともにその常に変化に富んだ要求に出会うには-それに正しく出会うには、それに適切に出会うには-受動的に気づかなければなりません。この受動性は決意、意志、修練の問題ではありません。私たちが受動的でないことに気づくことが、始まりです。私たちが特定の問題に対する特定の答えが欲しいということに気づくこと-確かにそれが始まりです。問題との関係のなかで私たち自身を知ること、私たちが問題をどのように扱うのか [を知ること] です。そのとき私たちは問題との関係のなかで自分自身を-その問題に出会うなかで私たちがどう応答するのか、私たちの様々な先入観、要求、追求が何であるのかを-知りはじめるにつれて、この気づきが、私たち自身の考える [過程] 、私たち自身の内部の本性の過程を開示するでしょう。そこに解放があるのです。
(´・(ェ)・`)つ

157:避難民のマジレスさん[]:2020/08/03(月) 21:28:31 ID:hkn8ohjE0 [2/2]
くまめも12-3
そもそも私たちが気づいているとするなら、問題は、日常存在の葛藤・抗争と悲惨と悲しみが他の一人によって解決されえないなら、それらに取り組むことは、どのようにして可能か。問題を理解するには、一定の智恵が必要。その智恵は自分たちの意識の過程全体に受動的に気づくときだけ、生じる。それは、何が正しく何が間違っているかを選択せずに自分たち自身に気づくこと。受動的に気づくとき、その受動性の中から、問題が全く違った意義を持つということが、わかる、それは、もはや問題との同一化がなく、ゆえに判断がなく、ゆえに問題がその内容を開示しはじめる、という意味。常に連続的にそうすることができるなら、そのときあらゆる問題は、表面的にではなく根本的に解決されうる。それが困難。なぜなら、受動的に気づく、解釈することなく問題に物語を語らせる能力がないから。どのように問題を冷静に見るべきかを知らない。その能力がない。なぜなら、問題から結果が欲しい、答えが欲しい、目的に頼っているから。または自分たちの楽しみや苦痛に応じて問題を翻訳しようするまたは問題をどう扱うべきかについて、すでに答えを持っている。ゆえに新しい問題に、古い様式をもって接近する。挑戦はいつも新しいが、応答はいつも古いもの。そして困難は、適切にすなわち充分に挑戦に出会うこと。問題はいつも関係の問題 - ものごととの、人々との、観念との関係。他に問題はない。
関係の問題とともにその常に変化に富んだ要求に出会うには-それに正しく、適切に出会うには-受動的に気づかなければならない。この受動性は決意、意志、修練の問題ではない。受動的でないことに気づくことが、始まり。特定の問題に対する特定の答えが欲しいということに気づくこと-それが始まり。問題との関係のなかで自身を知ること、問題をどのように扱うのかを知ること。そのとき問題との関係のなかで自分自身を知りはじめるにつれて、この気づきが、自身の考える過程、内部の本性の過程を開示する。そこに解放がある。
(´・(ェ)・`)

158:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/08/03(月) 23:59:53 ID:1d4drIFg0 [45/45]
問題の解決には自分を知ることが大事だというのじゃ。
自分に気付けば問題との自己同一化がなくなり、解決できるようになるというのじゃ。
それが智慧というものじゃ。
自分自身に気付くことで解放も在るのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました