鬼和尚 2020/07/31(金)

鬼和尚に聞いてみるスレ part16
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1584893493/

870:避難民のマジレスさん[]:2020/07/31(金) 08:24:30 ID:ZYpKsBIw0 [2/2]
>>869 教えていただきありがとうございました。
実相はあるのだとわかりました。

実相を感得できる専門家でない者が、
実相を感得できない専門家の意見を参照して、
例えば、気候変動二酸化炭素排出原因論について
正しいとか正しくないとかわかるものなのでしょうか?
わかるとしたらどちらが正しいのでしょうか?

871:避難民のマジレスさん[]:2020/07/31(金) 15:06:31 ID:Roj8Jn2E0 [14/14]
>>868

鬼和尚さま

ありがとうございます。
行ってみます。
質問なのですが、頭の中で声がすると感じているのは、ただの思い込みなのですか?

872:避難民のマジレスさん[]:2020/07/31(金) 17:33:48 ID:iZFExW2s0 [27/27]
鬼和尚様

鬼和尚様のブログを読んで善行を始めてみようと思い、毎月ちょっと節約したお金を寄付することにしました。今月はとりあえず1000円くらい寄付してみました。
ただし、動機が運気を上げようとか悪い報いが消えてくれるようにというもので、自分の心にあまり慈悲が感じられません。これは善事でしょうか。
また、慈悲心を育てるにはどうしたらいいですか。
よろしくお願いします。

875:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/07/31(金) 22:07:19 ID:1d4drIFg0 [216/218]
>>870 専門家の意見だけでは何もわからんのじゃ。
 実相を感得できるものは実相を感得してものごとの正否を決めるのじゃ。
 誰かの意見はそのように語る者が居るとのみ知るだけなのじゃ。

 例えば温暖化で専門家が何を語ろうと、実際に海水面が上昇していればそれが真実と知るのじゃ。

>>871 思い込みでもないのじゃ。
 記憶が自動的に再生しているだけなのじや。
 それは実際に誰にでもある現象なのじゃ。
 それに囚われる事で苦になるのじゃ。
 いろいろな方法で囚われないようになれば、苦にはならないのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

>>872 善いことじゃ。
 善事をしようとしたならば善事なのじゃ。
 善意に基づいているからなのじゃ。
 それで助かる者も居るからのう。

 他人をも自分や自分の家族と思うようにするのじゃ。
 そうすれば慈悲心も育っていくのじゃ。
 自他を一つに感じるのが真の慈悲であるからなのじゃ。
 実践あるのみなのじや。

873:避難民のマジレスさん[sage]:2020/07/31(金) 18:50:21 ID:h5P9mv0k0 [21/21]
メンタルの鍛え方を教えてください。
メンタルの脆さは一生付きまとってくるのでしょうか?
ちょっとしたことで動揺したり落ち込んだり悩んだり…
そんな感情に振り回されることなく、何事にも動じない不動心を身につけたいです。

874:避難民のマジレスさん[sage]:2020/07/31(金) 20:20:05 ID:L0wAZ0Jo0
自分の世界を変えたいです。
この頃はそれを強く思います。
悟りは遠いにしても自分の世界を変えて、
自分が理想とする生き方を出来るようになりたいです。

観察して少しずつはマシになってきていると思いますが、翌日から世界が明るく軽く変わるような変化は訪れていません。
「どうせ少し瞑想したり観察したくらいじゃ変わらない」という、辛い気持ちになります。

世界をガラッと変えるような変化を起こすにはどうしたら良いのでしょうか。

876:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/07/31(金) 22:28:04 ID:1d4drIFg0 [217/218]
>>873 メンタルの脆さが一生付きまとうことは無いのじゃ。
 メンタルも筋肉と同じで鍛えれば強くなるのじゃ。
 数息観を実践するとよいのじゃ。
 呼吸に集中して雑念を流していけば、動揺しなくなるのじゃ。
 何事にも動じない不動心が身につくからなのじゃ。
 わしのブログ等を参考に精進あるのみなのじゃ。

>>874 それには自分を更に観察して気付くことが唯一の道なのじゃ。
 心だけではなく、肉体も観察してその癖などを気付くだけでも世界は変るのじゃ。

 例えば呼吸が浅いと酸素や気が少なく、元気も出ないのじゃ。
 それに気付いたならば朝起きた時から昼夜まで日に三度は深呼吸をするようにするだけでも、世界は明るくなり、元気も出るのじゃ。
 そのように心だけでなく体も含めて己を観察すれば、気付くことも多くなるのじゃ。
 ただ一つの気付きだけでも世界は明るくなり、元気になるのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

877:鬼和尚 ◆Yj52hBkdLM[sage]:2020/07/31(金) 22:48:22 ID:1d4drIFg0 [218/218]
数息観のコピペじゃ。みんな修行に励むのじゃ。

 先ず静かな所に座り、鼻の頭に軽く意識を掛け、普通に息を吸って、ゆっくり長く息を吐いていくのじゃ。
 息を吐く時に、頭の中で一と数える。
 又、普通に息を吸い、ゆっくり長く息を吐いてニと数えるのじゃ。
 このようにして十まで数え、十まで行ったら今度は十から数を減らして行って、一に戻るんじゃよ。
 たまに長時間行うより、一日に五分でもよいから、毎日続けると不動心が身に付くのじゃ。
 夜の寝る前などに行うと、安らかに眠れるようにもなるじゃろう。

 初めて数息観などをする者は、とにかくイライラして止めたくなったりするじゃろう。
 そんな時は一度、中断してストレス解消の運動でもするといい。すっきりしたら又続けるのじゃ。
 暫く修行をすると、今度は雑念に悩まされるようになるかも知れん。
 そのような時は無視して呼吸に意識を集中しなおす。暫くすると、雑念は消えていくじゃろう。
 更に修行を重ねれば、雑念と集中する意識を二つとも、意識出来るようになる。行が深まり、
 潜在意識が見えてくるようになったのじゃ。
 そのような時も、雑念を無視しておれば、やがて雑念は消え去り、深い無念無想の状態に入れる。
 もっと行が深まれば、意識は二つだけでなく、同時に幾つもの雑念があることに気付くじゃろう。
 人間はもともと同時に幾つもの事を考えておる。

 例えば誰でも歩きながらタバコを吸い、同時に尻を掻くという事が普通に出来るように、
 人間は同時に幾つもの事を考えているが、潜在意識まで見る事の出来ない者には、判らないのじゃ。
 潜在意識まで見る事が出来、全ての雑念が静まり、もはや心に何の考えも浮かばなくなれば、止の行は完成じゃ。

【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】  52 
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1585172010/

900:鹿野園 ◆VupYVVGZXxPO [sage]:2020/07/30(木) 22:48:10.96 ID:5m2pRLpL [1/2]
>>901
www

だから、唯識は法相宗だろ?

違うといいたいのか?

猿www

902:鹿野園 ◆VupYVVGZXxPO [sage]:2020/07/30(木) 22:51:09.74 ID:5m2pRLpL [2/2]
>>901
瞬殺されまくって宗教板に居場所がなくなって、相談系板で自作自演・自問自答・自画自賛を繰り返し、したらばでも瞬殺されまくってアク禁にして逃走www

wwwww

903:おさかなくわえた名無しさん[]:2020/07/31(金) 04:01:57.45 ID:zAfdxrLu
鬼和尚、昨日草刈りしてて、またマムシ1匹ちょん切ってしまいました。
草の下に隠れていて見えませんでした。
可哀想な事したと思っています。
これは悪い事ですか?

905:おさかなくわえた名無しさん[sage]:2020/07/31(金) 14:08:32.07 ID:uwvZv1Ht [2/2]
鬼和尚もミニスカートはとても無理ですか?

906:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8 [sage]:2020/07/31(金) 22:36:19.94 ID:HccPP7Ef
>>900>>902 断食をして下剤を飲んで働くと善いのじゃ。
 不細工な女子を嫁にしてニートチェリーボーイを卒業じゃ。

>>903 善でも悪でもないのじゃ。
 ただの事故なのじゃ。
 供養するとよいのじゃ。

>>905 若い子には負けるのじゃ。
 わしがおじさんになってもしりをかすのじや。

悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】77
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/jinsei/1576583672/

510:マジレスさん (ワッチョイ e767-fe6K [60.112.200.22 [上級国民]])[]:2020/07/30(木) 22:47:26.77 ID:iaEKjl3M0 [1/2]
>>509
www

だから、唯識は法相宗だろ?

違うといいたいのか?

猿www

511:マジレスさん (ワッチョイ e767-fe6K [60.112.200.22 [上級国民]])[]:2020/07/30(木) 22:50:27.06 ID:iaEKjl3M0 [2/2]
>>509
瞬殺されまくって宗教板に居場所がなくなって、相談系板で自作自演・自問自答・自画自賛を繰り返し、したらばでも瞬殺されまくってアク禁にして逃走www

wwwww

512:マジレスさん (ワッチョイ a793-bQo4 [14.10.59.64])[sage]:2020/07/31(金) 18:54:12.41 ID:wYj2SIgT0
鬼和尚。
褒めても操れない人っていますよね?
なんでもネガティブに捉える人にはかえって逆効果な気がします。
「本当は心にも思ってないくせに!」と逆ギレされたら厄介です。
そんな簡単に人って操れますか?

514:鬼和尚 ◆v4C6SeeabHj8  (ワッチョイ df67-1vA1 [219.192.74.62])[sage]:2020/07/31(金) 22:32:53.91 ID:E8PiTh8x0
>>510>>511 直腸に糞便がたまっているとそのように脳が乱れるのじゃ。
 断食をして下剤を飲むのじゃ。
 元気になったらバイトをして親父に足袋でもかってやるとよいのじゃ。
 親父もむせび泣いて喜ぶじゃろう。
 不細工な女子を嫁にすると善いのじや。
 ニートチェリーボーイを卒業じや。

>>512 できるじゃろう。
 逆に怒らせて操ることも出来るのじゃ。
 やらせたい仕事を、こんな難しい仕事はおぬしには無理じゃとか言ったりしてのう。
 相手の性質に拠ってさまざまな技を考えて試して使うと善いのじゃ。
 実践あるのみなのじゃ。

鬼和尚の仏教購読会 別館
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1539697204/

860:避難民のマジレスさん[]:2020/07/31(金) 19:20:28 ID:D8qZy99Q0 [1/2]
一休さん47歳、華叟13回忌、途中退席事件
141  1/2
華叟老師掩光             光をおほふて
而後既?熱二十餘稔也   而して後既に二十余年におよぶ
壬申秋敕諡大機弘宗禪師 壬申の秋勅して大機弘宗禪師とおくりなす。
仍製禪詩        よって禪詩を製して、
呈寄大用養叟和尚    大ゆう養叟和尚に呈寄す
且陳賀忱云       且つ賀しんをのぶと云ふ。

曾謝塵寰五十年 かつてじんかんを謝す五十年  
芳聲美譽是何禪 芳声美誉是何の禪ぞ
子胥晩日倒行去 ししょ日暮れて倒行し去る
覿面辱屍三百鞭  てき面屍を辱かしむ三百べん

くま訳   
華叟和尚の下で光に包まれて(悟りを得て、)
その後、二十余年が経った。
壬申の秋に、華叟は、天皇から大機弘宗禪師というおくり名を下賜された。
そこで、禪詩を作り、
養叟和尚に贈呈した。
真心からのおよろこびを述べるのである。

かつて、俗世間を離れて五十年を生きた(華叟)
俗世の名声、名誉が華叟の禪と何の関係があるのか
伍子胥(養叟)は日暮れて道遠い為、(華叟の禪に)逆らっているのか。
(華叟への)恨みを晴らすために、屍に三百回の鞭打ちをして辱めるているようなものだ。

*賀忱(がしん):真心からの賀詞
*塵寰(じんかん):俗世間。塵界。
*謝す:去る。謝罪する。感謝する。(恨みなどを)晴らす。たち切る。
*芳声美誉: 誉れ高い名声。よい評判。
*覿面(テキメン): 面と向かうこと。また、そのさま。まのあたり。目前。効果・結果・報いなどが即 
 座に現れること。また、そのさま。
*子胥:次の(おまけ)の詩 参
*倒行:さからって物事を処すること。
(´・(ェ)・`)つ

861:避難民のマジレスさん[]:2020/07/31(金) 19:28:45 ID:D8qZy99Q0 [2/2]
おまけ 『史記』伍子胥(ゴシショ)列伝
八重樫一先生解説

春秋時代後期、伍子胥は楚の平王に父と兄を殺され、その復讐を心に誓いました。
以前楚にいたころ、伍子胥は申包胥(シンホウショ)と付き合っていました。
伍子胥が呉に逃亡する時、申包胥に次のように言った。
「自分はきっと楚を滅ぼしてみせる」と。
申包胥は言った。
「自分はきっと楚を保たせよう」と。

呉に亡命してから十四年、ついに伍子胥は祖国楚に戻ってきました。復讐すべき平王は、すでにこの世の人
ではなく、息子の昭王を捜させた。しかし昭王はすでに逃げ去った後であった。
しかたなく、平王の墓を掘り返し、死体を掘り出した。
(伍子胥は死体に)300回鞭打ちをして、やっと気が済んだ。
このとき申包胥は山中に逃れていたが、(その話を聞き)伍子胥に人を遣(や)って伝えた。
君の仇討ちは、酷いものだ。死屍(シシ)に鞭(むち)打つ、とは。
君は、もともと亡き平王の臣下であったではないか。
親しく仕えておきながら、今になって君王の死骸を辱めるとは。
天道を蔑(ないがし)ろにする極みではないか。
これに対して、伍子胥は(その使いの者に)言った。

為我謝申包胥曰、  我が為に申包胥に謝して曰(い)へ
吾日莫(暮)途遠、  吾れ日莫(く)れて途遠し、
吾故倒行而逆施之。 吾故に倒行して之を逆施(ゲキシ)せり、と。

私の為に申包胥に伝えてくれ
私はもう日が暮れているのに、行く道の遠い思いである。
私はだから、あわて急いで、道理に逆らうことをしたのだ、と。

*華叟の遷化に當り、養叟は、大德寺中に大用庵を新營し、華叟の塔を建て、且つ奏請して、大機弘宗禪師 
 の追諡を得た。(龍寶山大德寺世譜)後花園天皇其道譽を聞き、勅旨して文安二年八月大德寺に入らしめ、
 其第二十六世となつた。
(´・(ェ)・`)つ

862:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/08/01(土) 00:30:23 ID:1d4drIFg0 [334/334]
華叟和尚に死後の名声等はいらんというのじゃ。
それはむしろ死者に鞭打つようなものというのじゃ。
本人が欲しがっている筈もないものであるからのう。
押し付けはいらんのじゃ。

鬼和尚の仏教勉強会 講読ゼミ 6
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1592867699/

147:避難民のマジレスさん[]:2020/07/31(金) 20:47:17 ID:D8qZy99Q0 [1/2]
最初と最後の自由  第一部
十一章 単純さ(質素・簡素)4

 こうして、宗教的な人は、ほんとうはロ-ブ [聖職者の長い礼服] や腰巻きを着けたり、一日一食で生きたり、これであるべきで、あれであるべきでないという無数の誓いをたててきた人ではなくて、内側で単純である [人] 、何ものにもなろうとしていない人です。そういう精神は、とてつもない受容性の能力があります。なぜなら、障壁がなく、恐れがなく、何かに向かってゆくことがないからです。ゆえにそれは、恵み、神、真理または何であれ、受け取る能力があるのです。しかし真実を追求している精神は、単純な精神ではありません。捜し出し、探求し、手探りし、扇動されている精神は、単純な精神ではありません。内側でも外側でも、どんな権威の様式にも順応する精神は、敏感でありえません。そして精神が本当に敏感で、鋭敏で、それ自身の出来事、応答、思考すべてに気づいているとき、それがもはやなろうとしていない [とき] 、もはやそれ自体を何ものかであろうと形造っていないとき-そのときだけ、それは真理であるものを受け取る能力があるのです。幸せがありうるのは、そのときだけです。というのは、幸せは [終わりの] 目的ではないからです-それは真実の結果です。精神と心が単純に [なって] ゆえに敏感になったとき-どんな形の強制、指令、または賦課をとおしてでもなく-そのとき私たちは、自分たちの問題にとても単純に取り組めることが、わかるでしょう。私たちの問題がたとえどんなに複雑でも、私たちはそれらに新鮮に接近して、違ったふうに見ることができるでしょう。それが、現在の時代に求められているものです-この外側の混乱、騒乱、敵対に、左翼のであれ右翼のであれ、理論でも定式でもってでもなく、新たに、創造的に、単純に出会う能力のある人たちが、です。あなたは単純でなければ、それに新たに出会えません。

 問題は、私たちがこのように接近するときだけ、解決されうるのです。私たちは、宗教的、政治的にせよそうでないにせよ、一定の思考の様式という見地に立って考えているなら、それに新たに接近できません。ですから私たちは、単純であるには、これらすべてのものごとから自由でなければなりません。そういうわけで、気づくこと、私たち自身の考える過程を理解する能力を持つこと、自分自身を総合的に認識する能力を持つことが、これほど重要なのです。そこから、単純さが訪れます。美徳や実践ではない謙虚さが訪れます。獲得される謙虚さは、謙虚であることを止めます。それ自身を謙虚にする精神は、もはや謙虚な精神ではありません。こんなに圧迫している生のものごとに出会うことができるのは、謙虚さを持つときだけです-育成された謙虚さではありません。なぜなら、そのとき自分は重要ではないし、自分自身の圧力と重要感をとおして見ないからです。問題をそれ自体で見るし、そのときそれを解決することができるのです。
(´・(ェ)・`)つ

148:避難民のマジレスさん[]:2020/07/31(金) 20:53:54 ID:D8qZy99Q0 [2/2]
くまめも11-4
宗教的な人は、ほんとうは、内側で単純である 人、何ものにもなろうとしていない人。そういう精神は、とてつもない受容性の能力がある。なぜなら、障壁がなく、恐れがなく、何かに向かってゆくことがないから。ゆえにそれは、真理を受け取る能力がある。しかし真実を追求している精神、扇動されている精神は、単純な精神ではない。権威の様式に順応する精神は、敏感でない。そして精神が本当に敏感で、それ自身の出来事、応答、思考すべてに気づいているとき、それがもはやそれ自体を何ものかであろうと形造っていないとき-そのときだけ、それは真理であるものを受け取る能力がある。幸せがありうるのは、そのときだけ。というのは、幸せは 終わりの目的ではないから。それは真実の結果。精神と心が単純、敏感になったとき-どんな形の強制、指令、賦課をとおしてでもなく-そのとき自分たちの問題にとても単純に取り組める。問題がたとえどんなに複雑でも、それらに新鮮に接近して、違ったふうに見ることができる。この外側の混乱、騒乱、敵対に、理論、定式でもってでなく、新たに、創造的に、単純に出会う能力のある人たちが、現在の時代に求められている。宗教的、政治的にせよそうでないにせよ、一定の思考の様式という見地に立って考えているなら、それに新たに接近できない。だから、単純であるには、これらすべてのものごとから自由でなければならない。そういうわけで、気づくこと、考える過程を理解する能力を持つこと、自分自身を総合的に認識する能力を持つことが、重要。そこから、単純さが訪れる。美徳や実践ではない謙虚さが訪れる。獲得される謙虚さは、謙虚でなくなる。それ自身を謙虚にする精神は、もはや謙虚な精神ではない。こんなに圧迫している生のものごとに出会うことができるのは、謙虚さを持つときだけ。育成された謙虚さではない。なぜなら、そのとき自分は重要ではないし、自分自身の圧力と重要感をとおして見ないから。問題をそれ自体で見るし、そのときそれを解決することができる。
(´・(ェ)・`)

149:鬼和尚 ◆GBl7rog7bM[sage]:2020/07/31(金) 22:54:02 ID:1d4drIFg0 [42/42]
外見を飾るのではなく内面で単純な者にはとてつもない受容性があるというのじゃ。
しかしそれは順応することではないというのじゃ。
権威や伝統に順応すればそれは鈍感になるからのう。
すべてをありのままに見る精神が単純なのじや。

コメント

タイトルとURLをコピーしました