鬼和尚 2020/08/02(日)

鬼和尚に聞いてみるスレ part16
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1584893493/

885:避難民のマジレスさん[]:2020/08/02(日) 09:31:13 ID:ZYpKsBIw0 [4/4]
>>883
教えていただきありがとうございます。しつこくて恐縮です。
例えば、太平洋の島が沈んでいるとは、実相を見ることのできない人からの伝聞です。
やはりそれでは温暖化で実際に海水面が上昇していることへの証明にはならないのではないでしょうか?
(また、あくまで私の個人的感覚ですが、太平洋の島「だけ」が沈むのは海面上昇ではなく、
島の地盤沈下とするほうがしっくりくるような気もします)

ところで、すでに始まっている危機に対処する必要性、についてお尋ねいたします。
自分なりにすでにエコな生活を心がけている場合、
温暖化の問題に対し、これ以上に対処すべきことはありませんか?

886:避難民のマジレスさん[]:2020/08/02(日) 16:27:37 ID:Roj8Jn2E0 [15/15]
>>875

鬼和尚さま

ありがとうございます。
私は、なにかと囚われやすく苦がおこりやすいようなので、いろいろ方法を試し囚われないようにしたいと思います。

887:崇蓮[sage]:2020/08/02(日) 18:37:34 ID:ck5w8PBg0 [27/29]
鬼和尚さま

 姿勢についての質問です。
 いつもは丹田に全体重が乗るように胸を張って、上から糸で吊られてる様に背筋を伸ばしてます。
 そしてあとは体の動きに任せています。
 久しぶりに鏡で姿勢のチェックをしてみたら、顔が少しだけ左に傾いていました。そういえば、子供の頃にも美容室で左に傾いていると言われた事があるのを思い出しました。
 この場合、どちらの方を優先させるべきでしょうか?

1.このまま、体に全てを任せる。
 この場合、非常に快が強いのですが、頭に快が充満する感じで、このまま快を追求していくと頭痛がするのではないかという思いがあってちょっと怖いです。

2.鏡を見て、顔が真っ直ぐになるように修正する。
 こちらの場合は、快はほとんど感じられまないのに、「快がある・心地良いとわかる」という変な感覚です。快は下から上にジワァジワァと来て、頭からスースー抜けていってる様に感じます。こめかみから耳の辺りの薄皮一枚で快を感じとってるような感覚です。

よろしくお願いします。

888:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/08/02(日) 22:15:14 ID:1d4drIFg0 [221/221]
>>885 わしはテレビで海水が家にまで来た島の映像を見たのじゃ。
 学者のデータも海水面の上昇を確認しているのじゃ。
 関係ない二つの源泉からの証拠はかなり確度の高い情報といえるのじゃ。

 電気を自然エネルギーの会社に変えるとかじゃな。
 自分でつくってもよいのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>886 そうじゃ、実践あるのみなのじゃ。
 またおいでなさい。

>>887 2 のほうがよいのじゃ。
 原則としてなるべく真っ直ぐにしたほうがよいのじゃ。
 そうすれば後々まで健康で深い瞑想に入れるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  52 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1585172010/

911:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/08/02(日) 05:03:41.62 ID:Mztkzhqz
>>910
>出来れば牙をとって放すのじゃ。
鬼和尚さん、そんな危険な事はできません。もし、噛まれたらどうするのですか?

>人のために捕らえるのも善いのじゃ。  
捕らえてどうするのですか?飼育なんてできません。危険すぎます。

祖父はマムシを見つけると、殺して皮を剥いで内蔵を取り、竹串に刺して乾燥させ
精力剤として粉にして、時々お茶に入れて飲んでいましたが・・・。

912:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/08/02(日) 13:59:45.79 ID:TwXPWgDI
>>910
はいはい、壁打ちねw

913:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/08/02(日) 22:18:07.89 ID:67bQBkfd [2/2]
>>911 食べるためならばよいのじゃ。
 役所とかに渡すのも善いのじゃ。
 いろいろ調べると善いのじゃ。

>>912 まだ妄想幻覚に陥っているようじゃな。
 ニートチェリーボーイを卒業して性悪女に騙されないようにするのじゃ。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】77
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576583672/

518:マジレスさん (ササクッテロレ Sp5b-9lUp [126.247.78.192 [上級国民]])[sage]:2020/08/02(日) 14:00:27.08 ID:uNnVyV+Ep
>>517
壁打ねw

519:太上天君 (ワッチョイ 2767-UdrD [126.3.53.90])[]:2020/08/02(日) 19:46:07.01 ID:MH/WX2zE0
鬼和尚よ、15キロじゃ。
模範解答にそう書いてあるから15キロなのじゃ。

【数学クイズ】え!ひっかけ?いやいや、よく考えるとわかる数学の問題!8選

ぬしゃがいくら30キロといっても無駄なのじゃ。
世の中とは、模範解答とはそういうものなのじゃw

ハキハキ答えよ!!!

はふんはふんおふんおふん。

520:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8  (ワッチョイ df67-1vA1 [219.192.74.62])[sage]:2020/08/02(日) 22:16:24.75 ID:iJkrdUis0 [2/2]
>>518 幻覚妄想をみているのじゃな。
 下剤を飲むと善いのじゃ・。

>>519 それは間違いなのじゃ。
 30キロなのじゃ。

鬼和尚の仏教購読会 別館
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

866:避難民のマジレスさん[]:2020/08/02(日) 15:59:07 ID:gYSke2Sc0
143 男一休ここにあり!

瞎驢不受霊山記 かつろは受けず霊山の記
四七二三須愧慙 ししちにさん須らくぎざんすべし
豈堕在光影邊事 あに光やう辺のじにだ在せんや
銅睛鐡眼是同参 銅ぜい鉄眼これ同参

石黒吉次郎先生解説
これは盲目の者でも、銅や鉄のような優れた眼を持っていて、仏法を会得することを説いたもの
碧厳録八十八則の玄沙三種病の話に基づく

水上勉先生訳
達磨も六祖も瞎驢に傀じるべきだ。
瞎驢は霊山の記をうけてはおらぬ。
だが、その境地は、有相の仏や浄土の光影など糞くらえ。そんな分別に堕ちてはいない。
森女がそうである。仏も、色も、光も、影もみておらぬ。一休の瞎驢は観念上のめくらだったが、森女にめ
ぐりあって、そこに本物がいることに眼を瞠っている

くま訳

盲目の驢馬(一休と森)は、霊山から将来仏になると約束されたものではないのだ。
釈迦から達磨までの28代の祖師、達磨から慧能までの6代の祖師たちは皆、過ちを恥じるべきである。
決して、光影などの分別に陥ることはなく、
優れた眼力をもつ(森と一休は)、同学の仲間なのだ。

*受記:授記とは、仏が修行者に対して将来必ず仏となることを予言し保証を与えることをいう。仏の側か
 らは「授記」であり、修行者の側から言えば「受記」となる。
*四七二三:禅宗に於ける伝灯の仏祖を数で表したもの。
 二三は東土二三(かけ算する)で6代の祖師を意味し、菩提達磨尊者から六祖慧能までの中国の祖師方を 
 意味する。四七は西天四七で28代の祖師を意味し、インドで釈尊から正法眼蔵を附法された摩訶迦葉尊 
 者から菩提達磨尊者までの祖師方を意味する。
*電光影裏:人生は束の間であるが、人生を悟った者は永久に滅びることがなく、存在するというたとえ。
*同参:禅宗で、同一の師について参学すること。また、その同学の仲間。同学。
*銅睛鐡:すぐれた眼力を譬える言葉
*35「唖」の詩 参  前スレ https://fate.5ch.net/test/read.cgi/keihatsu/1528924619/567-n >>663
(´・(ェ)・`)つ

867:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/08/02(日) 22:37:25 ID:1d4drIFg0 [336/336]
法華経にはお釈迦様が阿羅漢以下すべての弟子に如来になることを受記したとあるのじゃ。
それも創作であるがのう。
世間にもよく修行して悟りに近いものも居るといいたいのじゃな。
眼が見えなくとも修行の妨げにはならないのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

153:避難民のマジレスさん[]:2020/08/02(日) 18:20:31 ID:Cu43pdJw0 [1/2]
最初と最後の自由  第一部

   第十二章 気づき 2

 あなたは気づくとき、自分の考えと行動の過程全体がわかります。しかしそれは、非難がないときだけ起こりうるのです。私は何かを非難するとき、それを理解しません。それが、どんな種類の理解をも避ける一つの仕方です。私たちのほとんどは意図的にそうすると、私は思います。私たちは即時に非難します。そして私たちは理解したと思うのです。私たちはそれを非難するのではなく、見守り、気づくなら、そのときその行動の内容・中身、意義が開き始めるのです。これを実験してみてください。するとあなたは自分自身でわかるでしょう。ただ気づいてください-どんな正当化の感覚もなしに-それはむしろ否定的に見えるかもしれませんが、否定的ではありません。反対にそれは、直接的行動である受動性の性質を持っています。そしてあなたはそれを実験してみるなら、これを発見するでしょう。
 結局、あなたは何かを理解したいなら、受動的な・無抵抗の気持ちでなければならないのではないでしょうか。あなたはそれについて考え [続け] 、それについて憶測し・思索し [続け] 、それを問い続けられません。あなたはそれの内容を受け取るほど充分に敏感でなければなりません。それは敏感な・高感度の写真の感光板と似ています。私はあなたを理解したいなら、受動的に気づかなければなりません。そのときあなたはあなたの物語すべてを私に語りはじめます。確かにそれは能力や専門化の問題ではありません。その過程において、私たちは自分自身を-私たちの意識の表面的な層だけではなくて、より深い [層] 、すなわちはるかにもっと重要であるものを-理解しはじめるのです。なぜなら、そこに、私たちの動機や意図、隠れた混乱した要求、心配、恐れ、欲望すべてがあるからです。外側では、私たちはそれらをすべて制御しているかもしれませんが、内側では、それらは沸き立っているのです。それらが気づきをとおして完全に理解されてしまうまでは、明白に自由はありえません。幸せはありえません。智恵はありません。
 智恵は専門化の事柄でしょうか-智恵は私たちの過程への総合的気づきです。そしてその智恵は、何かの形の専門化をとおして育成されるべきものでしょうか。なぜなら、それが起きていることであるからではないでしょうか。司祭、医者、技師、産業経営者、事業家、大学教授-私たちはその専門化すべての精神性を持っています。
 最高の形の智恵-すなわち真理、神、叙述できないもの-を悟るには、それを悟るには、私たちは自分たち自身を専門家にしなければならないと、思うのです。私たちは研究します。私たちは手探りします。私たちは探し出します。そして私たちは能力-すなわち自分たちの葛藤、悲惨を解きほぐすのを助けてくれるであろうもの-を発達させるために、専門家の精神性や専門家に頼ることをもって、自分自身を研究するのです。
(´・(ェ)・`)つ

154:避難民のマジレスさん[]:2020/08/02(日) 18:29:39 ID:Cu43pdJw0 [2/2]
くまめも12-2
あなたは気づくとき、自分の考えと行動の過程全体がわかる。それは、非難がないときだけ起こりうる。私は何かを非難するとき、それを理解しない。それが、どんな種類の理解をも避ける一つの仕方。私たちは意図的にそうする。即時に非難する。そして理解したと思う。それを非難するのではなく、見守り、気づくなら、そのときその行動の内容・中身、意義が開き始める。ただ気づけ。どんな正当化の感覚もなしに-それは否定的ではない。それは、直接的行動である受動性の性質を持つ。実験してみれば、これを発見する。
 何かを理解したいなら、受動的な・無抵抗の気持ちでなければならない。それについて考え、憶測し・思索し、それを問い続けられない。それの内容を受け取るほど充分に敏感でなければならない。私はあなたを理解したいなら、受動的に気づかなければならない。そのときあなたはあなたの物語すべてを私に語りはじめる。それは能力や専門化の問題ではない。その過程において、自分自身を-意識の表面的な層だけではなくて、より深い、もっと重要であるものを-理解しはじめる。なぜなら、そこに、動機や意図、隠れた混乱した要求、心配、恐れ、欲望すべてがあるから。外側では、それらをすべて制御しているが、内側では、それらは沸き立っている。それらが気づきをとおして完全に理解されてしまうまでは、自由は、幸せは、智恵はない。
 智恵は私たちの過程への総合的気づき。そしてその智恵は、何かの形の専門化をとおして育成されるべきものはない。なぜなら、それが起きていることであるから。私たちはその専門化の精神性を持っている。
 最高の形の智恵-真理、神、叙述できないもの-を悟るには、自分自身を専門家にしなければならない。私たちは研究し、手探りし、探し出す。そして能力-すなわち葛藤、悲惨を解きほぐすのを助けてくれるであろうもの-を発達させるために、専門家の精神性や専門家に頼ることをもって、自分自身を研究する。
(´・(ェ)・`)

155:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/08/02(日) 22:28:49 ID:1d4drIFg0 [44/44]
気付きは非難が無い時に起こると言うのじゃ。
西洋人はものごとを観る時に批判的な精神で見るようにと教育されるからのう。
そのような条件付けされた見方では気付きは起こらないのじゃ。
自分自身を非難も肯定もせずに、見るのじゃ。
自分自身を研究するのじゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました